INDEX

大注目のスーパーフードモリンガとは?

モリンガは奇跡の木!

「モリンガ」とは何かご存知ですか?モリンガとは奇跡の木と言われるほど、生命力が強く、成長がとても早い植物です。茎、葉、花、種、根のすべてが使える無駄のない木で、海外では「奇跡の木」「生命の木」「母親の友」「薬箱の木」と呼ばれ、スーパーフードとして注目を集めています。

栄養価の高いモリンガは、海外の飢餓や栄養失調で苦しんでいる子供たちの救済でも大きな効果を出しています。セネガルで行われたモリンガ栄養失調改善プロジェクトでは、飢餓や栄養失調の子供たちの栄養状態が改善されたとの報告もあります。また、モリンガの種は汚水に入れておくと水を浄化する効果もあります。

このように、モリンガはスーパーフードとして注目されていますが、具体的にはどのような栄養があるのでしょうか。食べる以外にも効果があるのでしょうか。スーパーフードとしてのモリンガ以外にも、アンチエイジング効果の高いオイルなど、美容にも使えるモリンガを紹介します。

モリンガに含まれる豊富な栄養素

ビタミンやミネラル

人間には生命を維持するために必要なミネラルが16種類あると言われていますが、モリンガにはカルシウム、カリウム、鉄、リン、亜鉛、マグネシウム、銅、マンガンの9種類のミネラルが含まれています。その中でも、鉄分は牛レバー7倍、カルシウムは牛乳の19倍と豊富に含まれています。

モリンガにはビタミンA、B1、B2、B3、C、E、K、ナイアシンが多く含まれています。ビタミンAはウナギの7倍、ビタミンBは豚肉の4倍、ビタミンEはモリンガの葉の粉末100グラムに対して113mgとトップクラスの含有量です。

アミノ酸

アミノ酸も生命を維持するために必要な栄養素で、人間の体の15%から20%以上は20種類のアミノ酸でできています。その中でも9種類のアミノ酸は体内で生産できないので、食べ物から摂取する必要があります。その必須アミノ酸を含め、モリンガには19種類のアミノ酸が含まれています。

特にアミノ酸のギャバはリラックスやストレス、学習効果が向上するとして近年、注目されており、ギャバ配合と明記された食品が目に付くようになってきました。ギャバが含まれている食材で有名なのが発芽玄米ですが、モリンガはその発芽玄米の30倍ものギャバが含まれており、モリンガがスーパーフードと言われる理由です。

タンパク質

タンパク質は筋肉や内臓、皮膚、髪など体のすべてを作るために必要なもので、代謝に欠かせない酵素の生成、エネルギーの元になる大切な栄養素です。タンパク質は卵や肉、魚に多く含まれていますが、カロリーが心配な人はモリンガで摂取するのがおすすめです。モリンガ100gのうち約27gがタンパク質でできています。

ポリフェノール

活性酸素の除去に効果があると言われているポリフェノールですが、ポリフェノールの効果についてはみなさんもご存知でしょう。ポリフェノールはコレステロールの酸化を防ぎ、活性酸素の働きを抑える効果があると言われています。活性酸素が増えると体内の正常な細胞を傷つけ、ガンや動脈硬化などの病気の原因になります。

ポリフェノールは赤ワインや緑茶、チョコレートに多く含まれていることで有名ですが、モリンガには赤ワインの8倍、緑茶の23倍、チョコレートの11倍ものポリフェノールが含まれています。ストレスの多い人や栄養が偏り、生活習慣が乱れている人はモリンガを摂取するとポリフェノールの効果を実感できるでしょう。

モリンガの効果とは?

スーパーフードのモリンガを病気の予防に!



モリンガは、必須アミノ酸がバランスよく配合されており、肉や筋肉を作るタンパク質などの栄養素も豊富に含まれているので、病気の予防にも効果があると言われています。特に免疫力のアップ、脳卒中や高血圧などの生活習慣病、糖尿病の予防、改善に効果があるとされています。

他にも、モリンガの持つ抗アレルギー活性によって、アトピーや花粉症、喘息などの体質改善に効果があり、ギャバによるストレスの抑制、精神安定、安眠を促す効果もあると言われています。

美肌や美白にもぴったり!

モリンガの種から抽出したオイルは美肌や美白効果があります。モリンガオイルには肌を美しく保つために必要なオレイン酸が豊富に含まれています。このオレイン酸は人の皮脂に一番近い成分で、肌馴染みが良く、乾燥を防いでくれるので紫外線やほこりなどの日常的なストレスが軽減され、美肌や美白にも効果が期待できます。

他にもモリンガに含まれているプロニン、アラニン、グリシンは、必須アミノ酸のコラーゲン主成分で美肌効果があります。また、ビタミンCは抗酸化作用だけでなく、タンパク質からコラーゲンを合成する働きもあるため、肌に張りやツヤを与えたり、メラニン色素の合成を抑えるので、老化の防止や美白に効果があります。

高いデトックス効果も!

モリンガの食物繊維はレタスの28倍、ごぼうの5倍と言われています。食物繊維は消化・吸収されないので、腸内に溜まったものを出してくれる性質があります。この性質により、大腸の運動や有毒物質を体外に出して腸内環境を整えてくれるので、デトックス効果があります。また、食物繊維は善玉菌を増やす役割もあります。

モリンガはどうやって取り入れたらいいの?

スーパーフードのモリンガを体の中から取り入れる

Amazonで詳細を見る

モリンガは意外にクセがなく、モリンガの葉を粉末にしたものは、抹茶感覚でケーキに入れたり、スムージーやヨーグルトに混ぜて食べると無理なく摂取できます。綺麗なグリーンなので、ガーリックライスを作るときに粉末を混ぜれば、お料理のアクセントにもなるでしょう。

お料理に使うのが面倒という人は、サプリメントで摂取するのも良いでしょう。サプリメントなら、毎日、簡単に摂取することができます。他にもモリンガ茶も飲みやすくおすすめです。モリンガを毎日、摂取することにより多くの効果が期待できます。

肌や髪にはオイルがおすすめ!

Amazonで詳細を見る

モリンガオイルはインドの伝統医療アーユルヴェーダで300種類の病気を予防すると言われており、古代ローマやギリシャ、エジプトでも珍重されていました。美女として名高いクレオパトラも愛用していたオイルとして有名です。

そんなモリンガオイルは肌や髪におすすめです。モリンガオイルをつけたときは独特な匂いがしますが、すぐに消えるので気になりません。モリンガオイルはオイリー肌やニキビ肌にも使え、ニキビの軽減にも効果があると言われています。また、アンチエイジングにも効果があるので、気になるところにつけても良いでしょう。

モリンガオイルにはオレイン酸が豊富に含まれていますが、このオレイン酸が髪の水分の蒸発を防ぎ、切れ毛や枝毛の防止、パサつきにも効果があります。また、モリンガオイルで頭皮をマッサージすることにより、頭皮の汚れを取り、健康な髪に導いてくれます。

モリンガで全身から綺麗になろう!

きれいな女性

モリンガは日本でも知られるようになりましたが、世界的には古来よりアーユルヴェーダでも使われているスーパーフードとして有名です。モリンガは奇跡の木と言われ、人間が必要とする栄養のほとんどをモリンガで摂取できることがわかりました。

モリンガはチアシードやアサイーよりも美容効果が高いと言われており、ミランダ・カーさんやレディ・ガガさんも愛用しています。特にモリンガは栄養バランスに優れているので、体内の機能を整える効果があると言われています。これが、免疫力のアップやダイエットにもおすすめの理由だということもわかりました。

無理なダイエットや偏食で病気のリスクを多く抱えている現代ですが、サプリメントやお茶、粉末などでモリンガの栄養を上手に取り入れ、オイルで肌や髪の状態を整えながら、体の中も外も綺麗になりましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。