INDEX

一重=コンプレックスはもう終わり!

コンプレックス

パッチリした二重に憧れる人にとって、一重はコンプレックスだと感じる人も多いのではないでしょうか?しかし、一重=コンプレックスだと感じる時代は、もう終わりです!

最近は目の大きな二重だけでなく、切れ長でかっこいい一重や、小動物のように可愛らしい一重の魅力に注目が高まっています。生まれ持った瞼の形に悩まず、自分にしかない瞼に自信を持って、それを生かすメイクを楽しんでみませんか?

一重には二重にはできないメイクも沢山あります。相性のいい色やメイク方法を取り入れれば、一重を生かしたクールな目元が実現しますよ♡ここでは一重にぴったり合うおすすめのアイシャドウについてご紹介します。是非こちらのまとめを参考に、一重でも綺麗に仕上がるアイメイクを楽しんでみてくださいね。

一重ならではの魅力がある

一重を生かせばシャープな切れ長の瞳に

一重メイク

一重の魅力は、何よりもその切れ長の瞳!きりっとしたシャープで知的な雰囲気は、二重には出せないクールな魅力です。丸みのあるパッチリとした目元とは一味違う、大人の魅力を演出できるのが、一重の強みですよね。

自分の目の形に合ったアイメイクをすれば、涼しげな目元に仕上がります。思わずはっとしてしまうような、目力のある瞳だって、メイク次第で手に入るのが嬉しいですね♡

海外ウケもばっちり!?しっとり和風美人

和風美人

実は海外では丸みのある可愛らしい目元より、切れ長の目の方が美人と言われているのはご存知ですか?子供っぽい印象より、大人っぽくかっこいい印象の方が、美人だと言われているのです。

アジアンビューティーへの注目も高まっている中、一重を生かした和風美人のメイクをすれば、海外ウケだってばっちり!大和撫子の魅力を、存分に引き出してみませんか?

和服が似合う日本風のメイクをすれば、浴衣を着るシーズンなどでもパッと華のある美人に♪パーティーシーンなどでも着物を着ると、周囲に差を付けられそうですね。

アイメイクは一重を生かしたやり方で♪

メイクの仕方

一重の方に注意して頂きたいのが、メイクのやり方です。特にアイメイクをする際は、なるべく目を大きく見せたり、二重に近づけたりしていませんか?

しかし、メイクの方法を間違えると、かえって魅力を削ってしまい、目元の印象を悪くしてしまう可能性も…。アイメイクをする際は、一重を生かしたやり方にしましょう。

例えば一重の人が二重の人用のアイメイクをすると、目の形に合わず綺麗なメイクに仕上がりません。きちんと一重の人に向けた方法でアイメイクをやる事で、より魅力的に見える目元が実現します。

塗り方はもちろんですが、色や質感も一重に合う・合わないがあります。一重の方におすすめの色や質感なども紹介するので、そちらも参考にしてみてください。一重を生かしたメイク方法は色々あるので、是非覚えてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 388617010
関連記事 一重まぶたのアイラインの引き方は?おすすめからコツまで教えます!

あなたは普段、アイラインを引いていますか?アイラインが上手く引けないと

一重にもタイプが。あなたはどのタイプ?

シャープな切れ長の一重

切れ長

一重と言ってもいくつかタイプがあります。まずは自分がどのタイプの一重か、チェックしてみましょう。まずは一重と言えばこのタイプと思い浮かべる人も多いはずの、切れ長タイプ。きりっとしたシャープでクールな印象です。大人っぽく知的な目元で、かっこいい雰囲気を持っています。

反面、ガーリーで子供っぽい、愛されタイプとは違うのがこの一重の特徴。無理に子供っぽく見せるメイクをすると、かえってちぐはぐになってしまいます。キュートな愛され系ではなく、切れ長の形を生かしたシャープなメイクを心がけましょう!

丸みがある小動物系一重

丸み

続いて、一重だけど全体的に丸みがある、小動物系の目です。このタイプは可愛らしくつぶらな瞳ですが、大きさにインパクトがなく、目力が弱いのが特徴です。

目のインパクトをもう少しアップするだけで、大分目力が変わってきます。丸みのある可愛らしさを生かしたメイクをするといいでしょう。

たれ目がちなセクシー一重

タレ目

そして、瞼に厚みのあるたれ目がちなタイプです。このタイプは瞼が腫れぼったい人が多く、シャープなタイプより目の印象が弱く見えがちです。しかし、腫れぼったい目元の場合、うまく生かせば独特のセクシーな魅力がある目元に仕上がります。コケティッシュなアイメイクに仕上がるように工夫してみましょう!

一重のアイシャドウ、塗り方のポイントは?

アイシャドウ

では、一重の人がアイシャドウを使う時、どのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか?ポイントは、陰影を出す塗り方です。そもそもアイシャドウは、シャドウと言う名前の通り、目元に影を出す役割があります。メイクで影を作ることによって、より彫りの深い目元になるのです。

まずはアイシャドウによって影を作ることに注目してみましょう。アイシャドウの中にも明るい色を使って目元にハイライトを作るものがあります。しかし、一重が明るい色を使うと、かえって目元の印象がぼやけてしまい、目が小さく見えてしまう事があります。

明るい色は暗い色と合わせてグラデーションにするといいでしょう。また、一重の人がアイシャドウを塗る際に重要なのが、「ぼかす」ことです。くっきりとラインを引いたように塗るのではなく、自然に肌と馴染むようぼかすようにしましょう。

まずは瞼の上にベージュ系のアイシャドウを塗り、次にその真ん中あたりからブラウンのシャドウを塗ります。最後に瞼のすぐ上あたりに更に濃いブラウンのシャドウを塗り、グラデーションになるようぼかしていきましょう。

これが、基本の塗り方です。もちろんベージュやブラウン系ではなく、ブルーやグリーンなどのアイシャドウもこの塗り方で応用できます。

一重におすすめのアイシャドウの色は?

一番のおすすめは定番のブラウン!

ブラウン

一重におすすめのアイシャドウで最もおすすめできる色は、ナチュラルなブラウンです。アイシャドウの定番カラーですから、一重の人にもバッチリに合います。

中でもおすすめは、ラメやパールが入っていないマットタイプのものです。マットタイプのアイシャドウは光を反射しない為、よりしっかりと目元に陰影が付けられるんですよ。くっきりと影を付け、シャープな彫り深さを演出できます。

一重だとどうしても平面的な目元になりがちですが、ブラウンのアイシャドウで上手に影を作れば、立体感のある目元になります。単色使いでもいいですが、複数の色を使ってグラデーションを作ると、より立体的になります。ブラウンを基調にした複数のカラーが入ったアイシャドウパレットが、特におすすめです!

定番以外だとブルーやグリーンがおすすめ!

ブルー

定番のブラウン以外にも、遊び心のあるカラーを楽しみたい。そんな方には、ブルーやグリーンなどの寒色系をおすすめします。寒色系のアイシャドウは目元を引き締める効果があるので、腫れぼったくなりがちな一重とも相性がいいカラーです。全体的に塗るのではなく、ワンポイントで使うといいですね。

また、ブルーやグリーンを使う場合、瞼のすぐ上、まつ毛が生えているあたりにネイビーのシャドウを入れると、陰影ができて締まりますよ♡涼しげな目元を演出したい方には、このようなカラーがおすすめです。こちらもやはり、ラメやパールの入っていないマットなものがいいでしょう。

Small thumb shutterstock 551637001
関連記事 マットなアイシャドウランキング11選|デパコス/ラメなし/パールなし

アイシャドウと言えばラメ入りやパール入りのものが一般的ですが、最近はラ

一重にNGのアイシャドウの色は?

ラメやパール入りのものは避けて!

キラキラ

一重の人に向いていないアイシャドウは、ラメやパールの入ったキラキラしたものです。綺麗な光が出るタイプなので、買ってしまう方も多いのではないでしょうか?しかし、一重の場合ラメやパールが入ったものを使うと、かえって目が小さく見えてしまうのです。

目の周りに光が集中する事で、目元がぼやけてしまいます。キラキラとした可愛らしさに惹かれてしまいますが、ここはマットなタイプのアイシャドウを選んだ方が無難でしょう。

ただし、マットに近い僅かなパールが入ったものは、ワンポイントとして使う程度なら問題ありません。全体をマットなタイプで引き締めて、少しだけパールを乗せると綺麗に仕上がりそうですね♡

赤やピンクは腫れぼったさを助長します

赤ピンク

女性らしいキュートなカラーで、つい手が伸びてしまうピンク系のカラー。しかし、赤やピンクなどの暖色系は、腫れぼったさを助長してしまうので、一重の方にはおすすめできません。

赤やピンクのアイシャドウを使うと、瞼がより腫れぼったく見えて、目の上にかぶさったように見えてしまいます。目が小さく印象の弱い仕上がりになってしまうので、暖色系のアイシャドウは避けましょう。

また、ブラウンでも赤味の強いブラウン系より、グレー系のブラウンの方が引き締まります。同じブラウンでも、買う際は色味に注意しましょう。店頭で試せる場合もあるので、一度色味を確認するといいですよ。

一重におすすめのアイシャドウをご紹介

ルナソルスキンモデリングアイズ(ルナソル)

Amazonで商品の詳細を見る

数あるコスメブランドの中でも、アイシャドウの評価が高いルナソル。ルナソルのアイシャドウを使えば、まず間違いないと評判を得ています。ルナソルのアイシャドウは、定番のブラウンやベージュなどの使いやすいカラーや、パールの入っていないマットなものまで様々な種類があります。

一重でも使いやすい色や質感のものも多いので、初めて買うアイシャドウを何にしたらいいかわからない場合、ルナソルをおすすめします。スキンモデリングアイズは、ベージュとブラウンを基調とした定番カラー。肌にしっかりと馴染ませつつ、立体感のある目元を演出します。

アディクションザアイシャドウ(アディクション)

Amazonで商品の詳細を見る

カラーバリエーションが豊富なことで、人気を呼んでいるアディクションのアイシャドウ。様々な色があるので、必ずピッタリ似合う色のアイシャドウが見つかるでしょう。

一重におすすめのパールなし、ラメなし、マットな質感でほんのり薄付きするというアイシャドウもあるので、沢山の種類から一番気に入るものを選んでみてくださいね。店頭では実際に色を試すこともできます。自分に合った色を探すのに便利ですよ。

ケイトアイシャドウブラウンシェードアイズ(ケイト)

Amazonで商品の詳細を見る

プチプラでも品質のいいコスメを取り扱うブランドとして知られているケイト。手を出しやすいお手頃価格でありながら、ハイブランドに負けない高品質が魅力です。

ブラウンシェードアイズは、使いやすいブラウンで揃えたアイシャドウパレットです。きりっと締まるブラウンからヌーディ―なベージュまで揃っているので、グラデーションも簡単にできます。奇麗に発色するパウダー配合で、彫り深いハーフのような目元も実現します!

ソフィーナオーブクチュールデザイニングインプレッションアイズ(オーブクチュール)

Amazonで商品の詳細を見る

5色のカラーがワンセットになったアイシャドウパレットです。見たまま瞼に塗るだけで、簡単にグラデーションが完成する手軽さも魅力ですね。

全体的に落ち着きのあるブラウン系なので、ナチュラルな陰影が仕上がります。一重でもくっきりとした目力のある目元になるので、彫りの深い目元にしたい方におすすめ!

メイベリンビッグアイシャドウWリッド(メイベリン)

Amazonで商品の詳細を見る

アイメイク用品の質の良さに定評があるメイベリン。一重の方にもおすすめできるアイシャドウも取り扱っています。ビッグアイシャドウは、目を大きく見せる効果があるアイシャドウパレットです。

ナチュラルなブラウン系のカラーが4色揃っており、簡単にグラデーションが仕上がります。二重のような仕上がりになるので、目元の印象が弱くて悩んでいる方にもおすすめ!

ランコムイプノパレット(ランコム)

Amazonで商品の詳細を見る

発色がよく、長時間メイクを続けても落ちにくいアイシャドウです。ややグレーに近いブラウンなので、シャープな目元に仕上がりますよ。

5色セットなので、単色での使用はもちろん、グラデーションも簡単にできます。派手なラメやパールが入っていないので、落ち着いた発色が期待できます。

シャネルレキャトルオンブル(シャネル)

Amazonで商品の詳細を見る

ハイブランドを代表するシャネル。他のコスメブランドに比べてお値段もお高めですが、やはり憧れですよね。シャネルのアイシャドウはその独自性ある質感です。マットなタイプからメタリックなタイプまで、多種多様。

塗りやすく光沢のある質感で、一色でも十分印象的な目元に仕上がります。もちろん4色を好きなように組み合わせても楽しめるので、色の組み合わせによって様々なアイシャドウに仕上がりますね♡

おわりに

一重瞼はコンプレックスに感じる人も多いようですが、今ではそれをチャームポイントとして活かす人も沢山います。無理に二重に憧れるのではなく、持って生まれた一重を生かすメイクで、魅力的な目元を目指しましょう。

同じアイシャドウでも、メーカーや種類によって色味や質感、発色などが異なります。一重におすすめの色や質感を紹介しましたが、メーカーによっても異なるので実際に色々と試してみるといいでしょう。また、同じ一重でも人によってタイプが違います。

シャープな切れ長タイプか可愛らしい丸みのあるタイプかでも似合うメイクが違ってきます。まずは自分の目の形に合ったアイシャドウを選び、そこから特徴にあったメイクを試すといいでしょう。一重の方は、是非今回のまとめを生かして、魅力的な一重メイクを目指してください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。