INDEX

髪の毛リボンヘアってどんなヘアスタイル?

簡単でかわいい!リボンヘアアレンジ

髪の毛リボンヘアとは、そのままの通りご自身の髪の毛でリボンを作るヘアアレンジ方法で、誰でも簡単に作れるのが魅力です。若い世代から、小さいお子さんに人気のヘアスタイルです。

今回は、とってもかわいらしいリボンヘアから、かわいいだけでない!大人な雰囲気でエレガントに演出できる髪の毛リボンの作り方もご紹介していきます。デートやイベントなどで大変活躍する髪型です。大好きな彼とデートするのも楽しみになります。ぜひ、参考にして一味違う自分に出会ってみませんか!

ロングヘアでリボンヘアアレンジ

ロングな髪の毛のリボンの作り方は、とても簡単です。サイドの髪の毛を適量つかみ、後頭部あたりで一度わっか結びをしておきます。そのわっかを左右均等にリボンのカタチを作るように分けます。そして、下の髪の毛をリボンの中心に下から上に通して、最後にピンを見えないようにして処理をします。

リボンの部分は、固めるスプレーで適量を吹きかけて、丁寧に広げて整えます。ちょっとふんわりとしたい方は、がっちりスプレーをかけずにするとうまくいきます。

ふんわりと仕上がっていますので、ドレッシーなファッションによく合います。ロングスカートやふんわりシフォンスカートで春先などにこのリボンヘアでお出かけしたくなります。

ミディアムヘアでリボンヘアアレンジ

ミディアムヘアの長さの場合、ロングの時と同様にリボンを作ります。ストレートヘアよりも、カールがかかっているほうが作りやすいので、予めコテを使用してカールしておきましょう。

ハーフアップにしてもよいですし、すべてまとめてアップしてもかわいいですよね。また、リボンの中心にヘアアクセをつけてワンポイントを作っても素敵ですね。

タイトなファッションに、こちらの髪の毛リボンヘアが似合います。スポーティなスタイルに、キャップをあえてかぶっても、リボンが見え隠れするのもおしゃれ上級者です。形にとらわれないファッションを一緒にコーデすると髪の毛リボンヘアが際立ちます。

イベントで大活躍!リボンヘアアレンジ

リボンヘアをされる方は、普段使いではなくイベントやデートなど特別な際にアレンジするようです。特にダンスなど音楽イベントなどにリボンヘアをすると、絶対に一目置かれ注目を集めること間違いありません。

そういったダンスや動きのあるイベントでリボンヘアをする際には、こういったカッチリとしたタイプのリボンヘアのほうが好ましいですね。タイトでかっこいいイメージに仕上がります。

髪の毛リボンだから出来る技で、リボンの部分にみつあみが施されているので存在感たっぷりです。激しい動きでもほどけないように細工してるので、ヘアを気にせずいられるのも魅力です。難しそうに見える髪の毛リボンの作り方は、基本はすべて同じなので、作り方を覚えてしまえばアレンジは自由です。

かわいいだけではない!!大人女子の髪の毛リボンヘア

大人っぽいリボンヘアアレンジ【まとめ髪】

今までは、かわいいイメージの髪の毛リボンの作り方をご紹介してきましたが、ここからは大人な雰囲気で優しいニュアンスの髪の毛リボンヘアの作り方をご紹介していきます。

こちらは、お着物をお召しになる場合にとても人気のあるリボンヘアです。一見難しそうに見えるヘアアレンジですが、簡単にリボンが作れます。この場合、ハーフアップにして1回目のリボンを大きめに作り、残りの下の髪の毛でリボンを作ります。ポイントは、大きくリボンを作ることです。

ヘアアクセでボリュームを見せたい場合は、こちらの方のようにリボンをシンプルに作ることをおすすめします。リボンに強調してしまうとせっかくのヘアアクセにポイントがいかず、ぼやっとした仕上がりになってしまうので注意が必要です。

\ POINT /

ポイントはココ!

カッチリとタイトにリボンを作ることで、上品で美しく仕上がります。

大人っぽいリボンヘアアレンジ【編み込み】



次に、編み込みをしながら最後にリボンにする髪の毛リボンの作り方です。基本的には、リボンの作り方は同じです。ハーフアップの部分を編み込みすると簡単に作りことができます。

\ POINT /

ポイントはココ!

リボンにする前の編み込みの部分です。ふんわりと緩めに編み込むことで、大人な優しい雰囲気を演出します。

大人っぽいリボンヘアアレンジ【結び目】

髪の毛リボンの作り方で、一番簡単な方法がこちら!ハーフアップをして細いゴムでしばります。その後に大きめのわっこを作り、太目のリボンを作ります。その際に、中心の部分の髪の毛を多めにとってリボンにします。

\ POINT /

ポイントはココ!

リボンの部分になる髪の毛の量を多めにとって、大きくボリューミーに見せることです。そうすることで、存在感を与えアクセサリーがなくても美しく仕上がります。

自分の髪の毛でできる!リボンヘアの作り方

王道リボンヘアアレンジ

自分の髪の毛でリボンを作るときの王道は、上記の写真のような大きなリボンを作る方法です。存在感があり、本物のリボンも顔負けです。黒髪ですとわかりにくい場合がありますので、明るめのヘアカラーの方におすすめです。残った髪の毛は、カールをしたりストレートでもどちらでもかわいいですよね。

100均のくるりんぱ用のヘアアレンジスティック使用しているこちらの動画!簡単に作れて驚きですよね!大きめにボリューミーに見せるリボンの作り方はこちらを参考にしてみてください!

ハーフアップのリボンヘアアレンジ

ハーフアップの場合、このようにふんわりと優しく垂らすように作るのがコツです。リボンの形は小さめに作ると謙虚さがあり、かわいらしく仕上がります。発表会やお遊戯会などの際に、お子さんがとっても喜ぶヘアアレンジとなります。

こちらでは、シングルピンを使用して最後にUピンでリボンを作り上げています。作り方は至ってシンプルで、基本的な作り方は同じです。最初の編み込みの部分は、まとまりあるようにするのがポイントです。また、リボンの下の部分は、最後にコテを使ってカールさせるところが、とってもおしゃれですよね。

編み込みのリボンヘアアレンジ

頭の頭頂部からふんわりと編み込みを始めます。後頭部の部分までは編み込みにして、うなじの部分まで編み込みを作る途中に、軽くリボンを作りながら、下がります。サイドに作ると、ヘアバンドのようでかわいらしく仕上がります。

一見リボンの作り方が難しそうに見えますが、一度やってみると簡単でびっくりします。専用のコームがなくても、指で丁寧に引っ張りながらリボンを作れば、きれいに作ることが出来ます。リボンの間隔と大きさに気をつけましょう。

簡単!リボンヘアがかわいい!!

結婚式やイベント、冠婚葬祭に多いに活躍するリボンヘア!誰でも簡単に作ることができます。作り方は、至ってシンプルでしたよね。一度覚えてしまえば、スプレーとゴムがあればどこでもリボンを作ることが出来ます。

また、ミディアムの長さでもアレンジがきくので、髪の長さも問わないので便利です。マンネリしたヘアアレンジにちょっと変化をつけたい方におすすめですし、カジュアルなファッションはもちろんのこと、フォーマルな場面でも大変重宝するヘアアレンジですね。

女のお子さんがいるご家庭では、ママと一緒に同じリボンヘアを作って一緒にお出かけも楽しいですね。簡単に作れるリボンヘアで、今日からイメージチェンジをしてみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。