INDEX

承認欲求とは?意味は?

承認欲求の意味とは他人に認められたい気持ち:マズローの欲求5段階

ハート

よく、人間の三大欲求は「食欲・睡眠欲・性欲」だと言われていますが、アメリカの心理学者、アブラハム・マズローは「欲求には5段階ある」と提唱しました。

まず「食べたい」「飲みたい」「寝たい」といった「生理的欲求」があります。これが満たされると次に「雨風をしのぎたい」「安心して暮らしたい」「健康でいたい」といった「安全欲求」がわいてきます。これも満たされると、「仲間が欲しい」「学校や会社に行きたい」という「社会的欲求」が出てきます。

そして仲間ができたり、学校や会社などの集団に所属すると、「他者から認められたい」「尊敬されたい」という「尊厳欲求」があらわれます。これも満たされると「自分の能力を発揮したい」という「自己実現欲求」が生まれます。承認欲求とはこのうちの「尊厳欲求」にあたり、90年代から一般に広まった言葉です。

SNSでよく見かける「承認欲求が強い」

インスタ映え

よくSNSで目立つ人に対して「承認欲求を満たしたいだけでしょ」「承認欲求が強い」という批判が起きているのを見かけます。そのせいで「承認欲求を持つ事は悪いことである」という認識をしている人が多いですが、先ほど解説したように「他人に認められたい」という気持ちは決して悪い欲望ではありません。

承認欲求は「お腹すいたから何か食べたい」「疲れたから家でゆっくりしたい」というようなありふれた欲求の一つですので、少なくする事はできても、完全になくす事は不可能です。レストランで食事している人に「食欲を満たしたいだけでしょ」なんてヤジを飛ばす人なんていませんね。

また「承認欲求が強い」と言われがちなのはアーティストやクリエイター、モデルや俳優など、自分の作品や自分自身を見せる職業の人に多いです。もちろん承認欲求が強すぎるのは問題ですが、多少強い承認欲求があっても個人の特徴の一つです。自分の承認欲求を満たすと同時に、周りも幸せにできる彼ら彼女らは素敵ですね。

人によって強弱があるもの

孤高

承認欲求は「他者とのつながり」があれば自然に生まれる欲求です。人間は本来、集団に属して社会生活を営むものです。例えば毎朝同じ時間にすれ違う人がいたら、名前を知らなくても自然に顔を覚えてしまいます。これは自分がその人を承認している状態です。

ある朝、思い切ってその人に挨拶してみて、その人が挨拶を返してくれたらなんとなく嬉しくなりますね。逆のパターンで向こうから挨拶してくれても嬉しいでしょう。これは無意識に「相手に認められたい」と思っていて、挨拶によって相手が自分という存在を承認してくれた(承認欲求が満たされた)という状態です。

もしも「承認欲求が全くない」という人がいたら、なくす方法を見つけたからではなく、十分満たされていて次の段階の欲求に移行しているか、あるいは承認欲求の前段階の欲求が満たされてない人という可能性もあります。特に仕事に忙しい社会人は、無自覚に危険な状態に陥りやすいので、関連記事を読んで注意してみましょう。

Small thub shutterstock 226425211
関連記事 ワーカホリック(仕事中毒)の特徴&原因20選|仕事のしすぎを治す方法も

働きすぎの日本人を象徴する「ワーカホリック」という言葉があります。ワー

承認欲求が強い人の特徴10選!その1【私を認めて!】

特徴1:アーティストタイプな承認欲求が強い人

芸術家

「モノづくり」をする人は、2種類のタイプがいます。まず他人から依頼されたモノを作って売る「クリエイタータイプ」と、自分の作りたいモノを売り込む「アーティストタイプ」です。

特にアーティストタイプは自分や自分の作品を「他人から認められたい」想いが強いという特徴があります。認められないと、作品が売れないので当たり前の心情ですね。もし他人から「素敵だね」と承認を得ると、ますます張り切って作品を作るでしょう。

特徴2:リーダータイプな承認欲求が強い人

スーツ

他人に認められたいという欲求は誰にでもある欲求ですが、「どう認められたいか」は人それぞれです。リーダータイプは「出世して社会的な地位を持った自分を認められたい」想いが強いという特徴があります。

また仕事ではなく地域コミュニティや、趣味の場、交友関係や家庭内で中心的な人物になろうと、積極的にリーダーシップを発揮するタイプもいます。これらの地位や立場が自分の特性と上手くマッチングすると、「頼りがいのあるリーダー」としてみんなから認められるでしょう。

信頼される人になる事は承認欲求を満たす上では欠かせない要素です。関連記事を読んで、信頼を得るにはどうすれば良いか研究してみましょう。

Small thub shutterstock 128367800
関連記事 信頼される人の特徴13選!信頼される人になる方法とは?

信頼される人の特徴とはどのようなものがあるでしょうか。今回は信頼される

承認欲求が強い人の特徴10選!その2【私を頼って!】

特徴3:正義のヒーロータイプな承認欲求が強い人

スポーツマン

正義のヒーローは、弱きをたすけて「悪」を許さず立ち向かい、人々から尊敬と憧れを集める人です。「尊敬され、憧れられたい」という欲求が強い特徴はリーダータイプと似ていますが、その行動は「立場の弱い人たちのため」という理由付けがあります。

アニメやアクション映画のような特殊な能力はなくても、恵まれない人のために寄付をしたり、災害があった地域にボランティアに行く人もこのタイプです。自分の承認欲求を満たすと同時に、誰かの支えとなる心強い人たちです。

特徴4:プロフェッショナルタイプな承認欲求が強い人

教師

専門的な知識や技術を持っている人たちが、このタイプです。好奇心や集中力が強いという特徴があり、何事も突き詰めてプロフェッショナルとなります。職人や医師、学者など、長い年月をかけて習得した技術や、難しい勉強をして取った資格などは「あなたが必要だ」と言われる最たるものでしょう。

特徴5:サポータータイプな承認欲求が強い人

お手伝い

サポータータイプは、誰かの世話をしたり、手助けする事で、相手から感謝されたい想いが強いという特徴があります。自分の承認欲求を満たされると同時に他者の支えとなる点は正義のヒーローと似ていますが、その対象は「弱者」に限りません。

上司の右腕となって活躍する部下、仕事をする夫を支える専業主婦、病人を看病したり、落ち込む友人を励ましたりするのもサポータータイプです。

承認欲求が強い人の特徴10選!その3【私に注目して!】

特徴6:アイドルタイプな承認欲求が強い人

アイドル

アイドルはもともと「偶像」「崇拝される人」「あこがれの人」「熱狂的なファンを持つ人」という意味の英語です。日本では「成長していく様子をファンに見せて、存在そのものの魅力で活躍する人物」という意味で使われています。

「注目してほしい」想いが強いという特徴がありますが、芸能界で活躍するアイドルに限らず、動物やぬいぐるみ、二次元キャラクターもアイドルとなり得ます。可愛い我が子の事を「我が家のアイドル」と呼ぶ親御さんもいますね。

特徴7:エンターティナータイプな承認欲求が強い人

はしゃぐ

エンターティナータイプは、おバカな事や一見ヒヤッとする事をしたり、ワクワクしたり感動するようなパフォーマンスをして人々を楽しませたい想いが強いという特徴があります。芸人や俳優などはこのタイプでしょう。

特徴8:インフルエンサータイプな承認欲求が強い人

SNS

インフルエンサーとは、「他人に与える影響が大きい人」という意味です。2007年ごろから広まり、SNS全盛期である現在では、インフルエンサーが流行を作っていると言って過言ではないでしょう。今まで紹介したタイプでも、インフルエンサーを兼ねている人もいます。

何千、何万ものフォロワーがいるインフルエンサーは、何気ない一言でも毎回反応があり、強い承認欲求を持っていても十分満たされているので、次の段階である「自己実現欲求」に移行している場合が多いです。その余裕が、ますます人々を惹きつけます。

Small thub shutterstock 455212846
関連記事 SNSのアイコンに見る心理とは?今すぐLINEのプロフィール画像をチェック!

SNSのアイコンでわかる心理について、まとめてみました。LINEやTw

承認欲求が強い人の特徴10選!その4【私に構って!】

特徴9:悲劇のヒロイン(ヒーロー)タイプの承認欲求が強すぎる人

悲しい

悲劇のヒロインタイプは、承認欲求の満たす方法が分からない人が陥りやすい特徴です。自分の悲劇的な過去や現状を告白して、同情を誘ったり、注目を浴びようとします。誰でも現状に対する不満や愚痴は持っているものですが、このタイプは口を開けばそれしか言いません。

多少承認欲求が強い人がこれをしても、すぐに立ち直れますが、承認欲求が強すぎる人の場合は、口を開けばこれしか言わなくなります。もしも愚痴っぽくなっている事を自覚したら、相手のためにも承認欲求を少なくする方法を見つけましょう。

特徴10:猛獣タイプの承認欲求が強すぎる人

攻撃

猛獣タイプも、自分に合った承認欲求の満たし方が分からない人が陥ります。何を言っても何をしても反応がないので、イライラしてつい暴言を吐いたり、暴力をふるいます。すると「酷い!」「やめて!」といった反応が返ってきます。あまりに飢えていたので、これを承認として受け取ってしまいます。



反対意見や嫌いな人物のSNSをわざわざチェックして、常に怒ってたり、攻撃的な強い言動を繰り返すような人が猛獣タイプの承認欲求が強すぎる人です。このタイプの攻撃的な人には他にも記事がありますので、チェックしてみましょう。もしも自覚したら、今すぐ承認欲求を少なくする方法を見つけましょう。

Small thub shutterstock 396735082
関連記事 攻撃的な人の心理|性格の特徴と対処法は?攻撃されやすい人の特徴も

今回は、「攻撃的な人の心理や性格」「攻撃的な人への対処法や言われやすい

承認欲求が強い原因は?認められたい心理が強すぎる理由は?

承認欲求が強いのは個性の一つ

インスタ

最初の方で紹介した通り、承認欲求は誰にでもある人間的な欲です。承認欲求がある原因などありませんし、なくすこともできません。強いも弱いも、特徴の一つに過ぎません。胃腸が弱い人は他人より食欲は弱いでしょう。逆にスポーツなどで体づくりをしている人は食欲旺盛ですね。

しかし、過剰なアピールが鼻につく事がしばしばある人もいます。そんな人には良く「承認欲求が強い」という批判がつきます。けれどアピールが強すぎる原因は承認欲求ではなく、他にあります。際限なく食べてしまう過食症の人の原因は食欲ではないのと一緒です。

承認欲求が強すぎる原因

いっぱいいっぱい

承認欲求(マズローの尊厳欲求)には2段階あります。「他人から認められたい」という欲求と、「自分自身に認められたい(自己肯定感)」という欲求です。他人からの承認欲求が満たされると自分自身を認めることができますが、なんらかの形で「自分自身を認める事を妨害される」と劣等感や無力感が生まれます。

「あの人、承認欲求が強すぎるよね」と批判されている人は、「自分はダメな人間だ」「何もやっても上手くいかない」という思いが根底にあり、自分で自分を認められないので、他人に認められたいという思いが強い傾向にあります。心当たりのある人は、関連記事もチェックしてみましょう。

Small thub shutterstock 589473767
関連記事 自己肯定感が低い人の特徴や原因12選|自己肯定感を高める方法は?

自己肯定感とは、文字通り自己を肯定する感情や考え方を持つことです。自己

承認欲求が強い人の対処法5選【一時的な対処編】

①とりあえず誉めておく

グッド

承認欲求が強すぎる人は、あからさまに「誉めて!」「反応して!」というオーラを出しています。なのでとりあえず「すごーい」と誉めておきましょう。相手は一時的ですが満足してくれるでしょう。

合コンでよく使われる「褒め言葉のさしすせそ」は、合コン以外の場でも有効ですので、関連記事を読んで、いざという時に使えるように練習しておきましょう。

Small thub shutterstock 379682014
関連記事 合コンで使える「さしすせそ」の褒め言葉の意味や効果!会話・相槌の使用例も

合コンで使える「さしすせそ」が話題になっています。会話や相槌で、褒め言

②とりあえず肯定しておく

そうだねー

「自分はそうは思わない」「これは苦手だな」と思っても、それをいきなり口に出すと自分への拒絶や攻撃と受け取る人もいます。しかし心にもない言葉を使うのは苦手なタイプの人は、とりあえず「そうだねー」「そうなんだー」など、「確かにそういうのもあるね」と存在そのものに対する肯定しておく事が有効です。

承認欲求が強すぎる人には、まず「(あなたは)そう(いう考えなん)だね」「(君は)そう(いうのが好き)なんだー」と、相手の意見や考えが存在している事を肯定し、その上で自分の意見がある時は続けると良いでしょう。

③とりあえず無視はしない

スマホ

承認欲求が強すぎる人は、親密な関係の人が無反応だととても傷つきます。なので親しい人が承認欲求の強い人なら無視をしないようにしましょう。SNSの場合は「いいね」をとりあえず押しておくでも良いです。

といっても、こちらにはこちらの都合がありますので「仕事が忙しいからしばらくは無理」「今はちょっと手が離せないからあとで」と断ったり、事前に「○日までは反応返せないよ」「今日は○時からならOK」と連絡しておくと良いです。これも立派な反応の一つです。

承認欲求が強い人の対処法5選【最終手段編】

④距離を置く

距離

しかし承認欲求が強すぎて、四六時中アピールされたら辟易します。あまりにも我慢できなくなった場合は、あなたの悩みの原因である相手から離れましょう。あなたにはあなたの人生があり、相手も相手の人生を生きていきます。

⑤承認欲求が強すぎる事を自覚させる

話し合い

これからの人生を共に歩む覚悟のある相手なら、「自覚させる」のが最も有効です。しかしこれは人生における根本的な悩みの原因に足を踏み入れる行為です。中途半端な覚悟ではいけません。しかしその場しのぎで付き合ってもこの先の人生はお互いがつらいだけでしょう。覚悟を決めてじっくり話し合いましょう。

強すぎる承認欲求を克服して少なくする方法5選【自分でできる事】

①原因である自己肯定感を高めて少なくする

よし!

承認欲求が満たされない原因は「自己肯定感」の低さにあります。自己肯定感とは、自分の良いところを良いと誉めるだけではありません。「ダメな所もあるけれど、そのダメな所も私らしい」と肯定する心です。

承認欲求が強すぎる人は、ダメな所を自分で認められないので、代わりに他人に認めてもらおうとしています。そうではなく、まずは自分で認めてみましょう。そうする事で、承認をもらいたい相手の負担を少なくすることができます。

②嫌われる勇気を持つ

嫌い

承認欲求が満たされない原因は「自己肯定感」の低さですが、自己肯定感が低い人は、他人の評価が、そのまま自分の評価となりがちです。なので「嫌われないようにしよう」という思いが強いですが、実は嫌われない事よりも、嫌われる勇気を持つ事が自己肯定感を上げ、承認欲求を少なくする近道です。

一時期、話題となったアドラー心理学の「嫌われる勇気」ですが、これは「嫌われたらしょうがない」と思える心です。批判してくる人に好かれようと努力するよりも、今のあなたを認めてくれる人からもっと好かれる努力をしましょう。

強すぎる承認欲求を克服して少なくする方法5選【誰かとする事】

③そもそもの原因である承認欲求をこまめに満たす

悩み

承認欲求が強すぎる人は、承認欲求に悩むこと自体が原因です。あまりに空腹になってしまうと、食べ物の事しか考えられなくなるように、承認欲求が満たされなさすぎると、承認を得ることばかりに気を取られます。自分に合った承認欲求の満たし方を見つけてこまめに補給すれば、1回1回の承認欲求も少なくする事ができます。

④色々な価値観を知る

多様性

承認欲求に限らず、悩んでいる人は視野が狭くなっている事が原因の場合があります。悩んでる人こそ、いろんな人と出会ってコミュニケーションを取りましょう。

いろんな価値観に触れると視野が広がり、心が軽くなったり、解決方法が見つかる可能性が高まります。あなたに合った承認欲求の満たし方も見つかり、欲求自体も少なくなるでしょう。

④誰かの承認欲求を満たして自分の欲求を少なくする

肯定

承認欲求が強すぎる人は、自分の欲求を満たそうとするあまり、他人の欲求をおそろかにしがちです。あなたが承認欲求をいつでも満たしてくれる人のそばにいたいように、相手もいっしょにいるならあなたに認められたいと思っています。承認欲求を満たしてくれる人がいないのは、他人の欲求を満たしていない事が原因です。

相手はあなたの都合に合わせたり、あなたのご機嫌を取るためにこの世に存在するのではありません。仲良くしていたのに、ちょっとあなたの都合に合わない言動や、違う意見を持っていたからといって、「もう二度と会いたくない!」と拒絶していませんか? 

 相手の存在そのものを肯定し、承認しましょう。そうすれば、相手もあなたを承認するので、互いに承認しあう関係となり、欲求も少なくする事ができます。

承認欲求を満たしたいなら他人と仲良くなろう

認め合う

何度も記述しているように、承認欲求は「お腹すいた」「安全にくらしたい」といった欲求と同じように誰にでもあるもので、強い弱いは個人の特徴です。あまり気にしすぎないようにしましょう。

しかし承認欲求は「お腹すいた」「安全にくらしたい」といった欲求と違い、相手がいて、コミュニケーションを取る事で満たされる欲です。人付き合いが苦手だなと感じる人は、関連記事も読んでみましょう。

Small thub shutterstock 294018896
関連記事 人と仲良くなれない悩みを克服しよう!心理傾向を知って壁をなくす方法!

ふだん生活していく中で、人との接触は避けられないものです。しかし「人と

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。