INDEX

結婚式やパーティーの定番「ペーパーポンポン」

ペーパーポンポンの魅力

みなさんは、ペーパーポンポンを知っていますか?きっと小さいころに作ったことがある人も多いはずです。お花紙や薄葉紙と呼ばれるラッピングでよく使用される紙を使って、お花を形を作ることを言います。幼稚園や小学生の入学式や卒業式に手作りした人も多いのではないかと思います。

そんなペーパーポンポンが今、大人気で大活躍をしているんです。カラフルで見た目がとっても可愛いので、結婚式やパーティー、お誕生日会などでよく使用されるようになってきました。天井から吊るしたり、壁に飾ってみたりするだけで華やかさを演出することができるんですよ。

ペーパーポンポンの種類や大きさ

ペーパーポンポンにはいろいろな種類があって、よく幼稚園で使われるのは、赤色やピンク色、黄色などが多いですよね。でも最近にペーパーポンポンはどんどんカラーも増えてきています。おしゃれなカラーがたくさんで、雰囲気に合わせてたくさんの色を使えるようになってきました。

また、昔のペーパーポンポンと言えば、種類も少なかったので、大きさもワンパターンでした。でも今では、顔が隠れてしまうくらいの大きさのものや、手のひらに乗るくらい小さなものまで、大きさも多種多様になってきました。いろいろな大きさのものを使うことで、より華やかさを出すことができますよね。

結婚式で使うペーパーポンポンの作り方

ペーパーポンポンの基本の作り方

ペーパーポンポンがどういうものか分かったところで、基本的な作り方をご紹介していきますね。ペーパーポンポンの作り方は簡単で難しくありませんので、安心してくださいね。まず、結婚式のイメージに合ったカラーの紙を8枚くらい選びます。もっとボリュームを出したい時には紙の枚数を増やすといいですよ!

ペーパーを一定の幅でじゃばら折りにしていったら、真ん中をワイヤーで止めます。左右の端を丸くカットすると丸いペーパーポンポンが、ギザギザにカットすると花びらのペーパーポンポンになります。最後は1枚ずつ花びらを作るように開いていけば出来上がりです!とっても簡単ですよね!

ペーパーポンポンの切り方で形をアレンジ!

ペーパーポンポンを作るとき、はさみの切り方を変えれば、また違った形の花びらのペーパーポンポンを作ることができます。また、切り方だけではなく、ペーパーの枚数を増やすとヒダが増えるので、豪華なペーパーポンポンになります。切り方や使う枚数を調整して、結婚式に合うペーパーポンポンを作りましょう!

2色使って本物のお花のようなペーパーポンポンを!

一色で作るペーパーポンポンもとっても華やかで可愛いのですが、2色使って本物のお花のようなペーパーポンポンを作ってみましょう。作り方は簡単です。基本のペーパーポンポンの作り方で大きいものと小さいものを作ります。大きいお花の花びらは丸型に、小さいお花の花びらは尖った形に切っておくとメリハリがつきますよ!

結婚式におすすめ!ペーパーポンポンでリースの作り方

ペーパーポンポンの作り方をマスターすると、それをアレンジして様々なペーパーポンポンを作ることができます。たくさんのペーパーポンポンを作ったら、リースベースに取り付けていくだけです。結婚式で使うなら、白やピンク色のペーパーポンポンで作ったリースがおすすめですよ!

結婚式におすすめ!ペーパーポンポンでハートの作り方

こちらも、結婚式にはぜひ使ってほしいおすすめペーパーポンポンでし。ハートの形にしていくのは難しいですが、バランスを大切にしていけば、きれいなハートに仕上がりますよ。赤色一色でもいいですし、結婚式に合う色をいっぱい詰め込んだハートも可愛いと思います!



結婚式でも実践してほしい!ペーパーポンポンの華やかな飾り方!

天井から吊るして華やかさを演出!

結婚式にペーパーポンポンを使うなら、華やかさをプラスできるような飾り方をしたいですよね。そんな時は、一般的な使い方ですが、ペーパーポンポンを上から吊るすのが一般的です。折り紙サイズのもので作っても小さすぎるので、この場合は30cmくらいの大きな紙で作ったものを吊るすと良いでしょう。

新郎新婦の席にはペーパーポンポンで彩りを!

結婚式でのペーパーポンポンの飾り方で、やはり新郎新婦の前には、ペーパーポンポンは必須でしょう!お2人が華やかに見えるだけでなく、ゲストの方が新郎新婦に写真を撮ったりする場所でもあります。写真に彩りを添えることもでき、幸せ度が伝わってきますよね。

ゲストテーブルにペーパーポンポンを飾って演出を!

ペーパーポンポンの飾り方は、結婚式の主賓だけに使用するとは限りません。例えば、ご招待されているゲストテーブルに飾っても素敵な演出で晴れやかな気持ちになりますよね。生花もきれいですが、軽くて持ち運びができたりするので、最後はゲストに持って帰ってもらうこともできます。

2人のウェルカムボードをペーパーポンポンで華やかにお祝い!

結婚式の会場でよくみられる夫婦の名前を書いたボード!そこにペーパーポンポンをあしらえば、とってもウェルカムな感じが伝わってきますよね。大きさの違うペーパーポンポンを散りばめた飾り方は本当に素敵です。このようなボードには、あまりつけすぎず、落ち着いたカラーのする方がよいでしょう!

【番外編】ペーパーポンポンと一緒に使いたいハニカムボール!

ハニカムボールの作り方

みなさんは、ハニカムボールを知っていますか?よくペーパーポンポンと一緒に飾られていることが多い、丸い飾りのことです。これはペーパーポンポンではなくて、正式名称をハニカムボールと言います。ペーパーポンポンと一緒にハニカムボールの作り方もマスターして一緒に飾りつけしましょう!

ハニカムボールは、ペーパーポンポンに比べる作り方が少し難しくなります。と言っても、簡単ですので慣れれば大丈夫ですよ。まずペーパーを広げて、1枚ずつのりをつけていきます。のりを付け終わったものを重ねて、今コンパスで半円形の下書きを書いていきます。はさみで切って広げていけば出来上がりです!

ハニカムボールは和の結婚式におすすめ!

ペーパーポンポンやハニカムボールは、洋風の結婚式にしか使えないというものではありません。和の結婚式でもとっても華やかな演出ができます。特にハニカムボールは和の結婚式におすすめで、丸い形とシックな色合いのものを選べば、和装の結婚式をより一層格式高いものにしてくれます。

ペーパーポンポンとハニカムボールを一緒に飾って豪華に!

結婚式の会場で、花びらのペーパーポンポンと丸型のハニカムボールが一緒に飾られていた、とても豪華に見えませんか?それだけでひときわ目立つ演出ができます。ペーパーポンポンとハニカムボールを一緒に使うことで、よりコントラストがきれいでとっても可愛らしい雰囲気にもなりますよね!

ペーパーポンポンの作り方をマスターして結婚式で飾ってみよう!

ペーパーポンポンの作り方はマスターできましたか?こんな可愛いものが作れるようになったら、お部屋にも飾りたいくらいです。基本の作り方をマスターできれば、アイテムを追加するだけで、様々な形のペーパーポンポンを作ることができるようになります。

いろんな形作れるようになったら、友達の結婚式の飾りつけをしてみたり、自分の結婚式でも華やかに彩ることができます。とっても幸せな結婚式になること間違いなしです。ぜひペーパーポンポンの作り方をマスターして、結婚式でカラフルに飾ってみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。