Large thumb shutterstock 550166713

重曹洗顔ってどうなの?手作り方法やメリットについて気になる疑問を解消!

更新:2020.05.29

重曹は洗顔に使用できるのをご存じですか?お菓子作りや掃除に使用することが多い重曹は、美容にも良い万能アイテムです。今回は、重曹洗顔の手作り方法やメリット・デメリット、重曹洗顔の方法や重曹パックの方法まで詳しく解説します。

重曹洗顔の方法

①普通肌の洗い方

泡

普通肌の洗い方は、手作りした重曹洗顔をいつものように洗顔するだけです。ただし重曹のスクラブが残っているので、強く擦ると肌が傷付く恐れもあります。よく泡立てた重曹洗顔で、優しく洗うように注意しましょう。洗い終わったら、すすぎ残しがないように綺麗に流しましょう。

洗い方

  1. 手作りした重曹をよく泡立てる
  2. 泡を顔全体に広げる
  3. 肌を擦らず、泡をなでるようにして伸ばす
  4. ぬるま湯でしっかりすすぐ

②敏感肌・トラブル肌の洗い方

洗面所

敏感肌・トラブル肌の洗い方は、お湯で溶かした重曹洗顔で洗っていきます。重曹のスクラブが残っていると肌を傷付けてしまう可能性があるため、しっかり溶けていることを確認してから洗顔するようにします。洗い終わったら、すすぎ残しのないようにしっかり流しましょう。

洗い方

  1. 洗面器に作った重曹洗顔を、手ですくい顔に付け洗っていく
  2. 顔全体を洗ったら、ぬるま湯でよくすすぐ

重曹洗顔の手作り方法

①普通肌用

粉

重曹洗顔の手作り方法はとても簡単です。普通肌の手作り方法は、いつもの洗顔料を泡立てて、重曹を一つまみ入れ少し混ぜたら完成です。普段行っている洗顔に、ひと手間加えるだけの簡単な動作で重曹洗顔が手作りできます。

②敏感肌・トラブル肌用

お湯

敏感肌やトラブル肌の重曹洗顔を手作りする時は、重曹をお湯に溶かして使用します。お湯を張った洗面器に、小さじ1の重曹を入れて良く混ぜます。重曹に入ったスクラブが残らないように、しっかりと溶かしたら完成です。

重曹洗顔のメリットは?

①毛穴の汚れが取れる

肌

重曹洗顔は毛穴に詰まった汚れを、しっかり洗い流せるというメリットがあります。一般的な弱酸性の洗顔料の特徴として、メイク汚れや余分な皮脂をしっかり洗い流す効果が高いのですが、毛穴に詰まった汚れや古い角質は落ちにくいと言われています。

弱アルカリ性の重曹は、タンパク質汚れを分解し落とせるという特徴があり、皮脂汚れや古い角質を除去する効果が高くなっています。そのため、普段の洗顔では落としきれない汚れまで、綺麗に落とせるという効果も期待できます。

②ターンオーバーを正常化する

素肌

重曹を使った洗顔は、ターンオーバーを正常な状態にする効果も期待できます。ターンオーバーが乱れると、余分な皮脂や古い角質が肌に蓄積されてしまいます。重曹にはターンオーバーを促して、サイクルを正常に戻して、美肌に導く効果も期待できます。

③肌に優しい

コットン

重曹洗顔は、毛穴ケアとして優しい洗顔です。一般的な毛穴をケアできる洗顔料はアルカリ性が多く、汚れ落ちが良いのですが、肌に刺激が強すぎるというデメリットがあります。弱アルカリ性の重曹洗顔なら、正しい使い方をすれば、肌に負担をかけずに毛穴ケアできます。

重曹洗顔のデメリットは?

①必要な皮脂まで落とす可能性

困った

重曹洗顔は、必要な皮脂まで落とすというデメリットが起こる可能性もあります。重曹はタンパク質汚れや油汚れを分解する作用があり、黒ずんだ毛穴や脂性肌の方は綺麗になる美容方法です。しかしやり過ぎると必要な皮脂まで落として、肌トラブルが起きるというデメリットがあります。くれぐれもやり過ぎには注意しましょう。

②肌が乾燥する

鏡を見る

重曹洗顔で皮脂まで落とされた肌は、乾燥しやすいというデメリットもあります。余分な皮脂がしっかり落とされると、肌が綺麗になるメリットと共に、肌のバリア機能が失われるというデメリットが起こりやすくなります。皮脂がなくなった肌はとても乾燥してしまうため、保湿効果の高いスキンケアを使うのがおすすめです。

③肌に負担がかかる

こめかみをおさえる

重曹に含まれたスクラブは、肌に負担がかかるというデメリットが起こる可能性もあります。スクラブが残ったままで使用する洗顔は、強く擦ると肌に傷を付けるというデメリットがあります。肌に負担がかからないように、しっかり泡立てて使用することをおすすめします。

重曹パックの方法

①作り方

顔に塗る

重曹使ったパックの作り方は、とても簡単です。重曹に少量の水を垂らしてペースト状にすると完成します。この時、水を少しずつ入れるのがポイントです。一度に入れるとビチャビチャになり、パックできる形状でなくなるため、足りないかなと思うくらいの少ない量を加えていきましょう。

作り方

  1. 重曹小さじ3に、少量の水を垂らす
  2. 1に少しずつ水を加えて、ペースト状にする

②パックのやり方

パック

ペースト状になった重曹パックを、肌に塗っていきます。顔全体に塗っていきますが、目の周りには塗らないように注意しましょう。パックの洗い残しがあると、肌トラブルが起こる可能性もあるため、綺麗に洗い流すようにしましょう。

重曹は美容パックとして顔の毛穴ケアに使用するだけでなく、肘・膝・かかとなどのパックに使用するのもおすすめです。古い角質を除去して、黒ずみを改善しスベスベな肌に導きます。また、水の代わりにハトムギ茶と混ぜ合わせた手作り重曹パックにすると、美白効果も期待できます。

パックのやり方

  1. 重曹パックを目の周りを除いた顔全体に塗る
  2. 10分放置する
  3. 綺麗にすすぐ

重曹洗顔の注意点は?

①食用を使う

レモン

重曹洗顔をする時には、食用か薬用を使うようにしましょう。重曹は食用・薬用・掃除用など、用途別に販売されています。洗顔に使う場合には、お菓子などに使用する食用や歯磨き粉などに含まれている薬用と記載されたものを選びます。掃除用は目が粗く、肌に使用するのは危険なので使用しないように注意しましょう。

②パッチテストをする

腕

肌が弱い方は重曹を洗顔やパックに使用する前に、パッチテストをした方が良いでしょう。腕の内側などの柔らかい部分でパッチテストを行い、しばらく様子をみます。3日くらい経っても何もなかった場合は、重曹を美容に用いても大丈夫でしょう。

③その都度使い切る

石鹸

手作りした重曹洗顔は、その都度使い切るようにしましょう。洗顔をする度に1回分を作ります。残ったものを保存しておくと、肌トラブルを起こすことがあるため注意が必要です。必ず使い切り、余った場合は処分しましょう。

④重曹洗顔は週2回にする

洗顔セット

重曹洗顔は、週2回くらいがおすすめです。普段の洗顔に混ぜるだけの簡単な美容方法ですが、重曹には毛穴の汚れや角質を落とすスクラブ効果があるため、毎日重曹で洗顔すると肌の角質が薄くなって角栓が傷付くこともあります。週2回くらいにして、肌に負担をかけないように注意しましょう。

⑤重曹パックは週1回のスペシャルケアにする

美容法

重曹パックは、週1回のスペシャルケアにする美容方法がおすすめです。重曹のスクラブが残ったペーストを毎日使うと、肌のバリア機能が低下し美容にもよくありません。週1回くらいにして、肌を傷付けないように注意しましょう。

⑥肌が弱い場合は様子を見ながら行う

カレンダー

肌が弱い場合は、肌の様子を見ながら行うことも大切です。乾燥肌や敏感肌、アトピー肌などのもともと肌の弱い人は、使用する重曹を少なめにしたり洗顔の頻度を減らしたりして、肌の様子に異常がないか注意しながら行いましょう。

⑦必ず保湿する

保湿

重曹洗顔やパックした後は、必ず保湿するようにしましょう。特に乾燥肌の方は、保湿成分が配合された美容液やクリームで、スキンケアするのがおすすめです。重曹で毛穴の角質を落とした肌は、バリア機能が落ちています。しっかりと保湿をして、外気から肌を守りましょう。

重曹洗顔した後のスキンケアには、保湿美容液もおすすめです。下記の記事で、プチプラで優秀な保湿美容液を美容目的別にランキングされています。口コミも紹介されていますので、保湿美容液選びの参考にしてください。

重曹をお風呂で使用する方法

重曹は顔のスキンケアだけでなく、身体のスキンケアとしてお風呂での使用もおすすめです。下記に重曹風呂の方法とバスボムの作り方をご紹介していますので、お風呂で使用して、スベスベ肌になれる方法を参考にしてください。

①重曹風呂の方法

風呂

重曹風呂は、湯船に重曹を入れて混ぜるだけです。古い角質が除去できて、肌をスベスベにする作用が期待できます。ただし重曹が多すぎると、アルカリ濃度が高くなって、角質を摂り過ぎてしまうというデメリットが生じます。量に気を付ければ、乾燥肌や肌の弱い方にもおすすめな重曹風呂になります。

重曹風呂でマッサージすると、血行が良くなって代謝がアップする効果や冷え性の予防などにも繋がります。また、重曹風呂にクエン酸を加えて炭酸風呂にするのもおすすめです。炭酸風呂は皮膚への浸透率が高くなり、保湿作用も期待できます。

重曹風呂

  1. 湯船に重曹を大さじ1~3入れる
  2. 湯船をよくかき混ぜる

②バスボムの作り方

bomb

重曹を使ったバスボムは、材料を混ぜて固めるだけで手作りできます。精製水の分量を多くしてしまうと固まりにくくなるため、きちんと分量を守ることが大切です。また形を整える時には、力が弱いと形がうまく作れないため、しっかり力を入れましょう。お好みのアロマオイルを使用して、リラックスタイムを楽しみましょう。

材料

  • 重曹:大さじ3
  • クエン酸:大さじ2
  • はちみつ:小さじ1
  • 精製水:小さじ1
  • 好きなアロマオイル:数滴
  • ビニール袋

作り方

  1. ビニール袋に重曹・クエン酸・はちみつを入れ、よく混ぜ合わせる
  2. 1に精製水・アロマオイルを入れ、よく混ぜ合わせる
  3. 2が固まってきたら、形を整える
  4. 3の形を整えたら、そのままで1日放置する

重曹洗顔でスベスベ肌へと導こう

美肌

重曹はコスパが良く、手軽に手に入れやすい商品です。洗顔やパックに取り入れる方法はとても簡単なのに、肌の変化が実感できるでしょう。乾燥肌が改善されて、スベスベ肌へと導きます。メリット・デメリットを理解して、週に1~2回程度のスペシャルケアに取り入れてみましょう。

毛穴の汚れを取れる重曹洗顔ですが、効果があまり感じられないという方は下記の記事をご覧ください。毛穴の汚れを除去して、目立たなくなる洗顔料が紹介されています。また、洗顔方法やスキンケア方法も紹介されていますので、併せてご覧ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。