INDEX

【簡単&すっきり】テレビ周りのコード収納

テレビの背面を使おう

テレビ

まずは、多くの方が悩むテレビ周辺のコード収納実例を紹介していきましょう!テレビの後ろは見えない部分なのでどうでもいいや…と思いがちですが、コードをたらしているとホコリや汚れがたまったときお掃除が大変ですよね。

でも、写真のように結束バンドとフックがあればすっきりきれいにまとめることができます!ケーブルの長さがありすぎて困るなら、こんな感じでテレビの背面にフックを貼り付けて整頓するといいですよ。

コードが多いなら金網でアレンジ!

もしステレオや録画デッキなどのコードが多い家なら、金網を取り付けるともっと整理がしやすくなります。単純にテレビを見るだけならコードは数本で済みますが、AV機器がそろっている家庭なら金網を使用したほうが楽チンです。

ゲーム機をテレビにつないでいる場合も整頓しやすくなりますよ。電源タップを金網にひっかけて取り付けることができますので、床に置かなくて済み掃除も楽になります。

【かわいい&おしゃれ】イヤホン・充電ケーブルのコード収納

すのこBOXで簡単目隠し!

おしゃれでかわいく、100均アイテムでコード収納をするならすのこボックスを利用するといいでしょう。写真のように一部切込みを入れてちょう番で固定すれば、開閉が自由になります。

DIYをしなくてもすのこBOXで目隠しするようにコード収納ができますので、好きな色に塗ってアレンジするだけでお部屋になじむ収納アイテムができちゃうんです!目隠しとして機能するシンプルな収納ですが、これがあるのと無いのではお部屋のすっきり感が違います。

ウッドBOXでナチュラルにコード収納

電源タップを上手く目隠ししてきれいに収納したい…そう思うならこんな手作り収納はいかがでしょうか?100均に売っているウッドボックスをつなぎ合わせ、持ち手の部分に切り込みを入れただけの簡単収納です。

電源タップをおしゃれに隠すことができる上、余った空間にはスマホの充電ケーブルなどをしまっておくことも可能。持ち手の部分からコードを外に出すことができますので、充電器類を使うのにも非常に適しています。

ボックス型なので汚れやホコリがたまりにくいですし、おしゃれさと実用性を兼ね備えた実例です。テレビからコンセントまで距離があって、テレビ背面にコードをまとめることができない場合におすすめの収納ですよ。

【すぐできる!】長いコード収納のテク

ペーパー芯+木目シートで賢くまとめる

金網をとりつけたり、金具を使った作業は苦手。でも長いコードをなんとかしたい!そう思うならトイレットペーパーの芯を利用したコードタイを作ってみましょう!

芯をそのまま使うと安っぽくなってしまいますが、100均で買える木目シートを使えば写真のようにおしゃれ&きれいにコードをまとめることができます。ドライヤーを収納するとき、数多くある充電ケーブルをきれいにまとめたいとき…などなど用途はたくさん。

このコードタイを使ってイヤホンなどを片付けることもできますよ。絡まってしまうことを防げますし、箱の中に入れて整頓するのにも大変役立ちます。

ファイルボックスをフル活用!

買うだけですぐコード収納が叶う!そんな手軽さを求めるなら穴の開いたファイルボックスを使用してみては?機械に接続するジャック部分がコンパクトなコードに限って使えますが、シンプルに収納したいならとても使いやすいですよ。

AV機器のケーブルやスマホの充電器ならファイルボックスの穴を通すことができますし、机周りの整頓にファイルボックスはとても役立ちます。

他のインテリアと調和しやすいですし好みの色を見つけやすいのがポイントです。もしDIYができるなら、穴を大きくしてかわいい保護テープで装飾すれば自由に使いこなすことができますよ!

コード収納にぴったり!おすすめ延長用コンセント・タップ

延長コードには予算を割こう

'貯金箱

コード収納をおしゃれにしたい、と思ったら延長コードにこだわりたい!と考えるかもしれません。安いものでいいか…と妥協してしまうと劣化や断線が早く損をしてしまうことがあります。

安全性を考えて、なるべく延長コードやタップ類はしっかりした作りの物を選ぶようにしてください。毎日使うものですからケチらず、質のよいものを選びましょう。

W-I-C木目調ナチュラルウッドタップ

Amazonで詳細を見る

コード周りをおしゃれに決めたいならおすすめしたいのがこの木目調の電源タップ。表面が平らになっているので掃除がしやすく、汚れやホコリをさっとふき取ることができで便利です。

どうしてもボックスなどで目隠しができない場所などに使用するといいでしょう。木目調なのでフローリングのお部屋に調和してすっきり見せてくれますよ。

パナソニックザ・タップ

Amazonで詳細を見る

こちらは小さめの電源タップで、大きさが無いためウッドボックスの中に充電ケーブルなどをしまいたい場合に重宝します。スリムですがコンセントが4口あるので、スマホ・パソコンなどの電源取りに使いやすいですよ。場所を取りませんので机周辺に置くのに適しています。

使う家電に合わせてワット数を確認し、もし電力が必要な機器を使用する時には注意してください。ドライヤーやアイロンなど熱が発生する家電はワット数が必要になりますので、延長コードやタップから電源を取る際は気をつけましょう。

パワーキューブキューブ型電源タップ

Amazonで詳細を見る

こちらはもっと小さくてシンプルなキューブ型の電源タップです。付属の貼ってはがせる粘着テープを使用すれば、机やテレビの背面などにくっつけることもできてしまいます!



コンセントだけでなくUSB充電口もついているので、スマホやタブレットの充電が直接できる便利さも兼ね備えています。ウッドボックスの中に入れて充電ポートを作るのもよし、見えるところに貼り付けておしゃれに電源をとるのもよし…と生活スタイルに合わせて使えますよ。

おすすめなのは写真のように机の下に取り付ける方法。電源を差し込みやすいようにセッティングすれば、いちいちコンセントにつなぐためにしゃがんだりしなくていいんです!延長コード部分は結束バンドなどで机の脚にくくりつければ、スマートに整頓することができますよ。

【DIY材料】100均で買えるおすすめ収納アイテム

金網

もしネットに引っ掛けるタイプのコード収納を作りたいのであれば、金網を買ってみましょう!最近は「焼き網リメイク」というものがDIYで流行っているので、100均での取り扱いも増え簡単に手に入りますよ。

インテリアや用途に合わせて網目の大きさを選びましょう。網目が細かい上の写真のような金網は、柔らかいので女性の手でも曲げてアレンジすることができます。テレビの後ろや机の下にコード収納を作ることができるのでとても便利なアイテムです。

こんな感じで焼き網は簡単に曲げてアレンジすることができます。両端は麻ひもなどでしばって物が落ちないようにすればOK!網目状の棚ならテレビの後ろにも取り付けられますし、机の下にもセットすることができます。

イヤホンや充電ケーブルなど小さいコード類を収納しておくのにも役立ちますので、是非焼き網リメイクにチャレンジしてみてください!焼き網の曲げ方については下の動画を参考にどうぞ。

ウッドBOX

ネットではなく、机の上などに箱型のコード収納を作りたいならウッドボックスを用意してみましょう。おすすめなのは同じボックスを2個用意しておくこと。2つのボックスを工具でつなぎ合わせることで開閉可能な箱ができあがります。

そうすればコードが見えなくなってすっきり収納できますし、コードやプラグにホコリがたまってしまうのを防ぐこともできるんですよ。ふたを作るのは面倒ですが、同じボックスを2つつなぎ合わせるのならDIY初心者でも楽チンです!

ちょう番

上のウッドボックスをつなぎ合わせるのに必要なのがこのちょう番です。木材を合わせて小さいねじで留めるだけですので、手先を使った作業が苦手な方でも簡単に扱うことができますよ。

既製品では満足できる収納ボックスが見当たらない…というのであれば100均のボックスとちょう番を組み合わせて自分だけのコード収納を作ってみましょう!

結束バンド(ケーブルタイ)

コードをすっきりさせるのに欠かせないのがこの結束バンド。ケーブルを傷つけないマジックテープタイプがおすすめです。コードを圧迫しないので線の劣化を防げますし、スマートに収められるのでウッドボックスの中を整理整頓するのにも役立ちます。

木目シール

ちょっとしたインテリアのアクセントにおすすめなのが木目シート。トイレットペーパーを応用したコード収納をする場合や、シンプルなウッドボックスを格調アップさせるのにおすすめです。

100均で販売されているウッドボックスは、たいていニス塗りがされておらず表面の加工があまりされていません。そのためざらざらしたり水や油がしみこんでしまうという欠点があります。

ニス塗りは面倒ですが、外側を木目シートで覆うことで汚れの防止・ツヤ加工が簡単にできます!好みの木目シートがあれば自宅のインテリアに合わせてコード収納ボックスを作ることができますよ。

【番外編】コード・コンセントまわりのホコリ掃除ってどうやるの?

やわらかい繊維でお掃除する

コード収納をばっちり決めて、すっきり整頓できた!…それだけで安心してはいけません。コード収納や充電ケーブル周辺はホコリがたまりやすく定期的なお掃除が必要です。

せっかく収納をきれいにしたのに、ホコリや汚れがたまってしまっては台無し。コードの劣化を防ぐためにもやわらかい繊維のものでお掃除するようにしてください。

マイクロファイバー雑巾やふわふわのワイパーでささっとホコリをとりましょう。木目調のボックスを使用している場合は油汚れがつきやすいので、こまめにマイクロファイバータオルで拭き掃除をしてください。

定期的にプラグを抜いてお掃除しよう

延長コードや電源タップに充電ケーブルなどをつけっぱなしにしている方は多いかと思います。ついつい差しっぱなしにしてしまいますが、定期的にプラグを抜いて乾拭きするようにしてください。

プラグ部分をさっとふき取ればそれでOK。電源タップは表面についた汚れを軽く乾拭きすれば大丈夫です。コンセントの差込口の中まではお掃除しないでください。感電やショートの危険があります。

コード部分も意外と汚い

コード類のお手入れ、と思うとついつい差込口周辺を意識しがちです。注意してもらいたいのはコード部分で、意外と油汚れがついているので拭き掃除するようにしましょう。コード本体の劣化を防ぎ、安全な状態で長持ちさせることができます。

まとめ

ストレッチする女性

電子機器類がとても便利な今、コード収納に困る人が続出中。きれいにすっきり収納するのって難しい、と思いきや身近にある100均のアイテムで賢く片付けることができるんですよ!スマホやパソコンの電源はもちろん、テレビや美容家電などの長めのケーブルを簡単きれいに収納することができてしまいます。

上手に収納すれば見た目がすっきりするだけでなく、ホコリや汚れからコンセントを守ることもできるんです。おしゃれに収納して、コンセントまわりを整理整頓してみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。