INDEX

発酵食品でキレイになれる?!その効果とは

キレイの秘密は、発酵食品を作り出す“菌”にある

発酵食品の定義はおおまかに言うと、微生物による変性作用の活動を施した食品のこと。定義によっては、酵素の役割が強調されることもあります。生物学者たちは嫌気的代謝、簡単にいうと、酸素のない状態で栄養素からエネルギーを作り出すことを発酵と呼んでいます。発酵を行う微生物(バクテリア)は、“菌”のことです。

“菌”は、私たちの世界を取り巻くあらゆるところに存在しています。そう!私たちの身体にも当然、存在しているのです。私たちは、ひとつの核から細胞分裂をした多細胞生物です。その多細胞生物に“菌(微生物)”が共生関係をとっていることで、地球上のあらゆる生命が発達してきました。

“菌(微生物)”は、私たちのDNAを持つ細胞の数よりも10倍以上も多く、その“菌(微生物)”のうち、圧倒的数値が腸に存在しています。『私たちはもともと腸だった』麹文化研究家のなかじさんは仰っています。発酵食品によって腸活すると、幸せホルモンであるセロトニンが放出され、私たちはキレイになるのです。

\ POINT /

キレイで幸せになるには

腸が元気になるセロトニン(幸せホルモン)を発酵食品から数多く、摂取しよう! 腸は第二の脳だから。そして、私たちと共生関係にある“菌(微生物)”を良いものに変えれば、キレイは作れる!

発酵食品でモテ肌<美白・美容効果>

画像

杜氏(お酒を仕込む職人さん)の手がキレイなことから美白・美容効果が注目され、研究されるようになりました。酒、みそ、しょうゆを仕込む際に使われる麹菌。その発酵過程から生まれる『コウジ酸』。『コウジ酸』には、シミやソバカスの元となるメラニン色素を作らせない働きがあり、美白効果・黄ぐすみ効果があるのです。

メラニン色素は、もともと紫外線が肌の深部にまで達しないように生成される物質ですが、ストレスなどにより過剰生成されると排泄されず、老廃物として肌に残ります。それが酸化し、黒ずむことによって、シミやソバカスの原因になるのです。だからこそ、多くの発酵食品を摂り入れる事で美白につながり、美容効果があります。

発酵食品は食べるアンチエイジング<抗酸化作用>

画像

抗酸化とは何かというと『抗酸化作用=活性酸素を抑える働き』のことです。私たちは、酸素を摂り入れていますよね。その酸素の一部が強力な酸素力の高い『活性酸素』に変化します。

『活性酸素』は、増えすぎると血管や細胞を傷つけ、体内から私たちを酸化(=錆びつかせる)させます。血管や細胞にサビが多くできるということは、動脈硬化などを引き起こし、生活習慣病や脳・心臓疾患、ガンなどの要因となります。

また、『活性酸素』が増えすぎるとお肌だけでなく、黒髪成分メラノサイト(色素成分)にもダメージを与え、メラニンを生成することができずに白髪になります。『活性酸素』を過剰生成させる抑止力になるのが、『抗酸化作用』であり、発酵食品にはその力が含まれているのです。

\ POINT /

抗酸化のある栄養素を発酵食品で

抗酸化作用のある栄養素として挙げられるものに、ビタミンC、フラボノイド、カロチンがあります。これらを発酵食品として摂り入れることで、相互作用が高まったり、消化酵素をあまりつかわなくてすむようになるため、吸収率がUPします

スッキリ美人<デトックス作用>

画像

酵素は私たちが生命を維持するために必要な代謝酵素と食べ物を消化・吸収するのに必要な消化酵素とがあります。代表的な酵素に、デンプンを分解するアミラーゼ、たんぱく質を分解するプロテアーゼ、脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解するリパーゼがあります。

この『酵素』は生まれた時から死ぬまでに生成される量が個人差はあれど、数は決まっており、年齢と共に減少します。ですから、消化する際に使われる消化酵素を助けるために、【発酵食品】によって内臓の機能を高め、老廃物を体外へ排出し、スッキリとした快調を保持することができます。

体調がよければ、気分も上がりますし、老廃物が排出されている訳ですから、当然、美肌効果もアップ、美容にも、心にも、健康にも相関作用がありますよね。

ヒアルロン酸の10倍?!<美容保湿効果>

画像

高い保湿・美容効果の成分として、ポリグルタミン酸への注目が高まっています。このポリグルタミン酸は、アミノ酸が数十~数千ほど結合した天然の成分。近年の研究で、天然由来のアミノ酸結合物には、肌の機能を正常化させてくれる働きがあること。つまり、お肌が本来持っている保湿力やバリア機能を戻してくれます。

水分を閉じ込めるだけではない保湿力をもつポリグルタミン酸は、ヒアルロン酸の10倍はあるだろうと言われており、注目が集まっているのです。そして、注目が集まる理由として、ごく身近な発酵食品に含まれていること。手軽に身近な発酵食品で美容効果の高いものを摂りいれられるというのが、続けられるコツですね!

おいしく簡単に!おすすめの発酵食品を使った美容・美腸料理

『納豆』を使った料理レシピ



前述したヒアルロン酸の10倍の保湿・美容効果のあるポリグルタミン酸。実は『納豆』のネバネバのことなんです!アミノ酸の一種であるグルタミン酸が結合してできるのに、納豆菌による発酵する過程が必要なんですね。そのまま食べることの多い納豆ですが、ひとつ、納豆料理レシピをご紹介!

納豆となすの生姜しょうゆ炒め ~材料(2人分)~
  • 納豆 50g
  • なす 中3本
  • しょうゆ 大さじ2
  • しょうがのすりおろし 1/2かけ
  • ごま油 大さじ2
納豆となすの生姜しょうゆ炒め ~つくり方~
  1. 1.なすは1.5センチほどの輪切りにして、あくを抜いて、水分のとっておく。
  2. 2.フライパンにごま油を熱し、①を焼く。焼き色がついてきたところで、しょうゆ、しょうが、納豆を加える
  3. 3.②を器に盛る。千切りにした大葉(分量外)を添えても!

\ POINT /

ひと手間加えることで

おなじ発酵商品であるしょうゆと納豆を組み合わせることで、相互作用をたかめ、より美容効果のあるお料理に変身! レパートリーも増えますね!

『キムチ』を使った料理レシピ

美容や美白に大いなる関心をもっているお隣の国、韓国。その家庭ごとに異なるキムチ(お漬物)は、美味く漬けられないとお嫁に行くことができないとも言われています。そのくらい、重宝されているんですね!そんなキムチを使ったテッパンお料理レシピ。

キムチチャーハン ~材料(2人分)~
  • ごはん 2杯分
  • キムチ 50g
  • 豚ばら肉 2~3枚
  • しょうゆ 適量
  • ごま 適量
  • 小口ねぎ 適量
  • ごま油 大さじ1
キムチチャーハン ~つくり方~
  1. 1.フライパンにごま油を熱し、食べやすい大きさに切った豚バラ肉を炒めます。
  2. 2.①にご飯を加え、フライパンに広げるようにパラッと炒めます。
  3. 3.②にキムチを加え、全体がなじんだところで、しょうゆで味をととのえます。
  4. 4.器に盛り、小口ねぎ、ごまをふります。

\ POINT /

お肉を魚や納豆に変えても!

豚ばら肉でご紹介しましたが、マグロやタラなどの白身魚、さきほどの納豆に材料を変えても楽しめる逸品です。手早くおうちにある材料でパパッと仕上がる美容レシピ

『チーズ』料理レシピ

『チーズ』を使ったレシピやお料理は数多くあるので、今回ご紹介するのは、『チーズ』をおうちでつくる方法。材料はたったの2つで、手軽におうちでチーズをつくっちゃいましょう!

チーズ(カッテージ) ~材料~
  • 牛乳 600ml
  • レモン汁 大さじ3
チーズ(カッテージ) ~つくり方~
  1. 1.牛乳を60℃まで温める(レンジ500Wで5~6分でもOK)。
  2. 2.①にレモン汁を加え、軽くまぜる。
  3. 3.透明な液体と白いかたまりに分離してきたら、ざるにペーパータオルを敷き、濾す。
  4. ***約150gのチーズをつくることができます***

\ POINT /

透明な液体は捨てないで!

分離された透明な液体の正体は、乳清・ホエーといって、栄養素がたかいのです。お肉やお魚を漬けて臭みをとったり、美容ドリンクを作る際に利用してくださいね!

『ヨーグルト』の料理レシピ

フルーツスムージー ~材料(2人分)~
  • ヨーグルト 150g
  • お好きな冷凍フルーツ 100g
  • レモン汁 大さじ2
  • ジャムやはちみつなど 適量
  • ミント 適量
フルーツスムージー ~つくり方~
  1. 1.すこし解凍したフルーツ、ヨーグルト、レモン汁、ジャムやはちみつなどの甘みを加え、ミキサーにかける。
  2. 2.グラスに注ぎ、ミントを飾る。

発酵食品で内側から溢れるキレイをゲット

幸せも美しさも腸からつくられる

画像

冬の乾燥は、お肌を3歳老けて見せるそうです。じわじわと温かくなってきて、春の兆しも感じられるようになってきたこの頃。腸からスッキリして、快調な毎日を過ごせるようになってくると、自然に笑顔も増えますよね。

老廃物が排出された内臓からは、幸せホルモンも放出され、ますます美しくなれる訳ですから、身近にあるたくさんの発酵食品の中から、すこしずつ、自分に合ったものを摂りいれて、いつまでも若々しく、元気で美しい女性で居てくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。