INDEX

すっきりとした衣類収納のコツを解説

おしゃれへの近道はすっきりとした洋服収納!

コーディネート

おしゃれな人はクローゼットなど洋服収納もすっきり!どこに何があるのかわかりやすいので、持っているアイテムを把握してコーディネートを組み立てることができます。おしゃれの見直しをしたい、おしゃれな人に憧れる、そんな時はまずは洋服の収納方法を見直しましょう。

洋服の収納が整うとコーディネートやおしゃれも楽に!

コーディネート

クローゼットやタンスの収納が整うことで、すっきりと整理整頓され視認性もアップ!どのアイテムを持っているか、どの色の洋服が多いか、などワードローブを把握しやすくなるので、コーディネートを組み立てる際にもスムーズになりますね。コーディネートがスムーズだと、忙しい朝の身支度の時間も短縮することが出来ます。

衣類収納には畳み方やアイデア収納がポイント!

そんなすっきりと整った洋服収納のために必要なのは、大きなクローゼットや大容量の収納ではありません!持っている洋服を把握しやすい収納方法や、取り出しやすく片付けやすい畳み方などがポイントです。

おしゃれに綺麗にすっきり衣類収納するコツは?

まずいらないものは整理する

洋服でいっぱいのクローゼットは、どこに何があるのか見つけにくいから、ついつい忘れて肥やしになってしまったりすることもしばしば。せっかく気に入って購入したのに、着ないのは勿体無いですよね。洋服でいっぱいのクローゼットをおしゃれに綺麗に収納することで、視認性もアップし、朝のコーディネートもラクラクです。

おしゃれに綺麗に収納には、まずはすっきりとみやすくするためにも、いらないものは整理するようにしましょう。ファッションのテイストが変わったり、サイズが合わなくなった洋服などは、リサイクルやフリマに出したりとリサイクルするのもおすすめです。

どうしてもお気に入りのものはカバンやクッションカバーなどにリメイクする方法も良いですね。また、TシャツなどはTシャツヤーンにして編み物に使ったりといったアレンジリメイクも可能です。Tシャツヤーンについては以下の記事で詳しくご紹介していますので、是非、合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 368604686
関連記事 作り方10選!Tシャツヤーンで簡単小物作り!Tシャツでリメイクも?

今、巷でOLや主婦に人気のDIY素材「Tシャツヤーン」!今回はその作り

収納ケース・ラック(棚)を使用しスペースを有効活用する

洋服の収納を、わかりやすく整理整頓するには、収納ケースやラックなどを有効活用した収納方法がおすすめ!例えば、クローゼットにはもともとハンガーパイプがありますが、それだけでは下のスペースは持て余してしまいますよね。

洋服の長さやクローゼットの広さや奥行きに合わせて収納ケースなどを取り入れると空間を有効活用することが出来て、収納力もアップします。

洋服の収納術・収納アイデア4選【洋服(衣類)のたたみ方編】

洋服(衣類)のたたみ方①Tシャツ

洋服の収納方法の基本としてまずは押さえておきたいのが、Tシャツのたたみ方です。難しいコツなどはなく、服屋さんのように肩の位置で袖をたたんであとは上下を折りたたむだけですが、ポイントはサイズ感!たたんだ時に一定のサイズになるように意識してたたむと、引き出しの中でも無駄なくすっきりと収納することが可能!

袖の長さや襟元の開き具合、装飾などのデザインなど、形の違いにとらわれずに、たたみ方を統一することで、タンスや引き出しの中でもすっきりと統一感を持たせて収納することが出来ますね。

洋服屋さんで購入した際などにはTシャツに薄紙を挟んで型崩れやたたみシワを防止している時もありますよね。そのような工夫で、次に着用する時にもスムーズに!そんなTシャツを簡単手軽にすっきりとたたむ方法や、アイデア収納術については以下の記事でもご紹介していますので、是非、合わせてチェックしてみて下さいね。

洋服(衣類)のたたみ方②子供服

これは子供服に限ったことではありませんが、トップスもボトムスもたたんだ時に同じくらいの大きさになるようにたたむことで、タンスや引き出し、ラックなどに積み重ねて収納した時にも、収まりがよくなります。

もちろん、Tシャツのたたみ方でもご紹介したように、立てて収納する際にも収まりが良いのが利点です。外出の際などにも着替えが必要であったり、食べ物や飲み物をこぼしたり、また汗などでも汚れやすい子供服の収納はアイテムごとに分けて収納すると、タンスや引き出しから取り出す時にもスムーズですよ。

洋服(衣類)のたたみ方③デニムやパンツ

シンプルなTシャツと合わせてもすっきりとおしゃれなコーディネートを叶えてくれるデニムはカジュアルコーデの必需品!そんなデニムやパンツなどのボトムスの収納にもたたみ方がポイントになってきます。左右を半分に折り、収納スペースに合わせて股下をたたむと、お店でたたまれている時のようにすっきりと収納できます。

デニム

ハンガーラックやクローゼットのポールの収納スペースに余裕がある方の場合には、ハンガーなどで吊るす収納方法もおすすめです。様々な方法でのデニムやパンツの収納アイデアについては、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 564544348
関連記事 ジーンズ収納方法【たたみ方・ハンガーの掛け方】デニムパンツ保管の奥義

ジーンズの収納方法って、意外と悩ましいですよね…結果的にデニムパンツの

洋服(衣類)のたたみ方④靴下

忙しい朝に、靴下の左右のペアを探すのはとっても無駄な時間!収納方法を見直せば、そんなストレスは解消できます。左右をペアにして靴下を収納するのは定番の方法ですが、つま先から踵部分にと折り返して履き口のゴムで束ねるとなんだかごろごろとかさばってしまい、引き出し内でもすっきりとしませんよね。

L字の状態でソックスをたたむよりも、踵を倒してI字にしてからたたむことで、サイズ感も統一させて、すっきりと収納することが出来ますね。

また、フットカバーやショートソックス、秋冬素材の厚みのあるものなど、種類も異なる靴下は種類や季節、カテゴリーごとに分けて収納する方法がおすすめです。靴下の収納方法やたたみ方については、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

洋服の収納術・収納アイデア7選【基本編】

基本の収納アイデア①ラックやクローゼット収納はわかりやすくカテゴリー

ラックやクローゼットなど、洋服収納の基本としては、まずはわかりやすくカテゴリーごとに分けて収納するように心がけましょう。例えば、洋服屋さんではアイテムをカテゴリーごとに分けてラックに吊るしていたり、たたんでいたりしますよね!洋服屋さんの収納テクニックはどこに何があるのかわかりやすく視認性もアップ!

例えば、自宅のクローゼットなどでも、ボトムス、トップス、ワンピース、アウターなどのカテゴリーごとに分けて収納をすることで、コーディネートを組み立てる際にもスムーズです。また、その中でも色ごとに細分化すると、さらに選びやすくすっきりとおしゃれなクローゼット収納が完成します。

その他にも、真似したくなるような便利なクローゼットの収納アイデアについては、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。ついつい洋服が増えすぎてしまうおしゃれさんの参考になるような収納アイデアがいっぱいです。

Small thumb shutterstock 357490304
関連記事 【100均】クローゼットの収納アイデア26選!洋服の整理方法は?ダイソー/セリア

100均のアイテムで広いクローゼットをキレイに整理しませんか?上からど

基本の収納アイデア②引き出し収納は取り出しやすく立てて収納

積み重ねてしまうと下段のものが取り出しづらく、また、結果的に一番上の服ばかり着てしまう、なんて経験ありませんか?そこでおすすめなのが、衣類を立てて収納する方法です。情報番組やSNSなどでも紹介され、もはや定番化した整理収納アイデアの一つです。

引き出し収納

特にニット類などは積み重ねて収納すると重みでぺったんこに沈んでしまうこともあります。またハンガーで吊り下げると重みで毛糸が伸びてしまうことも。そのため、ニット類なども、引き出しに収納する場合には、立てて収納する方法がおすすめです。

基本の収納アイデア③適材適所でフックでおしゃれに吊り下げ収納

洋服の収納に限らず言えることですが、S字フックなどを使った吊り下げ収納は収納アイデアの基本テクニックの一つです。デッドスペースに突っ張り棒などを渡して収納スペースにした時にも、フックを使えば吊り下げて収納することができます。

基本の収納アイデア④小物類はまとめてバスケット収納もおすすめ

ベルトやスカーフ、マフラーなどの長さのある小物類はバスケットなどに丸めて収納する方法もおすすめです。いつものコーディネートにワンポイントで追加するような小物類はまとめて収納しておくと、コーディネートの仕上げの時にも活躍してくれます。

基本の収納アイデア⑤使用頻度に応じて収納スペースを棲み分け

たくさんの洋服の中に埋もれてしまわないように、日常使い、仕事用、デート用、オケージョン対応、など分けて収納すると、取り出す時にもスムーズ!また、カテゴリー分け以外に、バッグはここ、特別な時用のアイテムはここ、など収納する場所も区別すると、空間の棲み分けが叶います。

季節外のアイテムや、年に数回しか出番のない使用頻度の低いアイテムなどは、押し入れやクローゼットなどの上部に収納するなど、使用頻度や優先順位に応じて収納する場所を変えることがポイントです。

基本の収納アイデア⑥詰め込みすぎない収納で視認性アップ

すっきりと見やすく衣類を収納するには、ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎないことがポイントです。視認性がアップする他に、衣類同士の摩擦を防いでダメージからも守ってくれます。

基本の収納アイデア⑦引き出し内はアイデア間仕切り収納

タンスや収納ケース、引き出し内の洋服収納の基本としては、アイデア間仕切り収納がオススメ!ボックスや仕切り板、ブックスタンドなど間仕切りに使える便利なアイテムを活用して、引き出し内を分けることで、カテゴリーやアイテム別にすっきりわかりやすく収納することができます。

大きな引き出しや衣装ケースなどの中をわかりやすくすっきりと整理整頓するには、100均などでも購入することのできる仕切り板もおすすめです。仕切り板や収納グッズなどを使ったアイデア収納で引き出しの中で洋服がごちゃごちゃと散らかることもなく、すっきりと見やすく衣類を収納することが出来ます。

洋服の収納術・収納アイデア3選【収納ケース・ラックおすすめアイテム編】

収納おすすめアイテム①フリップ扉式の収納ケースはクローゼットの整理にも

そのまま使っても、クローゼットや押入れの中に入れて使用しても便利な収納ケースは、洋服などの整理整頓や収納には欠かせない定番アイテムです。しかし引き出しタイプの収納ケースは、クローゼットの端に置くと扉に当たって引き出しづらかったり、手前のスペースにゆとりがないと設置できないですよね。

手前に引き出さないでも中の洋服などを取り出しやすいフリップ扉式の収納ケースなら、クローゼットのサイドに置いてもスムーズですね。収納ケースは、設置する場所に応じて開閉方法のタイプを選ぶのがおすすめです。

収納おすすめアイテム②スタッキング収納ケースはラックとしても使用可能

収納ケースを選ぶ際には、設置する場所に応じて開閉方法のタイプを選ぶのがおすすめ、とご紹介しましたが、他にも重視すべき選択肢があります。積み重ねて設置することのできるスタッキング収納ケースは、チェストやラックとしても使用することができて、アレンジ自在。模様替えをしても応用して使いやすいのも特徴です。

収納おすすめアイテム③ベッド下収納にはキャスター付き収納ケース

ベッドやソファの下などのデッドスペースとして有効活用するのにも、収納ケースは大活躍してくれます。高さに合わせ薄型で、取り出しやすくキャスター付きのタイプの収納ケースを選ぶと、より使いやすいですよ。ベッドやソファの下などのデッドスペース収納は季節外の衣類などの収納に最適です。

洋服の収納術・収納アイデア3選【引き出し収納おすすめアイテム編】

収納おすすめアイテム①無印良品・高さが変えられる不織布仕切りケース

無印良品の「高さが変えられる不織布仕切りケース」は、衣装ケースや引き出し内の衣類収納におすすめ!不織布でできているので、折り返して高さを調整することができるので、引き出しの深さに合わせて便利に使用できます。

【無印良品】高さが変えられる不織布仕切ケース・小・2枚入り
価格 690円(税込)
サイズ 約幅11×奥行32.5×高さ21cm

収納おすすめアイテム②ニトリ・仕切り板

【ニトリ】引き出し整理用仕切り板・高さ10cm×3枚セット
価格 308円(税込)
サイズ 高さ10cm×3枚セット

収納おすすめアイテム③ニトリ・不織布整理ボックス

ニトリの不織布整理ボックスも、衣装ケースや引き出し内の衣類収納におすすめです。下着やTシャツなどを立てて収納するのに役立つ便利な収納アイテムです。

【ニトリ】整理ボックス(8マス)
価格 299円(税込)
サイズ 巾21×奥行34×高さ10cm

洋服の収納術・収納アイデア4選【クローゼットおすすめアイテム編】

クローゼット収納おすすめアイテム①キャスター付きケースでスムーズ

クローゼットの足元はどうしてもデッドスペースになりがち。そんなクローゼット内のデッドスペースには収納ケースを入れて、収納スペースを増やすアイデア収納がおすすめ!せっかくの空間は収納に有効活用しましょう。

中でも、キャスター付きの収納ケースはさっと取り出しやすく整理整頓もスムーズです。キャスター付きの収納ケースは、クローゼットだけでなく、奥行きの深い押入れの収納にも最適です。

クローゼット収納おすすめアイテム②収納の基本・すのこで湿気カビ対策

衣類などでいっぱいの換気の悪いクローゼットでは、湿気対策が重要!しっかりとクローゼット内の湿気対策をすることで、久しぶりにバッグやレザージャケットを出したらカビが生えていた…なんて悲しい事故も防げます。

すのこを使って底上げすることで、床に直接置かないで済むので風通しが良く湿気対策にも!また、すのこには湿気対策だけでなく、防虫や防臭対策にも効果的ですよ。

クローゼット収納おすすめアイテム③吊り下げ収納ラックで省スペース

ニトリやIKEAなどでも販売されている吊り下げ収納ラックは、クローゼットやハンガーラックのポールに取り付けることのできる便利グッズ!洋服の他に、帽子やカバンなどの収納にもおすすめですよ。また、吊り下げ収納ラックは幅などのサイズも豊富なので、クローゼットやハンガーラックの大きさに合わせて選べます。

【ニトリ】吊り収納・ボックス3点セット
価格 999円(税込)
サイズ 幅28×奥行39×高さ88cm

クローゼット収納おすすめアイテム④コードクリップでラック収納を分別

ダイソーなどの100均でも購入することができ、様々な用途で収納などにも役立つとSNSでも話題のコードクリップは、クローゼットやポールハンガーでの衣類収納にも大活躍!一つのポールにかけた衣類も、カテゴリー毎に分別することができるので、視認性もアップします。

そんなクローゼットなどの収納にも役立つ100均のコードクリップのアイデア活用法などについては、以下の記事でもご紹介していますので、是非、合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 247224064
関連記事 100均のコードクリップ10選!ダイソー・セリア別!ケーブルを束ねよう

スマホや家電のケーブルをまとめるのにも便利な100均のコードクリップは

洋服の収納術・収納アイデア4選【DIY編】

DIYおすすめ収納アイデア①靴下収納は紙コップで立てて収納

今すぐ真似できる簡単手軽なDIY収納アイデアとしては、100均などでも購入することのできる紙コップを使った収納です。立てた紙コップがスタンドのような役割を果たしてくれるので靴下の収納に最適!。スタンドにはめ込んで収納できるので、折り畳まないでもくるくると丸めても収納できるので時短にもつながりますね。

DIYおすすめ収納アイデア②タイツ類は小袋で安全に収納

気をぬくと引っ掛けて伝線したり穴が開いたりしてしまう、ストッキングやタイツ類は収納するのも気を使いますよね。ジップバッグなどの小袋に収納すれば引き出しの中で引っ掛けて破けてしまう、といった心配も不要です。また、付箋やインデックスでわかりやすく仕分けすると、探すときにも迷いませんね。

DIYおすすめ収納アイデア③ラベルインデックスでスムーズな引き出し収納

衣装ケースなどの収納には、ラベルインデックスなどを使ったカテゴリー収納がおすすめ!洋服をたくさん持っている衣装持ちな方の中には、多すぎてどこに何があるのか把握しきれない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ラベルインデックスを使えば、季節外の洋服も把握しやすくなり衣替えもスムーズです。

DIYおすすめ収納アイデア④ペーパーボックスは立ててカラーボックス風

ダイソーなどの100均でも購入することのできるペーパーボックスは、生活雑貨や洋服など家中の整理整頓や収納に大活躍!そんなペーパーボックスですが、実は立ててカラーボックス風に使用する方法もおすすめです。正面から見た時に中身がわかりやすいので、取り出しやすくスムーズなのが利点です。

洋服の収納にも大活躍!100均のアイデア収納4選

100均のアイデア洋服収納①仕切り板

洋服などを立てて収納する際には、収納ケースや引き出し内を仕切り板で間仕切りする方法がおすすめです。そんな収納に便利で、ダイソーなどの100均や無印良品などでも購入することのできる仕切り板については、便利な収納活用法など以下の記事で詳しくご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 671160535
関連記事 100均の仕切り板4選!ダイソー・セリア別!引き出しを上手に整理!

ダイソーやセリアなどの100均で購入できる仕切り板は、引き出し内での収

100均のアイデア洋服収納②ジョイントトレーで引き出し収納

100均で購入することが出来、洋服収納にも活用できる便利なアイテムといえば、書類の整理にも役立つジョイントトレーです。引き出しのようにも使用できるジョイントトレーは、一段ずつの感覚があいているので、シワをつけたくないシャツなどの収納にも最適です。

100均のアイデア洋服収納③ソックスハンガーで探しやすさアップ

100均で購入することのできるソックスハンガーは、ついつい引き出しの中で迷子になりやすい靴下の収納に最適!小さくて紛失しやすい浅履きタイプのフットカバーに効果を発揮してくれます。

使い方はいたって簡単で、洗いあがった靴下をソックスハンガーに被せて干し、乾いたらフック部分を格納し、あとは引き出しに収納す流だけです。ハンガーに被せたまま立てて引き出し内に収納することができるので、視認性もアップして、必要な時にさっと取り出すことが出来ます。

100均のアイデア洋服収納④防虫にはレッドシダー

無印良品でも大ヒット中のレッドシダーは、100均でも購入することが出来ます。レッドシダーとは、防虫効果が期待される天然素材なので、クローゼット内に設置するのがおすすめです。木の香りがしなくなってきたらサンドペーパーなど紙やすりで削れば再度効果が蘇るのでエコなのも嬉しいポイントです。

衣類収納に困ったら最後はサマリーポケット

おしゃれな人の次世代トランクサービス「サマリーポケット」

洋服の収納を見直してもまだまだ洋服がたくさんあるというおしゃれさんや、引越しをしてクローゼットやラックなど収納スペースが少なくなってしまった、という方には、「サマリーポケット」もおすすめです。

預けるのも取り出すのも簡単手軽!

「トランクルーム要らずの収納サービス・サマリーポケット」というキャッチフレーズからもわかるように、サマリーポケットは洋服や靴などの衣類も倉庫で保管してもらい預けることができるサービスです。預け方は簡単で、専用ダンボールを取り寄せて、あとは集荷サービスにお任せ!

徹底した温度や湿度管理を叶えてくれる老舗倉庫業の寺田倉庫が管理してくれるので、管理もセキュリティーも万全です。預けているアイテムはパソコンやスマホで確認することができるので、洋服をたくさん持っているおしゃれさんにおすすめです。

また、サマリーポケットに預けている衣類などのアイテムは、パソコンやスマホからいつでも簡単に取り出しの手配をすることができます。最短で翌日には自宅以外に旅先でも指定場所に届くので大変便利です。

コツを掴んでおしゃれで便利な洋服収納を目指しましょう

おしゃれ

洋服のたたみ方や基本の収納テクニック、アイデア収納などを取り入れて、おしゃれで便利な洋服収納術を身につけましょう。きっと、コーディネートを考えるのも、よりスムーズに、楽しくなるのではないでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。