INDEX

結婚相手の選び方|条件や基準で妥協しても問題ないポイント5選!

結婚相手の選び方|条件や基準で妥協しても問題ないポイント①学歴

パソコン

結婚相手の選び方で結婚相手の条件や基準を妥協しても問題ないポイント①は「学歴」です。どんなに高学歴でも学歴=将来の安定には繋がりません。

高学歴ではなくても社会に出てから成功している人は沢山いますし、逆に高学歴でも社会に順応出来ず挫折してしまう人もいます。学歴を条件の基準にするのではなく、どれだけ人として成長出来ているかを基準にする事が大切です。

結婚相手の選び方|条件や基準で妥協しても問題ないポイント②年収

お金

結婚相手の選び方で結婚相手の条件や基準を妥協しても問題ないポイント②は「年収」です。今の年収は結婚相手の条件の基準を満たしていなくても、これからどんどん年収がアップする事もあれば逆に今は高年収でもそれがずっと継続する保証はありません。

一流企業に勤めていても会社の業績が悪化すれば、年収も低下したり職を失ってしまったりする事もあります。逆に今は低収入でも、将来大きな成功を収める場合もあります。結婚相手を今の年収で選んでしまっても学歴と同じで、将来の安定には繋がりません。

結婚相手としては収入に不安があるけどできちゃったからという場合は、下記の記事も参考にして下さい。できちゃった婚で結婚した人のその後を紹介しています。

Small thub shutterstock 571890886
関連記事 できちゃった婚って幸せになれる?デキ婚で結婚したその後を大調査

現代社会では珍しくないできちゃった婚。子供ができることはこの上ない幸せ

結婚相手の選び方|条件や基準で妥協しても問題ないポイント③外見

顔

結婚相手の選び方で結婚相手の条件や基準を妥協しても問題ないポイント③は「外見」です。どんなに優れた容姿の男性でも、結婚して毎日見ていれば慣れてしまいます。同じようにちょっと基準からは外れてしまう外見でも、結婚して一緒に生活している内に大して気にならなくなってしまうものです。

またいくら外見が優れていても中身の人間性に問題があったら、結婚生活は長続きしません。結婚相手は外見より人間性を重視した方が幸せな結婚生活が送れます。

結婚相手の選び方|条件や基準で妥協しても問題ないポイント④年齢

男性

結婚相手の選び方で結婚相手の条件や基準を妥協しても問題ないポイント④は「年齢」です。いくら年上であっても頼りない人もいれば、年は下でもしっかりとした考えを持っている人もいます。確かに年の差婚にはそれなりのデメリットも出てきますが、年齢だけでは相手の中身を計る事は出来ません。

結婚する前に少しの期間同棲をしてみて、同棲生活に問題がなければ結婚するという方法をとる方もいます。妥協して結婚する前に同棲を考えている場合は、下記の記事も参考にして下さい。同棲するメリットやデメリットを紹介しています。

Small thub shutterstock 499259464 1
関連記事 同棲する意味は?彼氏や彼女と結婚前に同棲するメリットとデメリット10選

結婚前に同棲する意味にはどういった意味があるのでしょうか。同棲が原因で

結婚相手の選び方|条件や基準で妥協しても問題ないポイント⑤貯蓄額

貯蓄

結婚相手の選び方で結婚相手の条件や基準を妥協しても問題ないポイント⑤は「貯蓄額」です。まだ年齢が若ければ貯蓄に回せるだけの収入を得ていない事も多く、貯蓄がないからと言って金銭感覚がないとも限りません。また貯蓄は結婚してから二人で頑張って協力して、いくらでも貯めていく事も出来ます。

ただ浪費癖があったり、ギャンブル好きで借金を抱えていたりする人には要注意。金銭感覚がルーズな人は結婚したからと言って直ぐに変わらない事が多いので、貯蓄がない原因が浪費やギャンブルだった場合は妥協は考え直した方がいいかもしれません。

結婚相手の選び方|妥協NGな条件7選!

結婚相手の選び方|妥協NGな条件①価値観

価値観

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件①は「価値観」です。価値観に大きな違いがあると、毎日の結婚生活のいたる所でその違いにストレスを抱えてしまったり、意見の食い違いから揉めてしまったりしてしまいます。

家族を優先してほしい妻と仕事を優先する夫、休日は趣味や旅行を楽しみたい妻と趣味や娯楽に当てるお金があったら貯蓄に回したい夫などの場合その都度言い争いになってしまう場合があります。交際期間中に価値観の違いを感じる場面が多くあった場合、結婚は慎重に決断した方がいいでしょう。

結婚相手の選び方|妥協NGな条件②金銭感覚

金銭感覚

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件②は「金銭感覚」です。先に紹介した価値観にも通じますが、金銭感覚が違いすぎる相手との結婚も問題が生じやすくなってしまいます。まず金銭感覚がルーズな男性の場合は、結婚生活が成り立たなくなってしまいます。

結婚しても自分の稼いだお金は自分のお金という感覚の男性の場合は、ストレスや不満も溜まってしまいます。また少しでも節約して貯蓄に回したい妻とお金は人生を楽しむために稼ぐ物という考えの夫では、そこでまた意見の食い違いが出てしまいます。

結婚するとどうしてもお金に関する問題は度々訪れるので、金銭感覚が違いすぎる相手とは食い違いや言い争いも多くなって上手くいかなくなってしまう事も多くあります。

結婚相手の選び方|妥協NGな条件③性格

性格

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件③は「性格」です。相手の性格で受け入れられない部分がある場合、結婚したからと言って相手の性格が直ぐに変わる事はありません。逆に結婚して毎日一緒に生活していれば、交際していた時以上に遠慮もなくなってしまいます。

独占欲が強い相手であればさらに束縛は強くなり、自己中心的な考えの相手だったら結婚しても家族より自分優先の考えを押し通してしまう事もあるでしょう。性格に不満はあるけれども他の結婚相手の条件は全て満たしているからと言って結婚に踏み切ってしまっても、幸せな結婚生活を手に入れる事は出来ません。

結婚相手の選び方|妥協NGな条件④将来のビジョン

家族

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件④は「将来のビジョン」です。特に子どもに対しての考え方に違いがあると、結婚していざ子どもが欲しいと思った時、結婚を後悔してしまうかもしれません。子どもは沢山ほしいという考えを持つ人もいれば、子どもは欲しくないと考える人もいます。

結婚する前に将来どんな家庭を築いていきたいと考えているか、お互いの「将来のビジョン」を確認する事が大切です。もちろん考え方は結婚してから変わる事もありますが、安易に相手も同じ考えだと勝手に解釈して結婚してしまうと、将来考え方の違いから関係が悪化してしまう事もあります。

結婚相手は一人っ子だけど妥協して結婚するか悩んでいる場合は、下記の記事も参考にして下さい。一人っ子と結婚するメリットとデメリットを紹介しています。

Small thub shutterstock 488927338
関連記事 ちょっと待って!一人っ子の彼氏と結婚するメリット&デメリットは?

大好きな人と結婚したい!だけどいくら彼氏のことが大好きでも、結婚は2人

結婚相手の選び方|妥協NGな条件⑤仕事の理解度

仕事

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件⑤は「仕事の理解度」です。特に結婚しても仕事は継続していきたい女性の場合、夫の仕事への理解度は重要になります。仕事を継続する事には寛容な男性でも、家事や育児はしっかりこなしてほしいという考えの男性も多くいます。

結婚しても仕事を継続していきたい場合は、夫の協力は不可欠です。家事や育児は妻がする物という固定観念が強い男性の場合、女性の負担が多すぎて不満やストレスを抱えてしまう事になります。

結婚相手の選び方|妥協NGな条件⑥居心地

恋愛

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件⑥は「居心地」です。側にいるだけで居心地の良さを感じる相手こそ、結婚相手に相応しいのではないでしょうか。これから毎日生活を共にして生涯そばにいる結婚相手に居心地の悪さを感じてしまえば、幸せな結婚生活とは言えません。

一緒にいても相手の顔色をいつも伺ってしまう様な関係の場合、結婚して更に同じ時間を過ごす事が多くなると家庭は安らげる場所ではなくなってしまいます。

結婚相手の選び方|妥協NGな条件⑦愛情

愛情

結婚相手の選び方で妥協はNGな条件⑦は「愛情」です。結婚相手に掲げていた条件は全て満たす男性でも、愛情が無ければ結婚生活は長続きしません。結婚する相手はまず好きな気持ちを優先する事も大切です。好きになれて好きになってもらえた相手こそ、お互いの事を思いやる気持ちも生まれます。

男性が結婚相手に妥協した条件ランキングTOP5!本音は?

男性が結婚相手に妥協した条件第5位:学歴差

会社

男性が結婚相手に妥協した条件第5位は「学歴差」です。女性とは異なり男性の場合女性の方が高学歴、高収入の場合、その学歴差や収入の差にコンプレックスを抱く男性も多く結婚相手には自分より低学歴の女性を望む事があります。

しかし好きになった女性がたまたま自分より高学歴だったり高収入であったりしても、「これから自分が仕事を頑張っていけばいい」とポジティブに捉える男性も多くいます。

男性が結婚相手に妥協した条件第4位:仕事を継続

仕事


男性が結婚相手に妥協した条件第4位は「仕事を継続」です。結婚相手には仕事を辞めて家庭に入ってもらう事を条件にしていた男性も、相手が仕事を続けたい意向の場合そこは妥協する男性も多くなります。

ただ仕事を継続する事を妥協した場合、「金銭面で生活に余裕がある」などの好意見がある一方で、「家事の協力を強いられる」「時間がズレて結婚しても一緒に過ごす時間が少ない」など不満を抱えている男性もいます。

男性が結婚相手に妥協した条件第3位:食の好みの違い

食事

男性が結婚相手に妥協した条件第3位は「食の好みの違い」です。交際期間中もなかなかお互いに食べたいものは合わなかったけど、そこはお互いに譲り合いでどうにかなると妥協する男性が多くなります。

また食の好みの違いも結婚生活を続けていくうちに、なんとなくその家庭の味にも慣れてくるので大きな問題には発展しないでしょう。

男性が結婚相手に妥協した条件第2位:家事・料理下手

料理

男性が結婚相手に妥協した条件第2位は「家事・料理下手」です。結婚相手の条件には料理が上手な人を上げていても、そこは妥協出来る男性も多くなります。

また「結婚して毎日家事や料理をしている内に、上手くなっていくだろう」という期待も込めて、妥協出来るポイントに上げている男性も多くいます。

男性が結婚相手に妥協した条件第1位:顔

顔

男性が結婚相手に妥協した条件第1位は「顔」です。結婚相手の理想としては美人・可愛い顔の女性を上げていても、なかなか理想通りの相手は見つかりません。また付き合っていくうちに顔は慣れてくるので、好きになった相手だったら理想に掲げていた顔とは異なってもあまり気にならないようです。

どうしても美人でスタイルがいいモデルと結婚したい場合は、下記の記事も参考にして下さい。モデルの出会いや恋愛事情を紹介しています。

Small thub shutterstock 535075258
関連記事 モデルの出会い・恋愛事情について!付き合う・結婚・彼女にするには?

今回は、「モデルの出会いや彼女たちの恋愛事情」また、モデルと付き合う方

女性が結婚相手に妥協した条件ランキングTOP5!本音は?

女性が結婚相手に妥協した条件第5位:自分の仕事

仕事

女性が結婚相手に妥協した条件第5位は「自分の仕事」です。仕事は結婚しても続けていきたいと考えていた女性も、新居から通うのは困難だったり結婚相手が共働きを望まない場合辞める事を決断する女性も多くいます。

好きな相手との結婚と仕事を天秤にかけた時、好きな人との結婚を優先する女性は多くいます。逆に結婚したら専業主婦になる事を条件に掲げていた女性でも、相手の収入だけでは生活が成り立たない場合仕事を続ける決断をする女性もいます。

女性が結婚相手に妥協した条件第4位:住む場所

引っ越し

女性が結婚相手に妥協した条件第4位は「住む場所」です。結婚の条件に住む場所を今の仕事場に近い所、自分の実家に近い所などを上げていた女性も、相手の仕事の都合や相手の両親との同居などで希望の「住む場所」ではなくても、そこは妥協する女性もいます。

転勤族の相手で済む場所を妥協する場合は、下記の記事も参考にして下さい。転勤族を結婚相手に選んだ時に覚悟するべきポイントを紹介しています。

女性が結婚相手に妥協した条件第3位:結婚式

結婚式

女性が結婚相手に妥協した条件第3位は「結婚式」です。素敵な結婚式を夢見ていた女性も、金銭的な問題で結婚資金が準備できず結婚式は上げられない場合そこは妥協する女性も多くいます。またデキ婚で、結婚式にお金をかけるより出産費用に回したので結婚式は妥協した女性もいます。

あまり貯蓄がないから結婚式は妥協して安く済ませたいという方は、下記の記事も参考にして下さい。結婚式を安く済ませる方法を紹介しています。

Small thub shutterstock 571890886
関連記事 結婚式は挙げる時期次第で安い?結婚式を安く済ませる方法13選!

今回は、結婚式を安く済ませる方法13選をテーマにご紹介していきます。挙

女性が結婚相手に妥協した条件第2位:職業

職業

女性が結婚相手に妥協した条件第2位は「職業」です。結婚相手の職業を条件に上げている女性も多くいますが、なかなか理想通りの職業の人と巡り会える機会はありません。最終的に結婚を決める際は「結婚生活に困らないだけの収入」があれば、職業のジャンルは妥協する女性が多くなります。

どうしても結婚相手の条件でパイロットは妥協出来ないという方は、下記の記事も参考にして下さい。パイロットの出会いや恋愛事情を紹介しています。

Small thub shutterstock 551576716
関連記事 パイロットの出会い・恋愛事情について!結婚・彼氏にするには?生活/結婚相手

パイロットの男性との出会いが欲しいと思っている女性はいますか?パイロッ

女性が結婚相手に妥協した条件第1位:顔

顔

女性が結婚相手に妥協した条件第1位は「顔」です。男性が結婚相手に妥協した条件でも1位に上がった「顔」は、理想通りの条件の人は見つかりづらく早々に妥協する方が多くなります。

また「美人は3日で飽きる、ブスは3日で慣れる」という言葉もあるように、相手の容姿は結婚生活を毎日続けていくうちに慣れてくるので理想の顔ではなくてもあまり結婚生活の支障になる事はありません。

妥協した相手と結婚生活を問題なく送るポイントは?

妥協したことにこだわらない

家庭

妥協した相手と結婚生活を問題なく送るポイントは妥協したことにこだわらない事です。相手に妥協した部分があったとしても、それも踏まえて結婚を決意したのは自分です。

結婚生活が始まったら、もう「妥協した」という考え方は捨てましょう。妥協した部分も含めて受け入れる事で、妥協して結婚して良かったと思える幸せな結婚生活が送れます。

お互いに譲り合う事も大切

リビング

妥協した相手と結婚生活を問題なく送るポイントは、お互いに譲り合う気持ちを大切にする事です。今まで別々の生活を送っていた二人が一緒に生活をすれば、結婚してからも妥協しなければいけない事は沢山出てきます。その度にお互いが自分の意見ばかり通してしまったら、結婚生活は上手くいきません。

今回は相手に妥協してもらったら、次は自分が妥協して相手に合わせるなどお互いに譲り合って生活を送る事も大切です。お互いに譲り合いながら日々を送っていくうちに、二人にあった生活スタイルがだんだん出来上がっていきます。

結婚相手の妥協点に後悔した時の対処法は?

妥協点に後悔した時の対処法①相手も何かしら妥協している

夫婦

妥協点に後悔した時の対処法①は相手も何かしら妥協している事に気付く事です。自分に妥協点があったのと同じように、相手にも妥協した点は少なからずあるでしょう。自分だけが妥協していると思ってしまえば、後悔も生まれてしまいます。

結婚を後悔しない方法をもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。結婚を後悔する理由と相手を嫌いにならない、後悔しない方法を紹介しています。

Small thub shutterstock 511563886
関連記事 結婚を後悔する理由18選!男性・女性別の嫌いにならない・後悔しない方法

人生の大きな分かれ道でもある結婚ですが、幸せになるための結婚に後悔して

妥協点に後悔した時の対処法②結婚して良かったことを振り返る

家族

妥協点に後悔した時の対処法②は結婚して良かったことを振り返ってみましょう。妥協点というマイナスな部分があったとしても、結婚して良かった事も振り返ってみれば沢山見つかる事でしょう。まず妥協したからこそ望んでいた結婚を手に入れる事も出来ています。

可愛い子供がいるのであれば、それも妥協して結婚したからこそ恵まれた事です。結婚して良かった事を見つける事が出来れば、妥協点に不満はあっても結婚を後悔する気持ちは薄れていくと思います。

妥協する事で得られるものもある

結婚相手は出来れば理想通りの相手を選びたいですよね。ただ理想ばかり掲げてなかなか相手を見つける事が出来なければ、どんどん婚期も遅れてしまいます。年を重ねればさらに理想の結婚相手は、見つかりづらくなってしまいます。

また理想通りの相手と結婚したからと言って、幸せになれる保証もありません。もちろんここだけは譲れないという条件は大切にして、見栄や欲から生まれる条件は妥協してしまいましょう。何より大切なのはこの先ずっと一緒に生活を共に出来る人かを見極める事です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。