INDEX

今回おすすめしてる「セルカ棒」ってそもそも何?

自分撮りするためのセルフアイテム

インスタグラムやSNSに写真アップすることが、今やマストとなりつつあります。いい写真を撮るためにいろんなアプリやアイテムが出ていますが、その中でも人気のあるアイテム、それがセルカ棒です。セルカ棒を使うことで撮ってくれる人がいなくても自撮りができたり、様々な使い方で味のある写真が撮れたりします。

この記事ではそんな便利アイテムであるセルカ棒について、様々な方向からその良さやおすすめポイントを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

カメラを撮る側も思い出に残る

今までは写真を撮る時、必ず撮る側の人が必要でした。せっかくの思い出の写真も撮る側の人は写真に収まることができません。これはちょっと悲しいですよね。しかし、このセルカ棒を使えばそんな問題とはおさらばです!セルカ棒を使っての撮影は、基本手に持って撮られる側に向けて撮影します。

この方法だと決まった撮影者は必要なく、皆んなで1枚の写真に収まることが可能です。せっかくの思い出なんですから、仲間全員で写りたいですよね。ほんと便利なものができたと思います。

セルカ棒?自撮り棒?どれが正解の呼び方なの?

セルカ棒・自撮り棒どちらでも正解

ここで紹介するセルカ棒には様々な呼び方があります。「自撮り棒」や「セルカ棒」・「セルフィースティック」がそれです。このようにいろんな呼び方がありますが、どれが正解でどれが間違いというものではありません。どれも正しい呼び方です。商品名になっていることもあるので、自分の呼びやすい名前で呼びましょう。

一番呼ばれている・使われているのはセルカ棒

実はこの呼び方、ある調査団体がどの呼ばれ方が1番使われているか調査していました。せっかくなので紹介しますね。この調査は2014年の11月に取られたもので、呼び方と検索されている名前の2つの結果を集計しています。検索されている名前では、1番に「セルカ棒」・2番に「自撮り棒」が来ています。

次に呼び方で1番多いのは、「自撮り棒」でした。このような結果が出ていますが、先ほども言った通り呼び方に正解も間違いもありません。呼びやすい名で呼んであげて、大事に使ってあげてください。

おすすめ!セルカ棒売れ筋ランキング10選

【第1位】「BlitzWolf」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、何と言っても1台2役の使い方ができるところです。手に持っての撮影はもちろんですが、三脚もついているので置き型の撮影もできます。場所やシーンによって使い分けられるので、とてもいいと思います。もちろん撮影はリモコン形式なので、自分のタイミングでシャッターが切れます。

\ POINT /

BlitzWolf自撮り棒ポイント

1台2役の使い方ができて便利! リモコン形式で最適なタイミング撮りが可能

【第2位】「Bodyguard」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、有線・無線の使い分けができることと、三脚がついているので置き型撮影ができる、この2点にあります。有線・無線の使い分けができるのは意外に重宝します。場所によっては無線がうまくつながらず撮影できないなんてことも。そんな時、有線に簡単に切り替えられるのはほんと便利です。

また、手に持った撮影だけではなく置き型の撮影ができるものいいですね。置き型にすることで手ブレを防ぎ、綺麗な写真を撮ることができます。シーンや場所を選ばず使える、万能なセルカ棒だと感じました。

\ POINT /

Bodyguard自撮り棒ポイント

有線・無線の使い分けが可能!三脚付きで安定撮影可能!

【第3位】「SIDARDOE」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、有線式であることと角度の調整ができることです。有線式は邪魔になるかと思うでしょうが、そんなことはありません。むしろ有線であるがゆえ、安定した撮影が可能です。無線式は電波の影響を受けやすいので、場所を選ぶ必要があります。しかし有線なら必要ありません。

有線で心配なのが対応機種についてですが、今現在最新のものまでほぼ対応しているのであまり心配ないでしょう。このセルカ棒は角度調節に優れていて、シーンや場所に合わせていい角度から撮影することができます。撮影角度はその場所の雰囲気にも影響がでます。角度次第で変わった写真が残せるのはとても面白いですよ。

\ POINT /

SIDARDOE自撮り棒セルカ棒ポイント

有線式で無線切れが気にならない!角度調節でいつもと違った写真が残せる!

【第4位】「WERPOWER」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、有線&無線のW使いができることと、5段階の細かい調節ができるところです。有線&無線のW使いはとても便利で、電波に弱い無線撮影でも、有線を使えば撮影できるのでとても役立ちます。

このセルカ棒は、長さが5段階と細かく調節できるので、撮影シーンによっていい具合に調節可能です。このタイプは基本短くしまえるので、持ち運びも便利です。

\ POINT /

WERPOWER自撮り棒ポイント

有線無線のW使い!長さ5段調節で変わったシーン撮影が可能!

【第5位】「ArtMK」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、リモコンによる撮影ができることとBluetoothで簡単に繋げて撮影できるところです。リモコンを使ってリモート撮影ができるので、手ブレを気にしない安定した綺麗な写真が撮れます。また、使う際はBluetoothで簡単に接続できるので、とても簡単で便利に使えます。

\ POINT /

ArtMK自撮り棒ポイント

リモコンを使ってシャッタが切れるから安定した撮影が可能!Bluetoothで簡単に繋げて使える!

【第6位】「LENDOO」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、軽量で使いやすい高品質無線式と操作が簡単なところです。アルミ合金を使用することにより、セルカ棒の重量を抑え軽量化に成功しました。軽量&コンパクト設計なので、持ち運びも便利です。Bluetoothで繋がる無線式なので、邪魔なものが一切なくストレスフリーで使えます。

セルカ棒内蔵のリモコンなので、充電も不要でシンプルで使いやすく設計されています。対応機種も豊富に揃っているので、心配はないでしょう。

\ POINT /

LENDOO自撮り棒ポイント

高性能無線式で使い方簡単安定撮影が可能!

【第7位】「M-Toro」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、Android&iOS対応で面倒な設定が必要ないことと分離式リモコンで思いのままに写真が撮影できるこの2つがあります。Bluetooth接続はとても簡単で、専用のアプリを使うこともないので便利です。リモコンも分離式で、写真撮影だけではなく動画やチャットにも利用可能。

シンプルな設計なのに多機能で、使い方が様々できます。どのような写真を撮るか、クオリティーの高い動画を撮るか、シーンに合わせて選んでみてください。

\ POINT /

M-Toro自撮り棒ポイント

Bluetooth接続で簡単に使える!分離式リモコンでベストタイミング撮影が可能!

【第8位】「SIDARDOE」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、撮影時に便利な補光機能があることと軽量で高品質なところでしょうか。補光機能には3段階あり、美肌にみせたり夜景を撮ったり逆光の時に役立つなど、写真撮影するには嬉しい機能がついています。光の調節は綺麗な写真を撮る場合に重要です。この機能はとてもありがたい。

また、素材もアルミニウム合金を使うことで軽量化し、使い勝手を良くしました。持ち運びもラクにできるので、普段の持ち歩きはもちろん旅行先にも手軽に持っていけますね。とても便利で使いやすい、おすすめのセルカ棒です。

\ POINT /

SIDARDOE自撮り棒ポイント

補光機能で美肌に逆光に強い撮影が可能!

【第9位】「Bodyguard」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、有線接続の簡単操作ができることと改良された一品であるというところです。このセルカ棒は有線接続なので、面倒な設定は必要ありません。イヤホンジャックに差し込むだけで使えるのでとても便利です。丈夫でコンパクトなシンプル設計で、持ち運びや撮影時も負担になることはありません。

このセルカ棒は改良版で、いろんな点が改善されています。例えばスマホを固定する部分をゴム素材を使うことで滑りにくく傷つきを抑えたり、ミラーをつけることでアウトカメラでの撮影が容易になったところがあります。進化したセルカ棒、ぜひ使ってみてください。

\ POINT /

Bodyguard自撮り棒ポイント

イヤホンジャックに差し込むだけの簡単接続!

【第10位】「TaoTronics」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、軽くて容易に使えるシンプル設計と安定の有線接続ができる点です。セルカ棒の素材にはアルミを使用し、軽くて扱いやすい設計になっています。セルカ棒の重さは撮影時の負担や安定性に関わるので、軽いというのは嬉しいですね。

イヤホンジャックを利用して使う有線タイプなので、いつでもどこでも安定した写真撮影が可能です。とてもシンプルで使いやすいセルカ棒です。ぜひ使ってみてください。

\ POINT /

TaoTronicsセルスティックポイント

有線接続とシンプル設計で使いやすさを追求!

おすすめ!ネクストブームセルカ棒ランキング8選

【第1位】「Fanrong」

Amazonで詳細を見る

ほしいものランキング1位はこちら!このセルカ棒のおすすめポイントは、三脚ミラー付きと便利なBluetooth設計の2点です。三脚があることで安定した写真撮影ができ、綺麗に収めることができます。また後部にはミラーがついているので、セルフタイマー撮影にもとても便利です。

撮影方法はBluetoothを利用したリモコン仕様で、広い場所でも簡単に撮影ができます。アウトドアでもインドアでも役立つ、使いやすい一品です。

\ POINT /

Fanrong新型三脚自撮り棒ポイント

Bluetooth接続で簡単に使える!ミラー付きでセルフタイマー撮影も容易!

【第2位】「iPhone全機種対応セルカ棒」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、最新機種にも対応した有線式と高品質で良い物という点です。最新機種に対応しているところは、ユーザーにとってはとてもありがたいことです。また、有線式の撮影方法なので、場所やシーンに関係なく安定した写真撮影が可能です。

航空ジュラルミン素材を使用することにより、セルカ棒の耐久性を向上させてます。セルカ棒は様々なシーンで使うので、丈夫な点はユーザーにとって嬉しいことです。ぜひ使ってみてください。

\ POINT /

iPhone全機種対応セルカ棒

iPhone全機種・最新機種(2018年1月)対応!有線式で安定した撮影が可能!

【第3位】〜Gopro自撮り棒アクションカム

Amazonで詳細を見る



このセルカ棒のおすすめポイントは、シンプル設計がゆえの多用途に使えるところです。このタイプはリモコンやボタンはついていません。スマホ本体の撮影機能を使います。必要最低限の機能ですが、三脚を利用した写真撮影はもちろん、動画の撮影やタイムラプス撮影・ICレコーダーの録音など、その使い方無限大です。

このようなセルカ棒もあるので、自分がどのような用途で使いたいのかを吟味し、必要に合わせて利用してみてください。シンプルイズベストです。

\ POINT /

Gopro自撮り棒アクションカムポイント

超シンプル設計で簡単に使える!三脚付きで安定した写真・動画撮影が可能!

【第4位】「PoPowarp」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、バッテリーが内蔵されていることです。バッテリー容量は65mAhで、2時間ほどでフルに充電できます。フル充電すれば、セルフタイマー撮影で約15000回分の撮影ができ、また1週間ほど動作させることが可能です。コンパクト設計で持ち運びも便利。おすすめです。

\ POINT /

PoPowarp自撮り棒ポイント

バッテリー内蔵型で2時間充電で約1週間の動作が可能!容易で使いやすいコンパクト設計!

【第5位】「AGPtEKアルミニウム合金自撮り棒」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、1人でも楽しめる多機能な撮影方法と三脚機構がついた点です。多機能ボタンには5つの機能があり、インアウトのカメラ変更やズーム機能・動画撮影やシャッターボタンがついています。1人でも十分狙ったポイントで撮影できるので、とても嬉しいです。

セルカ棒の本体には三脚もついているので、置き型撮影の安定した写真を撮ることができます。最新の機種にも対応しているので、選びやすいセルカ棒となっています。

\ POINT /

AGPtEKアルミニウム合金自撮り棒ポイント

多機能ボタンで1人での様々な撮影が可能に!

【第6位】「TaoTronics」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、プロも使っている一品であることとBluetoothを利用した撮影ができることがあります。何と言ってもプロが実際に使い、高評価を得ているという点が信頼できて良いですね。もちろんセルカ棒も良品がほとんどですが、プロのお墨付きがあるのとないのとでは、安心感が違います。

撮影方法はBluetoothを利用するので、とても扱いやすく便利です。シンプル設計で使いやすく、安心感もあるこのセルカ棒、おすすめです。

\ POINT /

TaoTronics自撮り棒ポイント

Bluetooth接続で簡単に使える!プロモ愛用する信頼できるセルカ棒!

【第7位】「MyArmorGopro」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、軽くて丈夫な安心設計と三脚撮影が可能という点です。素材にはアルミを使用し、軽くて扱いやすい作りになっています。手に持っての撮影は負担がかかるので軽くて使いやすいという点は最高です。また三脚がついているので、置き型撮影も可能です。シンプルなセルカ棒、いかがでしょうか。

\ POINT /

MyArmorGopro三脚自撮り棒ポイント

軽さ重視の疲れないセルカ棒!三脚付きで安定したキレイな写真が取れる!

【第8位】「YIEASYBluetooth」

Amazonで詳細を見る

このセルカ棒のおすすめポイントは、自撮り棒機能と三脚の機能がついていることと分離式リモコンで撮影しやすい点があります。自撮り棒と三脚の1台2役を持ち合わせているので、撮影シーンに合わせて使い分けが容易にできます。分離式リモコンは高性能なので、離れた場所からの撮影にもその力を発揮してくれます。

プロフェッショナル機材としても使える素材や機構を備えているので、ちょっとセルカ棒もこだわりたいという人にもおすすめです。多機能に使える逸品。いいですよ。

\ POINT /

YIEASYBluetooth自撮り棒ポイント

分離式リモコンでベストタイミング撮影が可能に!プロ機材にも劣らないこだわりのセルカ棒!

あなたは大丈夫?使い方を間違えると法に触れるかも

技術基準適合証明マークを確認!

マーク 数字

通称「技適マーク」と言われるこのマークは、電波法で定めた技術基準に適合していることを表します。この技適マークがあることで、その基準に適合しているため使えますよって意味があるんです。なので、この技適マークがついていないものは、使うことができません。使うと違法になります。

なぜ違法になるのかというと、この技適マークがついていないものは、電波法で定めた技術基準を満たしていないため、公共等の電波を妨害し重要な通信に干渉する恐れがあるからです。このマークは探すといろんなものについていて、ご自分で使っている無線LANの本体やコードレス電話などの機器に必ずついています。

上記で挙げた機器も、無線機器なので電波を飛ばしています。そのような機器は電波法で定められているので、技適マークがついているんです。このマークの存在はとても大きいです。

電波法違反は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

女性 本

もしも使っているセルカ棒に技適マークがない場合、使ったことがバレてしまうとどうなってしまうのでしょうか。もし使ってしまった場合、逮捕・起訴されると1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処されます。これは結構重い罰で、正直ごめんです。それだけ重要なことなので、使う時はマークの確認をお願いします。

実際逮捕されて人はいないけれど…

男性 悩む

実際のところ今の所日本国内では、このセルカ棒に関係した逮捕者は出ていません。もしバレたとしても、セルカ棒くらいのものなら大きな電波障害は起きないと考えられ、見つかっても注意されるくらいでしょう。

基本的にお店で販売しているものは技適マークがついていますが、もしネットで特にフリマアプリなどで購入する場合は注意が必要です。実際のものを購入する前に確認することはできません。そのため技適マークがついていないものも存在していますから購入する時はまず出品者に連絡を取り技適マークの有無を確認してください。

セルカ棒はこうやって使う!おすすめの使い方とは?

セルフタイマー機能を使って撮影

この方法は、スマホのセルフタイマー機能を使った撮影方法です。セルフタイマーを使う場合、セルカ棒自体の機能も最小限で済むので、とてもお手頃な価格で手に入れることができます。ただし、自分の思ったタイミングでシャッターを切れないのが難点です。

どうセルカ棒を使うか、何を撮るかなどを考えて、シーンにあったセルカ棒を選ぶのがいいですね。使い方はあなた次第、上手に使っていい写真を撮りましょう。

Bluetooth内蔵リモコンを使っての撮影

このセルカ棒は、Bluetooth(無線)を使って撮影ができる方法です。Bluetoothでスマホとセルカ棒を連携させ、好きな時にリモコンや内蔵のボタンを押すことで、自分好みの写真を撮ることができます。このタイプが今、市場に多く見られます。

大変便利に使えますが、無線である以上場所によってはうまく使えないところもあります。そのことを十分に理解して、その上で使うようにしましょう。便利に使っていい写真を残してください。

イヤホンジャックを利用した撮影

スマホのイヤホンジャックにセルカ棒の配線を繋ぐことで、自撮りができるようになる方法です。いわゆる有線ですね。イヤホンジャックがついていることが条件ですが、有線の場合Bluetoothの無線と違って撮影時の影響が少ないことが売りじゃないでしょうか。有線でも邪魔にならない程度なので使い分けするといいね!

セルカ棒での自撮り!おすすめの撮り方は?

自分でシャッターが切れるものを使う

セルフタイマーを使った撮影方法を紹介しましたが、やはりいい写真を撮るなら、自分のタイミングでシャッターが切れるBluetoothか無線のものを選ぶといいでしょう。いい写真を収めるにはタイミングが大事になります。セルフタイマーでは時間に追われていい写真が撮れにくいと思います。

セルカ棒の機能や使い方を吟味して、いい写真が撮れるようにしましょう。一瞬の思い出を切取るため、妥協せず自分にあったいいものを使うことをおすすめします。

セルカ棒の棒部分が映らないように撮る

見た目の問題ではありますが、写真の中にセルカ棒の棒部分が写り込むのは美しくありません。また、第三者が撮ったような角度や雰囲気に見せることで不思議な感じになります。セルカ棒を使った撮影は、使わない時とは違った撮り方ができることが売りでもあります。自宅で練習し、いい感じの写真が撮れるようになりましょう。

セルカ棒を使うときのマナーを教えて?

人混みでは使わない

人混みでの撮影は、それだけで迷惑になります。その中でセルカ棒を使うこと自体、マナーがなっていないと思います。また、人混みの中でセルカ棒を使うと、棒自体が人に当たって危ないですし、ホルダーからスマホが落下することで思わぬ事故を引き起こしてしまう場合があります。

もし相手にケガをさせたら、ただじゃすみません。人混みでのセルカ棒を使った自撮り撮影はやめておきましょう。目で見て、じっくり脳裏に焼き付けることをおすすめします。

セルカ棒をつけたままで電話する

自撮り中に電話がかかってきた時、セルカ棒から取り外さずに通話する人がいます。これは普通に危険ですよ。想像するだけでわかると思いますが、セルカ棒をつけたまま電話に出ると棒が突き出た状態になります。その状況で歩いてたり振り向いたりしたら、周りを攻撃する凶器になります。当たったらケガすること必死です。

自撮り中に電話がかかってきても、ひとまずは慌てずにかけ直すようにしましょう。そう心がけていれば、電話がかかってきても慌てることはありません。自撮りにもある程度のルールとマナーが存在します。それを守って、楽しい思い出を残しましょうよ。

セルカ棒を使った立入禁止区域内の撮影

セルカ棒は便利なもので、棒を伸ばすことでいろんな撮り方ができます。立ち入り禁止区域でも、棒を伸ばすだけだし踏み込む訳じゃないからいいだろう…なんて考える輩もいます。しかし、便利なセルカ棒ですが、そんな使い方をしてはいけません。確かに立ち入ってはいませんが、それだからいいという訳ではありません。

そんな光景を目にしたら、不快になること間違いなしです。ダメなことはどんな手を使ってもダメ。マナーはしっかり守りましょう。

何事もマナーは守りましょう!

セルカ棒は本当にいいアイテムだと思います。自撮りにも適していますし、セルカ棒を使うことでいつもとは違った感じの写真を取ることができます。だからこそ、素晴らしい思い出や素晴らしい写真を残すため、マナーやルールはしっかり守り、使いましょう。周りに迷惑をかけず、その時の一瞬を切り取りましょうよ。

セルカ棒おすすめランキング!あなたはどれを選ぶ?

おすすめのセルカ棒をいくつかランキング形式でお届けしました。セルカ棒を使うことで、撮影の幅が広がります。手持ちでは伝えられない画力もあるので、インスタやSNSにアップする写真はセルカ棒を上手に使うと良いかもしれません。セルカ棒導入で、インスタ映えする素晴らしい写真をバンバン撮りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。