Large thumb shutterstock 1095335849

初心者でも簡単なつけまつげの付け方!似合うメイクやおすすめのつけまも!

更新:2019.10.21

つけまつげ初心者のうちは、剥がれたり似合わなかったりと失敗が多いですよね。そこで今回は、初心者でも失敗しにくいつけまつげの付け方とコツを紹介します。似合うメイクやおすすめのつけまつげ・接着剤も紹介しますので、参考にしてみてください。

初心者がつけまつげで失敗しやすい原因は?

初心者が失敗しやすい原因①新しいつけまつげを硬いまま使っている

目のアップ

初心者が失敗しやすい原因1つ目は、新しいつけまつげを硬いまま使っている事です。目の形は人それぞれ違うので、最初から自分の目にフィットする事はあまりありません。最初はそのまま使うとフィットせず剥がれやすいので、クネクネと曲げたり指に巻き付けたりして柔らかくしましょう。

初心者が失敗しやすい原因②付ける位置が悪い

目のアップ

初心者が失敗しやすい原因2つ目は、付ける位置が悪い事です。目頭ギリギリに付けてしまうと瞬きするたび負荷がかかり、剥がれやすくなってしまいます。目頭から少しあけて付けると良いでしょう。また、まつげの根元に付けるのが基本ですが、初心者のうちはギリギリすぎるとまつげ自体に付いてしまう事もあります。

初心者が失敗しやすい原因③接着剤をしっかり乾かしていない

初心者が失敗しやすい原因3つ目は、接着剤をしっかり乾かしていない事です。接着剤が乾いてしまうとくっ付かないのでは?と思うかもしれませんが、逆に乾いていないとくっ付きません。白い接着剤の場合は、透明になるまで乾かしてから付けましょう。なので、初心者のうちは白い接着剤がおすすめです。

初心者が失敗しやすい原因④長さやメイクを調節していない

ヘタなメイク

初心者が失敗しやすい原因4つ目は、長さやメイクを調節していない事です。つけまつげは自分の目の長さに合わせて切る必要があります。目尻からはみ出して付けるメイクもありますが、はみ出しすぎないようにしましょう。また、つけまつげを付ける場合は、少し濃いくらいのメイクにしないと浮いてしまい似合わなくなります。

初心者でも簡単なつけまつげの付け方手順とコツは?

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ①アイメイクを先にすませる

アイメイク

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ1つ目は、アイメイクの方法です。後からアイメイクをしてもダメではありませんが、接着剤にシャドウが付いてテカってしまうので先にすませます。まつげはビューラーで軽く上げて、下がりやすい場合はマスカラでキープしておきましょう。

アイラインはつけまつげを付けた後にも引くので、細めに引いておきましょう。ナチュラルメイクにしたい場合でも、少し濃いめにした方がバランスが良くなります。一重さんの場合は、シンプルめの化粧で長めのつけまつげを付けるのがおすすめです。

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ②つけまつげの下準備をする

化粧品

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ2つ目は、つけまつげの下準備をする方法です。初心者が失敗しやすい原因でも説明しましたが、つけまつげはそのまま使うと失敗に繋がります。面倒な工程ですが、やるとやらないでは付ける手間は格段に変わります。まずはつけまつげを柔らかくして、目になじみやすいようにします。

柔らかくなったら、目に合わせて丁度良い長さにつけまつげを切ります。目尻にポイントのあるつけまつげの場合は、目頭側を切りましょう。

丁度良い長さになったら、ビューラーでカールさせます。目に付けてからだと難しいので、付ける前にカールさせた方が簡単です。カールさせたら接着剤を付けて乾かします。時間が無い場合はドライヤーで乾かすと早く乾きます。

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ③瞼につけまつげを付ける

マスカラを塗る女性

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ3つ目は、瞼につけまつげを付ける方法です。ここが一番の難関ですが、順番通りにすすめてくれていればいつもより簡単に付ける事が出来ると思います。瞼につけまつげを近づけて、目頭に寄りすぎない丁度良い位置を探します。

位置が決まったら瞼にシワが出来ない状態をキープして、つけまつげを中央から付けます。目尻と目頭も、目のカーブに沿って付けます。まつげの根元ギリギリだと失敗しやすいので、少し離して付けても大丈夫です。黒目の上に隙間があると、黒目が大きく見えるのであえて離す場合もあるので安心してください。

中央はまつげの根元から離しても良いですが、目頭と目尻はあまり離さない方が良いでしょう。うまく付けられない時は、ピンセットを使うとやりやすい場合があります。つけまつげが付いたら、まつげを下から押し上げたり、まつげとつけまつげを指で挟んだりして自然な角度に調節しましょう。

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ④アイラインで隙間を埋める

アイラインをひく女性

初心者でも簡単なつけまつげの付け方とコツ4つ目は、アイラインで隙間を埋める方法です。まつげとつけまつげの間に隙間がある場合は、アイラインで埋めてしまいます。

つけまつげが歪んで、最初のアイラインからずれてしまった場合も、ここで埋めれば大丈夫です。目頭部分や目尻部分が特にずれやすいので、綺麗なラインになる様にアイラインで手直ししましょう。

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤TOP3!

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤3位アイラッシュフィックス

Large thumb %e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%ae%e3%82%8a2
コージー アイラッシュフィックス スタンダード
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤3位は、アイラッシュフィックスです。接着剤の色が3色ありますが、ブラックはアイラインからずれると不自然になります。ホワイトは乾くと透明になるので、タイミングが分かりやすく初心者におすすめです。低価格で大容量のコスパ最強接着剤です。

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤2位ミッシュブルーミン

Large thumb tukemanori
ウエルネスボーテ ミッシュ ブルーミン アイラッシュグルー
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤2位は、ミッシュブルーミンアイラッシュグルーです。水に濡れても取れないくらい強力で、キープ力もあります。初心者のうちは、つけまつげが剥がれやすいので強力な接着剤を使うと剥がれにくくて安心です。筆タイプなので初心者でも使いやすい接着剤です。

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤1位アイラッシュフィクサー

Large thumb %e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%ae%e3%82%8a1
ディーアップ アイラッシュフィクサー EX 552
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

初心者でも失敗しにくい強力つけまつげ接着剤1位は、アイラッシュフィクサーです。SNSでも話題になった程の接着剤で、水に濡れても剥がれません。乾くと透明になるタイプなので、初心者でもタイミングが分かりやすいです。筆タイプなので塗りやすさも抜群です。

アイラッシュフィクサーには、速乾性に優れたタイプ・肌に優しいタイプ・ブラックタイプなどありますが、白から透明になり強力な接着力があるこちらのタイプが一番おすすめの接着剤です。

おすすめのつけまつげTOP3!

おすすめのつけまつげ3位ミッシュブルーミン

Large thumb %e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%be1
ウエルネスボーテ ミッシュブルーミン
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

おすすめのつけまつげ3位は、ミッシュブルーミンピュアスウィートです。次に紹介するダイヤモンドラッシュよりは少ないですが、ミッシュブルーミンも種類が多いつけまつげです。公式ではナチュラルメイクに必須で初心者にもおすすめと謳っているつけまつげで、毛質と細さが自然に馴染みやすいデザインです。

中でもピュアシリーズはナチュラルメイクにはおすすめです。勿論ボリュームのあるシリーズもあるので、自分にあったつけまつげを探す事が出来ます。芯の硬いシリーズもあるので、一重さんも二重さんになりやすいです。

おすすめつけまつげ2位ダイヤモンドラッシュ

Large thumb %e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%be3
ダイヤモンドラッシュ ダイヤモンドラッシュ
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

おすすめつけまつげ2位は、ダイヤモンドラッシュです。種類が多いので、一重さんでも二重さんでも自分に合ったつけまつげを探せます。シリーズでパッケージの色が分かれていて、ナチュラルメイクが良い場合はNudySweerから選ぶと良いでしょう。芯の色が透明なので、自然な仕上がりになります。

がっつり盛りたい場合は、毛束が多いタイプもあるので色々なメイクに合わせて選ぶ事が出来ます。芯が硬いシリーズもあるので、一重さんでも二重になりやすいつけまつげです。

おすすめつけまつげ1位SIXPLUSつけまつげ ナチュラル

おすすめつけまつげ1位は、SIXPLUSつけまつげです。ABCの3種類あり、Cが一番おすすめです。3種類とも芯が透明で、まつげが極細なので自然な仕上がりになります。長めのまつげなので、ナチュラルですがしっかり盛れます。柔らかすぎず硬すぎずの丁度良い質感で付けやすいつけまつげです。

つけまつげはちゃんとした商品を買うと意外と高いですよね。あくまでも練習用と割り切れば100均にも使えるつけまつげはあるので、下の記事を参考にして100均のつけまつげを試してみましょう。

つけまつげが似合うメイク2選!

つけまつげが似合うメイク①一重さんに似合うメイク

ナチュラルメイク

つけまつげが似合うメイク1つ目は、一重さんに似合うメイク方法です。一重さんの場合はまつげの根元につけまつげが埋まってしまい、隠れたり剥がれやすくなってしまったりします。長めのつけまつげや、目尻タイプのつけまつげを選ぶと良いでしょう。メイクで一重から二重にするとつけまつげが自然と馴染むようになります。

一重を活かしたメイクがしたい時は、目に立体感を持たせる化粧が良いでしょう。黒目を強調したり、涙袋をつくったりすると簡単に立体感が出ます。つけまつげは目尻が強調されたタイプを使って立体感を出しましょう。つけまつげだけで二重になる事もあるので、下の記事も参考にしてみてください。

つけまつげが似合うメイク②二重さんに似合うメイク

濃いめのメイク

つけまつげが似合うメイク2つ目は、二重さんに似合うメイク方法です。二重さんの場合はつけまつげを付けると、派手になりすぎてしまう可能性があります。派手に盛りたい人には良いですが、ナチュラルメイクにしたい場合は困ってしまいます。芯は透明な物を選び、毛の密度が低い物を選ぶと良いでしょう。

二重さんがつけまつげをつけると、二重の幅がよりくっきりする事があります。普通のアイメイクだと、二重で隠れてしまいまつげだけ目立ち自然な仕上がりになりません。ナチュラルメイクにしたい場合でも、いつもより少し濃いめのメイクにした方が良いでしょう。

コツをつかんで自分に合ったつけまつげを使いこなそう!

つけまつげは、コツをつかめば簡単に付ける事が出来るようになります。しかし上手に付けられるようになっても、自分に似合っていなければ不自然になってしまいます。自分に合ったつけまつげやメイクの練習も大切です。コツをつかんで、自分に合ったつけまつげを使いこなしましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。