INDEX

コミュニケーションゲームとはどういうものか?

周りの人と協力し、意思疎通をとりながら行うゲーム

ゲームで楽しむカップル

コミュニケーションゲームとは、周りの人とグループを組み、会話や連携を取りながら課題をクリアするゲームの事です。コミュニケーションゲームを通じて、チームで働く意味や仕事とはどういうものなのか、コミュニケーションをとることがどれだけ大切で難しいものなのかを実体験を通して学べるものになります。

近年の企業研修では、座学の知識習得だけでなく実際に行動することで学ぶ、こういったゲームを取り入れる企業が増えてきました。ビジネスで起こり得る場面や、ビジネスにおいて必要となる技術の練習をゲームによって身に着けていく研修スタイルです。ゲームなので研修そのものを楽しみながら高い教育効果が期待できます。

コミュニケーションゲームが終わる頃には会話が弾む

笑顔で写る団体

コミュニケーションゲームをやり終える頃には、周りの人達とゲームの感想や「あの時こんなことを考えていた」という共通の話題が生まれ、初対面の人でも会話が弾んでいます。ゲームを通してコミュニケーションや意思疎通をとらなければならなかったので、ゲーム終了時には初対面の人と話すハードルが低くなっているはず。

\ POINT /

実体験学習でチームワークを学び、共通の話題で会話が弾む

コミュニケーションゲームは体験学習によりチームワークを学び、そして共通の話題で初対面でも会話が弾みます。

ゲームでコミュニケーション能力は磨かれる?

場を盛り上げつつ能力を磨くことは可能

イラストを作成している男性

コミュニケーションゲームは、ビジネスで起こり得る場面を体験しつつ、仕事で必要な能力を養う、いわば「体験型学習」になります。ゲーム性があることで参加者は主体的に参加できますし、自分で考えながら進めていきますので、自然と自発性・創造性・主体性及びコミュニケーション能力やチームワークが養われます。

具体的に期待できる研修効果として、以下の表にまとめました。これだけの効果が期待できるコミュニケーションゲームならば、座学だけの研修よりもはるかに効果的なので、企業の新人研修や若手向けの研修でも有効活用できるのではないでしょうか。もちろん初対面の同期ともすぐに打ち解けて仲良くなれるので一石二鳥です。

コミュニケーションゲームで磨かれる能力
主体性
自発性
創造性
コミュニケーション能力
システムの単純化

\ POINT /

コミュニケーションゲームで養われるものは大きい

コミュニケーションゲームでは、初対面の人でも仲良くでき、かつ仕事に必要な能力も養う事ができる。しかも効果も高い。

コミュニケーションゲームは何故浸透している?

日本人は駆け引き・交渉下手な人種

互いに握手をする男女

このコミュニケーションゲームですが、何故日本企業において浸透し始めているのでしょうか。日本人はそもそも駆け引きや交渉といったものが苦手な人種です。世界的に見ても、プレゼン能力の低さも叫ばれています。遠慮するという事を考えてしまう性なのでしょうか。そのため、コミュニケーションゲームが浸透します。

特に日本人は初対面の人との会話が苦手です。普段陽気な人でも、途端になりを潜めてしまうほどで、「どんな話題を出せば盛り上がるのか」というものをいちいち考えてしまい、その結果オクテになってしまうのです。ビジネスにおいては、初対面の人と話すのは当たり前の事なんですが、改善の兆しは見られません。

\ POINT /

日本人が駆け引き・交渉下手だから浸透する

コミュニケーションゲームが日本で浸透する理由は、もともと日本人が駆け引き・交渉下手な人種だから。

コミュニケーションゲームは新人研修でも使える?

あらゆる場面で使える!新人研修においても例外なし

プレゼンをする女性

上記記載により、新人研修においても使えることはお分かり頂けたかと思いますが、実は研修の場面だけでなくあらゆる場面においても使う事ができます。例えば合コンや飲み会の場面でも、上司との関係、友人を作るといったプライベートでもコミュニケーション能力は重要なので、こういったゲームは便利なのです。

コミュニケーションゲームはグループワーク

修正点を指摘する上司とその部下たち

コミュニケーションゲームとはグループワークの事で、1つの課題や目標に向かってメンバー同士が互いに協力しながら進めていくものです。そう考えると、ゲームと銘打ってはいますが仕事を進めるうえで必要な能力が身に着くのもわかると思います。「楽しみながら学べる」それがコミュニケーションゲームの醍醐味です。

\ POINT /

新人研修だけでなく、あらゆる場面において有効

コミュニケーションゲームが使えるのは新人研修だけにあらず。合コンや飲み会の場でも有効です。

研修にもOKな簡単初対面用コミュニケーションゲーム

コミュニケーションゲームの一例

研修でも使えるコミュニケーションゲーム一覧
  1. グッドオアニュース
  2. 質問力
  3. NASAゲーム
  4. 地図を作ろう
  5. 十人十色

研修でも使えるコミュニケーションゲームの一覧を上記5つに絞って紹介していきます。あくまで一例のため、これら以外にもコミュニケーションゲームはありますので、皆さん自身でどんなものがあるか、探してみてはいかがでしょうか。それでは早速参りましょう。

グッドオアニュース

チラシを閲覧する女性

1つ目はグッドオアニュースです。内容は簡単で、24時間以内に起こった出来事を順番に話していくだけです。その出来事というのはどんなに小さな出来事でも問題ありません。「今朝出勤した時に信号に1回も引っかからなかった」「帰り道に黒い猫に会った」等なんでもOKです。話が終わったらみんなで拍手をして下さい。

このコミュニケーションゲームはとにかく簡単なのが特徴で、人気のあるゲームです。これで少しでも緊張をほぐすことができますので、話しやすい空気をつくることができます。メンバー全員が話し終えたら、これも順番に提供した話題に対して質問や疑問を聞いていくのもOKです。そこでまたコミュニケーションが生まれます。

質問力

色んな疑問が浮かび上がる女性

2つ目は質問力というゲームです。今度は質問によって相手と話す状況を作りますが、これも質問する内容は相手の事に関することならば何でもOKです。「趣味は何ですか?」「休日は何をして過ごしていますか?」「住んでいるところはどこですか?」といった、合コンでも聞かれるようなものでも問題ありません。

会話の基本はキャッチボールです。その状況を自然に作り出すことでリラックスさせて、会話ができる雰囲気をつくることが目的です。質問することで相手の事を知る事ができますし、共通点を探すことも簡単になります。単純な日常会話のように感じますが、ゲームと称して質問をする状況を作り出しているのがポイントです。

NASAゲーム

空を飛ぶ飛行機

3つ目はNASAゲームです。月に不時着したが、機械の故障で母船から離れたところに着いたところからスタートとなり、母船に戻るまでの荷物の優先順位を各メンバーで意見を言い合い、グループでの荷物の優先順位を決めるゲームになります。メンバーでコミュニケーションをとりながら妥当な判断をする必要があります。

荷物はマッチの入った箱、宇宙食、ナイロン製ロープ(15m)、パラシュート、ソーラー発電の携帯用暖房器、45口径ピストル、粉ミルク(1箱)、酸素ボンベ45kg(2本)、月から見た星座表、救命いかだ、磁石コンパス、水(19リットル)、信号用照明弾、注射器入り救急箱、ソーラー発電式FM送受信機です。

上記の荷物の中から各メンバーで意見を出し合い、最終的にグループの優先順位を決めます。最後にNASAが示している模範解答を出したうえで、その模範解答からどれだけずれているのかに気づくゲームになります。かなり奥が深く、多数決ではなく冷静に意見を考え、自分の意見と相手の意見を比較することが重要です。

地図を作ろう

地図と旅行セット

4つ目は地図を作ろう、になります。7~8人のグループを作り、それぞれに断片的な情報を与えます。それらの情報を集めて1つの地図を作るというものです。ただ、この断片的な情報というのは、言葉だけであり、絵はありません。例えば「公園の近くにバス停がある」「自宅からまっすぐ行くと公園が見える」というものです。

このゲーム、人数が多少必要になりますが、集まった際は盛り上がる事間違いありません。「A君、その情報は先に行ってよ!」とか「Bさん、それは早めに言ってもらわないと」というような会話ができ、場も雰囲気も和むことでしょう。自分の持つ情報は積極的に提供する必要があります。グループ全体の仲が深まるでしょう。

十人十色

グループで話をする人達

最後は十人十色ゲームです。やり方はとても簡単で、「周りの人の好きな食べ物を予想する」というものです。例えば、「目玉焼きに何かかけるとしたら何をかけるか」という質問に対して3つの選択肢の中から選ぶというものです。このゲームやり方はとても簡単ですが、実際に予想して当てるのは難しいです。

というのも、3つの選択肢が現れたとき、つい無意識的に「自分だったら何を選ぶか」と思ってしまうからです。これは他人の好みを予想するゲームなので、自分だったらという視点ではないのです。この「あの人だったら何を選ぶだろうか」というところがミソで、「他人の立場で考えてみる」ということを味わうことができます。

コミュニケーションゲームに関するまとめ

コミュニケーションのあり方について関心が深まる

立ち話をする上司と部下

コミュニケーションの在り方については昔から社会全体で関心はありましたが、それをどうやって身に着けられるのかは企業の悩みの種でした。しかし、昨今コミュニケーションゲームに目をつけ、新人研修に取り入れることで初対面の同期とも仲良くしつつ、自発性や創造性を養える高い教育効果が期待できるとわかりました。

研修だけでなく、あらゆる場面で大活躍!

カフェでランチをする男女

また、コミュニケーションゲームは新人研修といった公的な場面だけでなく、合コンや飲み会、忘年会・新年会といった場でも有効に使う事ができます。何故なら、コミュニケーションはビジネスだけでなく、異性との関係や友人との良好な関係構築といった日常的な場面でも大いに役立つからです。

さあ、あなたもこの機会にコミュニケーションゲームで、初対面の人との会話も怖くありません!ビジネスの場でも活躍できることでしょう。うまく利用して、人生を有意義に過ごしていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。