INDEX

マキシスカートは春夏コーデのマストアイテム

マキシスカートでオシャレ度UP

柔らかいシルエットのマキシスカートは、定番の人気アイテム。春・夏のコーデでも大活躍します。マキシスカートは1枚あればトップスを変えるだけで、コーデの幅が広がります。春・夏に1枚は欲しい白マキシスカートや、プリーツマキシスカートなど種類は様々、気になる可愛いマキシスカートはぜひゲットしてみてください。

春夏コーデで失敗しない選び方

コーデ

春夏コーデで失敗しないマキシスカートで持っておくべき1枚は定番の「白」。白は爽やかに見えるだけでなく、どんな色とのコーデも失敗がないので安心できる1枚なんです。それ以外では、春夏の気候にピッタリなパステルカラーだと重たいコーデになりません。そして、ボタニカル柄も引き続き人気の1枚です。

【マキシスカート春夏コーデ】定番の白マキシ

白マキシ×アースカラーのナチュラルコーデ

ふわっとしたフレアタイプのマキシスカートにアースカラーのゆったりシャツのコーデは、大人可愛いカジュアルコーデに。夏なら写真のようにストローハットを組み合わせると夏らしい爽やかコーデになります。白×アースカラーに黒のバッグを加えることでコーデのアクセントになりますね。

トレンドのレーストップス×白マキシ

こちらは透け感のある白のマキシスカートに白のトップスのコーデ。トップスをトレンドのレーシーなものにすることで、マキシスカートと素材感に違いが出て、すっきりして見えます。白×白なので靴やバッグにナチュラルカラーを合わせてアクセントを作りましょう。写真では茶系のサンダルをアクセントにしています。

女子力高め白マキシコーデ

フレアタイプの白マキシスカートに赤系のトップス、足元は黒いヒール、ジャケットは黒のライダースで靴と色を合わせています。白×赤の組み合わせに黒を加えることでピリリと引き締まった印象に。トップスはボディラインがわかる物を持ってきているので、ラインもスッキリして見える大人っぽいコーデです。

デニム×パーカーでカジュアルに

ライトグレーのパーカーとデニムジャケットと白マキシスカートのコーデです。パーカーがライトグレーなので、重たさを感じさせず、春夏にピッタリ。デニムを重ねることでカジュアルさもアップ。春先は温度差があるのでジャケットがあるととても便利です。

レーシーマキシ×Tシャツの春コーデ

レース素材の白マキシスカートにTシャツとのコーデは甘くなりすぎず、爽やかな印象に。Tシャツの柄と同じ色のバッグを持つことで全体の統一感を出しているコーデです。足元のサンダルも甘くなりすぎないポイント。お出かけはもちろん、旅先などにもピッタリなコーデです。

白マキシ×白黒ボーダーで定番カジュアル

白マキシに白黒ボーダートップスの定番コーデです。太目のボーダーがカジュアル感を出している大人カジュアルスタイル。帽子のリボンとサンダルをボーダーと同じ色に合わせているのもオシャレのポイント。ちょっとしたお出かけでも使える春夏コーデです。

白マキシ×コートでキレイ目大人コーデ

総レースの白マキシスカートに黒のトップスとコートの春コーデです。黒のトップスは胸元が開いているので、重たくなりすぎず、すっきりとした印象に。バッグや靴も黒でまとめ、淡い色の春コートを着ることでキレイ目大人コーデになっています。大人デートなどにもピッタリのコーデです。

定番・白×黒の春夏モード系コーデ

定番の白マキシと黒のトップスの組み合わせは、トップスのデザイン次第ではモード系になります。アシンメトリーな黒のノースリーブと皺加工のマキシスカートはとってもシックなのにオシャレに見えますよね。写真のようにサングラスなどのアイテムをコーデに加えると、オシャレ上級者コーデの出来上がりです。

【マキシスカート春夏コーデ】可愛いパステルカラー

定番のピンクは甘くなりすぎないコーデで

春にピッタリなピンクのマキシスカートはどうしても甘くなりがち。トップスにシンプルな白を持ってきて、ベルトでアクセントをつければ、甘さ控えめ、大人可愛いピンク色のコーデの出来上がりです。靴やバッグで季節感を演出しても素敵ですよ。

ピンクチュールをカジュアルテイストで

可愛い印象のチュールタイプを可愛くコーデするのはもはや定番。あえてカジュアルなトップスやメンズライクなトップスを持ってくることで、ピリッとさせてみましょう。パステルピンクとカーキは意外な組み合わせですが、バッグや帽子で全体の統一感を出しているコーデです。

パステル花柄マキシ×シンプルトップス

パステルの花柄マキシスカートも定番人気のアイテム。花柄をいかすためにもトップスはシンプルな物をセレクト。肌見せコーデと白のヒールで大人っぽくセクシーな印象になっています。

柔らか素材×袖フリルで可愛く乙女コーデ

テロンとした柔らか素材のピンクマキシスカートに白フリルシャツの組み合わせで可愛いコーデです。袖にフリルが付いていると、腕を細く見せる効果もあります。足元は白スニーカーを組み合わせることで、甘くなりすぎない乙女コーデに仕上がっています。デートに行くときなどに真似したいコーデです。

水色系マキシ×シンプルトップスはアクセントをプラス



ブルー系のマキシスカートに同系色のシンプルなトップスというコーデです。淡い色だけだとぼやけてしまうのですが、巻いているサッシュベルトが濃い色なので全体が引き締まった印象に。白いジャケットも爽やかなブルー系のマキシスカートとマッチしていて、大人女子に真似してほしいコーデです。

水色マキシをトップスで大人っぽく

パステルブルーのマキシスカートに紺色のシンプルなトップスのコーデです。サンダルやストローハット、バッグで季節感を演出しています。トップスに濃い色を持ってきていますが、ノースリーブなので重たさを感じさせません。休日のお出かけなどにピッタリなコーデです。

白シャツでオトナカジュアルに

こちらは水色マキシスカートにオ白のノーカラーシャツのコーデです。白シャツなので、ラフすぎず、子どもっぽくもなりすぎない、大人カジュアルなコーデになっています。シャツをINしないことでスッキリ縦長のシルエット見える効果があります。

無地×無地のシンプルコーデ

春らしいラベンダー色のマキシスカートにシンプルな白のトップスをIN。厚底サンダルで足長効果のあるコーデです。無地×無地のシンプルなコーデですがイヤリングやブレスレットの色を統一させてオシャレ感を出しています。

【マキシスカート春夏コーデ】プリーツでオトナ女子に

プリーツマキシで足長効果

縦のラインが強調されるので、足長効果があるプリーツマキシ。こちらはTシャツとトレンドのビスチェをINすることでさらに足長効果があるコーデ法。ビスチェ・バッグ・スニーカーの色を合わせ、Tシャツとピアスの色を合わせたおしゃれ上級者コーデです。

黒マキシは透け感のある素材で

春夏には重たくなりがちな黒のプリーツマキシスカートは透け感のある素材を選ぶことで軽く見せることができます。トップスは黒に合わせやすいボーダーですが、胸元のデザインが凝っているのでオシャレ度がアップ、女性らしいコーデになっています。

プリーツマキシ×ニットでカジュアルコーデ

茶系のプリーツマキシスカートに白ニット・デニムジャケットのコーデです。トレンドのベレー帽は、マキシスカートと同系色にすることで統一感がでます。デニムジャケットはカジュアルになるのですが、ニットを組み合わせることでカジュアル過ぎない可愛いコーデに。

定番サファリシャツコーデ

プリーツマキシスカートにINしているのは、カジュアルの定番サファリシャツ。とろみのあるプリーツマキシスカートに組み合わせるサファリシャツはあまりきっちりした素材ではない方が、マキシスカートにマッチします。

【マキシスカート春夏コーデ】大胆柄でオシャレコーデ

ボタニカル×シンプルトップスでカジュアルコーデ

2018年のトレンドで外せないのがボタニカル柄。ボタニカル柄は大胆なので、トップスはシンプルなものを合わせて柄を引き立てています。靴やキャップはボタニカル柄に入っている色と合わせるのが、ごちゃごちゃしないコーデのポイントです。

個性的なパッチワーク×トレーナーでカジュアルに

大胆で個性的なパッチワークのマキシスカートにトレーナーのコーデです。足元はスカートを邪魔しない白のスニーカー。着ている人の個性を最大限に出しているカジュアルコーデです。トップスのトレーナーはバックプリントなのもオシャレなポイントです。

チェックマキシ×デニムジャケットでトレンド感を

切り返しのある2色の大きなチェック柄のマキシスカートに合わせているのはライトグレーのトップスとデニムジャケット。トップスとジャケットだけだとメンズライクな組み合わせですが、マキシスカートをコーデしたことで可愛いカジュアルスタイルに。メンズスタイル×マキシスカートでこなれ感がでています。

ライダースで甘辛ミックス

前後の長さが違うアシンメトリーなマキシスカートです。黒地に花柄は大人女子だからこそ着こなせる柄。トップにライダースをもってくることで甘辛ミックスコーデになっています。

スカーフ柄はオトナ女子向けコーデ

左右はアシンメトリーになっているスカーフ柄のマキシスカートです。スカーフ柄はオ大人っぽい印象を与えるアイテム。トップスはシンプルに。ヒールと合わせることでオトナ度がアップするオシャレなマキシスカートです。

マキシスカートのコーデは無限大

カジュアルにもドレッシーにも

シンプルなデザインから大胆な柄まで様々なデザインがあるマキシスカート。年齢を問わず使いまわせる便利アイテムで、トップスやアウターのコーデ次第で、カジュアルにもドレッシーにもなることがわかりました。

春夏マキシは素材感を大切に

春夏のマキシスカートはシフォン素材など透け感がある素材にすることで、ダークカラーを持ってきても重たさを感じさせません。素材感を意識したマキシスカートコーデに挑戦してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。