INDEX

スタバのほうじ茶クリームフラペチーノとは?

味はほうじ茶!ティーラテ×キャラメルの大人テイスト

ほうじ茶ティーラテは、スタバのティーラテシリーズの中でも特に人気のあるドリンク。ほかのティーラテはカスタマイズ方法によってはフラペチーノ風に仕立てられたそうですが、ほうじ茶だけはどうしてもできなかったとのこと。

そこで昨秋、ほうじ茶ティーラテのファン待望のフラペチーノが、期間限定で「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」として登場しました。このフレーバーのフラペチーノはスタバでも初登場だったようで、発売前からSNS上で話題になっていました。

スタバマニア間の話題性はさることながら、この「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」、通常のフラペチーノと同じホイップクリームの上に、キャラメルソースとブラウンシュガーがトッピングされており、和洋のコラボレーションも魅力の一つ。しかも、意外とこの2つがマッチしているのです。

茶葉にもこだわり!5種類の茶葉のスタバオリジナルブレンド

茶葉

実は、この「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」に使用されている茶葉にもこだわりがあります。茶師によって焙煎、ブレンドされた5種類の茶葉(煎茶ほうじ茶・玉露ほうじ茶・かぶせほうじ茶・茎ほうじ茶・味真(みじん)ほうじ茶)を使用しているとのこと。

このような贅沢な感じのするブレンド茶葉によって、奥行きのあるほうじ茶の味わいを楽しむことができるのです。このような本格ほうじ茶を濃く抽出すれば、ミルクと相性抜群のコンビネーションを発揮します。味わいに加えて豊かで芳香な香りがたまらない一品となっているのです。

キャラメルソースとブラウンシュガーで香ばしさアップ

おまけに、トッピングのホイップクリームにかかっているキャラメルソースとブラウンシュガーがポイント。ほうじ茶にキャラメルソース?と思いますが、実はキャラメルソースはスイーツの味を引き締める効果があり、ほうじ茶との相性は抜群。キャラメルソースの甘くも大人な香りとほうじ茶のハーモニーを楽しんでください。

さらに、カリカリとした食感のブラウンシュガーがアクセントとなっています。キャラメールソースとシュガーのペアリングがスタバこだわりのほうじ茶の香ばしさを引き立てていて、上品ながらも遊び心あるバランスの良いフラペチーノなので、普段フラペチーノを飲まないという方にもおすすめです。

ほうじ茶クリームフラペチーノの販売期間と価格は?

販売期間は2週間と、短期間!

カフェ

「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」の販売期間は、2017年9月15日から10月1日までの約2週間と非常に短い期間でした。2018年に販売されるのかどうかは定かではありません。

ちなみに、2018年の1月24日から2月14日までの期間で、新作フラペチーノ『バレンタイン チョコホリック フラペチーノ』が販売されるようですが、こちらの販売期間は3週間なので「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」の販売期間は、やはり、短かかったということがわかりますね。

ほうじ茶クリームフラペチーノの価格はレギュラー商品よりも少し高め

「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」の価格は、トールサイズが540円(税抜)と、他のレギュラーフラペチーノのトールサイズが500円(税抜)未満であることに比較すると少々お高めの価格設定ですが、期間限定フラペチーノのラインナップの中では良心的です。

ちなみに2017年であれば、「キーライム クリーム & ヨーグルト フラペチーノ」(トールサイズ)の620円(税抜)が一番高い価格設定でしたので、「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」は良心的な価格だと言えるでしょう。

ほうじ茶クリームフラペチーノの気になるカロリーは?

ほうじ茶クリームフラペチーノのカロリーは割と控えめ!

カロリーはトールサイズで315Kcal。思ったほど高くない印象を持たれる方が多いのではないでしょうか?シロップやソース、ホイップクリーム、シュガーがしっかり使われているフラペチーノですが、ほうじ茶ベースとあってカロリーは控えめです。

ミルクではなく、カスタマイズで、豆乳や無脂肪乳、低脂肪乳に変更すれば、もっとカロリーを抑えることができますね!カロリーを気にして日頃のストイックな節制をしている方が自分へのご褒美に、なんて購入してしまうのかも。

他のフラペチーノのカロリーと比べるとどうなの?

フラペチーノというとカロリーが高い気がしますが、他のフラペチーノと比べるとどうなのでしょうか?いずれもミルクで割った場合のカロリー表記はこちらです。

フラペチーノのカロリー
  • キャラメル フラペチーノ(トールサイズ:322Kcal)
  • ホワイト モカ フラペチーノ(トールサイズ:339Kcal)
  • 抹茶 クリーム フラペチーノ(トールサイズ:342Kcal)
  • チョコレート クリーム チップ フラペチーノ(トールサイズ:370Kcal)

サイズのバリエーションは?

トールサイズのみ!

スタバの公式サイトやメニューにはトールサイズのみしか記載がないので、トールサイズ以外のサイズの購入は難しいでしょう。スタバの期間限定のフラペチーノは基本的にトールサイズのみの提供ですね。

他のサイズへの変更はできないよう

店頭でオーダーする際にサイズ変更が可能なのでは?ということで、実際に筆者がショートサイズへの変更ができるどうか店員さんに聞いてみたところ、“「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」はサイズ変更ができません”とのこと。やはりトールサイズのみしか購入はできないようです。

ほうじ茶クリームフラペチーノおすすめカスタマイズ10選

1.豆乳(ソイ)に変更

ミルクを豆乳に変更(+50円)すれば、カロリーオフ。豆乳の味が好きな方にはおすすめのカスタムです。豆乳の優しいマイルド感とほうじ茶のマッチングはとても良いです。

2.無脂肪乳(ノンファット)/低脂肪乳(ツーパーセント)に変更

ノンファット

さらにカロリーをカットしたい方はミルクから無脂肪乳や低脂肪乳に変更(+0円)しましょう。甘みは減りますが、香ばしいほうじ茶の風味をより楽しみたい方はこちらがおすすめ。

3.茶葉を増量(2倍)

「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」は、茶葉の増量が無料で可能!ほうじ茶好きな方はこちらがおすすめ!(筆者もほうじ茶が大好きで、オーダーの際は必ずほうじ茶の茶葉増量をリクエストしていました)よりほうじ茶感を楽しみたい方はぜひこちらをリクエストしてみてください。



4.チョコチップを追加

お茶系のスイーツとチョコレートって実はとっても合うんです。疲れている時や甘いものが欲しい!という時はぜひ、チョコチップを追加してみて。チョコレートの甘みと食感がプラスされて飲みごたえのあるフラペチーノが完成です。この写真は、さらに“エクストラソース”でキャラメルソースを追加したものです。

5.チョコレートソースに変更または追加

キャラメルソースの甘みが苦手な方は、チョコレートソースへの変更がおすすめです。ほうじ茶とチョコレートの、ほろ苦さと甘さが絶妙です。

甘党な方の中では、さらに、キャラメルソースにチョコレートソースを追加(+50円)して2種類のソースをかけ、贅沢なフラペチーノに仕上げる方もいるようです。より甘みが欲しいという方は、ぜひこのカスタマイズを試してみてください。

6.キャラメルソースの増量(エクストラソース)

スタバのカスタマイズにおいて、ソースの増量(いわゆる、“エクストラソース”)が無料であることはご存知でしょうか?キャラメル好き、甘党の方はぜひともキャラメルソースのエクストラソースをオーダーしてみましょう!

7.モカシロップに変更

「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」のシロップベースはホワイトモカシロップですが、これをモカシロップに変更(+0円)すれば、ほろ苦い「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」の出来上がりです。

甘さを抑えたいなという方や、今日は気分的に少し苦みのある方が良いなという方、少し大人な味を試したい方にはこのカスタマイズがおすすめです。

8.キャラメルシロップに変更

「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」のベースシロップはホワイトモカシロップです。このホワイトモカシロップをキャラメルシロップに変更(+0円)すると、キャラメル特有の香ばしい甘みが増し、全体的になスイート感もUPします。

このカスタマイズ、実際ホイップクリームのトッピングもキャラメルソースなので相性も良いです。キャラメル好きには一度試していただきたいお味です。

ちなみに、このカスタマイズでさらに最後にご自身で蜂蜜を追加トッピング(+0円)する方もいるようです。蜂蜜を追加すると、キャラメルソースにふりきった甘みにバランスがとれそうですね。

9.シナモンパウダーを追加

これは好みが分かれそうですが、シナモンパウダーをホイップクリームの上にふりかけても、これまた合います。ホットチョコレートにシナモンをふりかけるように、チョコレートとシナモンは相性が良いので、この場合はトッピングのキャラメルソースはチョコレートソースに変更することをおすすめします。

10.ホイップクリーム増量(エクストラホイップ)

スタバのホイップクリームは甘すぎなく上品な甘さで、ファンの方も多いはずです。そもそもホイップクリーム好きも多いことでしょう。そんなホイップクリーム好きに朗報です。

スタバのカスタマイズでは、ホイップクリームの増量も無料なのです!「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」にもたっぷりのホイップクリームを足してみては?また、甘みやマイルドさをもっと足したい場合はぜひ“エクストラホイップ”がおすすめです。

他のフラペチーノにも応用できる!

抹茶クリームフラペチーノ

すっかり古参の抹茶クリームフラペチーノ。お茶系スイーツと相性が抜群なチョコレートをカスタマイズをして味の開拓をしてみましょう!抹茶クリームフラペチーノへのチョコチップ追加は、スタバマニアの中では王道のカスタマイズです。

さらにお好みでチョコレートソースを追加(+50円)して、チョコレートソースと抹茶のハーモニーを是非お試しあれ。少しリッチなフラペチーノの完成です。

ダークモカチップクリームフラペチーノ

スタバのダーク モカ チップ フラペチーノのダークモカシロップをホワイトモカシロップに変更すれば、より苦みの少ない甘〜いホワイトモカチップクリームフラペチーノに!甘党な方は是非試してみてください。

シロップ変更をしたら合わせておすすめしたいカスタマイズは、チョコレートソースとキャラメルソースを両方トッピングです。かなり甘いですが、お疲れの時や甘いものを身体が欲している時にはおすすめです。

【番外編】寒いこの季節は、ほうじ茶ティーラテなんていかが?

ほうじ茶ティーラテとは?

スタバといえば、コーヒーかフラペチーノに目がいってしまいますが、スタバマニアに大人気のほうじ茶ティーラテはご存知ですか?番外編では、知る人ぞ知る、ほうじ茶ティーラテとおすすめカスタマイズをご紹介します。

ほうじ茶ティーラテは、スタバのティーラテというシリーズのひとつ。ティーラテは5種類の茶葉(イングリッシュ ブレックファスト/アール グレイ/ほうじ茶/カモミール/ジョイフルメドレー)があり、お好みの茶葉を選ぶことができます。ミルクたっぷりのホットなドリンクは冬の定番商品です。

ほうじ茶ティーラテの気になるカロリーは、ショートサイズ→104Kcal、トールサイズ→162Kcal、グランデサイズ→222Kcal、ベンティサイズ→286Kcalとティーラテシリーズの中でも一番低カロリーなドリンクです。

ほうじ茶ティーラテのおすすめカスタマイズ

通常のティーラテはミルク+お湯で割るのですが、ミルクを豆乳に変更(+50円)するとカロリーオフで優しい味わいに。さらにマイルド感をプラスしたい方は、“オールミルク(+0円)”や“オールソイ(+50円)”を試してみましょう!

さらにカロリーが気になる方は、無脂肪乳(+0円)や低脂肪乳(+0円)に変更してみましょう。甘さ控えめですが満足度高いほうじ茶ティーラテの出来上がりです。あなたのお好みでカスタマイズしてみましょう。

スタバのカスタマイズで自分好みのオリジナルドリンクを作ろう!

今回は、スタバマニア待望の期間限定の「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwithキャラメルソース」のおすすめカスタマイズをご紹介しました。カスタマイズは無料でできるものもあるので、ぜひ通常のレギュラーメニューにも応用して、自分好みのオリジナルのドリンクを作ってみてはいかがでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。