INDEX

玉ねぎダイエットの7つの美容・健康効果とは?

玉ねぎダイエットの美容・健康効果①新陳代謝が良くなる

ストレッチをする女性

玉ねぎに含まれる硫化アリルは体内の消化液の分泌を促し、新陳代謝を活発にしてくれるようです。ダイエットを成功させるには新陳代謝を上げることが重要と言われていますので、嬉しい効果ですね。

玉ねぎダイエットの美容・健康効果②脂肪の吸収と蓄積を抑える

ジムで運動

玉ねぎには、脂肪の蓄積を防いで内臓脂肪の燃焼を活発にする効果が期待できます。食事をすると血糖値が上がりインシュリンが分泌されます。エネルギー消費は活発になりますが、余った糖分が脂肪となって蓄積されてしまうんです。

ダイエットではインシュリンの分泌を抑えて、血糖値の上昇を抑えることが重要なポイントです。ポリフェノールの一種のケルセチンと糖の代謝を促す硫化プロピルが血糖値の上昇を抑えてくれます。

玉ねぎダイエットの美容・健康効果③むくみを改善してデトックス

鏡を見る女性

ミネラルのカリウムが体内にたまった過剰な水分と塩分を排出し、むくみを改善してくれます。また、辛味とニオイ成分のアリシンとケルセチンが体内の老廃物と有害物質を体の外に排出してくれるので、デトックス効果も期待できるんです。体の中からスッキリさせてくれますよ。

玉ねぎダイエットの美容・健康効果④血液がサラサラになる

ヨガ

玉ねぎのケルセチンと硫化アリルが血管を保護し、血液をサラサラにしてくれます。血の巡りが良くなるのでちょっとした運動でも痩せやすい体質になります。

硫化アリルは熱に弱く、水に溶けやすい性質があります。血液サラサラ効果が半減してしまうので加熱したり水にさらさずに生のまま食べるようにしましょう。

\ POINT /

生の玉ねぎが辛くて食べられない人は!

繊維に逆らって薄く切る、もしくはカツオ節をかけると辛味が和らぎます。

玉ねぎダイエットの美容・健康効果⑤血行を促し冷え性改善

白い靴下の女性

血液サラサラの相乗効果とアリシン、カリウム、食物繊維の働きで血行が良くなり冷え性が改善されます。これまで滞っていた血液が指先や足の爪先など体の末端まで行き渡るので、全身がポカポカと温まります。

冷え性が解消されると体脂肪が燃焼されやすくなり、徐々にヤセ体質に近付いていきますよ!免疫力もアップするので病気を寄せ付けない体へと変化していきます。

玉ねぎダイエットの美容・健康効果⑥便秘の解消と予防

歯磨き

玉ねぎは食物繊維が非常に豊富で便秘解消と予防に役立ちます。水溶性食物繊維が腸内の善玉菌を増やして柔らかい便を作り、不溶性食物繊維が腸の内容物を運ぶぜん動運動を促してくれるんです。

食物繊維はどちらか一方に偏ると便秘を悪化させる原因となります。玉ねぎは両方の食物繊維が含まれるため、腸内環境の改善に役立ちます。

玉ねぎダイエットの美容・健康効果⑦コレステロール値の低下

乳製品

玉ねぎに含まれる硫化プロピルは加熱や酸化により「トリスルフィド」という成分に変化し、コレステロール値や中性脂肪値を低下させます。

さらに血液サラサラ効果の高いケルセチンと硫化アリルも血液中の脂質を減らすのに役立ちます。脂肪が減るので、ダイエットには非常に効果的といえるでしょう。

美容と健康に良いケルセチンは紫玉ねぎに多く含まれます。紫玉ねぎの効果を詳しく知りたい方は、こちらのページも参考にしてくださいね。

Small thub shutterstock 533084080
関連記事 紫玉ねぎの栄養はダイエット向き?おいしい人気レシピもご紹介!

みなさんは普段玉ねぎと紫玉ねぎ、どちらを食べているでしょう?ほとんどの

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法は?

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法①基本的なやり方

ダンベル運動

やり方はいたって簡単で、毎日継続して玉ねぎを食べるだけです。他の食材を減らしたり、玉ねぎと置き換えたりといった面倒なことは一切ありません。

玉ねぎダイエットは普段のメニューに玉ねぎを加えるだけの付け足しダイエットです。玉ねぎは安くて手に入りやすいので、誰でも続けやすいのもポイントといえますね。

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法②1日の摂取量は50g

サラダを食べる女性

玉ねぎダイエットのルールでは、1日の摂取量は50gと決まっています。中くらいの玉ねぎが大体200gなので、目安は1/4程度です。

食べれば食べるほど効果が上がると思われがちですが、食べ過ぎはNGです。正しいやり方を守らないとダイエットの効果は得られないので注意しましょう。

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法③生でも、加熱してもOK!

調理

玉ねぎは生でも加熱してもダイエット効果にそれほど違いはありません。血液サラサラ効果や便秘を解消したい場合は生食がよいでしょう。

コレステロールや中性脂肪を減らしたい人は熱を加えて食べるのがおすすめです。玉ねぎを加熱すると、かさが減って辛味が飛ぶので食べやすくなりますよ。

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法④豚肉と一緒に食べる

豚肉

豚肉と玉ねぎを一緒に食べると疲労回復効果が高まります。これは玉ねぎのアリシンが豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を促し、新陳代謝を活発にするためです。



ビタミンB1には糖の代謝を早める効果があり、健康的なダイエットには欠かせません。さらに髪の毛や爪の健康を保ち肌荒れを防いでくれるので、美容にも効果的です。

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法⑤スープは飲み干す

スープ

煮込み料理やスープは最後まで残さず食べられるメニューにしましょう。煮込み料理は体を温めますし、きちんと飲み干すことで溶け出した栄養素を残らず摂取できます。味が濃いと塩分過多になるので、味付けにも注意してくださいね。

玉ねぎダイエットのやり方と効果的な方法⑥食べ過ぎに注意

注意

玉ねぎを食べ過ぎると下痢や胸やけ、嘔吐などの原因になります。さらにアリシンの作用で口臭や体臭まできつくなってしまうんです。

しかも玉ねぎには食欲増進効果があります。美容と健康に良い玉ねぎダイエットですが、やり方を間違えると食事量が増えてしまいます。ダイエットどころか、反対に太る可能性もあるので適量をしっかりと守りましょう。

健康と美容に良い!玉ねぎのアレンジレシピ

玉ねぎのアレンジレシピ①酢玉ねぎ

玉ねぎダイエットの口コミで効果が高いと人気なのが酢玉ねぎです。お酢は内臓脂肪を減らす効果があり、玉ねぎと相性のよい食材です。

酢玉ねぎは1日寝かせれば食べられますが、2~3日置けば味がまろやかになり、食べやすくなります。玉ねぎは水分が多いので、10日ほどで使い切りましょう。

\ POINT /

玉ねぎは水にさらさない

栄養を効率よく取るには玉ねぎを切った後、空気に20~30分ほどさらすのがポイントです。

玉ねぎのアレンジレシピ②オイル玉ねぎ

酸味が苦手な人にはオイル玉ねぎがおすすめです。料理のソースはもちろん、炒め物にもパスタにも使えます。疲労回復効果があり、代謝アップも期待できますよ。

オイルは酸化しにくいコマ油やオリーブオイルがおすすめです。雑菌が入らないように密閉容器で冷蔵保存すれば10日~2週間ほど保存可能です。

玉ねぎのアレンジレシピ③玉ねぎスープ

玉ねぎの皮をスープに使うと、ケルセチンを効率良く摂取できます。抗酸化作用とダイエット効果が格段にアップするので美容にも健康にも効果的です。

美容とダイエットに効く玉ねぎスープのおすすめ具材は「玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、カボチャ」です。皮はだしパックに入れて、水から煮込みましょう。エグみが出るので、煮立つ直前に皮は取り出してくださいね。

玉ねぎのアレンジレシピ④玉ねぎ氷

玉ねぎ氷を作り置きしておけば、毎回調理する手間が省けます。味噌汁やスープ、カレー、野菜炒めなど何にでも使えるので本当に便利です。溶かした玉ねぎ氷に納豆をプラスすれば、おいしいご飯のお供になります。

玉ねぎは加熱して凍らせると旨味が増え、塩分を減らすことができます。冷凍庫で2カ月保存できるので、調味料や常備菜として活躍してくれます。

玉ねぎのアレンジレシピ⑤玉ねぎの豚肉巻き

玉ねぎの豚肉巻きは冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりです。スープやサラダに飽きたら試してみましょう。レタスと一緒に包んだり、フライにしてもおいしいですよ。

ダイエット効果の高い豚肉ですが、代謝をアップし脂肪を燃やしてくれるのは赤身の多い豚ヒレ肉や豚ロースです。豚バラ肉は脂肪分が多いので、脂身を取り除いて使うとカロリーを抑えられます。

玉ねぎのアレンジレシピ⑥玉ねぎ茶

食材でケルセチンの含有量が最も高いのは玉ねぎの皮です。ケルセチンの抗酸化作用により、血圧低下やアンチエイジングも期待できます。レンジで簡単に作れるので、時間がない時におすすめです。

玉ねぎ茶には外皮を使うので、できれば無農薬栽培の玉ねぎを使いましょう。また、白い部分が残っていたり煮出しすぎるとエグみや独特のニオイが出て飲みにくくなります。

\ POINT /

飲み合わせに注意!

高血圧で治療中の方は薬の副作用で血圧が下がりすぎる可能性があります。その場合は飲むのを避けください。

玉ねぎのダイエット効果で無理なくスリムに!

玉ねぎダイエットは激しい運動の必要がなく、家事や仕事で忙しい人でも気軽に取り組めるのが魅力ですね。玉ねぎは食事に取り入れやすい食材ですし、やり方次第でアレンジが広がります。

酢玉ねぎやオイル玉ねぎを上手に活用すれば、毎日続けるのは難しくありません。正しいやり方を守ってダイエットを成功させましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。