INDEX

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴15選

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴①自分を有能だと思っている

男性

無能な働き者の特徴の一つに、「自分を有能だと思っている」という勘違いが挙げられます。自分は、行動力もあり、実行力にも長けた人間なので、その事を自負している傾向にあります。しかし、こういう人はあくまで周囲にはそうは見えませんので、必ずと言っていいほど失敗に終わる事が多いのも特徴です。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴②報・連・相がない

男女

無能な働き者に限って、職場などで重要な事を連絡しないという特徴があります。例えば、誰かに相談や支持を仰いだ方がいいという場面でも、やる気のある無能は自分で解決しよう、できると自負してしまっている部分があるので、自分では解決できない状況になってやっと相談してくるという事も少なくありません。

場合によっては、自分ではできるという変な自信やプライドが邪魔をして敢えて、他の人に相談したり、連絡するという事もないのでそういう事も、やる気のある無能と周囲が感じてしまう原因になってしまいます。人の話も聞いていない事が多いので、その分仕事に対して万全な体制で臨む事が出来ないというのも特徴です。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴③ミスを繰り返す

女性

やる気のある無能は、「ミスを繰り返す」という特徴があります。それは、ミスをしても反省しないという事が原因です。職場で同じミスを繰り返す人は、ミスをした事に対してそれ以上、触れないようにする癖があるので反省しないだけでなく、それに対する改善策を模策するという事もありません。

やる気のある無能は、ミスをした事自体を忘れてしまう事もありますので、それによりまた同じミスを繰り返すという事も特徴の一つです。やはり、同じ仕事をする中で、同じミスを繰り返されるというのは、職場でも無能な人間としてのレッテルを貼られてしまう傾向にあります。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴④適切な判断ができない

女性

やる気のある無能というのは、仕事などでも無能な働き者としてのレッテルを貼られてしまうという理由の一つに「適切な判断ができない」という事があります。ミスが多いうえに、報連相ができないという事も多いやる気のある無能の人は、適切な判断力がないにもかかわらず自分でどうにかしようという所があるのも問題です。

しかし、やはりやる気のある無能にはミスに対する対処するだけスキルはないので、結局ミスを繰り返してしまうという結果になってしまうのも特徴です。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑤やる気のあるバカは効率が悪い

男女

やる気のある無能は、仕事の効率が悪いのでいくつもの仕事を掛け持ちしている場合、仕事の効率が悪いので仕事のスピードも遅い傾向にあります。他の人であれば、なるべく早く仕事を進めていく為に先の事を予想して、あらかじめ準備している事ってありますよね。

例えば、何かを調べる為にある程度の資料を手元に置いた状態で仕事を進めたりする事で、その都度資料を取りに行く手間を省く事ができると思います。しかし、やる気のある無能は、その事に対して考えが及ばないのでその都度取りに行くという事になります。そうなれば、必然的に仕事が遅くなるのは目に見えていますよね。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑥間違いを認めない

女性

職場でやる気のある無能が厄介と思われてしまう理由に、「間違いを認めない」という事があります。やる気のある無能は自分がやっている事に対して、自負している部分が強いので、ミスをしたとしてもその過ちを認めないという傾向にあります。その事が結果として、周囲に迷惑を掛けてしまう事にも繫がってしまうのです。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑦空気が読めない

女性

やる気のある無能の多くは、空気が読めない部分があります。仕事のミスをした事に対して注意を受けている最中に、別の事が気になってしまい別の事をやり始めてしまうという事も少なくありません。そして、この場面でこの言葉を口にするとどうなるかという事がわからないので、相手の逆鱗に触れてしまうという事も多いです。

やはり、空気が読めない人間は、仕事だけでなくプライベートでもトラブルメーカーになってしまう素質があります。生き方自体に問題がある事も少なくないので、こういう人は自然と周囲からの信頼も失いがちです。ここに、空気が読めない人の特徴についての記事がありますので、詳しくはこの記事を参考にしてみて下さい。

Small thub shutterstock 357515969
関連記事 空気が読めない人特徴10選!場の空気が読めないKYにならない為には?

今回は、空気が読めない人の特徴10選をご紹介していきます。KYな人とい

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑧責任転嫁する

女性

やる気のある無能が厄介なのは、何も自分の能力を自負している事ばかりではありません。自分に不都合な事が起こると、相手に責任転嫁したり、逃げ出したりする傾向にあります。その為、徐々に職場でも一緒に仕事をしたいと思う人がいなくなってしまう傾向にあります。こういう人が上司になったら大変です。

自分が職位がある分、部下が何かしらのミスをしてその責任を負う羽目になりそうな時には、何かしらの理由をつけてその責任を負わなくて済むように行動し始めます。やる気のある無能の場合、そういう動きは素早いのも特徴です。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑨プライドが高い

女性

「プライドが高い」というのも特徴です。自分で何でもできるという自負している為に、ミスを繰り返されては周囲もたまりませんよね。こういう人間はそのミスについて何か指摘してきた人間に対して風当たりが強くなるので、周囲も徐々にその人に関わろうとしなくなるのもその人の成長を妨げている理由です。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑩詰めが甘い

女性

やる気のある無能は、やる事なす事すべてが中途半端であるという事も少なくありません。その為、職場で責任ある仕事を任されたとしても、詰めが甘いので大事な部分が抜けていたり、何かしらのミスを起こしてしまう事になるのです。やる気のある無能が部下の場合にはまだ許される部分がありますが、上司の場合は話が別です。

仕事ができない無能な人間に指摘される事ほど、理不尽に感じる事はありません。ましてや、勤勉な無能な上司である場合には、下手に指摘する事もできないので、そういう意味でも扱いずらい人というレッテルを貼られてしまいがちです。こういう人はそのような生き方しかできないのです。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑪日本人は結果より勤務時間を優先

時計

無能な働き者ほど、「残業が多い人の方が仕事ができる」という風に勘違いしている事も少なくありません。こういうタイプの人間が上司になるとかなり厄介です。残業をして仕事をこなす事が価値ある人間のする事、と思っている節があるので、上司が帰宅しなければ、部下は余計に帰る事ができなくなってしまいます。

しかし、長く仕事をすればいいというわけではありません。決められた範囲内で仕事を終える方が、仕事が出来る人間であるという事です。ダラダラと残業をして仕事をすれば効率も悪くなってしまいます。日本人には多い考え方ですが、会社にとっても負の影響を及ぼす原因となってしまいます。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑫給料に不満がある

給料

給料が多い方がいいと思うのは普通の事ですよね。しかし、給料が多い人はそれなりの仕事をこなしているという事がほとんどです。無能な働き者は、自分が仕事ができない事を棚に上げて、不平不満を言う生き方をしている人も少なくありません。こういうタイプは、職場でも中心となって会社の不満を言う人が多いのも特徴です。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑬自分以外を信用しない

女性


無能な働き者の多くは、自分以外を信用していない部分があります。その為、何かトラブルが起こっても自分だけで解決しようとするのです。しかし、職場にこういうタイプの人間がいると非常に厄介です。仕事がデキル人がやるのであれば問題ないのですが、できないタイプがこれをやってしまうと必ずミスに繋がってしまいます。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑭自分に不都合な事は逃げる

拒否

無能な働き者は、自分に不都合な事態が起こるとソッとその場から逃げるのも特徴です。これは、特に上司に多く、最初だけ威勢が良く、後の事は部下に丸投げしている状態で、何かしらのトラブルが起こると一緒に解決しようとはせず、怒鳴ったり、責めたりするだけという生き方をしている人も少なくありません。

無能な働き者(やる気のある無能)の特徴⑮面倒な仕事はしない

女性

無能な働き者は、簡単な仕事は引き受けても瞬時に面倒に感じた仕事は極力しないでいいように生き方をしている傾向にあります。また、そういう仕事を頼まれた時には、急に怒り出したり、全力で拒否しようとします。こういう生き方をしている人間は、やはり人からの信用を失いますよね。

無能な働き者(やる気のある無能)から脱却するための方法は?

無能な働き者から脱却するための方法①落ち着いて行動する

女性

無能な働き者は、視野が狭いという事が問題です。それは、無能な働き者がその場の事しか考える余裕を持っていない事が問題となるからです。それを改善する為には、まず視野を広く持ち、自分に与えられた仕事をしっかりと理解し、その場で自分がやるべき事をしっかりと考えてから行動に移す生き方を徹底しましょう。

無能な働き者から脱却するための方法②仕事をシュミレーションする

女性

無能な働き者は、仕事に対する計画性がないという事も問題です。そして、仕事の優先順位を理解していない事も多く、期日に間に合わなかったり、ミスをしたりするという事になってしまうのです。その為、仕事の優先順位を見極めて、上司の指示を仰いだうえで行動するという事が大事な事です。

ここに、仕事がデキル女性の特徴についての記事がありますので、この記事を参考に仕事がデキル人のやり方を参考にしてみるのもおすすめです。

Small thub shutterstock 416926126
関連記事 仕事ができる女性の特徴5選!性格や外見は?デキる女上司になる方法も

今回は、「仕事ができる女性の性格や服装の特徴」または、かっこいいできる

上司が無能な働き者(やる気のある無能)な時の対処法は?

職場ではできるだけ関わらない

上司

やる気のあるバカな上司がいる場合には、できるだけ関わらないようにするという事が大事です。直属の上司である場合には、難しいかもしれませんが、必要以上に関わるとロクな事にならないので、そういう意味でも関わらないように過ごすという事が一番の対処法です。

職場の上司よりも上の立場の人に相談する

上司

直属の上司が無能な働き者の場合には、さらに上の立場の上司に相談するというのもおすすめです。部下から指摘されるよりも、上の立場の人から言われた方が角が立ちません。その時に注意が必要なのが、信頼できる上司に相談するという事です。そうすれば、上手くその場を乗り切る事ができるはずです。

ここに、無能な使えない上司を持った場合に参考になる記事がありますので、この記事を参考にできるだけ早い段階で対処できるようにしてくださいね。

Small thub shutterstock 396735082
関連記事 無能な使えない上司の特徴10選!やる気のない管理職の対処法は?

あなたの職場に無能な上司はいませんか?使えない上司と一緒に働くだけで、

無能な働き者の生き方は?

無能な働き者の生き方①勤勉な無能は思い切って環境を変えてみる

女性

無能な働き者は、必ずしも使えない人間とは限りません。場合によっては、自分の環境を変える事で才能が開花し、仕事に対する姿勢が変わる可能性も十分あります。しかし、それにはまず自分の今の状況を受け入れる事が大事です。そして、その状況を脱却したいと感じた場合には、変わる事も十分可能です。

無能な働き者の生き方②自分の能力を見つける

女性

無能な働き者が、仕事に対してイマイチ意欲的になれないのは、自分の能力を最大限に活かせる仕事に出会っていないからです。自分の能力に気付き、その能力を活かせる仕事が見つかればそれだけ仕事に対するモチベーションも上がるはずです。そういう意味でも、自分の能力にまず気付くという事は大事な事です。

ここに、ポテンシャルの意味や潜在能力について詳しくまとめた記事がありますので、自分自身の潜在能力を探す判断材料にしてみて下さい。

Small thub shutterstock 597650984
関連記事 ポテンシャルの意味と使い方は?潜在能力が高い人・低い人の特徴17選!

会社でよく耳にする「ポテンシャル」という言葉。ポテンシャルが高い人とい

無能な働き者とは真逆!有能な怠け者とは?

有能な怠け者①要領が良い

男性

有能な怠け者は、まず「要領が良い」という事が挙げられます。有能であるが故に、仕事の優先順位をしっかり把握しているのはもちろんの事、無駄を省く事が得意なので、そういう意味でも仕事が早いです。有能な怠け者は怠けているように見られてしまいがちですが、そこを咎められないのはそれなりの仕事をしているからです。

有能な怠け者②冷静に判断できる

男性

男性の場合、有能な怠け者と言われる人達は冷静な判断能力に優れていると言えます。有能な怠け者は、トラブルが起きた時にも確実にトラブルを解消してくれます。しかし、有能な怠け者は、責任を負う仕事やプレッシャーは苦手です。有能な怠け者にとっては、そういう仕事は面倒な事としてしか捉えていないからです。

しかし、やはり仕事がデキル人間は、必然的に上の立場に推薦される事も多いでしょう。せっかくのチャンスを棒に振ってしまうのも勿体ないので、有能な怠け者はプレッシャーを克服すれば上の立場に上がる事も容易にできるはずです。ここに、冷静沈着な性格の人の特徴について紹介している記事があるので参考にして下さい。

Small thub shutterstock 128367800
関連記事 冷静沈着な性格の人の特徴10選|クールな人になる方法&活かせる場面は?

冷静沈着、よく聞く言葉ですが、実際意味や類語がわからない、ということも

無能な働き者は自分の才能に気付けば有能になれる可能性も

今回は、「無能な働き者の特徴」を中心に、無能な働き者から脱却する方法などについてお話してきましたがいかがでしたか?無能な働き者は、必ずしも仕事ができない人間ではありません。自分の才能に気付く事ができれば、その才能を活かして仕事ができ、やりがいを見出す事も可能という事です。

もし、無能な働き者だと自分自身で感じている場合には、生き方を変えてみましょう。自分の才能を探すという事を意識してみると、仕事が楽しいと感じる日も来るかもしれません。また、有能な怠け者である場合には、プレッシャーを克服してその才能を存分に発揮してくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。