Large thumb shutterstock 538323736

カトラリーの収納は?キッチンの引き出しや食器棚を使った整理法20選

更新:2019.06.21

なにかと散らかってしまうのがカトラリーです。できればいつも使いやすく、おしゃれに収納したいですよね。そんなカトラリーをキッチンの食器棚や引き出しに、綺麗に収納する方法をご紹介します。簡単にできるものからひと手間かけるものまで、色々な方法があるので参考にしてくださいね。

カトラリーとは

カトラリーの役割

カトラリーとは、食事の時に使うナイフやフォークのことです。コース料理の時に、右側と左側にナイフやフォーク、スプーンなどがいくつも並んでセッティングされていますよね。それらをカトラリーと呼びます。

もちろんカトラリーはレストランのコース料理に限らず、ご家庭で使うナイフやフォーク、お箸なども総称して言います。つまり、カトラリーとは、食事をするときの道具ということですね。

カトラリーの種類

カトラリーには、どんな種類があるのでしょうか?一般的なのはナイフとフォークですが、他にもたくさんの種類があります。どんなものがあるのか、カトラリーの種類をあげていきましょう。

カトラリーの種類

  • ナイフ
  • フォーク
  • スプーン
  • レードル(カレーなどを取る為のもの)
  • フォーク(料理取り分け用)
  • ナイフ(料理取り分け用)
  • サーバー(トング)
  • お箸

更にナイフ、フォーク、スプーンの中には、デザート用やコーヒー用、肉料理用、魚料理用など用途によって細かく分類されます。ナイフにはバター用やケーキ用があります。スプーンには、パフェ用、ケーキ用、スープ用、といった、専門の食べ物に合わせた用途のものがあります。

カトラリーの収納の基本とは

種類ごとに分ける

カトラリー収納の基本は、種類ごとに分けることです!食器棚の引き出しの中に区切りを作り、そこにフォーク、ナイフ、スプーン、お箸など、種類ごとにまとめて収納するといいでしょう。

この時ざっくりとした種類分けはもちろん、フォークも食事用、デザート用など、更に細かく分類すると、より使い勝手がよくなります。

それぞれ収納する場所を決めておけば、食器洗いした後にどの場所に戻せばいいのかも分かりやすいですよね。きれいに整理整頓されたカトラリーは、見ているだけで気持ちがいいものです。

種類とサイズで分ける

こちらはフォークやスプーンといったカトラリーの種類で分けた収納ですが、更に細かくサイズごとに分類されています。大きめのスプーンやフォーク、小さめのスプーンやフォークなどがきちんと別れて収納されていますね。

同じフォークやスプーンでも、サイズの違うものを同じ引き出しにしまうと、ごちゃついてどれがどれだかわからなくなりがちです。

このように細かく分類できる仕切りのある食器棚なら、サイズごとに分けて収納できるので便利ですね。これならどのカトラリーがどこにあるのか、一目瞭然です。

箸置きや使い捨てアイテムもまとめて収納!

こちらはカトラリー類だけでなく、箸置きやランチョンマットなどもまとめて収納した、バッチリ収納です!手前にはよく使うカトラリー類を、後ろの方には箸置きなどを収納しています。

更に後ろの方には使い捨てのプラスチックフォークやおしぼり、使い捨てカップなどを収納しています。スペースを無駄なく使った上級者の収納ですね!

キッチンでのカトラリー収納

食器と同じ棚に入れる

キッチンの食器棚にもカトラリーを収納する引き出しが付属されていると思います。よく使う食器とよく使うカトラリーを同じ場所に収納しておけば、出し入れも簡単にできますよね。

食器棚にカトラリー収納をする場合、お皿や器とセットで使うカトラリーを、同じ場所や近くの場所に収納すると使用する時にもスムーズです。

例えばカレー皿の近くにはカレー用のスプーンを、ケーキ皿の近くにはデザート用のスプーンを収納すると、使う時にも悩まずに取り出せます。

普段使いのものは取り出しやすい場所に

いくら収納といってもしまいすぎて使うたびに取り出しにくいのでは意味がありません。よく使うカトラリーは、綺麗に整理整頓しつつ取り出しやすい位置に収納するのが基本です。

キッチンに付属された引き出しなど、さっと開けてさっと取り出せる場所に収納するのがおすすめです。開封が面倒な食器棚の扉などにしまうのは、あまりおすすめしません。

こちらはキッチンの収納棚にカトラリーをはじめ箸置きや調味料などよく使うものをまとめて収納しています。これならいつでも取り出せますね。

かさばるカトラリーは二段式収納で!

カトラリーは種類や数が増えると収納の幅も取ってしまいますよね。そんな時は、引き出しのスペースを有効活用した二段式の収納が便利です。

重ねて置けるタイプの収納ケースを使い、上段・下段に収納すれば、狭いスペースでもバッチリ収納できますね。普段よく使うものは取り出しやすい上段に入れるのがポイントです。

コップを使った収納もおしゃれ

カトラリー収納は必ずしも引き出しを使わなければいけないという訳ではありません。こちらの収納は、ガラスのコップを使ったものです。

重ねた食器の横に透明なガラスのコップを並べ、そこにカトラリー類をまとめて差し込んでいます。すっきり片付くうえ、見た目もおしゃれに見えますね。

吊るした収納は使い勝手も便利!

こちらの収納はキッチンにカトラリー類が入るサイズのケースを吊るしたタイプの収納です。色々な道具を吊るせるレースをキッチンに取り付けています。

洗い物が終わったカトラリーは、水気を拭き取ってあとはこの中に入れるだけなので、収納がいちいち面倒くさいという方にもおすすめですよ!

おしゃれなカトラリーは見せる収納も!

ナチュラルアンティークに見せる収納

おしゃれで可愛いカトラリーは、あえて食器棚や引き出しにはしまわず、見せる収納をするというのもアリです。おしゃれで可愛いキッチンに見せる収納をすると、キッチン周りも楽しく演出できそうですね♪

こちらはナチュラルアンティーク調の見せるカトラリー収納です。木の質感が温かい収納コンテナーに、ガラスのコップを置きそこにカトラリーを収納しています。

木のスプーンやお箸など、カトラリーの質感も収納コンテナーによく合っていますね!収納は見えない場所にしまう事ばかり考えがちですが、このような見せる収納もおすすめです。

まるでカフェ風!おしゃれな見せる収納

こちらもナチュラルなウッド調の素材を使った見せる収納です。透明の瓶にレースを付けたリメイクアイテムに木のカトラリーを差し込むだけで、カフェのようなおしゃれ感になりますね!

後ろにはカフェ風のボードを置くことで、テーブルの上が本格的なお店のような雰囲気に!インテリアとしても使えるカトラリー収納ですね。

ポップなカトラリーはブリキのミニバケツに!

見ているだけで楽しい気分になれそうな、カラフルでポップなカトラリーです。このように見た目も可愛いカトラリーは、食器棚に収納してしまうより見せる収納で楽しみたいですよね。

こちらはレトロポップなアメリカン雰囲気の漂うブリキのミニバケツを使っています。更に100均で買えるアイアンバスケットの中に入れているので、安定性も抜群ですね。

フォーク、スプーンなどのカトラリーの他に、菜箸や布巾もまとめて収納しています。小さなお子さんがいるご家庭でも、これなら自分で取って使えますね!

フレンチテイストのおしゃれ収納

まるでフランス風のカフェのようにおしゃれな見せる収納です。ポットやお皿などのキッチン用品、食器類も見せる収納をしていますが、カトラリーも同じように見せる収納をしていますね。

フレンチテイスト溢れるホーローのカップに、フォークやスプーンなどを立てかけています。吊るしたカップなどと合わせて、お店のようにおしゃれな雰囲気に!

カップボードにはリメイクアイテムも

カップボードに瓶や缶、食器類にカトラリーなどを綺麗に並べた見せる収納です。カップボードの上部には缶に入った植物も並べてあり、無機質になりがちなキッチンをグリーンで彩っています。

カトラリーは下段の端に置かれていますね。木製の可愛い質感のカトラリーは、このように置くとインテリアのようにも見えます。並べてある缶は、コーヒーや粉ミルクの缶にペイントをしたアイディアリメイクアイテムです!

なんとビーカー?意外なアイテムで見せる収納

こちらのカトラリー収納は一見ガラスの瓶にスプーンなどを入れているように見えますが、実はこちら、ガラス瓶ではなくビーカーなんです!

理科の実験で使ったビーカーですが、最近は個性的でおしゃれな雑貨としても人気です。100均などでもインテリア雑貨として売っており、見せる収納にも大活躍しますよ!

ビーカーw並べてそこにカトラリーやキッチン用品を指しこんだら、一味違う個性的な見せる収納に早変わりです。こんな使い方もユニークですね。

テーブル上のカトラリーは専用ケースで

普段食事の際に使うカトラリーはそのままテーブルに置いて出すことが多いのではないでしょうか。しかし、専用のケースに入れて出すと見た目もおしゃれでテーブル上もすっきりします。

こちらはアジアンリゾート風のアタ製カトラリーケース。深さも浅めなので、取り出しやすい形状です。普段使いはもちろん、ホームパーティーなどでも活躍しそうですね。

キッチン用品も上手に収納!

お玉などもすっきり収納!

食事の際に使うカトラリーだけでなく、お玉や菜箸といったキッチン用品もできるだけスッキリと収納したいですよね。カトラリーと同じように、出し入れしやすい引き出しなどにしまうといいでしょう。

キッチン用品は立てかける、吊るすなど色々な収納方法があるので、ご自身の使いやすい収納を選んでみてくださいね。こちらはお玉、穴あきお玉、菜箸、茶こし、計量カップなどもカトラリーとまとめて収納しています。

一人暮らしの場合カトラリーもキッチン用品もそれほど沢山ない為、一か所にまとめても収納できるくらいの量だと思います。一つの引き出しに全部収納すれば、出し入れも簡単ですし綺麗に片付きますね。

キッチンの引き出しにおしゃれな収納

キッチンの引き出し内にカトラリーとキッチン用品をまとめて収納しています。ランチョンマットや布巾なども一か所にまとめているので、ゴチャつかずすっきりした印象ですね。

キッチンの色とカトラリー収納ケースの色を、同じ白で揃えているのもポイントですね。同系色でまとめるとそれだけでもすっきりとおしゃれに見えます。

カップボードに見せる&しまう収納を!

キッチンに付属されたカップボードも、カトラリーの収納にはもってこいです。こちらは広々とした大きなカップボードに、カトラリー以外にも様々なキッチン用品を収納しています。

棚の下部には電子レンジや炊飯器といった家電類を置き、すっきりと見せながらも使い勝手のいいように配置しています。棚の上部には鍋ややかんといったよく使うものを見せる収納にしています。

様々な食器やキッチン用品をずらりと並べて収納する事で、まるでお店のような見せる収納になっていますね。そして引き出し部分に、カトラリーを収納しています。

食器棚の引き出し収納に便利なグッズ

仕切りのない引き出しにはケースを使って

食器棚の引き出しに仕切りがないタイプだった場合、100均などで買えるカトラリー用の収納ケースを使うと便利です。サイズも様々なので、カトラリーの種類に合わせて選べますよ!

シンプルな白いカトラリー収納ケースを引き出しの中に並べれば、ゴチャ付きやすいフォークやスプーンもすっきりと収納できます。

サイズの小さなカトラリー収納ケースは横にして並べる事もできるので、狭く小さな引き出しの中も無駄なくスペースを使えますね。

ウッド調の収納ケースでナチュラルに

同じカトラリー収納ケースでも、素材やサイズ、形状などはそれぞれ違いがあります。使い勝手や好みのデザインに合わせて選びたいですね!

こちらはウッド調の素材がナチュラルな収納ケースです。ほっとするような自然の風合いがします。引き出しにジャストフィットするサイズ感もいいですね。

ウッド調の収納ケースを使う利点は、金属製のカトラリーを沢山入れても、カチャカチャとした音がしにくいところです。音が気になる方にもおすすめですよ!

カトラリー収納を上手に楽しもう!

キッチン周りの中でもゴチャ付きやすいカトラリーですが、上手に収納すれば出し入れもしやすく綺麗に整理整頓できます。毎日使うものだからこそ、使い勝手のいいように収納したいですよね。

食器棚や引き出しを有効活用した収納はもちろんですが、あえて見せる収納をするというおしゃれな方法もあります。是非ご家庭のカトラリー類を、上手に収納してくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。