INDEX

麦茶ってどんな飲み物?効能は?

大麦の種子を煎じた飲み物

わたし達日本人には馴染みの深い麦茶。ご家庭に常備しているという人も多いですよね。麦茶とは大麦の種子を煎じたもので、他のお茶と違いカフェイン成分が含まれていないため、家族みんなで飲みやすいお茶なのです。

全国麦茶工業協同組合により、6月1日は麦茶の日として定められるほど、麦茶は日本人に親しまれています。特に夏の暑い日には、グラスに注いだ冷たい麦茶が恋しくなりますよね。麦茶はミネラルが豊富で身体を冷やす効果もあるため、暑い日に汗をかいたあとに飲むのは熱中症予防になるのです。

健康から美容まで、嬉しい効能がたくさん

お茶

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど様々なところで麦茶のパックは買えますよね。値段もお手頃なのでとりあえず麦茶を作って飲んでいる、という人もいると思いますが、実は健康から美容まで嬉しい効能があるんです!

せっかくなら、効果を知ったうえで日常的に麦茶を飲みたいですよね。麦茶には、利尿作用や虫歯予防、アンチエイジングなど、身体に嬉しい効果がたくさんあります。また、麦茶の香ばしい香りにはストレスを和らげる効果もあるんです。

家族みんなで飲める麦茶の魅力

安心して飲めるノンカフェイン

麦茶の大きな魅力の一つは、なんといってもノンカフェインであるということ!紅茶や緑茶と違いカフェインが含まれていないことで、小さなお子さんも安心して飲むことができます。寝る前など時間帯を気にせずに飲めるのも嬉しいですよね。家族みんなが飲める麦茶だからこそ、日本の家庭に定着しているのです。

ノンカフェインな麦茶は、妊婦さんでも飲むことができます。妊娠中は気を付けなければならないことが多いだけに、乳幼児から妊婦さんまで一緒に飲めるお茶がご家庭にあるのは嬉しいことですよね。また、カフェインの刺激が苦手な体質の人でも、麦茶なら安心して飲むことができます。

水出しOKで簡単に作れる

市販のお茶パックや茶葉の中には、お湯出しでないと抽出できないものがあります。でも麦茶なら、水出しでも簡単においしく作れるものが多いんです。ポットの中に水とお茶パックを入れておくだけで麦茶ができるので、小さなお子さんでも簡単に作れますよね。

水出しで簡単に作れるからこそ、ご家庭サイズのお茶ポットはもちろん、マイボトルにも便利ですよね。マイボトル用のサイズの麦茶パックも市販されています。粉末タイプの麦茶も水にサッと溶けるため、すぐに飲みたいときにおすすめです。

夏の水分補給に

夏の暑い日には、子どもから大人まで麦茶をゴクゴク飲みたくなりますよね。汗をたくさんかいたあとは、麦茶で水分とミネラルを補給しましょう。成人の体内からは一日あたり1900~2500mlの水分が失われるため、こまめな水分補給は欠かせません。

また、夏だけでなく気温の低い季節にも水分補給は大切です。寒い時期でも、暖房などの影響で意外と汗をかいています。喉が渇いたと感じる頃には、体内の水分は不足しているのです。お風呂上りや、お酒を飲んだあとの水分補給にも麦茶はおすすめです。

健康のための麦茶の効能

血行を促進し、血圧を下げる

健康

麦茶に含まれるアルキルピラジンという成分には、血行を促進する効能があります。このアルキルピラジンは麦茶ならではの成分で、麦茶の香ばしい香りの元となっています。血行を促進する効能は、麦茶を飲んでから1時間半くらいは持続するようです。身体の巡りが悪い人には嬉しい効能ですね。

麦茶にはGABAという成分も含まれており、このGABAには血液をサラサラにする効能があります。GABAは天然のアミノ酸で、ノルアドレナリンの過剰分泌を抑えることで血圧の上昇を抑えてくれるのです。また、少量ですが麦茶にはカリウムも含まれているため、余分な塩分を排出する手助けもしてくれます。

虫歯予防に

歯

麦茶に含まれるPクマル酸は、虫歯予防にも効果があることが分かっています。口内でバクテリアの定着を防いでミュータンス菌の活動を抑える効能があるため、虫歯を予防することに繋がるのです。食事の際や食後に麦茶を飲むことで、効果を得やすくなりそうですね。

麦茶を飲んでさえいれば虫歯にならないということではなく、毎日の歯磨きをしたうえで麦茶を飲む習慣をつけるといいですね。1日の中でジュースをよく飲むという人は、何杯か麦茶に置き換えてみてはいかがでしょうか。わたしは子どもの頃から家庭でずっと麦茶を飲んでいるのですが、虫歯は1本もできたことがありません♪

胃の粘膜を保護してくれる

ノンカフェインな麦茶は、胃に負担をかけずに飲める飲み物です。胃もたれで苦しいときにも、麦茶なら胃に優しいのでおすすめです。どこでも買えるという手軽さもありがたいポイントですね。身近な飲み物で健康のための効能が得られるなら、是非試してみたいです。

また、麦茶の抽出物には胃の粘膜を保護する効能があるということも分かっています。たくさん食べたりお酒を飲む前には、麦茶を飲んでおくといいですね。炎症を抑える効能もあるため、ストレスなどで胃が荒れているときにも、麦茶なら胃に負担をかけずに飲むことができます。

美容のための麦茶の効能

活性酸素を除去してアンチエイジング

アンチエイジング

麦茶には、アンチエイジングのための効能もあります。前述しているPクマル酸という成分には、老化の原因となる活性酸素を除去して、細胞を酸化から守る抗酸化作用があるのです。活性酸素はシミやシワといった肌の老化の原因になるだけでなく、ガンなどの病気の原因にもなります。

活性酸素を除去するには、抗酸化作用のあるものを摂取する必要があります。アマニ油などに含まれるオメガ3などが有名ですね。歳を重ねると体内の活性酸素は増えていくので、麦茶のように手軽な飲み物で抗酸化作用のあるものを摂取できるのは嬉しいです。

食物繊維やミネラルが豊富

茶

食物繊維が含まれているお茶というのは珍しいですが、麦茶の原料となる大麦にはβグルカンという水溶性食物繊維が含まれています。食物繊維の中でも水溶性食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えたり腸内環境を改善するのに役立ちます。便秘の解消になるので、ダイエットにもいいですね。

麦茶に含まれるミネラルの量は多いわけではないので、麦茶だけでミネラルを補うのではなく食事と合わせて摂取しましょう。麦茶のミネラルの中でも主成分であるカリウムは、失われやすいミネラルの一種です。特に夏バテを防止する働きがあるので、夏の水分補給に麦茶は適役といえます。

冷え性を改善してくれる

冷え性

麦茶に含まれるアルキルピラジンとGABAという成分により血行が良くなるという話をしましたが、血行が良くなることで冷え性の改善にも繋がります。

ただし、冷え性を改善するためには麦茶をホットで飲むことが重要です。麦茶には身体を冷やす作用もあるため、冷やした麦茶を飲むと逆効果になってしまいます。季節や体質によって飲み方を変えてみましょう。冷え性が改善できるなら、美容だけでなく、健康の面からも嬉しい効能ですね。

デトックスやダイエットのための効能

穏やかな利尿作用でデトックス

デトックス

麦茶にはカフェインが含まれていないため、コーヒーや紅茶のような強い利尿作用はありません。しかし漢方の世界では、麦を原料とする食べ物や飲み物は身体の巡りを良くし、老廃物を排出しやすくするといわれています。また、麦茶は腎臓の機能を改善してくれるので、むくみやすい人にもおすすめです。

デトックスはしたいけど強い利尿作用は嫌という人や、カフェインの刺激が身体に合わなかったり苦手という人は、麦茶の穏やかな利尿作用を試してみましょう。利尿作用が強すぎると水分不足になってしまう可能性もありますが、麦茶ならその心配がありません。穏やかな利尿作用でむくみを改善しつつ、水分補給もできます。

0calでダイエット中にも

ダイエット

麦茶のカロリーは、100g当たり1kcalなのでほぼノンカロリーといえます。ミネラルも含まれているため、ダイエット中の水分補給に麦茶はピッタリです。ホットでもアイスでもおいしく飲めますし、濃く煮出せばコーヒー風の飲み方もできるので飽きずに飲めますね。

スポーツドリンクには糖分が含まれているので、飲みすぎはダイエットに逆効果だったりしますし、ミネラルウォーターでは味気ないですよね。おいしくてミネラルも補給できる麦茶なら、ダイエット中でも安心して飲むことができます。

麦茶の効果を高めるために注意したいこと

アイスで飲みすぎると身体を冷やす

寒い

麦茶は夏の水分補給にピッタリな飲み物ですが、麦茶そのものに身体を冷やす作用があるため、あまりキンキンに冷やして飲みすぎないようにしましょう。特に女性は冷え性の人も多いので、夏でも身体を冷やさない方がいいですよね。暑い日でも意外と冷房で身体は冷えていたりするものです。

夏バテ防止のために麦茶を飲むのはいいことですが、冷たい飲み物をたくさん飲むと、胃腸の働きが弱り消化不良をおこし、かえって夏バテになってしまいます。冷たい麦茶を飲みたいときは、冷蔵庫で冷やす程度で氷は入れないようにしたり、常温やホットでの飲み方と併用しましょう。

保存期間を守っておいしく飲もう

ご家庭で作ることも多い麦茶ですが、作ってから時間が経ってしまうとあまりおいしくないですよね。おいしく飲むためにも、なるべく短期間で新鮮なうちに飲み切るようにしましょう。一人暮らしの人は少量ずつ作るのもおすすめです。家族の人数に合わせて、飲み切れる量を毎日作ってもいいですね。

季節にもよりますが、麦茶の冷蔵庫での保存期間は3~4日を目安にしましょう。おいしく飲み切るためには更に短期間で飲むことをおすすめします。また、ご家庭で作る麦茶には保存料が含まれていないため、1~2日で飲み切りましょう。

アレルギーに注意

アレルギー

麦の中でも様々な種類がありますが、麦茶の原料はその中でも大麦という麦です。小麦ではないので、小麦アレルギーがあっても大麦にアレルギーが無ければ飲むことはできます。

ただ、小麦などの麦に対してアレルギーを持っていた人が、麦茶を大量に飲むことで大麦アレルギーを発症することがあるようです。麦茶を飲み続けるうえで体調に変化が現れたら、医療機関等を受診するようにしましょう。

ホットがおすすめ!麦茶のおいしい飲み方

お湯出しで飲むとワンランク上のおいしさに♡

麦茶をおいしく飲むためにおすすめなのは、なんといってもお湯出しで飲む方法です!ご家庭用の麦茶は水出しで作れるものが多いので、水出しで作っている人が多いと思いますが、一度はお湯出しを試してみていただきたいです。香ばしくてワンランク上のおいしさになりますよ。

ヤカンなどで煮出せばより濃厚で香ばしいホット麦茶が出来ますが、耐熱ポットにお湯とお茶パックを注いでおくだけでもおいしいホット麦茶が短時間で作れますよ。また、アイスで飲みたいときも、氷を入れたグラスに濃く煮出したホット麦茶を入れて作ると、香ばしいアイス麦茶になります♪

濃く煮出してノンカフェインのコーヒー風に

麦茶を濃く煮出すと、苦みが強くなりコーヒーのような風味になるんです。カフェインは苦手だけどコーヒーを飲みたい人や、寝る前や妊娠中などでカフェインを避けたいときには麦茶でコーヒー風ドリンクを作ってみましょう。カップ一杯分のお湯に対して麦茶パック一つ使えば、かなり濃く煮出せます。

また、多少はカフェインが含まれても大丈夫なときは、インスタントコーヒーを麦茶で溶かして飲むという方法もあります。コーヒーに麦茶の香ばしさと苦みが足されて、新しいおいしさに出会えます。強い利尿作用などコーヒーの効能も得ることになるため、一度に飲む量は少量にしておきましょう。

ミルクで割ればカフェ風ドリンクにも

麦茶ラテ 材料
  • 粉末麦茶 大さじ2~3
  • 牛乳or豆乳 120cc
作り方
  • ①牛乳(もしくは豆乳)を耐熱マグカップに入れ、電子レンジで温めます。
  • ②粉末の麦茶を入れて、よくかき混ぜたら完成です。

麦茶コーヒーの応用レシピになります。粉末麦茶を使えば簡単ですが、ひと手間かけるのであれば、ミルクパンに牛乳(もしくは豆乳)を入れ、麦茶パックを煮出してもおいしくできます。お好みで砂糖やハチミツを入れて、甘さを足してもいいですね。粉末麦茶は冷たい牛乳にも溶けるので、アイスでも作れます。

おいしくて効能たっぷりの麦茶を飲もう

いかがでしたでしょうか?昔からどのご家庭にもあった麦茶に、こんなに効能がたくさんあったなんて驚きですよね。美容や健康のために食生活を変えるのはなかなか大変なことですが、麦茶を飲むだけならリスクもほとんど無く取り入れやすく、続けやすいはずです。

既に麦茶を飲み続けている人も、効能を知ったうえで飲むとよりおいしく感じそうですね。また、どうせ飲むならより効能を得やすい飲み方に変えてみるのもおすすめです。夏の水分補給に最適な麦茶ですが、冷やしすぎには注意しましょう。冷たい麦茶をたくさん飲むと胃腸が冷えてしまいます。

おいしく飲めて身体も温まる、ホット麦茶を是非試してみてください。香ばしさが増していつも以上においしく飲めますよ♪いろんな麦茶を飲み比べてみるのも楽しそうですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。