Large thumb shutterstock 262540697

なんか楽しいことないかな?と思う人におすすめする何か面白いこと13選

更新:2019.06.21

楽しいことないかな、面白いことないかな、と人は平凡な毎日に飽きる傾向があります。なんか楽しいことしたい、何か刺激的なことが起きないかな、と思う心理を紹介していきます。人生が楽しくなる方法やたとえ平凡でも毎日が楽しいと思えるように過ごせる方法を紹介していきます。ぜひご覧ください。

なんか楽しいことないかな?面白いことないかな?と思う人の心理5選

何か面白いことないかな?と思う人は“他人軸”になっている

考える

なんか楽しいことがないかな?・面白いことがないかな?と、ふと頭に浮かんだとき、“自分軸”で生きている人と“他人軸”で生きている人とでは、反応が分かれます。まず“自分軸”で生きている人ですが「そうだ!今度○○に行ってみよう!▽▽さんと一緒に行ったら楽しめそうだな。早速、話をしてみよう!」

と、自分が楽しくなることを思いつき行動します。対する“他人軸”で生きている人は「あ~、ここのところ全然良いことないな~。□□は恋愛が上手く行ってるみたいで毎日楽しそうだし。何で自分にはラッキーなことが起きないんだろう。性格も顔も、□□に引けを取らないと思うのだけど。あ~あ世の中って不公平だな~。」

などと思いがちです。さてこの両者の違いは何だか分かるでしょうか?それは『比較』をしているか、していないか。自分軸で生きている人は、人と自分を基本的に比較しません。特に自分が感じる主観的なものである『楽しいこと』については、“誰が感じるのか”を無意識に理解しています。

POINT

それは誰かというと、紛れもなく“あなた”です。

あなた自身が、心から楽しいと思うことをやっているのです。比較して“楽しい”と思うことは、やっていないのです。この違いを確認してみてください。

したいこと実現のために人を動かすのか?人に動いてもらうのを待つのか?

お願い

しかしながら自分軸で生きている人全員が、自分が楽しいことを企画して行動できるとは限りません。誰にでも“向き”“不向き”があります。不向きなことを無理してやると、心理的にストレスは溜まり、余計に疲れてしまいやる気が出なくなります。そこで自分軸の人の場合は、別のやり方に置き換える、ということができます。

一番良い方法は『得意な人にやってもらう。』です。そのほうが上手くことが運ぶのは当然といえます。ですので得意な人にお願いをするのが、一番実現度が高くなると言えます。また、何か楽しいことに誘ってもらいたいなら、企画が得意な人と仲良くなるというのも手です。仲良くなるのに、一番有効なのは『褒める』ことです。

ここで注意をしていただきたいのは、“ごまをすり”ではなく、相手の良いところを見つけて、会話の中で一度、必ず褒めることです。やりすぎてもだめです。必ず“良いところ”を褒めることを、欠かさないでください。そして、自分が相手にとってどんなメリットがあるのか、さりげなくアピールができたら、なお良いでしょう。

POINT

相手が動いてくれることを、何もしないで待たない。

必ず、こちらから働きかけることを怠らないことが大事です。また、個人へのアプローチ以外に、外部団体等が後悔募集をしている興味のあるイベントへの参加も有効な手段です。

なんか楽しいことないかな?と思うのは変化を恐れている心理が影響している

迷う

人間の本能の中に、実は『変化を恐れる』というものがあります。これは狩猟等を生活の基盤にしていた大昔では、気候や天変地異などのイレギュラーな状況は“死”を意味していたため、変化に対して『危険』と判断を下し、恐れを持つ心理がインプットされているためです。そのため、安定=安全と思い込んでしまうのです。

ですがそれに引っ張られ続けると、変化に乏しい日常に対して飽きてしまい「楽しいことないかな」と思うのもまた事実です。安定=安全だけでは、人間は満足できないのです。それは周りを見渡せば分かるかと思います。実のところ現代社会の発展は、変化を恐れない“チャレンジジャー”の功績で築かれてきた部分があります。

ですので、本能に「変化を恐れる」心理がインプットされていることを理解して、無理のない範囲で日々の生活に変化をつけて、なにか楽しいことないかな・面白いことないかな、を実現させることが大事ではないでしょうか。

POINT

いつもと違うをことをやろうと、少しでも変化を意識して生活を送る。

心にストレスがかかる一歩手前で実行することを、意識してみましょう。

なんか面白いことないかな?と思う時はこのままの状態が続くと思っている

安定

「面白いことないかな」と思う時は、朝起きて、ご飯を食べて、会社に行って・・・と毎日代り映えのしない生活をしている、と思っていませんか?ですが同じことの繰り返しと思えることは、ずっと永遠に続かない事をお分かりですよね?人はいつ何時、不測の事故や災害等に巻き込まれるかということは誰にも分からないのです。

実はこの代り映えのない毎日は、ちょっとしたことでいつでも継続不可能に陥る可能性を秘めているのです。そう考えると、代り映えのない毎日が続いている、というのは実は奇跡に近い事だとも言えます。そのことに気が付くと、代り映えのない日々が、とても貴重なものだという気づきを得ることが出来るかもしれません。

POINT

このままの状態が続くのは「奇跡」

そう考えると、とても貴重で感謝の気持ちが湧いてくるかも知れません。

なんか楽しいことないかな?と思う時は自分で決断をしてない可能性がある

華やか

「楽しいことないかな」と頭に浮かんだとき、人に言われたから、という視点で行動していないかチェックしてみてください。もしそうなら、周りが自分を不機嫌にしている。だから周りは私を楽しくさせないといけない、と無意識に思っている可能性があります。でも周りは自分の思い通りには動いてくれません。

ですので、いつまでも「なんか楽しいことないかな・面白いことないかな」と言い続けることになります。これは“相手軸”で生きているとも言えます。これでは相手次第のので、いつまでも楽しくなりません。自分軸にシフトすることを意識してみましょう。

そのヒントとして、たとえ相手に言われた・相手のためにやっていることであっても、それを“やる”と決めたのは自分だということを、意識してみましょう。断ろうと思えばことわることもできるのです。でも実際にやっているということは、自分が決めたからやっているのです。

POINT

自分がやると決めたと意識することで、責任感を持つことができる

そうすることで、自分で主体的に取り組むことができて、取り組んでいることに対して、いろいろなことに気が付き面白味を感じることができるかも知れません。

なんか楽しいことないかな?と思った時の気分転換の方法3選

自己重要感を高める

楽しい

自分軸で生きていないときに「なんか楽しいことないかな?」と思いがちとの話をしましたが、ではなぜ自分軸で生きられないのでしょうか?それは、自分のことを「価値がない」あるいは「価値が低い」と思っている可能性があるからです。そのため自分の判断に自身が持てず、人の判断に従うことをしがちです。

それが、楽しいことは外から(他人がもたらすもの)という認識になり「なんか楽しいことないかな?」「なんか面白いことないかな?」につながって行きます。そうならないとめに、自分の価値を上げる=事故重要感を高める必要があります。

この自己重要感を上げる方法として「自分はすごいんだ!」と毎日100回唱える方法があります。信じられないかも知れませんが、やって100%効果があるとは言い切れませんが、かと言って悪いことは何も無いので、試してみる価値はあります。

趣味に没頭する

趣味

「楽しいことないかな・面白いことないかな」と言っても、楽しい・面白いと感じるものは、自分がしたいことをやるのが一番です。その中でも一番身近なのは『趣味』ではないでしょうか?趣味とは自分が心から楽しめること。ですので時間が許す限り、心ゆくまでやることをオススメします。

しかしながら、ギャンブルやショッピング、食べ歩きなどの他方面への影響が出そうなものは、お財布や体の状況などを考慮して、ムリのない範囲で楽しむことが、後々ストレスもなく楽しい気持ちを味わえるでしょう。何事もバランスが肝心です。趣味のセレクトポイントについて、下の関連記事を参考にしてみてください。

先延ばしにしていたことをやる

読書

なんか楽しいことないかな・面白いことないかな、と思った時、ここはチャンスとばかりに、「今度やろう」と先延ばしにしていたことを、覚悟を決めてやってみましょう。たとえ10分でも本を1ページ読むのでも良いです。思い切って“やった”という事実が大切です。そして、実行した自分を褒めましょう。

何か楽しいことないかなと思った人におすすめしたい面白いこと13選①

なにか楽しいことないかな?の時はイベント参加

たのしい

楽しいことないかな、と思った時、イベントに参加する方は、多いのではないでしょうか?イベントは、今ではFacebookの活用やネット検索等で自分の興味や趣味に合うものを見つけることが、インターネットの普及で容易となりました。ですので、活用している人も多いことでしょう。

初めてのことにチャレンジする

エステ

楽しいことないかな・面白いことないかな、と思う時は、代り映えのない日々に飽きている可能性があります。ですので少々勇気がいりますが、今までやったことがないこと・自分だったらやらないこと、にチャレンジすると刺激を受けて、新たな楽しいことを発見できる可能性が広がります。

ですが、もしやってみて面白くなかったりしたときは、チャレンジした自分を、褒めてあげましょう。自分軸を強化して、楽しいことを自分で作り出す・見つけることができる自分に近づきます。

なんか楽しいことないかな・面白いことないかなに出会うには旅行に行く

旅行準備

なんか楽しいことないかな・面白いことないかな、の鉄板と言えばやはり旅行です。一人旅も良いですし、気の合う仲間とワイワイ賑やかに行くことも楽しく過ごせそう、と期待が持てます。いつもとは違う体験が、楽しいこと・面白いことを心に感じさせてくれます。お泊りでなくても日帰り道なら、お手軽にできます。

いつもと違うお店に行く

スタイリッシュ

楽しことないかな・面白いことないかな、と思うときは、日常に単調さや、変化の無さを感じていることがほとんどです。ですので、いつもと違うことを体験することが効きます。そのひとつとして、普段は行かないお店に行ってみるのも手です。そして実際に実行したときは、まずは実行した自分を褒めましょう。

そして行ったお店で、どうやったら楽しめるかを考えてみてください。そのとき、いつも使わない視点が発揮されて、いままでとは違う楽しみ方を発見できることでしょう。

何か楽しいことないかなと思った人におすすめしたい面白いこと13選②

楽しいことないかな?と思う時ほどいつもと違う食べ物を食べる・注文する

どれにしよう

人の体は、当たり前ですが、食べ物からできています。いつも同じ食べ物を食べていると、栄養が偏ってしまうので、足りない栄養素が慢性的にできてしまい、栄養不足になってしまうことがあります。ですので、もちろん視覚的や感情の部分に働きかける要素もありますが、身体や脳を活性化させる手助けになる部分もあります。

ですので、いつも食べないものを食べる=いつも取り忘れている栄養素を取る、とい視点からも有効と言えます。それによって脳が活性化して、いままで見えなかった価値に気づく可能性が高まります。楽しいことないかな・面白いことないかな、と思う時は栄養バランスが崩れていないかチェックしてみても良いかも知れません。

季節感のあるものを取り入れる

夏と言えばスイカ

これも食べ物については季節の食材には、その季節に必要な栄養素やミネラルが豊富に含まれているので体の調子を整えて、精神にも活力を与えることができ、楽しいこと・面白いことを見つけやすい状態に向かいやすくなります。

それとともに、季節感のある素材を視覚的にまた感触や感覚に訴える形で取り入れると、生活に潤いを与え、気持ちが豊かになり、楽しい・面白いを感じやすい心理状態に持っていきやすくなります。

運動をする

運動

なんか楽しいことないかな・面白いことないかな、と思う時は心の視野が狭くなって、固まった状態になっていることが多いのですが、体も固くなっていることもあります。からだもいつま決まった場所ばかり使っていると、使わない場所が、固まっていくのです。

そういうときは柔軟体操などの軽めの運動で良いので、いつも使っていない所を動かしてみましょう。スッキリとして「楽しいとないかな」という思いが消えていることを感じるでしょう。参考として、自宅で手軽にできて費用もそれほどかからなくダイエット効果もある“バランスディスク”を試してみるのも良いかも知れません。

何か楽しいことないかなと思った人におすすめしたい面白いこと13選③

通勤経路を変えてみる

歩く

楽しいことないかな・面白いことないかな、と思う時はいつもと同じから抜け出して、目新しい刺激を受けることが有効です。そこで「通勤経路を変える」ということは、出かける時間や、いつも通る道、乗る電車・停留所や手段などを変える必要が出てきます。

そのためいつもと違うペースでの生活リズムとなるので、やってみるととても新鮮な気持ちを味わえます。ただし、やるまでに「めんどくさい」という気持ちが出てくるのも否定はできません。ですが「楽しいことないかな」と思った時は、すぐに実践できる方法のひとつとして、試してみる価値はあります。

友達の趣味につきあう

ヨガ

楽しいことないかな・面白いことないかな、と思う時は視野が狭くなっていることがほとんどです。そういうときは、いくら自分で考えても良いことが、なかなか思い浮かばない時もあります。そういうときは、自分ではやらないような趣味を持っている友達に付き合うというのも、良い方法です。

やってみて、楽しい・楽しくないよりも、自分の視点を変えるレッスンをしている、と思えば有意義に過ごすことができるのではないでしょうか。ただし何か勧誘色の強い内容の時は、慎重に検討をしたほうが良いかも知れません。

いつも行かない所に行く

珍しい

これも楽しいこと・面白いことを自力で見つけられなくなった、視野が狭くなっている自分に刺激を与える上で、有効です。例えば、高層ビルの展望台に行って夜景を見るとか、行ったことのない話題の街に言って見る、流行りのパワースポットに行ってみる、美術館・博物館・展示場等に行く・・・探したらいろいろと出て来ます。

もしかしたら、近所で行ったことのないスポットもあるかと思います。そうやって、日常の行動パターンから外れた場所に行くことで、新鮮な風を心に吹き込むことができ、新たな楽しいことを見つけやすくなります。

疎遠になっている友達と連絡を取る・会う

友達

これはかなり勇気がいることです。ですがもし相手が連絡が来たことを喜んでくれたら、とても素敵な時間を過ごせるのは、間違いありません。そして勇気を出して連絡して良かった、という満足感も得られるので、効果はかなり高いです。ですがもし上手く行かなかったときは、行動した自分の勇気をしっかり褒めましょう。

楽しいことないかな、という時は図書館または本屋に行く

書籍

楽しいことないかな、と思う時は、情報収取が威力を発揮することが多いです。インターネットも、もちろん良いのですが、いろいろと情報があふれていて、情報過多になり逆に疲れてしまう時もあるので、さっくりと済ませたいときは、本屋さんや図書館のほうが良いかも知れません。

本のタイトルを見たり、雑誌をパラパラとめくって、興味のある記事を読むだけでも、楽しいこと・面白いことの発見につながるものです。

自己啓発セミナーに参加する

ビジネス

楽しいことないかな、で、自己啓発セミナーと言っても、金額だけみても安価なものから高額なものまでと様々です。また内容等も、どれが自分に合うのか・求めているものなのかが、案内文章等では分かりかねる部分もあることでしょう。ですのですぐに「これ!」と決めることは難しいと思います。

ですがもし自分と相性の良いセミナーに参加することができた時は、視野が広がり、新たな人脈ができ、今までの価値観が変わり、自分に対しての見方や感じ方も変わる可能性が広がります。そうなることで楽しいこと・面白いことに対する価値観も変化し、楽しいこと・面白いこととの付き合い方が今までとは異なることでしょう。

何か楽しいことないかなと思った人におすすめしたい一人でできること3選

なにか楽しいことないかな・面白いことないかなという時は、非日常を味わう

絶景

なんか楽しいことないかな・面白いことないかな、と思った時に簡単に解消できる方法としてオススメします。非日常といってもいろいろありますが、できたら、少々ランクアップした贅沢を味わえると良いです。

例えば、ホテルのラウンジで1,000円のコーヒーを飲むとか、夜のバーで仕事をしながらお酒を飲むなど、今の自分には不釣り合いと思っていることほど、やってみると効きます。ただやった後は、後悔はしないでください。いままでの自分から成長するための一環としてやったこと、と思うことが大切です。

初対面の人に話かける

会話

これはかないりハードルが高いことですが、居酒屋さんに行ったときに、隣りのシートに座っている人に勇気を出して「このお店、良く来るんですか?」「このお店、好きですか?」「オススメとかありますか?」ぐらいはやってみても良いかも知れません。

全く知らない人はダメ、ならば店員さんに「お店の雰囲気、いいですね。」とか、「これ、美味しいですね。」「これ、趣味がいいですね。」ぐらいの会話ならできそうな気がします。要は「チャレンジ」です。「自分って、こんなことできるんだ」の気づきが、楽しいことを増やします。

副業・ボランティア活動

気楽に

楽しいことないかな・面白いことないかな、に副業・ボランティア活動だなんて「?」かと思いますが、副業・ボランティア活動というのは自分ができること・得意なことでないと続かないことが多いです。そう考えると自分がイヤなことはしない可能性が高いので自然と「楽しいこと・面白いこと」を満たしているかも知れません。

楽しいことないかな?と思った時に注意すること

何事もほどほどに

物思い

ですが「なんか楽しいことないかな・面白いことないかな」を感じないようにするためと言って、いままで書いてきたことを真面目にやりすぎるのも、それはそれで問題です。逆にストレスが溜まってしまいます。ですので「楽しい」と思うところでやめるように心がけましょう。何事も腹八分目、バランスが大事です。

何も考えないで寝てしまうのも手

寝る

なんか楽しいことないかな・面白いことないかな、と考えていても、気が滅入ってしまう時もあります。考えても、視野が狭くなって考えが凝り固まっているときは、良いアイデアは浮かんでこないことがほとんどです。

また、人間は夜に寝て昼間は活動するという生活リズムがあるので、夜は脳を活動させることには向いていません。ですので、さっさと入浴をして布団に入って寝てしまうのも良いです。アロマを使って気持ちをほぐして寝てしまうのも良いかもしれません。

楽しいことないかなと思ったときは自分を飛躍させるチャンス!

楽しいことないかな・面白いことがないかな、と思う心理は、視野が狭くなり、いまの日常が永遠に続くと思っている状態だと言えるのではないでしょうか。ですので、その認識が違うということを思い出すためにも、自分軸・自己重要感・チャレンジ・好き・非日常を感じられる状態作りを意識して実行することが大切です。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。