INDEX

2018年の春ニットのトレンドは?

ボリューム袖やビックサイズニットが2018年のトレンド!

2017AWからトレンドだったボリューミーな袖やビッグサイズ、ドロップショルダーなどのゆったりしたニットは引き続きトレンドになりそうです。特にフリルやラッフルなどのふんわりしたディティールが袖にあしらっているものが一押しです!

ゆったりとしたデザインのニットは細見え効果もあり、華奢に見せることもできます。襟ぐりが大きなニットを選んでワンショルダーぽく着こなすのもオススメです。

春ニットの王道はジューシーカラーニット

近年では春の定番だったパステルカラーよりもジューシーで鮮やかなカラーのアイテムが王道に定着しつつあります。まだまだ寒い時期はコートの中のニットやブラウスをジューシーカラーにするだけでも春を先取りすることができます。

鮮やかなカラーを取り入れると悪目立ちしてしまうという方はバッグや靴、ストールやアクセサリーなどの小物を鮮やかカラーにしてアクセントをつけましょう。見た目の鮮やかなカラーの面積が減るので悪目立ちすることなくジューシーカラーを上品に主張させることができます。

2018年春ファッショントレンド・トレンドカラーは?

ラッフル、フリンジがイチオシトレンド!

今年の2018SSコレクションでとにかく目立ったのがフリル、ラッフル、フリンジなど、体の動きに合わせてふわりとした動きが出るタイプのデザインです。

これらのデザインは甘くなりすぎるデザインであったり、ボヘミアン感が全面に出て古臭くなるといった問題点がありましたが今年は洗練されたモード感のあるデザインが豊富です。

今年これらのデザインを取り入れるポイントはボリューム感のあるデザインを選ぶことです。大胆でボリューム感のあるラッフル、長くなびくフリンジで大人っぽくモダンな印象をプラスすることができます。

2018SS大本命のトレンドカラーはグリーン

今年のトレンドカラーの中でも特に注目度が高いのがグリーンです。コレクションのみならずセレブのストリートスナップでもパステルグリーン、ビビッドグリーン、アースグリーンなど様々なグリーンを効かせたコーデが一際目立ちました。

とりあえずグリーンを取り入れるだけでもトレンド感が出ます。今まであまり注目されなかったカラーですが、モノトーンやアースカラーと合わせるのも◎。

\ POINT /

2018年SSトレンドを取り入れるポイント

中途半端にラッフルやフリルが小さかったりフリンジが短いデザインは✖。大胆なデザインか袖や裾にさりげなく取り入れたデザインを選びましょう。グリーンはモノトーンと合わせることで春っぽさとトレンド感が合わさった最旬コーデに!

【2018年春】春ニットの流行オフィスコーデ

40.ラベンダーカラー春ニット&ドットスカートコーデ

ラベンダーカラーで春色を取り入れたエレガントフェミニンなコーデ。ラッフル袖、ラベンダーカラー、ドット柄と今年のトレンドが満載のコーデですが、ニット以外をベーシックカラーでまとめているのでカジュアルになり過ぎません。

39.オフホワイト春ニット&ディープブルーフレアスカートコーデ

少しグリーンの色味が入った鮮やかなブルーのフレアプリーツスカートとオフホワイトのリブニットで華やかな印象のオフィスコーデ。ふわりと広がるスカートに対しピタっとしたニットで着痩せ効果も抜群!服で鮮やかカラーを取り入れたい初心者の方は顔から遠いボトムで取り入れるのがオススメです。

38.ベージュデコニット&黒花柄スカートコーデ

控えめラッフルでトレンド感を抑えつつもオフィスにも着ていける上品さのあるニットを黒の薔薇柄スカートでエレガントに仕上げたコーデ。襟元にビジューもついているのでアクセ不要の華やかさもあります。

オフィスコーデで春ニットを取り入れるときはこういったさりげなくトレンドが盛られたアイテムがオススメです。色はベーシックでもデザインで盛ることで地味になりすぎません。

37.バイカラー春ニット&白スキニーコーデ

大きめに開いたVネックニットで膨張色でも小顔効果も抜群なバイカラーニット。黒で縁どられた襟が全体的にボヤけた印象になりがちな白コーデを引き締めています。

こういったモノトーンコーデは小物で遊びを加えるとオフィスだけでなくアフター5にも着ていける華やかさを出すことができます。モノトーンコーデについてもっと見てみたい方は関連記事をご覧下さい。

Small thub shutterstock 761331367
関連記事 皆んな大好き、モノトーンコーデ!シンプルだけど超優秀!

冬に大活躍するモノトーンコーデ。シンプルな白や黒・グレーを組み合わせる

36.モスグリーンニット&タックスカートコーデ

濃い目のモスグリーンとベージュのタックスカートと色で流行のアースカラーを取り入れたお天気お姉さん的大人っぽコーデ。ポインテドトゥパンプスでシャープな印象を取り入れつつ花ピアスで可愛らしさも忘れていません。トレンドは気になるけど厳しい職場でコーデが限られてる場合にもオススメです。

オフィスコーデには様々な縛りがあります。その縛りの中でどうトレンド感を盛り込むか、どのくらい自分の職場のドレスコードとマッチするかがポイントです。春ニットでオフィスカジュアルを目指したい方は関連記事も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 376879774
関連記事 女性のオフィスカジュアルコーデ35選!マナー=ジャケットだけじゃない

働く女性のみなさん、毎日のオフィスカジュアルに満足していますか?ジャケ

【2018年春】春ニットの流行デートコーデ

35.コルセット風春ニット&ふんわりスカートコーデ

今季レースアップもじわじわと人気が定着しつつあります。ブーツなどの小物で取り入れるのが定番でしたが、ニットやカットソーなどにレースアップを施したアイテムも増えてきています。

コルセットのようにウエスト周りにレースアップが施されたアイテムは着痩せ効果もふんわりと広がるフレアスカートやチュールスカートとの相性も抜群!キュっとくびれて見えるので寸胴体型で悩んでいる方にもオススメです。

34.ピンクニットカーデ&チェックワンピコーデ

これぞ「THE 春のモテコーデ」!ピンクカーディガンとチェック柄ワンピースで可愛らしさも上品さもバッチリの彼ウケ抜群コーデです。

ビジュー付きピンクカーデが甘めなのでインのワンピはモノトーンのチェック柄で甘さを引き算。黒のリボンベルトでウエストマークすることで着やせ効果も期待できます。

35、34のようなデート向きの男ウケコーデの時は足元もシンプルにストラップパンプスにするのがおすすめです。ストラップがあることで足元がホールドされるのでよく歩くデートにも剥いています。

33.モコモコニット&タイトミニコーデ

思わず触れたくなってしまいそうなピュアホワイトのモコモコニットとピーチピンクのタイトミニのコーデ。膝上ミニスカートにとんがりトゥのブラックレースアップブーティと黒タイツで色を合わせることで脚長効果も抜群!

32.肩出しイエローニット&黒ショーパンコーデ

甘甘なコーディネートが苦手な人にはショートパンツのデートコーデがオススメです。マスタードイエロー×黒というモードな色合わせでも肩出しニットならセクシーかつヘルシーな印象。チャンキーヒールのショートブーツを合わせることでスタイルアップ!

31.半袖ニット&ラップスカートコーデ

ブリティッシュなボタン付きラップスカートに黒のシンプルな半袖ニットを合わせたコーデ。首の詰まったデザインだけど半袖で肌が見えるので抜け感があるので野暮ったさを感じさせません。あえてのゴツめショートブーツを合わせることで抜け感も出るし歩きやすさもプラスされます。

春が近づき暖かくなってくると肌見せが映えるようになってくるのでコートを脱いだ時のギャップ萌えが狙えます。半袖ニットなら二の腕が隠れる上にニット素材なので思った以上に寒さを感じません。

【2018年春】春ニットの流行女子会コーデ

30.レースアップニット&デニム

女子ウケコーデにしたい時はトレンド感を意識してみましょう。ハイウエストデニムと春色レースアップニットの組み合わせは重ね着なしのワンツーコーデでもこなれ感が出ます。ゆるっとしたシルエットもポイントです。

ニットとデニムだけじゃあまりにも普通すぎるので、このコーデのように穴あきデニムなどのひとくせあるものを選ぶのも良いでしょう。メタリックサンダルやバブーシュなど色やデザインが盛れる小物やアクセを追加するのも◎。

29.リネン素材ガウン&ベージュセーター&ハイウエストデニム

涼しくなってきたら着たくなる軽い素材のアウター。リネン素材で刺繍やプリントのあるアウターなら一気に春らしいオシャレ感が増します。ページュのニットでガウンのオシャレ感をうまく引き出したカジュアル派におすすめなコーディネートです。

ニットをデニムにインすることで腰の位置が高く見えるのでふわっと広がるタイプのアウターやぺたんこパンプスを合わせても着膨れや脚が短く見える心配がないのもいいですね。

28.フリンジ付き春ニット&黒スキニーコーデ

この春注目のフリンジ付きニットにシンプルに黒スキニーをあわせたコーデ。二の腕の部分が透けデザインになっているのもポイント。こういった流行が盛り込まれたデザインのトップスやプルオーバーを選ぶ時はベーシックカラーを選ぶことでうるさいコーデになりません。

色はモノトーンにまとめて足元だけスタッズのついたパンプスにすることでちょっとハードなスパイスを効かせましょう。他にもビジュー付きや厚底、ウエッジサンダルなど少しパンチを加えると◎。

27.派手袖ニット&イエロースカート&カゴバッグ

袖に花柄が施された白ニットにインパクト大のイエローロングスカートとかごバッグで初夏にぴったりのコーデ。袖の柄にあるイエローとスカートの色がリンクしてインパクトはあるけどきちんとまとまっています。バケツバッグもマリンテイストをプラスしていてかわいいですね。

イエローは春らしさをプラスしてくれるのでコーデを一気に華やかにしてくれます。ほかのイエロースカートのコーデを見たい方はぜひ関連記事を参考にしてみてください。

26.ベージュピンクのセットアップ&クロッチバッグ

ピーチがかったベージュピンクにペプラム裾、カシュクール、プリーツスカートとトレンド感をギュっと詰め込んだニットのセットアップは女子ウケに最適。単色コーデなのでチョーカーやクロッチバッグを派手に盛ってもゴテゴテしません。

\ POINT /

女子会コーデは女子ウケを最優先!

女子会に行く際はデートではできない流行を盛ったミーハーなコーデの方が盛り上がります。

【2018年春】可愛い・ガーリーな春ニット流行コーデ

25.ラベンダーニットワンピ&グレータイツ

グリーンに次ぐ今季の注目カラーラベンダー色のニットワンピが主役のドーリーなコーデ。ここで黒タイツ&黒パンプスでつなぐのはあまりにも普通すぎ。この画像のように黒ではなくグレータイツを選んでオックスフォード靴を合わせることで今っぽいガーリーコーデの完成です。

24.パフスリーブワンピ&ピンクバッグ

ぽわっと広がる袖がかわいいパフスリーブのパウダーピンクワンピ。ウエストに太ベルト付きでくびれも作れるタイプは1枚で着てもかわいいですね。ショッキングピンクでぴりっとアクセントが効いています。他にワンピースのコーデを参考にしてみたい方は関連記事も御覧ください。

Small thub shutterstock 641814046
関連記事 【2018年】春のワンピースレディースコーデ50選!トレンド・人気ブランドは?

今回は春のワンピースコーデを50選ご紹介します。2018年のファッショ

23.アイボリーニット&チェックスカート



アイボリーカラーのぷっくり袖ニットとブラウンチェックスカートをあわせたミルクティーカラーのコーデ。アイボリーはこういった少し薄めのブラウンと相性抜群!柔らかいカラーでまとめた優しい雰囲気のコーディネートに仕上がっています。

22.肩リボン春ニット&花柄スカートコーデ

肩にリボンがあしらわれたくすみピンクのちょいゆるVネックニット。今季はゆるっとしたサイズ感がトレンドなので、ワンサイズ上のニットを取り入れるのも有りです。花柄のピンク色とリンクさせてガーリーな雰囲気はたっぷりでもまとまりのあるコーディネートです。

24、23、22のようなガーリーなコーデにはタイツやブーツを合わせるよりもレースソックスやフリル付きソックスを合わせると今年っぽいコーデになります。いつものパンプスに靴下をプラスするだけで一気に垢抜けますよ!

21.ミントグリーンニット&ベロアスカートコーデ

ミントグリーンのニットが主役のシンプルコーデ。バッグや靴はかっちりした素材や形ですが、流行カラーとスカートの素材がシックに柔らかさをプラスしています。

【2018年春】きれいめな春ニット流行コーデ

20.グリーンリブニット&千鳥格子スカートコーデ

体にピタリと沿うリブニット、ディープなビリジアングリーンカラーでトレンド感もありつつスタイルアップのできるスタイルです。先述しましたが、グリーンはモノトーンと相性抜群!あえて今年流行のドットではなく千鳥格子柄のタイトスカートを選ぶことでかぶりにくい上品コーデになっています。

体に沿うニットとタイトスカートコーデには思い切ったハイヒールのショートブーツを合わせましょう。このコーデにロングブーツやヒールの低い靴を合わせると一気に野暮ったくなってしまいます。

19.グレーニット&ワイドデニム

少しオーバーサイズなグレーのニットとワイドデニムのシンプルコーデ。シンプルなコーディネートでありながらニットをデニムにインすることでイレギュラーヘムのように見せているのがポイントです。シンプルなコーディネートほどこういったちょっとの工夫が野暮ったく見せないポイントになります。

18.イエローニット&デニム膝丈スカート

パッと目を引く鮮やかなイエローのクルーネックセーターとデニムの膝丈スカートをあわせたコーデ。形はきれいめでも色や素材でカジュアル感をプラスした大人っぽさがあります。足元はパンプスではなく厚底サンダルにすることで春らしい抜け感のあるコーデになっています。

17.シンプル白ニット&プリーツスカンツ

ひらひらと揺れるシャーベットブルーのプリーツワイドパンツを引き立てる白ニットのコーデ。主張の強いボトムスを着る時は同系色のベーシックカラーニットを合わせるとすんなりとなじみます。足元だけ黒のミュールでぴりっと効かせて大人っぽいきれいめコーデの完成です。

スカンツなどのワイドパンツやロング丈ボトムはまだまだ人気があります。関連記事を参考に他のスカンツコーデも見てみてください。

Small thub shutterstock 155641304
関連記事 スカンツコーデ春夏秋冬別32選!白黒で揃えたモノトーンコーデも

スカンツとはスカートのようなパンツの事で、様々なコーデに使えることから

16.ブルーニット&ボウタイブラウス

きれいめな春ニットコーデといえばシャツをあわせるコーデもオススメです。小さめドットのボウタイブラウスに落ち着いたディープブルーのニットで上品さときちんと感がある大人コーデになります。スカートはパステルブルーでグラデーションにすることで華やかさもあります。

【2018年春】ナチュラル系な春ニット流行コーデ

15.ゆるニットカーデ&ワイドデニム&ピンクパンプス

涼し気なシャーベットブルーのざっくりニットカーディガンにワイドデニムを合わせたコーデ。肩肘張りたくないけどおしゃれにお出かけしたいときにもオススメです。青みピンクのローヒールパンプスを効かせることでゆるっとした雰囲気を引き締めています。

14.スポーティニット&デニム&スニーカー

今年大流行が予想されているスポーティーテイスト。ライン入りでニットでもスポーティな雰囲気を味わうことができます。ナイキの赤スニーカーを効かせてかわいいニットコーデをトレンド感高めに格上げ。ロールアップで足首を見せればもっさり感が解消されて全体もスッキリ!

ニットのラインの赤とスニーカーの赤がリンクしてシンプルながらオシャレ度の高いコーデに仕上がっています。赤スニーカーをすでに持っている、これから購入予定だと言う方は関連記事の方も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 557829448
関連記事 赤スニーカーでレディースコーデ!おすすめスニーカーブランドも!

赤スニーカーはコーデの外しにもなりますし、運動にもおでかけにもどんなと

13.グリーンのビッグニット&ストライプパンツ

インパクト大のバブリーなエメラルドグリーンのビッグニットとワイドパンツをあわせたコーデ。ゆるっとしたサイズ感ではありますが、ストライプ柄のワイドパンツを選ぶことでIラインが強調されるので野暮ったくなりません。

ボーダー柄はもうすでに定番アイテムとして定着していますが、縦ボーダーのストライプ柄は今季旬のアイテムです。これから春夏にかけてのストライプパンツについてのコーデは詳しくは関連記事をご覧ください。

Small thub shutterstock 424656022
関連記事 夏に着たい!ストライプパンツコーデ25選!

最近のレディースのパンツで、ストライプパンツは夏のコーデに必須アイテム

12.ブラウンの春ニット&白スキニー&モカシンシューズ

モカ色のニットに白スキニー。シンプルなコーディネートにフリンジバッグとモカシンシューズでドレンドを盛ったコーデです。フォークロアなモカシンとフリンジを合わせることでシンプルコーデが一気におしゃれに格上げされた好例です。

11.ボーダーニット&カーキワイドパンツ(ユニクロコーデ)

オフィスファッションから日常のカジュアルまで幅広い女性に人気を得ているユニクロボーダー族コーデ。クルーネックのボーダーセーターとワイドパンツというとてもシンプルなコーディネートでありながらパンツをカーキ色にすることでトレンド感が出ます。

足元シンプルなコンバースのスニーカーで今季流行のスポーティテイストもプラス。シンプルコーデゆえにきちんとした合皮バッグからキャンバス生地まで合わせることができます。

髪型をゆるまとめ髪にすることで全体のバランスもよくなります。ヘアアレンジでコーデを格上げすることができるのでぜひ関連記事も参考にして見てください。

Small thub shutterstock 436775623
関連記事 5分で簡単まとめ髪!不器用でもできる可愛いロングヘアアレンジ16選

可愛いまとめ髪って憧れますよね。でも憧れるだけで、自分は不器用だからっ

【2018年春】その他春ニット流行コーデ

10.ビンテージニット&厚底靴コーデ

レトロモダンな雰囲気ただようヴィンテージニットが主役のコーデ。ショートパンツを合わせて思いっきり抜け感を出したところに厚底靴でパンチを加えています。人とは違った春ニットコーデを楽しみたい方はこういったパンチのあるニットを選ぶのがオススメです。

9.ニットショーパン&レースタイツ

ベージュのニットにニット素材のショーパンを合わせたカジュアルコーデ。ニット素材は柔らかさがあり動きやすいのでボトムに取り入れるのもオススメです。レースタイツと黒バレエでレトロガーリーな雰囲気に仕上がっています。

8.ニットタイツ&デニムシャツ&ストライプスカート

服は春物でも足元は暖かくしたいという方にはニットタイツもおすすめ!暖かさもありながら人とはちょっと違った小物使いができますよ。赤のストライプとデニム、白のニットタイツで上級トリコロールコーデの完成です。ストライプは今季注目柄なのでストライプスカートのコーデを詳しく知りたい方は関連記事を御覧ください。

Small thub shutterstock 641814046
関連記事 ストライプスカートの可愛いコーデ19選!春夏の着こなしは白で決まり!

人気のストライプスカートの中でもはずせないのが白を使ったコーデ。白をベ

7.ニットブーツ&ステンカラーコート

ニット素材が取り入れられたソックスブーツは2017AWからの流行アイテム。イエローのミモレ丈と合わせてパンチが効いたきれいめコーデになります。ロング丈ステンカラーコートを合わせることでイエローが全面に出ないので、初めてイエロースカートに挑戦する方にもオススメです。

6.クロシェニットバッグ&カーキパンツ&ローカットスニーカー

ニット素材の小物といえばバッグも注目!バッグならば初夏まで活躍させることができます。ドロップショルダーデザインの白カットソーとカーキ色パンツのラフなコーデにガーリー感がプラスされます。

春ニットのおすすめブランドとコーデ

5.モテ春ニットの宝庫!レッセパッセ

赤文字系雑誌には必ずと言ってもいいほど見かけるレディースアパレルブランド、レッセパッセ。特に清楚、上品といった言葉がぴったりな春ニットは毎年豊富にリリースされています。

ツインニットや画像のようなシンプルなVネックニットはもちろん、トレンド感は抑えつつも女性らしさがふんだんに盛り込まれた春ニットも多く揃ってます。モテを意識したアイテムが欲しいという方には超オススメ!

4.トレンドカジュアル!アースミュージックアンドエコロジー

通勤向けのレディ服からトレンドが盛り込まれたカジュアル服まで幅広い世代に人気のアースミュージックアンドエコロジー。トレンドをチェックするにはまずこのブランドからと決めているおしゃれガールも多くいます。

トレンド服や小物を買うにはコスパも重要です。全国各地にショップがあり、買いやすい価格なのもポイント。シンプルなニットからトレンド感のあるニットまでテイスト問わず使えるアイテムも豊富です。

3.ひとクセ春ニットが豊富なレディースブランド!リリーブラウン

大胆なパフスリーブ、バックシャンニット、丈短ニットなどのひとクセあるニットがたくさん揃っているのがリリーブラウンです。シンプルでは面白くないという個性派さんにも支持を得ている独創的なデザインが特徴のブランドです。

レトロな雰囲気を盛り込みつつも手持ちの服と合わせやすい絶妙なデザイン性が魅力。人とは違うニットを探したいけど奇抜すぎるのは苦手な方にもオススメです。

2.太ベルトでウエストマーク

ニットのふんわり感を活かしつつスタイルアップをしたい場合には太いベルトが大活躍!特に今季はデザイン性の高い太ベルトが豊作です。この画像ではニットカーデの下に太ベルトを巻いていますが、カーディガンの上からベルトを着用するのもかわいいです。

1.薄手の春ニットはハイウエストと相性抜群

春先によくリリースされる薄手ニットはハイウエストのアイテムと相性抜群!画像のようにサスペンダーのようなベルトがついたジャンパースカートとも合いますし、ハイウエストパンツと合わせるのも春っぽいトレンドコーデになります。

薄手ニット✕ハイウエストボトムでよりトレンド感のあるコーデにしたい場合はトレンチスカートを合わせましょう。トレンチコート風のデザインのスカートは今季トレンドアイテム!かっちりした印象のトレンチスカートをニットの柔らかい雰囲気で和らげることができます。

春ニットを取り入れたかわいい褒められコーデでお出かけしよう!

春ニットコーデ40選いかがでしたか?寒い冬から春に移行する季節はカラフルで目新しいファッションアイテムが豊富にリリースされる時期です。1日の中でも気温差があるので、多様なアイテムが活躍する時期でもあります。その分コーディネートがゴチャついてしまったり、まとまりのないコーディネートになりがちです。

ニットはその柔らかな風合いやデザインの豊富さから秋~春にかけて大活躍するアイテムです。TPOに合わせて適宜トレンドを取り入れつつ春らしいコーディネートで春のお出かけを盛り上げていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。