INDEX

痛い(イタい)30代独身未婚女性の特徴5選【性格】

性格編|痛い30代独身女性の特徴①卑屈になりがち

女性

痛い30代独身女性の特徴について、まずは性格に迫ります。まず挙げられているのが「卑屈な性格」です。特に恋愛を拗らせがちな女性に多いのですが「どうせ私なんて」と言う考えがこびりついてしまう傾向にあります。うまく行かない経験の方が多くなると、何をやってもどうせ成功しないと思ってしまっているのでしょう。

卑屈な性格と言うのはとても厄介なものである、と言われています。と言うもの「卑屈」になっているせいで、チャレンジ精神にかけています。つまり向上心がないのです。どうせ出来ないからと言う気持ちが買ってしまうので、ポジティブに行動できません。よってあり得たかもしれない成功を自分から遠ざけてしまうのです。

性格編|痛い30代独身女性の特徴②幸せを妬んでしまう

嫉妬

周囲の人から嫌われてしまう痛い30代独身女性の特徴の一つが「他人の幸せを妬む」です。友達や会社の同僚がプライベートや恋愛において幸せな姿を見せていると無意識のうちに妬んでしまうことがあります。幸せを心から祝ってあげられないのです。中にはわざとネガティブな発言をして相手を困らせてしまうこともあります。

せっかく幸せな気持ちになっているのに、空気の読めない発言や嫌味のような発言をしてしまうために、周囲の人からは嫌われてしまうのです。自分が恋愛できないからと言って、他人の幸せにまでケチをつけてしまうようになるのが痛い30代女性の厄介な部分であると言えるでしょう。

性格編|痛い30代独身女性の特徴③異性を特別視し過ぎ

女性

痛い30代独身女性の特徴の三つめは「異性の存在を過剰に意識」してしまうことです。30代にもなってくると恋人がいない、好きな人がいない自分の状況に「焦り」を感じ始めます。恋愛がすべての幸せではありませんが、周りが恋愛している姿を見てしまうと、自分は遅れている・幸せではないと勘違いしてしまうのです。

恋愛において焦りを感じてしまうと、痛い女性は特に異性に対して特別視してしまう傾向にあります。男性に対する態度と同性に対する態度が全く違っていたり、まるで獲物を狙うかのようにギラギラしてしまうのです。異性の前に個人や人として接することが、痛い30代独身女性はできなくなってしまいます。

性格編|痛い30代独身女性の特徴④散財癖

女性

痛い30代独身女性の特徴の特徴として挙げられているのが「散財癖」です。痛い女性のよくあると言われているのが「自分磨き」と題してファッションやコスメ、アクセサリーや習い事などにお金を使ってしまいます。もちろん自分磨きは良いことですが、何事にも限度と言うものがあるでしょう。

また、自分磨きと言うのは名ばかりで自分の好きなものやことにお金を使うばかりで、気づいたら婚期を逃してしまうことも珍しくはありません。目的がいつの間にか「自分の美」ではなく「自分が楽しめること」に変わってしまうことも多いようです。金銭感覚が狂ってしまっては、痛い女性からは抜け出せないでしょう。

性格編|痛い30代独身女性の特徴⑤理想が高すぎる

女性

30代でこじらせてしまい、痛い女性になってしまった特徴として挙げられているのが「理想が高い」です。特に恋愛を長期間してこなかった女性が陥りやすいと言われていて年をとればとるほど自分の中で男性へ対する「理想」がどんどん高くなっていくのです。男性はこうでなくてはならない!と思い込んでしまっているのです。

理想が高いのがどうして痛い女性の特徴なのか、と言うと自分の理想にばかりこだわってしまったことにより、それ以外の男性が一切視野の中に入らなくなってしまうのです。こだわりすぎてしまうと、もしかしたらいい人だったのかもしれないのに、自分から恋愛の範囲を狭めてしまっているのです。

痛い女性の中には「ぶりっ子」の女性も含まれていますよね。意外と30代の女性にも未だにぶりっ子をしている女性もいます。以下の記事では、ぶりっ子をしがちな女性の特徴について、あるあるエピソードと一緒にまとめられています。そちらの記事も合わせて一読さててみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 579971776
関連記事 ぶりっ子の心理や特徴は?何が悪い?モテるしぐさやあるある5選

女性は「うざい」「嫌い」という方が多いですが、男性には「可愛い」と、結

痛い30代独身未婚女性の特徴5選【言動】

言動編|痛い30代独身女性の特徴①若い言葉やネット用語を多用する

女性

痛い30代独身女性の言動的特徴についても見ていきましょう。まず多いとされているのが「若者の言葉の多用」です。最近はやりのJK用語や、ネット用語などを多用しがちな女性は痛いと言われてしまいます。若い言葉ですから、JKが使っている言葉を30代の女性が使っていたらやはり痛いと感じられてしまうでしょう。

若者言葉やネット用語を30代の女性が使っているのを周囲の人が目撃した時、変わった人だな…と思われてしまうことも多いようです。また意味を理解している人からは良い年なのに若い言葉を多用して、見栄を張っている人だと思われてしまいます。

言動編|痛い30代独身女性の特徴②常に上から目線

喧嘩

痛い30代独身女性の特徴として挙げられているのが「上から目線」です。「そう言うの良くないよ」「こういう経験あなたにはしてほしくないから」と言うような具合に、わたしは何でも知っていると言わんばかりに上から目線で話してきます。その人の人生に堂々とケチをつけてくる人も珍しくはありません。

恋愛においても厄介な人物となってしまうと言われていて、彼氏ののろけや愚痴などを聞いていると「やめたほうがいいよ」「そんな彼氏別れなよ」と、わざわざネガティブなことばかりを発言してくるのです。それはある意味自分が幸せではないから、と主張しているようなものなのですが、本人は全く気付いていません。

言動編|痛い30代独身女性の特徴③不幸自慢や疲れてますアピール

女性

不幸自慢や私疲れていますアピールもまた「痛い30代独身女性の特徴」と言われています。自分はこんなにも頑張っている、こんなにも不幸なのだ、だから恋人がいないのだとわざわざ自分に「理由付け」を行いたくなってしまいます。疲れているアピールや不幸自慢は、周囲の人からは痛いと思われて、嫌われる傾向にあります。

ましてや常にネガティブだったり不幸自慢をしてくるような30代女性とは、誰が付き合いたいと思うでしょうか。不幸自慢などのネガティブなアピールばかりて「かわいそうでしょ」と言いたげな女性よりも、常に明るくて前向きに考えている女性の方が、実際にはモテるとも言われています。

言動編|痛い30代独身女性の特徴④他人の恋愛を批判しがち

女性

痛い30代女性に多い特徴と言われているのが「他人の恋愛批判」です。女性ならば誰しも「恋バナ」に花を咲かせるでしょう。しかし、そう言った楽しい話の中で痛い女性は「他人の不幸」を求めます。自分よりも不幸な人がいるのだ、と見下してしまいたいのでしょう。

そのため恋バナの中で「それはあなたが悪い」「男運がないよね」と言うような具合に、相手の恋愛にいちいちケチをつけてきます。どんなに幸せな話であってもどこか、「悪い部分」を探そうと必死になります。人が幸せなのにわざわざ粗探しをすることになりますから、必然的に嫌われてしまうでしょう。

言動編|痛い30代独身女性の特徴⑤若いを連呼

女性

30代独身女性の痛い発言によく挙げられているのが年下に対する「若い」の連呼です。恋愛に楽しんでいる女性や、遊んでいる年下に対して「若いよねぇ」「そう言うことできるの若いうちだけだよ」などと言った発言を繰り返します。対して年が離れていないのに「若い」を繰り返すのです。

また、新しく入ってきた後輩などにも「〇〇ちゃん〇歳なんだ、若いね」と言ってきたり、若者向けのブランドを見つけては「私にはもう若い子のブランドは無理だよ」などと発言してくる傾向にあります。相手を若いと言って、相手からの「そんなことない」と言う言葉をきっと引き出したいのかもしれませんね。

どうしても「痛い女性」と言うのは、なかなか彼氏ができないことがほとんどです。彼氏ができない女性の特徴について、以下の記事では、特徴を5選にまとめられています。恋人が欲しいと悩んでいる人に向けて彼氏ができるおまじないについても触れていますので、是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 744193162
関連記事 彼氏が欲しい人が取るべき行動&方法10選!積極的になれない際の対処法も紹介

彼氏が欲しいと思っていても、どこでどうすれば見つかるのか分からないとい

痛い30代独身未婚女性の特徴5選【ファッション】

ファッション編|痛い30代独身女性の特徴①露出の多い服装

女性

痛い女性のファッションについて特徴を見ていきましょう。まず多く挙げられているのが「露出の多い服装」です。30歳を過ぎた痛い女性ほど、どう言うわけか「露出」をしたがる傾向にあります。下着が見えてしまうのではないか、と言うくらい極端に短いスカートや、胸元の開いた服装を好みます。

女性らしい服装や、スカートなどの可愛いファッションを身につけなと言うわけではありませんが、極端に露出の多い服装を30代独身女性がしていると痛い女性だ、と思われてしまいかねません。やはりファッションにおいても「年相応」と言うものが存在しますから、30代らしい服装を目指したいものです。

ファッション編|痛い30代独身女性の特徴②個性を出そうとする

痛い30代独身女性の特徴として、「個性」を出そうとしてくる傾向にあるようです。これまでの経験や恋愛観によって、感情が自分に向いてしまうことが多く、自分の個性を大切にしようとするのでしょう。個性を大切にするのが良いことではあります。しかしTPOをわきまえられなければ痛い人になってしまうでしょう。

自分の好きなことに素直なのはとてもいいことですが、仕事場や大切な人との食事の場でも自分の個性的なファッションを優先してしまうのはあまり好ましくはないでしょう。その場その場でファッションを変えて、わきまえることができなければ大人な女性であるとは言えません。

ファッション編|痛い30代独身女性の特徴③サブカル系ファッション

サブカル系のファッションもまた「痛い30代独身女性の特徴」として挙げられています。昨今では、日本のサブカル文化はとても注目されています。ロリータファッションやアニメ・ゲームなど、海外の人からも人気を集めています。しかし、それを職場などに持ち込んでしまうのは別の話でしょう。

上記でも述べたように、好きなファッションがあるのは当たり前のことではあります。しかし、場をわきまえないファッションは痛い女性とであると言われてしまいます。サブカル系のファッションも、時と場合によっては一緒にいる相手にドン引きされてしまいかねませんから、注意したいところですね。

ファッション編|痛い30代独身女性の特徴④子供っぽい服装

子供っぽい服装も「痛い30代独身女性のファッション」であると言われています。特にピンク系の強いファッションや、キャラクターもののTシャツなどは自分の年齢に合わない服装であると言えますよね。学生や幼い子供であれば可愛いと思われる服装も30代の女性が身に着けていたら「痛い」のです。

10代から20代の若い人や、子供の思う「可愛い」と、大人の捉える「可愛い」は全く別のものであると言う意識がないのでしょう。ここの区別ができない女性は意外と少なくはありません。子供っぽいものを好む傾向にある女性は私服に関しても「年相応」ではなく、痛い女性へと進んでいってしまうのです。

ファッション編|痛い30代独身女性の特徴⑤過度なフリル

女性のトレンドファッションの中で、定番的なファッションアイテムなのが「フリル」でしょう。どの年代であってもフリルを取り入れた服装は多く存在しています。しかし、それにもやはり限度が存在しています。フリルの多い服装と言うのは、可愛さが上がる反面に子供っぽさが強くなります。

上記でも述べたように、子供っぽい服装と言うのは痛い女性のファッションと言われていますからフリルの多い服装もそれに当てはまってしまうのです。何においても「過度」になるのは好ましくありませんね。以下の記事では痛い女性のファッションについて詳しくまとめられています。是非そちらも合わせてご一読ください。

Small thumb shutterstock 645401338
関連記事 痛い30代独身女性の特徴20選!イタいドン引きファッションは?

痛い30代独身女性の特徴について20選にまとめました。結婚できない女性

痛い30代独身未婚女性の特徴5選【メイク】

メイク編|痛い30代独身女性の特徴①まぶた真っ黒アイライン

女性にとって、重要となってくるのが「メイク」ですよね。しかしそのメイクの仕方によっても「痛い女性」と言う特徴が表れてくるようです。大人の女性として、それなりのメイクは社会人になれば大切になってきます。しかし、まぶたを真っ黒に塗ったようなアイメイクは一あ女性のメイクと言われています。

とりあえずメイクは「アイラインを強く引いていればいい」と思い込んでしまっているのでしょう。真っ黒のアイラインは目との印象を強くしてくれる効果を持っていますが、その印象が強すぎてしまっては痛い・きついイメージの女性に見えてしまうのです。

メイク編|痛い30代独身女性の特徴②ピンクオンリーメイク

痛いファッションの一つとして「可愛くて子供っぽい服装」についてふれましたね。それはメイクも同じことなのです。淡いピンク系のアイシャドウは女性らしさを引き立ててくれるでしょう。しかしすべてがピンクで、きつい原色のようなアイシャドウのみで施されたメイクは、痛い女性の特徴です。

メイク編|痛い30代独身女性の特徴③ギャルメイク

ギャルメイクもまた、痛い女性のメイクとして挙げられています。30代の女性と言うのは、社会人経験もそれなりに長くなってきた頃合いでしょう。それなのにまるで若い学生のような濃いギャルメイクは、年相応ではないと思われてしまうのです。

若い20代女性であれば、可愛らしさを表現できて良いかもしれませんが、30代の女性に求められるのは「落ち着いた大人らしさ」でしょう。目元がギラギラとしたメイクは、無理に若いメイクをしている印象が持たれます。

メイク編|痛い30代独身女性の特徴④ほぼすっぴんに近いメイク

濃すぎるメイクは痛い女性のメイクであると述べましたが、逆にほぼすっぴんに近いメイクも痛い30代独身女性の特徴として含まれています。化粧下地とファンデーションを塗っただけでアイメイクを行わない状態では、垢抜けていない印象を持たれてしまうのです。

大人としてのメイクをできない女性であるというイメージがついてしまいます。濃過ぎるメイクはNGですが、メイクをしなさすぎるのもNGと言うわけです。垢抜けないと悩んでいる女性も少なくはないでしょう。以下の記事では垢抜ける方法についてまとめられていますので、是非参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 641814046
関連記事 垢抜ける方法9選!モテたい女性は髪型・メイク・ファッションをチェンジ

髪型、メイク、ファッションをちょっと工夫するだけで、今よりもっと垢抜け

メイク編|痛い30代独身女性の特徴⑤色の強いマスカラ

ファッションでも述べたように、個性の強過ぎる女性は、特に30代だと「痛い女性」であるとされてしまいがちです。昨今ではおしゃれなカラーマスカラも多く登場してきており、とても可愛らしいメイクが目指せます。しかし、色の強いマスカラは30歳を過ぎた女性には大人らしさが欠けるメイクになってしまいます。

特別なハロウィンなどと言ったイベントであれば、色の強いマスカラを使用していても何ら問題はないでしょう。しかし、色の強めなマスカラを30代の独身女性が使っていたら痛いと思われてしまいます。ましてや仕事場などにして行ったら、TPOのわきまえていない女性であると思われてしまうでしょう。

可愛い素敵な30代アラフォー女性と思われるには?言動の注意点は?

素敵なアラフォー女性と思わせる行動と注意点①自信を持つこと

女性

他人をうらやんだり、人の幸せを素直に喜べないのは自分に自信がないせいでもあります。ネガティブなことばかり考えてしまったり、卑屈な発言しか出てこないのは、素敵なアラフォー女性とは程遠いでしょう。そこで大切となってくるのが「自信」を持つことです。

自分に自信があり、そして前向きな女性は周囲からも魅力的に見えるものです。また前向きになることで、仕事や恋愛においても思ってもいないところで「良いこと」に繋がることだってあるのです。どうせ自分なんか、とは考えずに自信を持ちましょう。

素敵なアラフォー女性と思わせる行動と注意点②客観的にとらえること

女性

素敵なアラフォー女性と思わせる行動として大切なのが「客観視」です。自分自身のことを周囲からどう思われているのか、集団の中にいる自分はどんな姿をしているのかを考えましょう。卑屈な姿や、年齢にあっていない姿を客観的にとらえた時、自分自身に気づけるかもしれません。

また自分のことを客観的にとらえることによって、自分の発言や行動を自覚できるようになります。自分の起こした行動によって、相手が傷ついたのではないか・よくない発言だったのではないか、と責任が持てるようになるのです。きちんと考えながら行動できる女性は素敵な人に見えるようになります。

可愛い素敵な30代アラフォー女性と思われるファッションやメイクは?

素敵なアラフォー女性と思わせるメイク①淡い色を選ぶ

素敵なアラフォー女性を目指すためには、大人らしいメイクを施しましょう。濃いメイクにならないためには「淡い色」を基本的に選ぶようにしてください。パールの多すぎるアイシャドウなどは好ましくありませんから、なるべく落ち着いた色合いでまとめるように心がけましょう。アイラインも引きすぎないようにしましょう。

素敵なアラフォー女性と思わせるファッション②オフィスカジュアルを参考に

大人の女性として落ち着いたファッションを目指したいのであれば、是非「オフィスカジュアル」を参考にしてみてください。大人の女性として落ち着いたコーディネートが多く、インターネットやファッションカタログにおいても定期定期に特集が組まれることがあります。一番参考になるファッションでしょう。

結婚できない痛い女性と思われないための30代からの恋愛は?

結婚できないイタい女性とドン引きされない恋愛:がっつきすぎないこと

恋人

痛い女性だと思われないために、心がけておくことがいくつかあります。まずは恋愛において「がっつき過ぎないこと」です。恋愛に奥手になってしまっては、出会いやチャンスを逃してしまう可能性がありますが、がっつき過ぎてしまうのも好ましくはありません。

30代に突入して、独身のままでは確かに焦ってしまうかもしれませんが、30代女性として「大人の余裕」を見せることが自分自身の魅力に繋がることもあるのです。ギラギラとした肉食家女子になってしまうのは、よくないことでしょう。

結婚できないイタい女性とドン引きされない恋愛:異性への意識を減らす

学生

恋愛において、がっつき過ぎてしまうのはよくありません。それと同時に異性への特別視をやめましょう。大切なのは人として好きになれるかです。恋人関係になれたとして、人として尊敬できなければうまく行かないことも多いでしょう。価値観が合わなくなってしまうかもしれません。まずは異性ではなく人として接するのです。

自分の身なりを見直して痛い女性から抜け出そう

女性

いかがでしたでしょうか?ここまで痛い30代独身女性の特徴について、ファッションや言動など、さまざまな点から掘り下げてきました。そのほかにも注意点や素敵な女性となるために気を付けたいことなどについても触れてきましたね。是非この機会に自分の身なりを一度見直してみてはいかがでしょうか。

今回は痛い女性、主に30代の女性についてまとめました。以下の記事では、結婚できない女性の外見・性格・行動などについて詳しくまとめられています。結婚するために、心がけなくてはならないことなどにも触れていますので、是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。