Large thumb shutterstock 572259820

家庭で脱毛するときの脱毛器の使い方は?おすすめの家庭用脱毛器も

更新:2019.09.21

過程で脱毛をするときの脱毛器の使い方をご存知ですか?また、その時の注意点をご存知ですか?今回は、家庭で脱毛する時におすすめの脱毛器を紹介しながら、その使い方や注意点についても紹介、解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

家庭で脱毛器を使うときのメリットは?

①他人に見られない

脱毛する女性

家庭で脱毛器を使うときのメリットの1つ目は、他人に見られないという点です。普段の脱毛をする時には、サロンやエステへと足を運ぶ必要があります。つまり、その様なお店に行くということは誰かの目に付く可能性が高いということです。

しかし、家庭で脱毛器を使う場合には誰にも見られずに脱毛をすることができます。必要なこととはいえ誰かに脱毛しているところを見られるのは恥ずかしいものです。恥ずかしい場合には家庭用の脱毛器を使うようにしましょう。

②時間を気にしなくていい

時間を見る

家庭で脱毛器を使うときのメリットの2つ目は、時間を気にしなくていいという点です。エステやサロンで脱毛を行う場合には、当然ですがお店の営業時間に行う必要があります。つまり、脱毛のための時間を作る必要がでてきます。

しかし、家庭で脱毛器を使って脱毛を行う場合には、自分の好きなタイミングで脱毛を行うことが可能です。脱毛のために時間を作ることがストレスに感じる人も多いので、自分の好きなタイミングで脱毛を行うことができるのは大きなメリットと言えます。

③費用の節約になる

節約になる

家庭で脱毛器を使うときのメリットの3つ目は、費用の節約になるということです。クリニックやエステなどの費用はおよそ150000円以上かかるのが相場です。しかし家庭用の脱毛器の相場は25000円なので、費用の節約になるということが言えます。

④回数制限がないので何回でも行える

回数制限に困る女性

家庭で脱毛器を使うときのメリットの4つ目は、回数制限がないので何回でも行えるということです。エステなどは何回でいくらという回数制限が設定されています。更に脱毛を行う場合には追加料金を払う必要があります。

しかし、家庭で行える脱毛器の場合には、購入さえしていれば回数制限無しに何度でも脱毛を行うことが可能です。時間のタイミングも回数の制限もないのは、家庭用脱毛器の大きなメリットと言えます。

脱毛器の使い方の注意点は?

①脱毛前は丁寧にシェービングする

シェービングする女性

脱毛器の使い方の注意点の1つ目は、脱毛前は丁寧にシェービングするということです。脱毛器はそのほとんどの使い方がメラニン色素に反応する光やレーザーを照射することで毛根にダメージを与えることで脱毛を行います。

しかし、脱毛器を使う時に肌の表面にムダ毛が残っていると、毛根にダメージを与える熱源が上手く毛根まで届きません。上手に熱源を毛根まで届けるにはムダ毛を処理しておく必要があるので、丁寧にシェービングなどでムダ毛処理をしましょう。また、ムダ毛は絶対に抜かないように注意もしましょう。

②照射口は綺麗にしておく

綺麗にしておこう

脱毛器の使い方の注意点の2つ目は、照射口は綺麗にしておくことです。脱毛器の照射口に汚れが付着していると上手にレーザーや光を照射することができません。脱毛器は使い方の説明書にも書かれていますが、必ず照射口を綺麗にしておくようにしましょう。

③脱毛器を使う前後は肌を冷やす

しっかりと冷やす

脱毛器の使い方の注意点の3つ目は、脱毛前後は肌を冷やすということです。特に脱毛後はしっかりと冷やすことで肌の炎症などを抑えることができます。脱毛前に冷やした後は、水分をしっかりとふき取るようにしましょう。

④毛の様子に合わせて脱毛のタイミングを考える

脱毛のタイミングを考える女性

脱毛器の使い方の注意点の4つ目は、毛の様子に合わせて脱毛のタイミングを考えるということです。脱毛をしていると、多少の毛でも気になってしまうことがあります。しかしあまりにも頻繁的に脱毛器を使うと肌が大きなダメージを与えてしまいます。少々伸びてきたと感じた時に脱毛するようにしましょう。

⑤アフターケアをしっかりとする

アフターケアをしっかり

脱毛器の使い方の注意点の5つ目は、アフターケアをしっかりとするということです。肌をしっかりと冷やすということもアフターケアになりますが、それ以上に保湿が重要になります。脱毛が終わった後はしっかりと保湿して肌をケアしましょう。また、脱毛した日はプールなどに行くと雑菌が入るので注意しましょう。

⑥脱毛後は日焼け対策をしっかりと行う

日焼け対策をする女性

脱毛器の使い方の注意点の6つ目は、日焼け対策をしっかりと行うということです。脱毛器の使い方にも書いてあることがおおいのですが、日焼け対策はしっかりと行わないと、肌に悪影響を与えることになります。前述したように脱毛器はメラニン色素に反応させることで脱毛効果を得ています。

しかし、日焼けをしてしまうと肌にメラニン色素が増えてしまうので脱毛器のレーザーが脱毛したい毛根に当たらなくなります。結果として脱毛効果が薄れてしまいます。脱毛を行っている期間は日焼け対策をしっかりとしておきましょう。

家庭で使う脱毛器を選ぶ際のポイントは?

①脱毛方式をチェックする

考える女性

家庭で使う脱毛器を選ぶ際のポイントの1つ目は、脱毛方式をチェックしておくということです。家庭用の脱毛器には、その脱毛方式がフラッシュ式とレーザー式とに分類されます。フラッシュ方式がメラニンに反応して痛みが少なく広範囲に反応する人気のタイプとなっています。

反対にレーザー方式の場合には、フラッシュ方式に比べると痛みが強いです。しかしその分パワーが強いのでより深く脱毛することができます。自分に合わせて脱毛の方式を選ぶようにしましょう。

②脱毛する箇所を決めておく

決まった箇所の脱毛ができて喜ぶ女性

家庭で使う脱毛器を選ぶ際のポイントの2つ目は、脱毛する箇所を決めておくということです。家庭用の脱毛器には、全身用でない脱毛器も多く存在します。自分が脱毛する箇所と脱毛器の使い方をしっかりと確認しておいてから選ぶようにしましょう。

③経済面をしっかりと計算する

経済面を計算する

家庭で使う脱毛器を選ぶ際のポイントの3つ目は、経済面をしっかりと計算するということです。脱毛は1度で終わるわけではありません。家庭用の脱毛器には、交換用のカートリッジなども必要なので、選ぶ時にはそれぞれのコストパフォーマンスを選ぶようにしましょう。

家庭でおすすめの脱毛器の商品紹介

家庭でおすすめの脱毛器の商品紹介①家庭用脱毛器ケノン

Large thumb 51jhxxtw5hl. ac sl1000
エムテック 家庭用脱毛器ケノン
Amazonで商品の詳細を見る

家庭でおすすめの脱毛器の商品紹介の1つ目は、家庭用脱毛器ケノンです。おすすめの最大の理由は照射範囲が広いという点です。1回で広範囲の脱毛効果に期待ができるので、短い時間で脱毛を行うことが可能です。

用途別にカートリッジが分かれており、太い毛から細い毛まで対応できています。また、家庭用脱毛器ケノンにはジェルが必要ありません。これのみで脱毛を行うことができるので、手軽に脱毛を行いたい方には特におすすめです。

家庭でおすすめの脱毛器の商品紹介②IPL光脱毛器ラヴィLAVIE

Large thumb 51dbjecy al. ac sl1500
LAVIE IPL光脱毛器ラヴィLAVIE
Amazonで商品の詳細を見る

家庭でおすすめの脱毛器の商品紹介の2つ目は、IPL光脱毛器ラヴィLAVIEです。サロンなみの脱毛力が人気のポイントです。肌に負担かけることなくスムーズに脱毛を行うことができるので、初心者の方でも手軽に脱毛することができます。

また、脱毛器自体の使い方やお手入れの仕方が非常に楽なので、初めて脱毛器を使う人にもおすすめの脱毛器と言えます。その見た目のおしゃれ感から外出先に持って行っても恥ずかしくないという大きな利点もあります。どの脱毛器にするか迷った場合にはまずはIPL光脱毛器ラヴィLAVIEにしてみましょう。

家庭での脱毛器の使い方をしっかりと覚えよう!

いかがでしたか?家庭用脱毛器の使い方について紹介、解説してきました。今回の脱毛器の使い方の記事を読んで家庭用脱毛器の使い方をしっかりと覚えましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。