INDEX

白のウェディングドレスなのに種類があるの?

白のウェディングドレスが定番な理由

ウェディングドレスに白を選ぶのが定番となったのは、英国のヴィクトリア女王の影響であると言われています。ヴィクトリア女王が挙式をする際、純白のレースがたくさん使われたドレスをまとっていました。それに憧れをもった新婦たちが、白いウェディングドレスを着始めたことから定番となったのです。

ウェディングドレスで使われる白は4種類

ウェディングドレスの白は、ピュアホワイト【純白】、オフホワイト、アイボリー、シャンパンカラーの4種類で大きく分けられます。意外にも、【純白】のウェディングドレスは、全体の2程しかありません。

純白のウェディングドレスに憧れる人は、たくさんいると思いますが、その人によって綺麗に見える白が必ず存在します。肌の色や瞳の色など、生まれ持ったパーソナルカラーがあるため少しづつ似合う色も異なります。これから見ていく4種類の白とデザインから、素敵な1着を見つけていきましょう。

Small thub shutterstock 468485366
関連記事 ウェディングドレス生地を10種類紹介!ドレスの素材を徹底比較

彼にプロポーズをされ結婚式を控えているあなた!一言に“ウェディングドレ

自分に似合う白色はどれ?

ピュアホワイトの色がお勧めな人

ピュアホワイト〔純白〕のウェディングドレスは、【黒髪、また、肌の色がピンク系の人】にオススメです。黒髪と真っ白なウェディングドレスのメリハリのあるスタイルが、素敵なムードを演出してくれると思います。

全体の2割しか存在しない、貴重なピュアホワイトのウェディングドレスが似合うと分かったら、ぜひトライしてみてください。誰もが憧れるウェディングになること、間違いなしです!

\ POINT /

純白のドレスは定番ではなく、むしろ珍しい!

純白のウェディングドレスを着たい!と憧れている人は多いはず。全体の2割しか存在、特別なカラーなのです。

オフホワイトの色がお勧めな人

ピュアホワイトのドレスより、ふんわりとした優しい雰囲気を醸し出すオフホワイトのウェディングドレス。ブルーベースのホワイトなので、【肌の色が白く、色白の人】が綺麗に着ることができます。髪の色は【ナチュラルな黒髪〜ブラウン、アッシュ系】が雰囲気にマッチします。

ふんわりとした、女性らしい印象からもAラインやプリンセスラインなどの可愛らしいデザインがぴったりです。また、柔らかい生地のものを選ぶとより優しい繊細な雰囲気になります。

アイボリーの色がお勧めな人

華やかで、4色の中で一番明るいアイボリーのウェディングドレス。イエローベースのホワイトカラーなので、【肌の色が黄色より、髪色がブラウン〜明るいブラウン】の人に似合います。可愛らしさいっぱいの雰囲気なので、ボリューミーなウェディングドレスが似合います。

シャンパンカラーの色がお勧めな人

ナチュラルで、大人の落ち着いた雰囲気が素敵なシャンパンカラーのウェディングドレスです。【肌が黄色よりで、髪色がブラウン〜ダークブラウンの人】おすすめです。大人の女性らしい、気品溢れるカラーが女神のような印象を与えます。

また、シャンパンカラーはナチュラルな印象のためデザインや素材によって様々な雰囲気になります。どの種類にしようか悩んだときにトライしたいカラーでもあります!

【デザイン4選】同じ白でもこんなに印象が違うの?

①お姫様の様にキュートな花嫁は憧れの的

【プリンセスライン】は、ウェディングドレスのイメージが一番強いシルエットです。裾にかけてふんわりとしたボリュームなのが特徴で、おとぎ話のプリンセスのようで可愛らしさいっぱいのデザインです。ウェディングドレスの定番シルエットで、歩く姿もすごく素敵です。

どんな方が来ても可愛らしく、【花嫁】のイメージにぴったりのデザインです。シルク素材で艶やかな物も、レースが施された繊細なデザインのものまで、様々な雰囲気を持っているのでたくさん試着してみてください。



②大人の魅力溢れるエレガントなウェディングドレス

数ある種類の中で大人の落ち着いた雰囲気が生きるのが【スレンダーライン】です。上品でエレガントなシルエットでスタイリッシュさがあります。レストランウェディングや、 家族や友人と話したい、たくさん動きたい方におすすめです。

また、小柄な方でもスタイルがよく見えます。華奢な女性を演出し、スタイルアップにもなるため、小柄な方にトライしていただきたいデザインです。

③気品溢れるクラシカル系

【ロングスリーブ】のウェディングドレスは、王室や海外セレブなどに人気の気品溢れるデザインです。スリーブの長さによっても雰囲気が違います。女性らしいボディラインが強調され、クラシカルな雰囲気がとても素敵です。

ウェディングドレスでしが着る機会がない、レーススリーブに憧れる女性は多いのではないでしょうか?ドレス選びの際、一度手を通してみたいデザインです。どんな式場でも会いやすく、露出が恥ずかしいと思っている方におすすめです。

Small thub shutterstock 73414471
関連記事 マーメイドドレスでウェディング!着こなしや髪型のポイントとは?

マーメイドドレスって知っていますか?マーメイドのような美しいシルエット

④自然体が魅力的なナチュラルウェディングドレス

【Aラインドレス】は、文字通りアルファベットのAのシルエットになっています。体型を選ばず、誰もが綺麗に似合うデザインなのが特徴です。シンプルなのに華やかで、女性らしい雰囲気で人気があります。プリンセスラインを着たいけれど、もう少しシンプルにという方におすすめです。

本当にこの白のウェディングドレス似合ってる?

ちゃんと意見を言ってくれる家族や友人

え

自分の理想のシルエットや、デザインを選ぶ事も大切ですが客観的な意見も素直か聞き入れましょう。相手から見て、自分の魅力が引き立っているか、ドレスに負けてしまっていないか、など素直な意見をくれる家族や仲良しの友人と行くのがベストです!

また、体力や時間の使う作業になります。なのでお互いに、疲れてくることもあると思います。主催者側として、気遣いを忘れずに、選びを手伝ってくれているということを忘れずにしましょう。着替えを待つ方も、意外に疲れてしまうものですよ。

プロの意見も大事

ドレス5

何千人もの花嫁のウェディングドレスを選んできた【プロ】にもたくさん相談しましょう。パーソナルカラーや、髪の色、肌の色、だけではわからない、ボディラインや雰囲気などを考慮して、ベストな1着を選んでもらえると思います。

自分の理想やイメージと共に、客観的な視点も大切にして、すり合わせながら探していきましょう。自分では気がついていないチャームポイントを、最大限引き出してくれると思いますよ。

自分で簡単セルフチェック

探せば探すほど、たくさんのデザインがあるウェディングドレス。その中から、たった1着に決めるという作業は、とても体力を使います。事前にある程度、イメージ像を作っておきましょう。

事前に絞っていくポイントとしては【理想の雰囲気】、【式場の大きさと空間】、【自分の体系】、【挙式スタイル】から絞りましょう。そうすることで、ぐっと範囲が狭くなっていきます。

自分に合う白色のウェディングドレス選びで綺麗に

一生に一度の大切なウェディングドレス選びは、思っているよりも労力が必要です。悔いのないように、十分な時間を確保できるようスケジューリングをしましょう。

また、運命の1着を見つける最大のポイントは、まず4色の白の中から一番似合う白を選ぶ事です。生まれもったパーソナルカラー、瞳の色、雰囲気、髪型、理想、たくさんのヒントから自分が一番綺麗に見える、ウェディングドレスを探し出してください。

間違っても、ステキなウェディングドレスを着るよりも自分が一番綺麗に見える、自分らしい1着を見つけるよう心がけてくださいね。女性が一度は憧れるウェディングドレスを、ステキな思い出となるようご主人と楽しい、仲良く準備を進めてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。