INDEX

アイシャドウとは?

アイシャドー(eye shadow)は、目の周囲、特にまぶたに陰影を付ける化粧法のことです。顔を立体的に見せる効果があ理、油脂とロウを混ぜたクリームに香料、顔料などを混ぜて作ります。アイシャドウには、パウダー、クリーム、リキッドの3タイプがあります。

アイシャドウはもともと古代エジプトのクレオパトラが起源だったというお話しもあります。孔雀石という青い石を砕いたものを目の上に塗っていたのが始まり。昔は眼病予防や、虫よけとして塗っていた実用主義的なものだったのですが、いつしかおしゃれとしてアイメイクするようになったというわけです。

初心者向きのアイシャドウ

アイシャドウパレット

アイシャドウは、目元に陰影をつけて立体感を出すためにアイホールに塗ります。アイホールについては、初心者向き一番詳しいアイシャドウのつけ方、ナチュラルな仕上げ方で説明します。

初心者は、パウダー、クリーム、リキッドの3タイプの中から、パウダーアイシャドウを使うことをおすすめします。一番扱いやすく、修正やふき取りもしやすく、失敗が少ないからです。選ぶ色は、ベージュ系からブラウン系まで明暗の3~4段階ある3~4色のセットになったアイシャドウを選ぶとよいでしょう。

後述の「おすすめ商品詳細一覧厳選10」からあなたにあったアイシャドウを選ぶ参考にしてみてください。もう一度、まとめると、初心者のあなたは、ベージュ系~ブラウン系の明暗のある3~4色セットになったパウダーアイシャドウを選んで準備しましょう!

目の形別アイメイクの基本

アイシャドウを塗るのに必要なものは準備できましたか?それでは、超基本のアイシャドウの塗り方をご紹介いたします!是非参考にしてください!

アイシャドウを塗るところ

メイクされている女性

まずは、アイシャドウをどこに塗ればよいかからお話しします。アイシャドウは基本的にアイホールというエリアに塗ります。アイホールというのは、目頭から目尻までを囲んだ半円状のエリアです。軽く目の周りを指で触ってみてください。

眼窩という眼球の収まる頭蓋骨に空いた穴のくぼみがわかりますか?そこがアイホールです!超初心者のあなたは、やさしいベージュ系からブラウン系まで明るめから暗めの3~4段階の色を使って下さい。

アイシャドウの基本形

メイク道具

アイシャドウを塗るときに使うツールは、チップと小さめのブラシ。チップはポイントで目尻のキワなど強めの色を入れるときに、ブラシは、やわらかく広めにいれてグラデーションをつくるときに使います。

はっきり二重のあなたには

目のアップ

まずハイライトをまぶたのアイホール全体にチップを使ってぼかしながら入れます。この時、目頭側を強めに、目尻側を薄めにグラデーションをつけます。特に目をつぶって、瞳の上にあたるまぶたは、まぶたの上から瞳を塗るように一番濃く丸く付けてください。つきすぎた粉は、ブラシで軽く払って落とします。

次にミディアムカラーをアイホールのくぼみに沿って、目頭側から目尻側へ濃くなるようにグラデーションをつけて入れます。そのまま目尻からまつげのキワに沿って真ん中(⊂のような形)まで戻って付けます。

最後にまつげの生え際に沿って、目頭から目尻に向かって濃くなるようにグラデーションでライン状にシェイドカラーを入れます。プラスかわいさを求めるなら、涙袋(下まぶたのぷっくりしているところ)にハイライトをさっとひと塗りしましょう!

色の境目は何もつけないブラシで軽くなでて色の境目がはっきりでないように、よくグラデーションになるよう注意してくださいね!

一重のあなたには

メイクされている女性

ハイライトカラーをアイホール全体に塗ります。シェイドカラーを目が開いたとき目尻側に色が見えるくらい、上まつげのキワに1~2mmほど細くライン状にのせます。

ミディアムカラーを上まつげのキワ1〜2mm程度のライン状にのせ、アイホールの1/3程度の目を開いた時に色が少し見えるくらいのところまでグラデーションでぼかします。下まぶたにハイライトカラーを入れて目尻よりの1/3の下まつげのキワにシェイドカラーを1~2mmのライン状に入れます。

奥二重のあなたには

メイクされている女性

はっきり二重さんと同じようにアイシャドウを塗っても、目を開くと全部隠れてしまう奥二重さんのあなたは、グラデーションをうまく使います。アイホール全体にハイライトカラーを入れる。上まぶたの目のキワに、目頭から目尻にかけて少し太く濃くなるよう2mm→3mm程のライン状にシェイドカラーをのせます。

ミディアムカラーを上まつげのキワに2〜3mm程度のライン状にのせてアイホールの下1/2程度の目を開いた時にまぶたで隠れずに色が少し見えるくらいのところまでグラデーションでぼかしましょう。下まぶた全体にハイライトを入れ、下まつげのキワに目尻から1/3程度に、濃いブラウンを2mm程度ライン状に入れます!

おすすめ商品詳細一覧厳選8

この「おすすめ商品詳細一覧厳選10」からあなたにあったアイシャドウを選ぶ参考にしてみてください。初心者のあなたは、ベージュ系~ブラウン系の明暗のある3~4色セットになったパウダーアイシャドウを選びましょう!

【厳選8】インテグレートトリプルレシピアイズRS7053.3g

アイシャドウ


質感で目もとの印象を変化できる、5色セットのアイシャドーです。 目もとになじむベーシックなグラデーションカラーに、気分に合わせて選べる2つの質感チェンジパウダーをオン。 これ1つで、普段メークもお出かけメークも自在に楽しめます。

赤っぽいピンク色のブラウン系が5色。上品なパール入り。全体的にラメが入っていて華やかな目元になり色味は思ったよりも落ち着いているという口コミです。

【厳選7】ソフィーナオーブクチュールブラシひと塗りシャドウ561ブラウン系

アイシャドウ

まぶたベースの後に4色シャドウをブラシで一気にまとめて取って塗るだけで、絶妙なグラデーションが完成! 初心者にもわかりやすく塗る通りの場所にシャドウの色が配置されたケース入り。綺麗に瞼についてなじみも良い。とても使いやすく上手い具合に仕上がるとの口コミです。

【厳選6】ナチュラグラッセアイカラーパフェBE1

アイシャドウ

オリーブスクワランやオーガニック植物エキスなどたっぷりの保湿成分でコーティングしているため、パールが落ちることなくまぶたをケアしながら、つややかな潤いのある目元へ仕上げます。オーガニック素材や無添加素材で安心。アトピー肌でも使えるやさしさ。落ちにくく、発色も良いという口コミです。

【厳選5】ドーリーウインクアイシャドウII01ブラウン

メイク道具

益若つばさプロデュース。4色入ってナチュラルにブラウンベースのグラデーションが簡単にできるアイシャドウ。チップ付き。見た目通りの発色でマットに仕上がる定番ブラウン。パール感がやわらかい。発色もよくリピしている。プチプラアイシャドウの中ではかなりオススメ!という口コミです。

【厳選4】マジョリカマジョルカジュエリングアイズBR7924g

メイク道具

輝き感の異なる4色のグラデーション。ちりばめられたクリアな大小パールが角度によって驚くほど輝き、まばたきなどで動くたびにキラキラ。まぶたが多面体の宝石のようなきらめきを放ちます。ラメがキラキラしてかわいい。どれも使いやすいカラーで満足。一重の人も使いやすいとの口コミです。

【厳選3】【ルナソル】スキンモデリングアイズ#01

アイシャドウ

澄んだ色と光で肌そのものの美しさを際立たせるベージュを基調とした4色セットのアイカラーです。モデリングハイライトが色と肌を一体化させ立体感を生み出します。キラキララメを使っても決して派手にはならず、上品に仕上がるので、使えない色はないと評判です!

【厳選2】エクセルスキニーリッチシャドウSR03ロイヤルブラウン

メイク道具

まぶたにピタッと一体化 して、重ねるだけで極上のグラデーションEYEが叶う4色パレットです。肌なじみのいい色だけで作った、失敗知らずの4色パレットなので、アイシャドウ初心者にも使いやすいはず!

しっとりリッチな質感なのに、するする伸びてまぶたと一体化するように密着します。上品な輝きの微細パール+金パールを贅沢に配合。口コミでも発色の良さと肌なじみの良さは折り紙つきです!

【厳選1】キャンメイクパーフェクトスタイリストアイズ02ベビーベージュ3.2g

メイク道具

ラメあり・ラメなし自由自在に選べる2色のカラー!オン・オフどちらも毎日使えるアイシャドウです。お肌になじむナチュラルでか目に!ケースがかわいいので携帯するだけでもテンションが上がります!

スクワラン(保湿成分)配合のしっとりとしたパウダー処方だから、なめらかなつけ心地でしっかりとまぶたに密着します。発色もやわらかいので、初心者のナチュラルメイクにおすすめです!

関連のおすすめ商品

キャンメイクアイシャドウベースSBスキンベージュ2g

ベースメイク道具

せっかくきれいな発色のアイシャドウを使って、丁寧にグラデーションをしても、下地がくすんでしては、台無しです。まぶたのくすみをカバーし、アイシャドウの発色UP!するアイシャドウベースをここでご紹介いたします!

少量で伸びがよく、お肌の色を一段明るく均一にして、一日中まぶたがシャドウの粉っぽさで、乾燥してカサカサしないと口コミでも◎

まとめ

いかがでしたか?これまでのお話しをまとめると、アイシャドウ初心者の人は、基本を大事にベージュ系からブラウン系の色のシャドウを使うことと、あなたの目の形に合ったアイホールへのアイシャドウのグラデーションをすることが、上手にアイシャドウを塗るコツですね!

これで、あなたもアイシャドウ初心者をきっと卒業できますね!慣れてコツをつかめば、世界中の誰よりも、あなたの目に合ったアイメイクは、あなたが一番上手にできるようになるはずです!

メイク上手になるためには、やっぱり、とにかく練習と慣れが一番大事ですから、がんばって見てください!ここまで読んでくださってありがとうございます。少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。