INDEX

足首が冷える原因は?

足首は心臓から遠く、脂肪がつきにくいから

足首は冷えやすい

足首が冷える原因として、心臓から遠い場所にあること、脂肪がつきにくい部分であること、動脈が近くに通っているために血液が冷えることがあげられます。そして、女性ならではの原因もあります。いくつ当てはまりますか?順番にみていきましょう。

「オシャレしたい!」寒くてもファッションを重視してしまう

おしゃれ

仕事やライフスタイルに合わせた服装選びをしていると、スカートにストッキングやタイツをあわせる機会も多くなりますね。また、パンツスタイルでも足首を出してスッキリと見せるファッションが主流なので、足首を露出する機会が増えます。寒くてもおしゃれを優先したい女性ならではの気持ちが足首を冷やしてしまいます。

胃や内臓に負担が!無意識に冷たいものをとっている

冷たい飲み物

栄養バランスのいい野菜たっぷりのスムージーやヨーグルトをとると美容健康効果を得られます。しかし、生野菜やヨーグルトは体を冷やしてしまい内臓機能を低下させてしまいます。朝は体温が低下しているため、温野菜や温かいスープにしたり、ホットヨーグルトにするなど工夫し、しっかりと体を温める食事をとりましょう。

ストレスからくる自律神経の乱れ

ストレス

現代社会では、大小さまざまなストレスがあります。このストレスと上手に付き合っていくことは大切ですが、なかなか難しいことです。無意識にストレスが溜まってしまうことで、自律神経が乱れてしまい、足首の冷えから血流が悪くなることで、体を冷やしやすくしてしまいます。

甲状腺機能の低下は女性にとってNGだらけ!

悩み

甲状腺とは、のどの内側にあります。食べ物のヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に流します。この機能が低下すると、肌荒れ、髪のぱさつき、太りやすくなる、月経の不調、だるくて疲れやすいなど、更年期に出やすい症状があらわれます。女性にとっては「やだー!」と叫びたくなることだらけですね。

足首が冷えやすいこと、そして温めることの大切さがお分かりいただけましたか?しかし、足首は冷えやすいからこそ反対に温めやすく、しっかり足首をケアして温めることで、女性にとってうれしい効果がはっきりとあらわれます。足首を温めることで得られる3つの効果・簡単に冷え対策ができる5つの方法をご紹介します。

足首を温めて女子力アップ!3つの効果

足首を温めてくすみを解消!美肌になれる!

美肌

血行がいいと血色が良くて肌が明るくみえますが、逆に冷えて血行が悪くなると血色が悪くなり顔色が青白くみえたり、濁ったりくすんで見えてしまいます。足首を温めて血行を良くし冷えを解消すると血色がよくなり肌が明るくなります。

また肌のターンオーバーも正常になり老廃物が排出されやすくなるため、にきびや吹き出物など肌トラブルがなくなり美肌を手に入れることができます。

足首を温めると代謝があがりダイエットにも効果的!

ダイエット

足首を温めると血行が良くなり、消化吸収など内臓機能の働きが活発になり基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると脂肪の燃焼効率がアップし、老廃物や脂肪の排出も促されるため効果的にダイエットをすることが出来ます。

足首を温めると免疫力があがり元気に毎日過ごせる!

元気

なんとなく体がだるくて毎日朝起きるのがしんどいと感じる人は、体の冷えからくる免疫力の低下が原因にあります。免疫力は体温が1℃下がると30%低下し、1%上がると一時的に最大6倍アップするといわれます。血流がよくなることで、体内の異物の侵入に素早く対応できるようになり、健康的に毎日を過ごせます。

足首の冷えをポカポカに解消!おすすめの温め方法ベスト5

足首を温める方法:①簡単!足首くるくる回し



足首

足首回しはとても簡単ですが冷え対策に効果的な方法です。道具は必要なく1分くらいが目安なので、朝起きた時や寝る前、くつろいでいる時など日常生活の中に取り入れて行いましょう。体が温まっている入浴中や入浴後にも行うとより効果を得ることができますよ。

足首くるくる回しのやり方
  1. 1.寝そべり、 左足の膝を立てます。
  2. 2.次に右足を曲げ、左足の上に乗せたら右足をくるくる回します。
  3. 3.次に左足も同じように行います。

\ POINT /

ポイント!

すべての動作を『ゆっくり、じっくり、静かに』行いましょう

足首を温める方法:②質のいい睡眠をとる

睡眠

夜なかなか寝付けない、何度も目が覚めてしまうことはありませんか?原因はいくつかありますが体が疲れていないために睡眠の質が落ちてしまうことがあります。激しい運動をする必要はありません。無理のない運動を取り入れ適度に体を疲れさせましょう。また寝る時は部屋着からパジャマに着替えることも大切です。

寒い時は厚手のパジャマを着て眠る人もいると思います。しかし厚着をすると寝返りがしずらく快眠できません。足が冷えると眠れないと靴下を履いて寝る人は薄手の靴下を履くようにしましょう。厚手の物や重ね履きは逆に血行を悪くしてしまうことがあります。

足首を温める方法:③旬の食材をバランスよく食べる

食材

当たり前ですが、健康な体を作るのはバランスの良い食べ物です。冬の食材は体を温めてくれる食材がたくさんあります。しょうが、ネギ、白菜、大根、ホウレンソウなど、旬な食材でお鍋にしてみてはどうでしょうか。また、レバーや豚肉などでビタミンやミネラルもしっかり採り入れましょう。

足首を温める方法:④生姜のちからで体の中から温める!

飲み物

体を内側から温めてくれる生姜を飲み物に少し加えることで効果的に冷え対策をしましょう。日ごろ紅茶を飲む機会の多い人は、すりおろした生姜や乾燥のスライス生姜を入れ、はちみつなどで甘みを加えるのもおいしく飲めます。はちみつはのどの調子を整えてくれる効果もあるので、ダブルで嬉しい効果ですね。

足首を温める方法:⑤自分と向き合う時間を作る

考える

先ほど、ストレスがたまると自律神経が乱れてしまうとご紹介しました。お風呂にゆっくり入る時間がない、夜ゆっくり長い時間寝られないなど、ライフスタイルはそれぞれですが、自分が今どんな事をするとハッピーだと感じるかをしっかりと見つめる時間を持ってみましょう。小さなメモに書き出すこともとってもおススメです!

お風呂で効果的に冷えとり対策を!おすすめの3つの方法

冷え取り対策:①デトックス効果も!お風呂でしっかり温める

お風呂タイム

半身浴は以前からあり、体を効果的に温める方法として有名ですね。最近では、40℃ほどのお湯で全身浴を30分ほどするのも効果的とあります。忙しくてあまり時間をかけられない人には、少し熱めの41℃~42℃のお湯で10分ほど全身浴するというのも効果があります。温度が高めなので、こちらは半身浴でも◎。

冷え取り対策:②お風呂にゆっくり入る時間がなくても出来る!フットバス

お風呂に入る時間も余裕もないという人におすすめなのがフットバスです。入浴と同じ効果が期待でき、また血行を促進してくれるおかげで足のむくみもスッキリと解消することが出来ます。手軽に取り入れられるバケツタイプのものや、水を使わずに足湯が出来る優れものまであるので、自分にあったものを見つかりますよ。

冷え取り対策:③お風呂に入る前に一杯の水を飲む

お風呂

「お風呂に入る30分前に一杯の水を飲む」というなんともシンプルな方法ですが、これが効果バツグンです。体を冷やさないように常温や白湯を飲むのが◎半身浴をするときや、いつもの入浴にちょっとしたひと手間を加えると汗の量が変わり、冷えの対策に効果的なります。

冷え対策で寒い冬も怖くない!温ライフを手に入れよう

いかがでしたか?冷えの原因、対策がしっかりと分かると寒い冬も快適に過ごせますね。足首が冷えることは女性にとってNGですが、温めることで女性にとってはHAPPYなことがたくさんあります。足首を温めて、寒ーい季節に負けずに心も体もポカポカになる温ライフを楽しんではいかがでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。