INDEX

人付き合いが苦手な原因11選〜その1〜

人付き合いが苦手な原因1:自分に自信がない

落ち込む女性

人付き合いが下手で苦手な原因のひとつは、自分に自信がない事です。人見知りや人付き合いを極度に嫌う人は、自分に自信がない事から人と話す事を避ける傾向があります。人の前に出ると、完璧な自分でいなければいけないという強迫概念が働き、完璧ではない自分が人と会う事は避けたいと考えるのです。

人付き合いが苦手な人は、他人からどう思われているのかを特別気にします。その為、人と関わる事で自分が嫌われるかもしれないとネガティブに考えてしまいます。人からどう思われるかを心配するのは、自分に自信が持てない証拠です。自信のなさから、人と付き合う事を避けたがるのです。

人付き合いが苦手な原因2:プライドが高い

髪を触る女性

人付き合いが下手で苦手な原因のふたつめは、プライドが高い事も理由になります。しかしプライドが高く、自信家というわけではなく、自信がないけどプライドが高いタイプです。自分に自信がなくても、人との付き合いが上手な人は、自然と人から学ぶ事が出来たり、出来ない事を出来ないと言えるので成長します。

しかし、人付き合いが下手で苦手な人は、出来ない事を人に知られたくないというプライドがあります。このプライドが邪魔をして、自分が成長出来ないので、いつまでたっても自信が持てない原因にもつながってしまうのです。妙なプライドの高さが原因のひとつです。

人付き合いが苦手な原因3:傷つく事を異常に嫌う

泣く女性

人付き合いが下手で苦手な原因の3つめは、傷つく事を異常に嫌う事です。人付き合いにおいて、誰かにからかわれたり、バカにされたりする事をとても不快に感じてしまう人です。いじられキャラとして、周りがかまってくれたとしても、不満に思ってしまいます。好意でいじられていても、悪意があると勝手に思います。

そんな態度が出れば、周りも扱いづらくなり、あまり接する事もなくなってしまいます。本人は、人づきあいに積極的ではないので、離れている事に不満は覚えませんが、知らないうちに扱いにくい人間として認識されてしまうでしょう。人から傷つけられる事を極端に嫌うのは、やはり自信のなさからです。

人付き合いが苦手な原因4:話ベタ

会話がはずまない2人

人付き合いが下手で苦手な原因の4つめは、話ベタというポイントです。人付き合いを避けたがるタイプの人は、あまり会話が得意ではない人も多くいます。これは、人付き合いをしない事で、会話のネタが偏っていたり、評価を気にするあまりに言葉が出なくなってしまう事があるのです。

話したいけど、面白くなかったらどうしようと考えてしまい、考え過ぎてしまう結果よくわからない会話になってしまう事もあります。焦ってしまう為、会話のキャッチボールにならなくなってしまい、結果自己嫌悪という良くないループになりがちです。考え過ぎてしまう事が仇となってしまいます。

人付き合いが苦手な原因5:気を使い過ぎる

考える女性

人付き合いが下手で苦手な原因の5つめは、気を使い過ぎる事です。人見知りや人付き合いが苦手な人は、相手からの評価をとても気にします。その為、人付き合いが面倒であっても、人に対して必要以上に優しい気遣いを見せようとします。その行為が、喜ばれると非常に気分が良くなります。

基本的には、面倒な事には関わりたくないタイプですが、人には良い印象を持ってもらいたいという気持ちが、必要以上に高いのが特徴です。その為、できない事でもうっかり出来ると言ってしまい、空回りをする事も多々あります。これも、プライドの高さからの原因になります。

人付き合いが苦手な原因11選〜その2〜

人付き合いが苦手な原因6:多くのタスクを処理できない

チェックリストとコーヒー

人付き合いが下手で苦手な原因の6つめは、多くのタスクを処理できない事も影響します。人付き合いの中でも、多くの人とコミュニケーションを取らなければいけない場合があります。その際、多くのタスクを処理できないタイプは、たくさんの人とスムーズに会話をする事が苦手である事が原因につながります。

1対1であれば、落ち着いて会話が出来るのに、複数の中だとどう動いて良いのかわからなくなり、気持ちだけが焦ってしまうことにもなりかねないのです。このタイプの人は、すべての人と接しなければいけないというプレッシャーが邪魔をして、人付き合いを避けたがるようになってしまうのです。

人付き合いが苦手な原因7:過去に人付き合いのトラウマがある

男性のネクタイを引っ張る女性

人付き合いが下手で苦手な原因の7つめは、過去に人付き合いで受けたトラウマがある事です。過去の辛い経験が、人付き合いを苦手にしてしまう事もあります。例えば、過去にひどいイジメにあった経験や、職場などでひどい悪口を言われたなど、心に傷を受けてしまった事により、人付き合いが苦手になったケースです。

このケースについては、様々な要因がある為、傷を克服するまでに時間がかかる事もあります。しかし、環境が変わり良い人に出会えた事などがあれば、自然と落ち着いてくる事もあります。心に受けた傷と向き合いながら、自分が信頼出来る人と会えたら変わる事もあるのです。

人付き合いが苦手な原因8:面倒で人に合わせられない

木に寄りかかる女性

人付き合いが下手で苦手な原因の8つめは、面倒で人に合わせられない事です。人付き合いを避けたい理由には、人に合わせる事を面倒だと感じる為という事もあります。一人の時間が好きで、同じ価値観の人や気が合う人以外付き合いたくないというタイプです。

どうしても、合わない人と一緒にいるのが苦痛だという人は、自分と合わない人達と接する事がストレスになってしまうので、人付き合いを避けるようになってしまうのです。自分と合わない人といる事が苦痛過ぎると感じるのは、自分のキャパが狭いからである事も原因となっています。

人付き合いが苦手な原因9:人に興味がない・めんどくさい

めがねを掛けた女性

人付き合いが下手で苦手な原因の9つめは、そもそも他人に興味がなくめんどくさいと考えている事です。一人でいる事が好きで、他人と過ごす事が苦痛なタイプです。人にあまり興味がなく。人付き合いをしても疲れてしまう傾向があります。自分の好きな事だけをしていたい気持ちが強い人です。

人に対して興味がないのは、何らかの原因があるのかもしれませんが、基本的に誰かに愛情を感じたり、特別な意識を持つような事がないのです。その為、人付き合いを避けてしまい、なるべく一人で過ごしたいという意識が必要以上に高いのです。

人付き合いが苦手な原因10:信頼できる人にしか心を開けない

仲良しの友達

人付き合いが下手で苦手な原因の10個めは、限られた信頼できる人にしか心を開けないという点です。人見知りの傾向が強かったり、人が怖いと思うような気持ちがある人です。しかし、すべての人が怖いのではなく、自分の事を理解してくれている人であれば、信頼出来るので心を開く事が出来ます。

信頼出来る人には、とても元気に明るく接する事が出来る為良いのですが、その人以外の人が一緒になると、途端に人が変わったように話せなくなってしまう事もあります。いくら、信頼出来る人が一緒でも、自分が知らない人がいる場合は、人付き合いの苦手さが出てしまいます。

人付き合いが苦手な原因11:自分の意見を言えない

考え込む女性

人付き合いが下手で苦手な原因の11個めは、自分の意見を言えないという理由です。人と一緒にいる時に、意見を求められても周りの反応が気になり、自分の意見とは違っても、誰かの意見に合わせてしまう事が多いタイプです。心の中で思っている事が言えない為、人づきあいがストレスになり、苦手になってしまうのです。

周りの事が気になってしまい、自分だけ別の意見を言った事で、変な人だと思われるのではないかというように考えてしまいます。自分の評価がどうしても気になってしまい、自己主張を出来ないので、ストレスが掛かり、人の何倍も疲れてしまうのです。

人付き合いが苦手や下手だと困ることは?【仕事】

人付き合いが苦手や下手だと仕事で困ること1:ミスが多くなる

上司に責められる部下

人付き合いが苦手や下手だと仕事で困ることのひとつめは、仕事でのミスが多くなる事です。人付き合いが苦手な人は、わからない事があっても確認する事ができなかったり、知らない間に変更があっても、人と関わらない為、知らずに仕事を仕上げてしまう可能性があります。その為、ミスが多いと思われてしまうのです。

仕事は、人付き合いの中でも学ぶ事が多く、人付き合いがない場合は、どうしても情報量が少なくなってしまい、同僚と差が付いてしまうというケースもあります。仕事場でも、人付き合いが教養の幅を広げてくれるものです。その為、人付き合いが苦手な人はそのチャンスを逃してしまいやすいといえます。

人付き合いが苦手や下手だと仕事で困ること2:飲み会が面倒で苦痛

仲間との食事会

人付き合いが苦手や下手だと仕事で困ることは、会社での会食や飲み会などの行事に参加をする事です。仕事をこなしているだけであれば、問題なく仕事ができても、職場を離れた後で、会社の人たちとの交流が苦痛だというタイプです。同じ職場の人であっても、飲み会などで何を話してよいのかわからなくなってしまうのです。

飲み会だけでなく、研修会などの会場でも意見を述べる機会がある場は、苦痛に思います。積極的に意見を発さない為、社内での評価が実力より下がって見られてしまう可能性もあります。人にどう思われるかという事が、とても重要になってしまう為、自分の意見が言えなくなってしまうのです。

人付き合いが苦手や下手だと仕事で困ること3:気が利かない

みんなに責められる男性

人付き合いが苦手や下手だと仕事で困ることはの3つめは、気が利かない点です。人付き合いが苦手だと、人と接しない為、周りの状況が見えなく、人に何をしてあげたら良いのかという事がわからないのです。周りを見ていないという事が大きいですが、気転が利かない人だと思われてしまいます。

気が利かないと思われてしまうと、職場での評価も下がってしまいやすくなります。人付き合いが苦手な人は、こういったポイントでチャンスを逃してしまうのです。仕事にも影響する、口下手の人の原因に関する関連記事も参考にして下さい。

人付き合いが苦手や下手だと困ることは?【恋愛】

人付き合いが苦手や下手だと恋愛で困ること1:家族や友達に会うのが苦痛

家族の集まり

人付き合いが苦手や下手だと恋愛で困ることのひとつめは、恋人の家族や友達に会う事です。恋人とは一緒にいたいけど、恋人の家族や友達が一緒だと途端に人見知りを発揮してしまい、会う事が苦痛になってしまいます。これも、相手に良く思われたい気持ちがありながらも自信がない事からです。

人付き合いが苦手や下手だと困ること2:合コンが苦手で苦痛

仲間との食事会

人付き合いが苦手や下手だと恋愛で困ることのふたつめは、合コンが苦手な事です。1対1で会うのであれば、まだハードルが低いのですが、複数の人数で行う合コンは、人付き合いが苦手な人にとってはかなり苦痛に感じてしまうものです。

合コンで何を話して良いのかがわからなかったり、人付き合い以上に女性からの評価はかなり気になる事が苦痛なので、積極的になれず出会いにも繋がらないのです。

人付き合いが苦手や下手だと困ること3:怖いから自分から告白できない

ハートを持つ女性

人付き合いが苦手や下手だと恋愛で困ることは、自分から好きな相手に告白する事が出来ないというポイントがあります。人付き合いが苦手な人は、相手に否定されたり、嫌われることを嫌います。その為、好きな相手がいても自分から告白する事をしません。

逆に、自分が好きだと思っていなかった相手から告白をされると、受け入れてしまうところがあります。その為、自分が好きな相手ではないタイプと付き合ってしまい、長続きしない事もあります。自分が本当に好きな相手には、積極的になれないので、相手が好きにならない限り成就せずに終わってしまう事もあるのです。

人付き合いの苦手意識を克服する方法7選

人付き合いの苦手意識を克服する方法1:挨拶をする習慣をつける

握手する男性

人付き合いの苦手意識を克服する方法のひとつめは、挨拶をする習慣をつけるです。人付き合いが苦手な人は、人に話しかける事を構えてしまう所があります。人に話しかける事に慣れる為に、会った人には必ず挨拶をする習慣を持つようにしましょう。

人付き合いの苦手意識を克服する方法2:自信を持つ為に何かを学ぶ

カヌーを漕ぐ女性

人付き合いの苦手意識を克服する方法2つめは、自信を持つ為に何かを学ぶ事です。自信を持つには、何か自信が持てるスキルを付ける事が大切です。スポーツでも、資格でもなんでも良いので、自分が得意だと言えるものを学ぶ事で、少しずつ自信が付く事で、会話に幅が広がるでしょう。

人付き合いの苦手意識を克服する方法3:人を決めつけない

にらみ合う2人

人付き合いの苦手意識を克服する方法の3つめは、人を決めつけない事です。人付き合いが苦手な人や、めんどくさいと感じる人は、人を決めつけやすい特徴があります。人に対して、最初から怖いというイメージや厳しいというイメージを持たずに、関わってみて実際話してみるようにしましょう。

人付き合いの苦手意識を克服する方法4:被害妄想を持たない

落ち込む女性

人付き合いの苦手意識を克服する方法4つめは、被害妄想を持たない事です。ちょっとした人の言動や行動を、ネガティブに捉えてしまい、自分が被害者であるような妄想を持つ事も良くありません。上司に叱られた事は、学べる事が増える事で、自分を嫌っていると思う方が強いと、人付き合いをしたくなくなってしまいます。

人付き合いの苦手意識を克服する方法5:聞き上手を目指す

会話をする男女

人付き合いの苦手意識を克服する方法5つめは、聞き上手を目指す事です。会話を上手にできない事で、人付き合いを避けてしまう人は、聞き上手になる事を目指しましょう。相手の話をしっかり聞いてくれる聞き上手は、相手から好感を持たれます。話しが下手で人付き合いを避けてしまうのであれば、聞き上手になりましょう。

人付き合いの苦手意識を克服する方法6:面倒な事から逃げない

逃避行する女性

人付き合いの苦手意識を克服する方法の6つめは、面倒な事から逃げない事です。人付き合いが苦手だからといって、面倒だから行かないというのは、進歩できない要因になります。面倒だと感じても、行く事によって想像していたよりも、有意義な時間を過ごす事ができる場合もあるのです。

人付き合いの苦手意識を克服する方法7:無理はしない

笑顔の女性

人付き合いの苦手意識を克服する方法の7つめは、無理はしない事です。人付き合いが苦手な人は、自分を良く見せようと頑張り過ぎてしまいます。ありのままの自分を受け入れて、今の自分を理解してもらうような人付き合いを目指しましょう。飾り立てるように、良い人を装う必要はないのです。

人付き合いが苦手や下手な人は、苦痛だけでなくどこか面倒だと感じる部分も多いのではないでしょうか。関連記事を参考に、めんどくさい心理について知り、克服を目指しましょう。

ありのままに自分を開放して人付き合いを楽しもう!

楽しそうな女性達

人が怖いと思い込み過ぎず、面倒だと考えずありのままの自分を受け入れる事が大切です。人付き合いが苦手や下手な人は、自分を理解していない人も多くいます。まずは自分を受け入れる事から始めて、人と接してみるようにすると良いでしょう。本当の自分で人付き合いをしてみれば、新たな発見も多くあるはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。