INDEX

ノートパソコンを上手に収納するコツ

ノートパソコンは隠す収納より見せる収納

ノートパソコンは見せる収納がおすすめです。意外に思われる方も多いかと思いますが、出しておくことによりさっと使う事ができます。その上少ない労力で片づけることができます。

しかし、ノートパソコンを出しておくと他の物もその場に置いてしまいがち。そうしてしまうと見た目を損ねてしまい、何より置き場所が決まっていないので使うものを探し回ることも多くなります。

更には来客時に慌てて片付けてそれだけで疲れてしまった、などという事にもなりかねません。本章では、パソコンの見せる収納についてご紹介いたします。

収納のコツは「すっきり」させておく事

片付いた印象を与えるには、周囲をすっきりさせることが重要です。まずはパソコンの乗っているデスクなどにはあまりものを置かないようにしましょう。

デスクの上には、パソコンと、それと合わせてよく使うもののみを置いておき、その他の物は引き出しの決まった場所に収納するといいでしょう。CDやソフトは仕切って収納すると使いやすいですし、使わないケーブルは箱に入れ、保証書はファイルに入れて入れておくとよいでしょう。

よく使う物の置き場所が決まっているだけでも、使いやすさや、見た目の印象はぐんと変わってきます。また、どれをどの引き出しにしまうかが決まっていれば片づけが簡単にできます。

テイスト、色調を合わせる事が素敵なインテリアに見せるコツ

どのようなインテリアもそうですが、周囲の雰囲気と色彩とを合わせるのが見栄えするポイントです。例えば上の図は、モノトーンで統一しているので、落ち着いた印象があります。

下図は、ナチュラルな雰囲気のデスクとスツールを合わせて、その横にチェストを置いています。家具の雰囲気も色合いもそろっていて、机の上もすっきりしているので、作業に集中できそうです。

色々使うものがある場合の対処法

ここまでで、パソコンの見せる収納についてご紹介した来ました。しかし普段から使うものが多く、全てを収納するのは難しい方もいらっしゃるかもしれません。

文房具などのこまごました物は、ペン立て、トレイなどに入れておいておくとすっきり見えます。中々好みの物がそろわない場合は、思い切って手作りしてみるのも良いですね。

デスクでは置き場所が限られてきますので、デッドスペースになりがちな壁に吊るしておくのもいいですね。上図のようにしておけば、いつでもパソコン周りをすっきりさせておく事が出来ます。

\ POINT /

パソコン収納についてのポイント

 まずパソコンはすぐ使えるように見せる収納がおすすめ。パソコン回りをすっきりさせておくと片付いている印象を与える事ができますが、小物が多い場合は、見える置き場所を確保して、使ったらそこに戻すようにしましょう。

インテリアの邪魔にならないプリンターの置き場所や収納のコツ

プリンターは隠す収納が吉

プリンターはパソコンとセットで使う事が多い家電です。しかし、プリンターがあると生活感が出やすいので置き場所に困る方も多いですよね。机の上でしっくりこないのであれば、棚の下、机の下などに設置する隠す収納がおすすめです。

上図のようにチェストに全て収納しておくと、使う時には開けて使わない時には閉じておくことができます。取り出しもしまい込みも簡単にできるのが便利ですね。

キャスター付きのラックなどに収納すると使う時や使わない時の場所の変更もさることながら、色々なものと一緒に動かせて便利ですね。目隠しの箱があると来客時に慌てずに収納できます。本章ではプリンターの収納についてご紹介いたします。

プリンターをデコレーション



diy

目隠しの箱をDIYするのが主流ですが、思い切ってプリンターをデコレーションしてしまうのも一つの手です。マスキングテープやペイントなどでインテリアにあうようなデコレーションを試してみましょう。

また、プリンターやパソコンを買う際に、色味を合わせたりデザインの相性を考えたりするのも大切かもしれません。デコレーションはパソコンにも有効なので、もし見た目が好みでない場合はチャレンジしてみるのもいいですね。

プリンター周りで使う小物の収納

プリンターの収納につきましては本体の収納以外にも用紙やインクなど、細々した物の収納も視野に入れなければなりません。こういったものを一か所に集めて収納してしまえば別の所を探す必要が無く安心です。

棚にしまうことで見た目がすっきりします。上図は、ナチュラルな雰囲気のインテリアに相性がよさそうです。下図はカフェ風のインテリアにとてもなじみそうですね。

補充品、特にインクやトナーは、トレイやかごに入れて管理すると在庫が解りやすく、おすすめです。上図のような引き出しに入れておけば、見た目も邪魔されず片付いて見えます。

使いづらいなら並べてみる

ここまで隠す収納をおすすめしてきましたが、それで使いづらくてはせっかくの収納も嫌になってしまうかもしれません。それならばいっそ、パソコンの横に出して見せる収納化してしまいましょう。

もし資料を印刷してそれを参照しながらの作業が多いようであれば、パソコンとプリンターは並べておくと使いやすいでしょう。その場合も、周囲をすっきりとさせておく事をおすすめします。

\ POINT /

プリンター収納のポイント

 生活感のでやすいプリンターは隠す収納がおすすめです。ただ、使いやすい事が大切なので、印刷した資料を見ながら作業をする場合は、横に並べると作業しやすいかもしれません。プリンターを部屋の雰囲気に合わせてデコレーションするのもおすすめです。余力があれば、ついでにパソコンもデコレーションしてしまいましょう。

パソコンやプリンターの配線やコードの収納について

コードの目隠し方法

パソコンやプリンターに限らず、電子機器を扱うとなると、どうしても収納に困るのが充電コードの類です。コードがごちゃごちゃしていると、せっかくのインテリアの見栄えを損ねてしまいますね。

コードの収納に関して重要なのは、何はともあれまずまとめる事。その上で、すのこや100均のワイヤーラックなどを使用して整理します。

コードもインテリアの一部に

パソコンの充電コードや延長コードが無駄に長いようならば、それを利用して壁に模様や絵を作るのもいいですね。上図では、白い壁にコードを這わせてその周囲にステッカーを貼ってアレンジしたものです。可愛らしく、女性や子供の部屋にぴったりですね。

こちらは配線を街並みのイラスト風にしたアレンジです。ラフな線画風の大人っぽい雰囲気がすてきですね。シンプルなので、どんな雰囲気のインテリアにもあいそうです。

\ POINT /

コードの収納のポイント

 隠すなら、まずはまとめるのが先です。それから木箱やワイヤーラックなどで目隠ししましょう。コードがあまりに長いようであれば、壁の模様にしてしまうのも視野に入れておくといいでしょう。

ノートパソコンとプリンターを実用的なインテリアに

基本はすっきり使いやすく

すっきりとしたデスク

ノートパソコンとプリンターの収納についてまとめさせていただきました。パソコンは見せる収納、プリンターは隠す収納が基本的におすすめです。インテリアによっては機器にデコレーションを施したり、配線コードを壁の模様にしたりするのも、味があって素敵ですね。

パソコンとプリンター両方を棚を使って収納するのも場所を取らず、尚且つ一か所に集められるので良い方法だと思います。何はともあれ、使いやすい配置が一番ですので御自身の使いやすい配置を探してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。