INDEX

方言についての解説

方言とは・・・

ハテナと女性
Q web

方言(ほうげん)は、ある言語が地域によって別々な発達をし、音韻・文法・語彙(ごい)などの上で相違のあるいくつかの言語圏に分かれた、と見なされたときの、それぞれの地域の言語体系のこと。ある地域での(他の地域とは異なった面をもつ)言語体系のこと。

引用元: Wikipedia

言葉は知っていますが、こうしてしっかりと説明を見るとあまりピンときませんね。私達の思っている通りの意味で間違いはなさそうです。実は日本の方言は16種類しかないのですが、今回は県ごとに分けて女子の可愛い方言ランキングベスト10としてご紹介いたします。

方言にも種類があった!

カラフル

私達が「方言」と使っているものは「地域方言」に分類されます。方言にはもう一つ種類があり、一方を「社会方言」といいます。社会方言は、職業などの決まった集団や性別・年齢ごとに持つ特徴的な言葉遣いを表します。社会方言で有名なのは、所謂ギャル語ですね。渋谷弁とも呼ばれます。

今回は「社会方言」を入れず、地域方言だけを使い女子の可愛い方言ランキングを作りました。北海道弁から沖縄弁まで、全国の方言が女子の可愛い方言ランキングベスト10にランクインしています。

男性が選ぶ、女子の可愛い方言ランキングをご紹介

特に人気の方言だけを寄せ集め!

赤い傘を持つ着物の女性

この記事では、女子の可愛い方言ランキングということで、数ある方言をベスト10まで絞り込み、男性人気の高い順でご紹介いたします。中には、聞いたことがあるけれどどこの方言なのかわからないという言葉も多いでしょう。今回は有名な関西弁や博多弁以外の方言も幅広くご紹介いたしますので、是非チェックしてください。

女子の可愛い方言ランキングベスト10!

1位:博多弁【よかよ!】

眼鏡の女性

ダントツで「可愛い!」と人気の高かった方言は、九州で使われる博多弁です。ちょっとあか抜けていない雰囲気が出ていて、都会に染まり切った女性とは少し違い、ゆるっとした感じが好印象であります。方言がかわいいことに加え、九州近辺の女の子はお洒落な人が多く可愛い子ばかりともいわれています。

地元の方からすると、女子の可愛い方言ランキングに入っていることが不思議であるようですが、博多弁は女性人気も高い方言です。女子の可愛い方言ランキング1位に輝けるほど可愛らしいのですから、博多の女性は積極的に博多弁を使ってほしいですね。

博多弁の可愛い言い方
  • ~しとっと?
  • ~やけん
  • よかよー

2位:京都弁【してはります】

着物姿の女性

上品な響きが何とも言えない気持ちをくすぐる京都弁は、非常に丁寧な方言に聞こえます。関西弁よりも柔らかく優しいイメージがあるため、特に男性人気の高い方言であります。京都弁の女性が普通に話しているだけで、すごく上品で優しい人なんだと思ってしまいますね。

京都弁の例
  • ~やわ
  • ~してはる
  • ~かぁ

3位:関西弁【せやな!】

電話する女性

ちょっと勢いがあり、その適当さ加減が方言っぽくてかわいいと評判の関西弁は、3位に輝きました。大阪や兵庫などで使われますね。京都と隣接していて同じ関西弁として一括りにされてしまうこともありますが、少し聞いてみると実はかなり違うことがわかります。

ただ、関西弁は可愛い方言である一方「いかつい方言第1位」にも輝いた方言です。「しばく」や「けたくそ悪い」などの関西の方が何気なく使っている方言が、ほかの地域から見ると怖く思えます。

大阪弁の例
  • ~やねん
  • ~はる
  • 知らんけど

4位:東北弁【してけろ!】

電話する女性

青森や岩手など東北で使われる方言もとても人気です。年配の方だと、もはや別の国の言葉のように何を言っているか聞き取れないときもありますね。方言自体は、都会に全く染まっていないように聞こえ、男性からは守ってあげたいと思われています。

東北弁の例
  • ~けれ
  • ~だす
  • いずい(違和感がある)

5位:広島弁【~じゃけ】

笑顔

広島弁はちょっと男らしい方言ですが、可愛い女の子が使うことでそのギャップがたまらないと言う男性ファンが多い方言です。少々ドスが聞いた方言ですので、確かに女の子が使っていればギャップを感じられるかもしれません。ですが、男性が使うと堅いイメージがあり、つい怖い人と思ってしまいます。

広島弁の例
  • ~けん
  • たいぎい(疲れた・面倒)
  • ええけぇ(いいから)

6位:北海道弁【だべ!】

笑顔

北海道弁は、ザ・田舎の方言との認識が強く、バカにされることも多い方言です。一方で「その田舎臭さが良くて守ってあげたい」との声も強かった方言でもあります。筆者は北海道人ですが、確かにかわいい北海道弁は子が言えば可愛く聞こえる方言だなぁと思います。

北海道弁の例
  • ~っしょ
  • だべ?
  • ちょす(触る)

7位:沖縄弁【さぁ~】

うどんを食べる女性

ちょっとおっとり目の印象が強い沖縄弁も、可愛いと人気の方言です。ですが実際は「~さあ」などそこまで言わないですし、訛りが強い人は東北弁のように別の国の言葉にも聞こえます。

沖縄弁の例
  • ~さぁ
  • なんくるないさ(大丈夫)
  • はいさい・はいたい(こんにちは)

8位:熊本弁【ばい!】

笑顔

熊本弁はちょっとユニークな発音が多く、女の子がギャップがありとても可愛いと評判の高い方言です。「なんしよっと?」など、熊本の人が日常会話でよく使う方言ですが、非常に可愛いですね。女子の可愛い方言ランキングでも、特に女性人気も高い方言です。

熊本弁の例
  • ~だけん
  • ~ばい
  • たいぎゃ(とても)

9位:仙台弁【~っちゃ】

スマホを見てる女性

うる星やつらのラムちゃんが使っている可愛い言葉として有名ですね。この印象が強いため「可愛い方言」として見られるようになったのではないでしょうか。現実の女の子が使っていてもとても可愛い方言です。

宮城弁の例
  • ~だっちゃ
  • ~すっぺ?
  • ~ばし(~だけ)

10位:山形県【んだ】

窓の外を眺める女性

山形県の方言もなかなか独特であり、隠れファンが多いのです。他の地域の方が聞くと、言葉の意味が分かりづらい方言が多いですが、男性からは女子が山形弁で話している姿は可愛いとの声が多数ありました。青森などでは「ん」から始まる言葉がありますが、山形弁でも「んだ(頷く)」などが挙げられます。

山形弁の特徴
  • んだ
  • んね
  • ~でした(名乗る時)

女子の可愛い方言ランキングで「好き」を表現!

1.博多弁【好いとーよ】

告白

「ばり好いとーよ、付き合ってほしか・・・」は標準語で「大好き、付き合って」という意味です。男性から1番人気を誇る博多弁でこんなことを言われたら、考えてなくてもハイと返事してしまうのではないでしょうか。優しさも感じられながら、やっぱり「訛り」は入っていて、非常にバランスが良い方言です。

2.京都弁【好きやねん】

告白

「好きやねんけど、うちと付き合うてくれへんか?」実は京都弁は、男性が告白されたい方言第1位に選ばれている方言なのです。和風で繊細な言葉が非常に人気であり、優しそうで好きと言う意見がとても多かったです。

3.関西弁【付き合ってや!】

告白

「メッチャ好きやねん、付き合ってや!」関西の人だからと言って、勢いよく明快に告白するとは限りません。関西の人だって、告白は慎重です。いつもは元気の良い分、そのような時だけ恥ずかしがりながら言ってくれることを、男性は期待しています。

4.東北弁【好きだす】

告白

「おめさんが大好きだす、付き合ってけれ!」実際訛り混じりで告白することは滅多にありませんが、もしこう言われると守ってあげたくなりますね。男性は、都会に住んでいても、ふとした時に出てしまう女性の地元訛りが大好きです。告白する際も、少し方言混じりに言うと大層喜ばれるでしょう。

5.広島弁【好きじゃけぇ】

告白

「好きじゃけぇ、付き合うてくれんか?」男らしい方言の中に混ざる、控えめな女性らしさがなんとも堪りません。ギャップを最大限生かせる方言だと思います。広島出身の方は安心して、どんどん方言を使っていきましょう。

6.北海道弁【なまら好き】

相合傘

「なまら好き、付き合わん?」田舎くささを隠せていない方言が好評の北海道弁は、告白の言葉も男性に人気です。「なまら」は非常によく使われる方言ですので、この通りに告白する女子も多いでしょう。男性のみなさんは、期待して良いと思います。

7.沖縄弁【好きさ】

告白

「好きさ、付き合ってぇ」男性は、沖縄弁のゆるっとした柔らかさが大好きですので、沖縄弁を使っての告白はかなり成功率が高いでしょう。方言を使うだけで胸を射抜かれます。沖縄女子は、告白の際是非実践してみてください。

8.熊本弁【好きばい】

告白

「好きばい、付き合うてくれん・・・?」熊本弁も広島弁と似て男らしい言葉遣いが多い方言でありますので、方言を使っての告白はギャップがあり効果抜群です。元気の良い方言の魅力は、このようなところでも活かされるのですね。

9.仙台弁【好きだっちゃ】

手を繋ぐ

「好きだっちゃ、付き合ってけろ?」これには男性も悪い言葉が返せません。男性の「守ってあげたい心」を大きく動かす方言ですね。ただ、あまり方言を入れすぎると地元以外の人には伝わりづらいので、あくまでも可愛く聞こえる程度にしましょう。人は動揺すると、自分の慣れ親しんだ言葉が真っ先に出てきます。

10.山形弁【好きだす】

手を繋ぐ

「好きだす、付き合ってけろ・・・」県が隣接しているため宮城弁と似ていますが、どちらも男性人気が高く、告白の際に効果の高い方言です。飾らない言葉が、男性の心を大きく動かします。

女子の可愛い方言ランキングで見る共通点

1.優しそう

会話する男女

女子の可愛い方言ランキングで上位である京都弁や東北弁は、優しく柔らかいイメージがあると言われている方言です。優しく包み込んでくれるようなイントネーションが人気の秘訣ですね。

2.ゆっくりめに喋る

着物

女子の可愛い方言ランキングのアンケートなどでは「ゆっくりと喋るから落ち着く」という方言が人気でした。草食系男子が増える昨今では、あまりガツガツしていない穏やかな女子が大人気です。もし地元の方言が落ち着いて喋る系の方言ならば、地元の言葉を大切にありがたく使いましょう。

3.ギャップがある

時折見せる女らしさ

男らしかったり、元気の良い方言を使う女子が見せる可愛い仕草に、男性は弱いです。今回の女子の可愛い方言ランキングベスト10で言えば、博多弁や広島弁が当てはまりますね。ギャップを活かせる方言同率No.1でしょう。男性にとっては、仲良くなった人にだけ出す方言などは堪りません。

これ標準語じゃないの!?地元民が驚く方言について

知らずに使っている方言はかなり多い

驚く女性

女子の可愛い方言ランキングとは直接関係ありませんが、方言を知るならば是非知っておきたい「全国共通ではなかった言葉(方言)」についてもご紹介いたします。

北海道・東北「つっぺ」

ティッシュで鼻をかむ男性

筆者は北海道人ですので、この言葉が全国の皆様に通じるかどうかは非常に疑問に思います。つっぺは「ティッシュで作った、鼻から出る液体を止めるためのもの」なのですが、どうでしょうか?逆に、標準語で何と言うかがわかりません。北海道と東北は、特に方言だと思わず使っている言葉が多いのです。

北陸地方「あたる・あたった」

お洒落なプレゼント

富山県や石川県など北陸地方では「あたる」と言う言葉が多用されます。これは「貰う」と同じ意味があり「これあたった?(貰った?)」と使われます。何となく言葉のイントネーションと使うシチュエーションで伝わる言葉ではありますね。

関東地方「~じゃん」

はしゃぐ女性たち

関東、主に横浜の方言として「~じゃん」が使われます。これは全国共通語として若い方を中心に使われているのではないでしょうか。標準語にすると「~ではないか」ですね。地元民ではなくても「じゃん」が方言だったということに驚きです。

中部地方「ぶしょったい」

ボサボサの女性

「ぶしょったい」は「だらしない」という意味で使われます。とても方言らしい言葉ですね。中部地方の方言は「じょ・しょ」が多いところも特徴です。もし他に心当たりのある単語があれば、それは方言であるかもしれませんよ。

関西地方「ほかす」

テレビ

関西で言う「ほかす」には「捨てる」という意味があります。単体で聞くと何のことかわかりませんが、よく聞く言葉でありますので知名度は高いですね。関西の方から見ると何の変哲もない日常的に聞く言葉です。

女子の可愛い方言ランキングの方言は練習できる?

可愛い方言を真似してみたい

鏡の前にいる女性

このベスト10のように可愛い方言は様々な地域にありますが、地元の方言よりも別の地域の方言の方が可愛く、羨ましく思えることもありますよね。しかし、方言を真似することは非常に難しいため、あまりおすすめはできません。

「エセ関西弁!」と怒られる

言い争う男女

分かりやすい例として関西弁ならば、誰しも「なんでやねん!」くらいは言ったことがあると思います。そうではなく、例えば発音を本格的に真似てあたかも関西人のように振る舞う人を見たことが無いでしょうか。

あまり関西方面に行かない人なら気づけませんが、関西人ならば1つでもおかしな発音があれば「エセ関西弁!」と言われるでしょう。実際に方言を使っている人から見ると、その土地の方言を真似て使っても見破られます。

とっさに口から出るのが方言

方言は意識すると真似できない

悩む女性

方言は、意識して発音しようとしてもなかなか難しいものです。数年住んで地元の人と会話して、やっと口が勝手に動くようになります。無理に真似て話すと、簡単にボロが出てしまい格好悪いので、自分の住んでいた地域の方言を大切にし、上手く使いましょう。

女子の可愛い方言ランキングに地元はあった?

女子の可愛い方言ランキングの上位は・・・

驚く女性

男性が選ぶ「女子の可愛い方言ランキング」では、博多弁が堂々の1位でした。2位が上品さが魅力的な京都弁、3位は定番の関西弁です。皆さんの地元は、女子の可愛い方言ランキングにランクインしていましたか?

住んでいるからこそ喋れる方言

着物姿の女性

上記の通り、方言は長年住んでいるからこそ使えるものです。可愛い方言に憧れ、ちょっと真似してみたくなるときもありますが、実際に人前で使うとなると上手く喋れなかったり、慣れていないため恥ずかしくなってしまいます。

それでもやはり、方言での会話は男性からするとキュンときてしまうようです。自分が使っている方言が、他の地域とは違い珍しいと思う方は、是非彼氏や心を許した人の前で使ってみてください。相手も意外な一面が見れたと思い、きっとさらに仲は深まります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。