INDEX

天然の甘味料?「ステビア」ってどんなもの?

ハーブが原料!植物由来の甘味料

「ステビア」という甘味料をご存知でしょうか?一昔前にスポーツ飲料に使用されたことで有名になったので、聞き覚えがある方も多いでしょう。人工甘味料の身体への危険性を心配する声も多い中、ステビアは安全性が認知され、再度人気が高まりつつある甘味料です。

ステビアは他の人工甘味料とは異なり、天然のハーブから抽出された植物由来の甘味料です。南米原産のキク科の植物で、パラグアイでは400年ほど前から苦いマテ茶に入れて甘味料として使用されていたと言われるほど、とても歴史の古い植物なのだそう。

ステビアの甘味成分は、甘さは砂糖の200~300倍、カロリーはほとんどゼロ!葉を粉末や液体状にしたものが甘味料として売られています。「甘い物はやめられないけど、カロリーは抑えたい…」そんな人にとって、ステビアはとても頼もしい存在と言えるでしょう。

ステビア甘味料が多くの食品に使用される理由

ステビア甘味料は、清涼飲料水やお菓子、調味料など様々な市販の食品に使用されています。他の糖類や甘味料にはない、ステビアの優れた特性が注目されているのです。

ステビアの優れた特徴
  • 使用量が少ないので低カロリー
  • 清涼感のある爽やかな甘味
  • 虫歯になりにくい
  • 塩辛さを和らげる、酸味をまろやかにする
  • 熱や酸に強い特性

ステビア甘味料には優れた特性が多く、あらゆる食品に幅広く使用されています。その中でも注目すべきは、やっぱりカロリーの低さです。ステビアは甘味がとても強く、わずか少量の使用で済むため実質カロリーはゼロというわけです。まさに理想のダイエット食品ですよね!

「ステビア甘味料には危険性がある」は本当?

「不妊」「発がん性」ステビアにまつわる噂の真相

妊娠

「ステビアは不妊のもと」「ステビア甘味料には発がん性がある」そんなステビアの健康への悪い噂を耳にしたことはありませんか?本当だとしたら怖いですよね。しかし、ステビア工業会によると、ステビア甘味料には高い安全性が確認されていると言います。

Q web

ステビアの安全性については、これまで30年にわたり多数の大学及び、研究機関で評価・確認されております。

引用元:【ステビアの安全性について】ステビア工業会

発がん性などの毒性はないこと、また、ステビアの妊娠毒性は過去の誤解であり妊娠率は低下しないことがはっきりと公表されています。では、なぜステビアにはこんな悪い噂が広まっているのでしょうか?

ステビアは高い安全性が確認されている

研究

発がん性の噂については、数十年前にサッカリンなどの合成甘味料の発がん性が懸念されたことと、ステビアが混同されたことが原因と言われています。妊娠毒性については、ペルーの先住民がステビアを避妊薬として用いていたことから、誤解を招いたようです。様々な研究によってどちらの危険性もないことが証明されています。

また、海外ではステビアの食品添加物としての認識が遅れており、使用の制限や禁止とされている国もあります。そのことも、ステビアには危険性があると誤解される要因になっているようです。古来から南米で大切なハーブとして扱われてきたステビアですが、じつは日本で甘味料として開発されて普及が進んでいるのです。

ステビアは人工の合成甘味料ではなく、天然の甘味料です。また、ステビアの安全性は研究で証明されており、あくまでもただの過去の噂と判断していいのではないでしょうか。ステビアの安全性試験結果など詳しいデータがステビア工業会のホームページに掲載されていますので、気になる方は確認してみてください。

じつはすごい!ステビアの驚くべき健康効果とは?

糖尿病を細胞レベルで改善!血糖値を下げる効果

治療

ステビアは、葉が甘味料になるだけではなく、茎の部分にも様々な用途の可能性があることが最近の研究で分かってきています。その中でもとくに注目すべきは、ステビアの健康効果です。なんと、ステビアの茎を発酵させたエキスには、糖尿病の改善やウィルス抑制などのすごい効果があることが分かってきているのです!

ステビアエキスの健康効果
  • 血糖値を下げ、糖尿病を改善する効果
  • C型肝炎などのウィルスの抑制効果
  • 高い抗酸化力、抗菌・殺菌作用
  • アトピーやアレルギーの改善効果


Ⅱ型糖尿病は生活習慣病の一つとして問題視されていますが、ステビアの発酵エキスがⅡ型糖尿病の原因とされるインスリン抵抗性を細胞レベルで改善することが発表されました。ステビアは実際に医療現場で用いられており、糖尿病患者の治療に使われています。まさか血糖値を下げる効果があったなんて、すごいですね!

C型肝炎ウィルスを抑制!肝炎への効果

血糖値

肝臓の病気の一つとして有名なC型肝炎。血液感染する怖い病気として知られていますが、じつはまだワクチンが存在していません。そんな恐ろしいC型肝炎のウィルスに対抗するものとして、なんとステビアの成分が役立つ可能性があると言われているんです!今、ステビアによる様々なウィルスの抑制作用が研究されています。

ステビアの抗菌作用が研究されている事例
  • C型肝炎
  • HIV
  • 鳥インフルエンザ
  • ロタウィルス

これらはまだ研究段階ですが、ステビアエキスの濃度が高いほどC型肝炎ウイルスを抑制する働きがあることが実験で分かってきているそうです。研究が進んだら、ステビアの成分を用いたC型肝炎ワクチンが開発されるかもしれませんね!

抗酸化作用が高く美容効果も期待できる

美容

ステビアの成分には女性に嬉しい美容効果も!ステビアは抗酸化力が非常に高く、アンチエイジング効果が期待できるのだそう。その抗酸化力のすごさは、緑茶の5~7倍にもなるという実験結果があるほどです。さらにミネラルやポリフェノールも豊富なので、いいこと尽くめですね!化粧品の開発も進んでいるようです。

ステビア甘味料はどうやって使えばいい?

市販のステビア甘味料の使い方

それでは、甘味料としてのステビアの使い方をご紹介しましょう!砂糖の代わりにステビアを使用することで、安全安心にカロリーカットすることができるので、ぜひダイエッターさんはチャレンジしてみてくださいね。

市販のステビア甘味料の種類
  • 粉状・パウダータイプ
  • 液体状・シロップタイプ

まずは、市販のステビア甘味料を手に入れましょう。スーパーやネット通販など、簡単に手に入れることができます。できればオーガニックのものが安心でおすすめです。パウダーとシロップの2種類がありますが、どちらも甘みに変わりはないので、用途や好みに合わせて使うといいでしょう。

\ POINT /

ステビア購入時には成分をよく確認しよう

ステビア甘味料として売られている物の中には、他の甘味料や添加物が混ざっているものもあります。よく成分を見てから購入するようにしましょう!

砂糖とステビアの味の違いを知ろう

砂糖

ステビア甘味料は、少しの量でも甘みがとても強いのが特徴です。なんとティースプーンたった一杯のステビアで、カップ1杯分の砂糖の甘さと同じくらいなんです!必ず最初は少量ずつ、味を見ながら使うようにしましょう。

ステビアには、ひとつだけデメリットがあります。ステビアの味は、砂糖の味とはまったく異なるのです!植物特有の青臭さや渋みがあり、クセのない甘さの砂糖と比べると、人によって好みが分かれるところ。ステビアを初めて口にするときは、最初は少量で味見をしてみてください。

\ POINT /

どうしても苦手なら、ステビアと砂糖を混ぜるのもアリ

ステビアを購入してみたけど、どうしても独特の味が口に合わないという人は、砂糖と混ぜて使うようにするといいでしょう。そのぶんカロリーは上がりますが、食べやすくなります。

ステビアをハーブとして育てて使う方法も

ステビアを家庭で栽培し、葉を煮出して自分でシロップを作ることもできます。ハーブとして種や鉢植えで売られているものを入手しましょう。ステビアの葉を乾燥させて使います。葉をそのままハーブティーに入れると、自然な甘みが楽しめますよ。

ステビアを上手に活用してスリムな身体を目指そう!

ダイエット

天然の甘味料・ステビアの効果のすごさについてご紹介しました。過去に疑われたような危険性はないことが証明され、ステビアの可能性はこれからますます広がりそうですね!何よりダイエットを気にする女性の強い味方になってくれるはずです。ステビアを上手に活用して摂取カロリーを抑え、健康的なボディを目指しましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。