INDEX

若く見える男性の特徴15選|精神的な特徴は?

実年齢より若く見える人の特徴15選|①若く見える男性は前向き

握手を交わす男性

実年齢より若く見える人の特徴1つ目は、チャレンジ精神に溢れることです。精神的に前を向いている男性は若く見えます。失敗してもめげず、何より年齢のせいにしない。常に挑戦し続ける心を持っているのも、若く見える男性の特徴です。

ミスをした時は初心に返り、なぜミスをしてしまったのかの原因を考えましょう。その上で、今後同じ過ちを犯さないための対策を講じるのです。同じ失敗ばかり繰り返す人は、若さに関係なく忌避されてしまいますよ。

Small thumb shutterstock 157498331
関連記事 悩まないで!人生成功の秘訣は「なんとかなるさ」ポジティブ思考法9選

ポジティブな気持ちになるだけで、仕事や人間関係に抱えていた様々なお悩み

実年齢より若く見える人の特徴15選|②若く見える男性は好奇心の持ち主

仲良く話すカップル

実年齢より若く見える人の特徴2つ目は、好奇心があることです。チャレンジ精神と近いですが、若く見える男性はまた、何歳になっても見知らぬことへの好奇心に溢れています。知らなくても良い、自分には関係ないと思ってしまうのはオジサンの思考と言って良いでしょう。

本当に若い人たちが行っていることでも、何をしているのか、どうすれば自分も行えるのか。年長者であることなどお構いなしに、尋ねることができるのも若く見える男の特徴です。

頑固親父なんて言いますが、たとえ意固地になったところで若さはキープできません。後輩や部下に対しても気軽に頼ることができることも、若く見える男の証なのです。

実年齢より若く見える人の特徴15選|③若く見える男性は自分の姿を理解

笑顔の男性

実年齢より若く見える人の特徴3つ目は、自分の今の姿を理解していることです。鏡を見る回数は、女性に比べると少ない男性の方が多いはず。しかし言い換えれば、それは自分の姿を見る機会が少ないことを表しています。自分を見ていないということは、どこまで老いているかが実感しにくくなります。

風呂上りに全身を確認したり、自撮りに挑戦してみるのもおすすめ。そうして自分の本当の姿を認めれば、どうすれば若く見えるかを考えることができます。

若く見えるための方法は様々ですが、自分に合っていない方法を選んでしまっては成功しません。自分を若く見せるために不足しているものを判別するために、今の自分を確認しましょう。

若く見える男性の特徴15選|人との接し方の特徴は?

実年齢より若く見える人の特徴15選|④若く見える男性の話し方は普通

楽しく電話する男性

実年齢より若く見える人の特徴4つ目は、話し方です。彼らは会話でも若さを感じさせてくれます。若者言葉を使うのではなく、かと言って自分の世代のギャグなどを使うでもなく。至って普通と言ってしまうと面白みが無いように思えますが、それこそが若く見える男性の特徴です。

また荷物を持つ際に逐一「よいしょ」など、年齢をアピールしてしまうようなセリフも避けましょう。何かにつけてセリフを発してしまう人も、周囲に年老いたイメージを抱かせてしまいます。

加えて、周囲の人の若さを羨む発言もNG。若さが羨ましいということは、自分が若くないと公言しているようなものです。僻みでなく、真に羨ましいと思うのであれば、それこそ努力を始めましょう。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑤若く見える男性は他人に親切

部下にアドバイスする上司

実年齢より若く見える人の特徴5つ目は、周囲の人に対して気配りが出来ることです。自分の見た目などに気を取られることなく、彼らは周囲を眺める余裕があるのです。

全てではありませんが、若く見える男性は経営者という特徴も備えています。もしかすると気配りの良さを評価されて出世したり、配慮がリーダーシップという形で現れているから、該当する人も比例して増えるのかもしれません。

若く見える男性の特徴15選|見た目の特徴は?

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑥若く見える男性の背筋はまっすぐ

サラリーマン男性

実年齢より若く見える人の特徴6つ目は、背筋がピンと伸びていることです。背中が曲がっているのは猫背か老人の証。コンピュータ社会になり、パソコン前に1日中居座る人も増えましたが、だからこそまっすぐな姿勢が大事です。

若く見える男になりたいのであれば、気づいたらすぐに修正する、立って歩いている時だけでも目線はまっすぐなど、姿勢に関する意識を改めましょう。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑦ファッションに力を入れている

デート中のカップル

実年齢より若く見える人の特徴7つ目は、ファッションに力を入れていることです。「男性はファッションにさほど興味がなさそう」というのは、若く見える男性たちには当てはまりません。彼らは意図的に若々しく見える服を選んでいます。

と言っても、40代なのに20代の人向けのものを選ぶような、若作りはしていません。ポイントは年齢相応の流行を揃えること。オシャレ感を出すことにより、服装は年齢に合っていても、周囲より若く見られるのです。

また中年になると、お腹周りなど体型も気になる頃。しかし敢えて体型を隠さず、ぴったりとした服装をすることでも若さを表現しています。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑧若く見える男性は髪型に気を使う

スタイリッシュな男性

実年齢より若く見える人の特徴8つ目は、髪型です。女性ほどアレンジが効かないため、気を使わないといつまでも見た目イコール年齢のまま。男性でも美容院へ行き、プロの方にカットしてもらいましょう。

実はカットと一口に言っても、自分や家族に切ってもらうのとプロの切り方には違いがあります。美容師はお客さんに似合うカットを心がけてくれるもの。カットの種類は同じでも、人によって全く違う印象を与えることもあるのです。

ただなんとなく散髪するよりは、自分をより格好よく見せてくれる人に委ねたいもの。自分だけで若さを保つのではなく、周囲の協力も得ているのがポイントです。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑨若く見える男性は髪の量にも意識を

頭を抱える男性

実年齢より若く見える人の特徴9つ目は、髪の毛の量です。男性の場合、年齢とともに薄くなってしまいがちな髪の毛。これもスカルプケアなどで予防しましょう。散髪だけでなく、シャンプーも美容院でしてもらう方が、自分で行うより気持ち良いですね。

美容師は洗い方についてもコツを理解しているので、気持ちよさに加えて髪の毛や頭皮をいたわる術を知っています。散髪中の世間話ついでに、正しい洗い方を学んでみてください。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑩若く見える男性は歯が白い

歯の白い男性

実年齢より若く見える人の特徴10こ目は、白く光る歯です。歯は顔の中でも特に白いパーツ。黄ばんでしまうと顔の明るさもなくなり、一気に老け込んで見えてしまうのです。余裕があれば、歯医者を受診することもおすすめします。歯医者で一旦ケアしてもらい、同時にセルフでキープするための磨き方などを教わりましょう。

若く見える男性は、毎日の歯磨きにも時間をかけています。食事はもちろん、タバコやコーヒーなど着色の原因となる嗜好品を摂取した直後は欠かさずケアをするなど、健康な歯に対する意識も深いです。

若く見える男性の特徴15選|若さの維持の秘訣は?

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑪若く見える男性はスキンケアも

髭剃り中の男性

実年齢より若く見える人の特徴11こ目は、スキンケアをしていることです。男性はメイクはほとんどしないゆえに、顔の若さはそのまま肌の若さで決まります。日焼けによるシミや、乾燥によるシワは、女性に限った話ではありません。若く見える男性になりたいのであれば、男性もスキンケアを始めましょう。

スキンケアと言っても、あれこれ美容アイテムを探す必要はありません。ポイントとなるのは洗顔と保湿の2つです。洗顔はゴシゴシと力を入れず、極端に言えば、手を顔にくっつけず、泡だけで洗いましょう。保湿は化粧水を何回か重ねづけして、乳液で蓋をすればOK。

化粧水を重ねづけするにも、ある程度肌に馴染ませる時間が必要です。しかし表面が乾くまで待っているのって苦痛ですよね。特に平日の朝は忙しいもの。そんな時は、オールインワンタイプを用意しましょう。1つでスキンケアの全てのステップを賄うことができます。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑫若く見える男性は適度な筋肉がある

ランニングする男性

実年齢より若く見える人の特徴12こ目は、適度な筋肉がついていることです。若く見える男性には服だけでなく、体型の維持も欠かせません。ボディビルダーが行うようなハードなトレーニングではなくとも、メタボ防止目的で普通体型をキープするだけで若さは十分際立ちます。

年齢を重ねると、肥満は様々な病気のきっかけにもなりうるもの。元気でエネルギッシュな人であり続けるためには、適度な運動も欠かせないのです。

何より体がスリムであれば、それだけファッションの幅も広がります。流行に聡くても、オジサンにしか見えない服しか着られなければ、若く見えるはずがありませんね。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑬若く見える男性は食事に気を使う

サラダを作る男性

実年齢より若く見える人の特徴13こ目は、食事に気を使うことです。若い男性はお肉をよく食べているイメージがありますが、若く見える男性は、肉だけの生活なんてしていません。野菜もきちんとバランスよく食べているのです。

彼らは野菜を中心に、きちんと栄養を摂取しているのが特徴。そもそも肉類に関しても、若さに役立つのはタンパク質であって脂肪ではないのです。

どうしても偏った食事になってしまう時は、サプリメントで補うなどしてきちんとバランスを整えています。健康維持というとおじいさんが行うものと思われがちですが、若く見えたい男性こそ率先して行うべきです。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑭若く見える男性は休息をとっている

寝転がっているカップル

実年齢より若く見える人の特徴14こ目は、必要な時にきちんと休息をとっていることです。活動的なイメージもありますが、いつも若く見える男性ほど休むことを大切だと捉えています。ろくに休まないで仕事を続けていけば、やがて疲労も限界に達します。

病的な顔は、老けて見えずとも若々しいとは誰も思わないでしょう。睡眠は肌が自分でケアを行うターンオーバーの時間でもあり、スキンケアという意味でも欠かせない時間。

夜遅く帰ってきた日は、何はともあれさっさと布団に入りましょう。休日もずっと起きていないで、体を休めるために時間を使ってあげてください。

実年齢より若く見える人の特徴15選|⑮若く見える男性は清潔感がある

格好いい男性

実年齢より若く見える人の特徴15こ目は、清潔感があることです。どうせ誰も気にしないと、ヨレヨレの服やボサボサの髪にしている人は、誰も若いなんて思えませんよね。流行の服でなくとも洗濯がされてぱりっとしたシャツを着ている人や、美容師の手でなくても頻繁にシャンプーをしている人。

清潔感を持っていることは、若く見える男性にとっての最低条件なのです。上記のいずれもが難しい場合でも、せめて清潔な外見であることは心がけましょう。

また男性の場合、特に注意したいのが加齢臭です。もし脇などから匂いが出ているようなら、自分が臭いと感じなくても制汗剤などを使って対処してください。くれぐれも香水でカバーしようとして、悪化させないようご注意を。

実年齢より若く見える人の特徴を知って若く見える男性になろう

若く見える男性と、若い男性は完全に同義ではありません。むしろ年齢に応じて美容や健康に気を使っている人のほうが、いつまでも若いと感じてもらえます。言動を駆使して下手に若者ぶっても似合いません。

周囲から若く見られたいと思うのであれば、まず若者ぶることをやめ、実年齢より若く見える人の特徴を知って自分の心身に必要な要素を考えてください。その意識こそが、若く見える男性になるための第一歩です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。