INDEX

可愛い女の子の名前100個!名前はどう付ける?

安定期に入ったら名前を考えよう

赤ちゃんへの最初のプレゼントでもある名前、素敵な名前をつけてあげたいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。悩んでいたらあっという間に臨月なんてことも。時間には余裕をもって名前を考えるようにしましょう。多くのパパママが安定期に入ったり、性別がわかったら考え始めています。

お子さんの名前を産まれてから考えるとなるとなかなか難しいものです。産まれた日を含め、14日以内には出生届けを提出しなければならないため、産まれた後でゆっくり考えることもできません。できれば少し早めに考え始めることをおすすめします。

家族で話し合おう

家族で話し合う

名前を付けることで1番大切とも言えることが、パパママが気に入った名前にすること、お子さんが気に入ってくれる名前にするということです。家族みんなで話し合い、イメージをふくらませましょう。今回は女の子の可愛い名前100個をご紹介しますので参考にしてみて下さいね。

女の子の可愛い名前!失敗しない3つのポイント

1.名前で使える漢字は決まってる

せっかく気に入った名前を考えても、役所に受け付けてもらえないということになると困ってしまいます。名前をつける時に失敗しない3つのポイントをご紹介します。まず、名前に使うことができる漢字は戸籍法により決められています。常用漢字、人名漢字、合わせて約3000文字が使える漢字とされています。

使いたい漢字がある場合は、その漢字が使えるのか事前に調べておくと良いでしょう。法務省のHPには「戸籍統一文字情報」があり、使える漢字であるか調べることができます。漢字に不安がある場合は、戸籍統一文字情報も活用してみましょう。

2.漢字の読み方、長さに決まりはなし

名前に使うことができる漢字は決められていますが、その読み方には特に制限はありません。例えば「海」と書いて「あおい」などの当て字も問題ありません。また、「大」と書いて「まさる、ひろし」と読む、人名のみに用いられる読み方も認められています。

また、名前は一文字、二文字、三文字という長さの名前が多くみられますが、実は長さにも制限はありません。凝った長い名前をつけることも可能です。でも、長い名前はお子さんが読み書きに時間がかかったり負担をかけてしまうことがありますので、よく考えなければなりません。

3.アルファベットなどは原則使えない

名前にはアルファベットなどの外国の文字、数字やローマ数字などは原則使うことができません。ただ、「イチロー」などの長音符号や、「奈々」などの繰り返しを表す文字は使うことができます。ただし、名前の1番最初の文字として使うことはできません。

これらの3つのポイントをおさえれば役所で受け付けてもらえずに困ってしまうということはありません。事前に調べて確認しておくと名前をスムーズに決めることができますよ!

女の子の可愛い名前!名付けの注意点

姓が平凡な場合は名前に工夫を

名前を考える時にちょっとしたことに注意すると、より素敵な名前をつけてあげることができます。絶対に守らなければならないことではありませんので、参考程度に読んで下さい。

日本には佐藤さん、鈴木さんなどの姓が多く見られますが、姓が平凡な場合には下の名前を工夫してあげると良いでしょう。姓も平凡、名前も平凡となると周りに同姓同名がたくさんいるということになってしまいます。

日本に多く見られる姓
第1位 佐藤 第6位 伊藤
第2位 鈴木 第7位 山本
第3位 高橋 第8位 中村
第4位 田中 第9位 小林
第5位 渡辺 第10位 加藤

姓の画数とのバランスを考えよう

名前を考える時には漢字の意味などを考えるのはもちろんですが、姓名全体の画数のバランスも考えると良いでしょう。姓が10画未満の場合には少画数となります。この場合に、下の名前も画数が少ないと頼りないといった印象を与えることがあります。

逆に姓の画数が30画以上の場合は多画数となります。この場合に下の名前も画数が多いとお子さんが書くのに時間がかかったり、真っ黒につぶれているという印象を与えることがあります。名前を考える時には、姓の画数とのバランスも考えてみると良いでしょう。

発音しづらい名前は聞き取りづらい

わかりづらく疑問を持つ女性

漢字の意味や組み合わせは良くても、姓名を通して実際に声に出して呼んでみたら発音しづらいということがあります。発音しづらい名前というのは、同時に聞き取りづらい名前でもあります。名前だけを単独で考えると発音しづらいということに気が付かなかったりするものです。

姓にカ行、サ行、タ行、ハ行などが多いと発音しづらいことが多いですので、当てはまる姓の場合は気をつけましょう。また、姓の最後がラ行の場合、名前の最初にラ行を付けてしまうと発音しづらくなります。例えば「川原欄」という名前を声に出して呼んでみると発音しづらいのがわかると思います。

あだ名やイニシャルにも気をつけて!

お子さんにどのような名前を付けても、愛称やあだ名で呼ばれることがあります。集団生活が始まるとあだ名やイニシャルでからかわれたり、ひどい場合はいじめの対象になってしまうということも考えられます。例えば「大場加奈子」という名前は「大バカな子」とからかわれてしまうかもしれません。

また、イニシャルはそれほど気にしないという方もいるかもしれませんが、明らかに奇異な連想を与えるイニシャルはできるだけ避けましょう。例えば、「千葉若菜」をイニシャルにするとW.Cになります。できるだけ避けてあげると良いでしょう。

濁音が多すぎないように

姓名に濁音が多いと音が濁ってしまうため汚い響きに聞こえてしまうことがあります。姓に濁音がある場合には、できるだけ濁音のない名前の方が音の響きとしてはキレイに聞こえます。濁音を使う目安としては姓名合わせて二文字までにすると良いでしょう。

例えば「曽我部」という姓にはすでに二文字濁音が含まれていますが、名前に「じゅんこ」と濁音が入ると全体的に濁った印象になります。「ようこ」など濁音のない名前を選ぶとキレイにまとまります。

女の子の可愛い名前!スムーズに!名付けテク

50音表を活用しよう

名前に使うことのできる漢字は約3,000字ありますが、男の子に比べると女の子の方が使える漢字が少ないこともあり、似たような名前になってしまうことがあります。そんな時は止め字で個性を出してみましょう。この止め字を音の響きから選ぶというのも1つの方法です。

音の響きから止め字を選ぶ時には50音表を活用してみましょう。実際に声に出して、50音を当てはめていく内にしっくりくる止め字が見つかりますよ!気に入った音の響きが見つかったら、イメージに合う漢字を探していきましょう。

好きな漢字+添え字で考える

名前の軸となる使いたい漢字が見つかったとしても、名前が見つからないということがあると思います。そんな時は、使いたい漢字に添え字という考え方をしてみましょう。添え字とは止め字とも呼ばれています。止め字については後ほど詳しくご紹介します。

人気の名前をアレンジして

可愛い名前を付けてあげたいと思っても、名前に使える漢字は約3,000文字もありますので迷ってしまうのも当然です。イマドキの可愛い名前を付けたいという場合には人気の名前をアレンジするというのも名づけをスムーズにする方法の1つです。

例えば、響きもやわらかで可愛いと人気の名前に「りお」がありますが、多くの場合「里央」「里緒」などの漢字が使われています。この止め字を「音」に変えると「里音」と個性のある名前になります。このように人気の名前をヒントにして名前を考えていくのも良いでしょう。

女の子の可愛い名前!可愛い名前とは?

古風な可愛さ

女の子の可愛い名前と一言で言っても、可愛さの受け止め方は人それぞれ違います。定番として昔から多くの女の子の名前として使われてきた漢字や響きがあります。そういった漢字の名前であれば、読み方がわからないということもなく、幅広い年齢層の方から可愛いと思われる名前になるでしょう。

個性的な可愛さ

定番の可愛さもあれば、イマドキの可愛さというのもあります。特徴としては、音の響きが可愛いということです。ただし、現代風の名前は、一部の世代からは個性的な名前と思われることがあるかもしれません。

女の子の可愛い名前!命名法のコツ

音の響きから選ぶ

命名法のコツをいくつかご紹介していきます。まずは、音の響きから名前を考える方法です。ちなみに我が家では子供の名前を決める時には、文字数は三文字、ア行、ラ行、ヤ行などやわらかい響きで始まる名前と響きから名前の候補を出していきました。

音の響きから名前を選ぶ時には読みやすい名前かどうか声に出して呼んでみましょう。また、姓から通して呼んだ時の印象なども確認しておくのも大切です。音が決まったら、その音に合う漢字などを選んでいきましょう。

命名法のコツ:音の響きから選ぶ
  1. 好きな響きを思いつくまま挙げる
  2. 何度も声に出して呼んでみる
  3. 名前がある程度決まったら姓から通して名前を書いてみる
  4. 全体の組合せやバランスなどを確認する
  5. 響きが決まったら漢字を選ぶ
  6. 人名に使える漢字なのかをチェックする

画数から選ぶ

子供には健康に成長してほしい、夢を持って欲しいなど様々な願いがあると思います。誰もが子供の幸せを願っているでしょう。そのため画数にこだわって名前を付けたいという方もいると思います。命名法のコツ2つ目は画数から選ぶ方法です。画数から名前を決める時には基本的な五格という考え方を覚えておきましょう。

五格とは姓名の文字の画数を5つの部位ごとにまとめて、その数によって姓名判断をしていく考え方です。画数から選ぶ時に注意したいのは、画数の出し方や運勢の見方は流派によって違うということです。すべての流派でいい画数の名前を見つけるのは難しいので、これと決めたら他に惑わされず、それを信じるようにしましょう。

命名法のコツ:画数から選ぶ
  1. 姓に合う名前の画数を調べる
  2. 画数のパターンから名前を探す
  3. 名前で見つからない場合は、名前一文字ずつの画数から探す

イメージから選ぶ

子供の幸せ、健康、美しさ、優しさ、願いは人それぞれですよね。イメージから選ぶ場合には、その願いやパパママの好きなことなど思いつくままイメージし、連想してみましょう。ある程度イメージが固まったら、音の響きや漢字などを組み合わせて名前を考えてみましょう。

命名法のコツ:イメージから選ぶ
  • 思いつくままイメージしてみる
  • イメージから連想する
  • 連想した言葉を書き出しておく
  • 書き出した言葉の意味を辞書などで調べてみる
  • イメージが固まったら、イメージに合う漢字を探す
  • 愛称や画数などを確認し、候補を絞る

女の子の可愛い名前!人気の漢字TOP10

女の子の名前に使われる人気の漢字

女の子の可愛い名前100個をご紹介いしていきますが、その前に皆さんは名前にどんな感じを使っているのでしょうか。最近使われている人気の漢字をいくつかご紹介します。

女の子の名前に使われる人気の漢字

女の子の名前!人気TOP10

女の子の名前人気ランキングTOP10
第1位 結菜 第6位 さくら
第1位 咲良 第6位 結衣
第3位 陽葵 第6位
第4位 莉子 第9位 結愛
第5位 芽依 第9位

女の子の名前の人気ランキングを見ると、「結」という漢字が使われる名前が多くランクインしています。また、最近では和風な名前を付ける方も増えてきています。「莉子」や「さくら」「杏」「凛」など和をイメージさせるような名前も多くランクインしています。

現代風の女の子の可愛い名前!止め字がポイント

「止め字」とは名前の最後の文字



添え字、止め字とは名前の最後にくる文字のことで、止め字の響きで名前の印象も大きく変わってきます。例えば「莉奈」という名前であれば「奈」が止め字になり、可愛い音の響きの名前になります。この止め字を「乃」にすると「莉乃」となり、古風な印象を感じる名前になります。

このように名前の最初は同じであっても止め字によって、印象が変わり、様々な名前を考えることができます。そのため、古風な印象、イマドキの可愛さは止め字がポイントになります。

女の子に人気の止め字

音の響きなど可愛さのポイントとなる止め字。女の子の可愛い名前には欠かせない人気の止め字をご紹介します。これらの止め字を使うとイマドキの女の子の可愛い名前になります。これらの止め字は今は新しい印象を受けますが、「子」のように数年後は定番の止め字になるのかもしれませんね。

女の子に人気の止め字
菜、奈、那、南
実、美、海
莉、梨、璃、浬
子、鼓、瑚
乃、埜
亜、愛、杏、安
琉、瑠、留、流

人気の止め字は比較的やわらかい印象を受ける響きのものが多くなっています。「こ」は昔から人気のある止め字になります。昔は「子」が多く使われていましたが、今では「鼓」や「瑚」などの漢字も多く見られます。止め字としては定番の響きでも、違う漢字を使うと名前の印象が変わってきます。

現代風の女の子の可愛い名前!ら行+二文字

音の響きが可愛い「ら行」

ここからは女の子の可愛い名前を100個ご紹介していきます。定番の漢字を使った名前から個性的な名前まで様々な名前をご紹介しますので、名づけの参考にしてみて下さいね!

ここ最近の女の子の可愛い名前には「ラ行」の文字がよく使われています。らりるれろと発音してみるとわかりますが、音の響きが可愛いのが人気の秘密です。「ラ行」に止め字一文字を付けた二文字の名前が特に人気があります。

「ラ行」の二文字の名前
  • らん:蘭、藍
  • らい:羅依
  • りな:莉奈、里奈、里菜、莉那
  • りさ:里紗、理沙、莉佐、梨咲
  • るみ:留美、瑠美、琉美、瑠実、瑠海
  • るい:瑠衣、琉衣、琉唯
  • るう:琉羽、瑠宇
  • れみ:麗美、怜美、玲美、礼美
  • れな:麗奈、玲奈、怜南、怜奈
  • ろあ:楼愛、楼亜、論亜

「ら行」を止め字にしても可愛い名前に

「ラ行」に止め字を組み合わせた名前も可愛いですが、「ら・り・る」を止め字に使っても可愛い名前ができあがります。さらに、イマドキの響きの可愛い名前になります。

らりるを止め字に使った名前
  • 愛桜(あいら)
  • 麗(うらら)
  • 澄良(きよら)
  • 夢莉(ゆうり)
  • 澪里(みおり)
  • みくり
  • 桃李(とうり)
  • 心晴(こはる)
  • 麻陽琉(まひる)
  • 美智瑠(みちる)

女の子の可愛い名前!定番の可愛さ

女の子らしさを感じる響き

昔から女の子の名前に多く使われている響きや漢字は、時代が変わっても可愛い名前には欠かせない文字となっています。女の子らしさをあらわす言葉をいくつかご紹介します。

可愛らしさをあらわす言葉
あい 愛、藍
はな 華、花
ひめ
ひな 雛、陽菜、日南
ゆう 優、悠、佑、結

どれも昔から名前に使われており、聞きなれた響きになります。しかし、音の響きに合わせて使われる漢字の種類は増えています。「ひな」は以前は「雛」という字が多く使われていました。今では「ひな」を漢字二文字であらわすのが多く見られます。「陽菜」などはイマドキの名前の印象ですよね。

定番だけどやっぱり可愛い!

定番だけどやっぱり可愛い名前に欠かせない響きを使った名前をご紹介します。名前の最初の響きは定番でも止め字で工夫をしたり、使う漢字を工夫したりすることで古風さもありながら、イマドキの可愛い名前になりますよ!

あい、はな、ひめ、ひな、ゆうを使った名前
  • 愛理(あいり)
  • 藍那(あいな)
  • 花華(はなか)
  • 陽花(はな)
  • 日南子(ひなこ)
  • 雛埜(ひなの)
  • 妃花(ひめか)
  • 姫乃(ひめの)
  • 結愛(ゆうあ)
  • 優未(ゆうみ)

女の子の可愛い名前!古風さが可愛い名前

「子」や「乃」を使うと和風に

男の子、女の子共に今和風な名前が再度人気を集めています。古き良き日本の女性である大和撫子を思わせるような名前がまた注目を集めているのです。和風な名前は止め字に「子」や「乃」を使うと和のイメージが強くなります。

現在では「子」を使った名前には響きが可愛い文字を組み合わせて使われています。また、「乃」は止め字や挟み字などに使うことで清楚で落ち着いた印象の名前にまとまります。

「和」を感じる響きの名前

日本の伝統を感じる漢字を使うと名前も古風で可愛い名前になります。日本の伝統である「織物」にまつわる漢字や、和の風景を連想させるような漢字を使うと日本の良さを感じる可愛い名前になりますよ!

「和」を連想させる漢字
はね、う、わ 優しく包み込むような人に、世界で活躍できるように
さ、しゃ 人生をしなやかに、柔軟性を持った人に
つむぎ、つ 素朴で健康的な人に育つように、コツコツと自分の夢に向かって進むように
あかね、せん、あか 穏やかで人を包み込むような優しさを
まさ、みやび 落ち着いた高貴な雰囲気の人に
和をイメージさせる漢字の名前
  • 羽禾(わか)
  • 美羽(みう)
  • 紗夜(さや)
  • 紗英(さえ)
  • 紬(つむぎ)
  • 那紬(なつ)
  • 茜紬(あづみ)
  • 茜莉(あかり)
  • 美雅(みやび)
  • 藍雅(あいか)

女の子の可愛い名前!季節を感じる漢字の名前

春を連想させる響き、漢字

日本には四季があり、四季折々の風景を楽しむことができます。そんな季節をあらわす漢字を使った名前も素敵ですよね。赤ちゃんが産まれた季節、パパママの好きな季節などから好きな漢字を見つけてみて下さいね。

春をあらわす漢字は、春の陽気のような温かさや爽やかさがある漢字が多くあります。そんな漢字の中で女の子の可愛い名前にぴったりの漢字と漢字を使った名前をご紹介します。

春を連想させる響き、漢字
さくら、おう 桜のようにきれいな人に、優しさと強さのある人に
かぜ、ふう 風のようにどこへでも行けるような行動力を、自由にマイペースに
さわ、そう 人から憧れられるような人に、爽やかな人に
も、めぐみ、めぐ、もえ いつもフレッシュな気持ちを、明るく希望に満ちた人生を
すみれ、すみ 素朴なかわいらしさを、誰からも愛される人に
春の漢字を使った名前
  • 桜子(さくらこ)
  • 桜花(おうか)
  • 風花(ふうか)
  • 爽来(そら)
  • 爽月(さつき)
  • 萌衣(めい)
  • 萌花(もえか)
  • 愛萌(あいも)
  • 菫音(すみね)
  • 愛菫(あすみ)

夏を感じる漢字の名前

夏はさんさんと輝く太陽の明るさとすがすがしさのイメージがある季節です。漢字の組合せによっては南国のトロピカルな印象の名前になることもあります。夏を連想させる漢字には、海などにまつわる漢字も多いためスケールが大きな人になって欲しいという願いを込める方も多くいます。

夏を連想させる漢字
にじ、こう 彩り豊かな人生を、輝かしい人生を
すず、りょう 誰からも好かれる人に、優れた知性と表現力を持った人に
みなみ、な すくすくと元気に成長してほしい、明るくおおらかな人に
ほ、はん、は 目標に向かって真っすぐ進むように、活発で行動力のある人に
うみ、み 海のように愛情深い人に、スケールの大きな人に
夏の漢字を使った名前
  • 虹心(こころ)
  • 虹子(こうこ)
  • 涼花(すずか)
  • 涼音(すずね)
  • 南風(みふう)
  • 葉南(はな)
  • 帆花(ほのか)
  • 帆南(ほなみ)
  • 海羽(みう)
  • 海里(みさと)

秋を感じる漢字の名前

実りの秋、食欲の秋、読書の秋。秋というと紅葉、十五夜などの美しい風景の他にも文学的、芸術的な印象を受ける漢字も多くあります。実りのある人生を送って欲しいという願いを込めて秋の漢字を選ぶのも良いですね。

秋を連想させる漢字
み、さね、じつ 実りある人生を歩んで欲しい
ゆう、せつ、ゆ 一つのことに心を燃やせる情熱的な人に、大きな心で人を癒して欲しい
かえで、ふう 人に鮮やかな印象を残せるように、芸術的に秀でた才能を
つき、つ 優しく穏やかな魅力のある人に、幸運の多い人生を送れるように
稲穂のように実りある人生を
秋の漢字を使った名前
  • 実乃梨(みのり)
  • 実咲(みさき)
  • 夕葵(ゆづき)
  • 夕愛(ゆあ)
  • 楓華(ふうか)
  • 楓梨(かりん)
  • 月葉(つきは)
  • 月姫(かぐや)
  • 月紫(つくし)
  • 穂成実(ほなみ)

冬を感じる漢字の名前

冬を連想させる漢字
ひいらぎ、しゅう 強く優しく育って欲しい、健やかにすくすくと成長して欲しい
さえ、さ 知性と感性を兼ね備えた女性に、あらゆる分野で才能を発揮し活躍して欲しい
せい、ひじり 気高く清廉な人に育って欲しい
れい、れ 涼やかで透明感のあるたたずまいの人に、純粋で清廉な人に
冬の漢字を使った名前
  • 柊花(しゅうか)
  • 柊里(しゅり)
  • 冴弥(さや)
  • 冬聖(とあ)
  • 聖奈(せな)
  • 聖華(せいか)
  • 聖梨(ひじり)
  • 玲亜(れいあ)
  • 玲奈(れな)
  • 純玲(すみれ)
  • 玲華(れいか)

季語や月の異名は読み方の参考に

季節をあらわす言葉に季語や月の異名があります。季語や月の異名などは漢字の読み方の参考になることがあります。使いたい漢字が見つかった時にどんな読み方ができるか参考にしてみましょう。

季語
春暁 しゅんぎょう 春の明け方
陽炎 かげろう 透明なゆらめき
百日紅 さるすべり 盛夏に咲く赤い花
薫風 くんぷう 初夏の風
芙蓉 ふよう 初秋に咲く赤い花
紫苑 しおん 紫の小さな花
風花 かざはな 風に舞う小雪
月の異名
  • 1月:睦月(むつき)
  • 2月:如月(きさらぎ)
  • 3月:弥生(やよい)
  • 4月:卯月(うづき)
  • 5月:皐月(さつき)
  • 6月:水無月(みなづき)
  • 7月:文月(ふみつき)
  • 8月:葉月(はづき)
  • 9月:長月(ながつき)
  • 10月:神無月(かんなづき)
  • 11月:霜月(しもつき)
  • 12月:師走(しわす)

女の子の可愛い名前!繰り返しの響きが可愛い名前

二文字の名前

女の子の可愛い名前でも、繰り返しの響きの名前は女の子ならではなのではないでしょうか。同じ繰り返しの響きでも使う漢字を変えれば、古風な名前にも個性的な名前にも変化します。まずは名前でも使うことのできる繰り返しの響きをご紹介します。

名前で使える繰り返しの響き
なな ねね
のの みみ
もも らら
りり るる
ここ すず

繰り返しの響きを使った名前

繰り返しの響きだけで二文字の名前も可愛いのですが、名前に使うことができる漢字が限られていますので、似たような漢字が多く使われます。しかし、そこに止め字を一文字つけて三文字の名前にすると、個性を出すことができます。

例えば、繰り返しの響きに止め字で「か」をつけたい時には「香」「夏」「歌」「華」「花」「果」「榎」「禾」「霞」と選択肢が増えるのです。このように止め字を工夫すれば、周りとかぶらない名前にできるのです。

繰り返しの響きを使った名前
  • 奈々子(ななこ)
  • 菜々緒(ななお)
  • 寧々(ねね)
  • 野乃花(ののか)
  • 莉々香(りりか)
  • 凛々子(りりこ)
  • 桃華(ももか)
  • 心奈(ここな)
  • 心寧(ここね)
  • 莉々衣(りりい)
  • 蘭々禾(ららか)

女の子の可愛い名前!グローバルに!国際的な名前

海外では性別が逆転することも

グローバルな時代だからこそ、海外でも通用する名前を付けてあげたいという方も増えています。1つ注意したいのが、日本では漢字であらわすと男の子、女の子と判断できる名前でも海外では英語で表記すると性別が逆に思われることがありますので、注意しましょう。

海外で性別が逆になる例
  • 男の子→女の子:瑛馬(えま)→Emma(エマ)
  • 男の子→女の子:圭人(けいと)→Kate(ケイト)
  • 女の子→男の子:依杏(いあん)→Ian(イアン)
  • 女の子→男の子:玖莉朱(くりす)→Chris(クリス)

三文字にするとより個性的に

海外でも呼びやすい国際的な名前は、音の響きから個性的な名前という印象を与えることも多くあります。漢字二文字の名前ですと、和の雰囲気を残すこともできます。しかし、漢字三文字の名前になると、響きだけでなく、漢字で書いた時の印象も個性的になります。

また、国際的な名前は響きが特徴的ですので、漢字三文字の名前にしたいという場合には、一文字ずつ漢字を選んでいくということになります。例えば「マリア」という名前であれば、「真」「麻」「舞」「眞」と選択肢が複数あります。これを三文字分ですので決めるまでに少し時間がかかるかもしれません。

国際的な名前
  • 瑠奈(ルナ)
  • 恵茉(エマ)
  • 芽依(メイ)
  • 聖愛(セイラ)
  • 華蓮(カレン)
  • 紅愛(クレア)
  • 愛莉朱(アリス)
  • 真莉亜(マリア)
  • 瑛莉紗(エリサ)
  • 莉々杏(リリアン)

定番から個性派まで!子供らしい可愛い名前を

いかがでしたか?お子さんへの最初のプレゼントとなる名前ですから、どんな名前にするか悩んでしまいますよね。響きや漢字の意味、画数など考えているとあっという間に時間が経ってしまいますので、時間には余裕をもって考えるようにしましょう。事前に確認しておくと、出生届けなど手続きもスムーズに進みます。

命名法のコツもご紹介しましたので、名前を考える時の参考にしてみて下さい。命名法のコツは名前を考え始めるきっかけであり、最終的に名前を決める時には愛称やあだ名なども考えてあげるとより素敵な名前を付けてあげることができます。

女の子の可愛い名前と一言で言っても日本の良さを感じる定番の可愛さや、音の響きの可愛さなど様々な可愛いがありますので、イメージに合う可愛さを探してみて下さい。女の子の可愛い名前を100個ご紹介しました。子供にぴったりの素敵な名前が見つかりますように!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。