INDEX

ピーリングの効果って?

ピーリングの効果

美肌

「ピーリング」とは、美肌ケアの一つです。肌がくすんで顔色が悪い、化粧のノリが悪いなど、肌のコンディションがいまいちの時に行うと、肌の古い角質を取り除き肌を活性化させてくれます。

しわ、たるみ、ニキビ、クレーター(ニキビ跡)、くすみ、乾燥など、これらの原因である古い角質を除去してくれるのですから、ピーリングは、肌トラブルの強い味方なのです。

ターンオーバーの仕組み

古い角質を取り除く効果があるというお話をしましたが、では一体なぜ、古い角質を除去すると肌に良いのでしょうか?人間の皮膚は「ターンオーバー」で保たれています。ターンオーバーとは正常であれば28日周期で起こります。自然に古い角質が剥がれ落ちて新しい皮膚がつくられるのです。

しかし、肌の衰えや不調、ストレス、生活習慣の乱れなどにより、このターンオーバーが崩れます。古い角質が落ちるところと落ちないところがあり、肌がバラバラなターンオーバーのせいで、さらにトラブルを起こすのです。

落ちない古い角質は積み重なって分厚くなり、肌をごわつかせます。化粧のノリも悪くなります。この肌トラブルの原因である古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常に導いてくれるのが「ピーリング」です。

ピーリングをするときの注意点

肌荒れしている部分には使わない

ダメです

ピーリングは、肌に残った古い角質を除去するため肌を強くこするので、刺激があります。肌に傷や赤みを帯びたニキビなどがあるときは、こすることで悪化させてしまう恐れがあります。

この状態の時に無理にピーリングをすると、肌がピリピリして化粧水ですらしみるようになってしまいます。傷が治るまで、絶対にピーリングをしてはいけません。

連続ピーリングは効果なし

今日はやめとく

ピーリングアイテムは、商品によって使用頻度が違います。1週間に1度のものや、3日に1度のものなどがあります。必ず注意書きを読んで使用頻度を守りましょう。やればやるだけ効果があるものではないのです。

ピーリングはターンオーバーを正常に戻すのであって、早めるアイテムではないということを覚えておいてください。ピーリングのし過ぎは、逆に肌荒れの原因となります。

古い角質だけでなく、新しい皮膚にまでダメージを与えてしまうからです。使用頻度を守っていても、肌の体質によっては痛みが生じる場合があります。自分の肌質をよく考えて使用するよう、心がけましょう。

ピーリング効果は目立たない部位で試す

肌に合わない

ピーリングアイテムは、刺激の強い美容アイテムです。肌の弱い人が使用すると肌を痛めるので、刺激の弱いものから使用を始めましょう。始めて使用する商品の場合は、パッチテストを行います。皮膚の目だない部分で、ピーリングの効果を試すのです。

1日~2日以上たって、腫れたり、ブツブツができたり、ヒリヒリしなけれは、そこで初めて顔に使用するようにしましょう。いきなり顔に使用して、肌に合わなかったら目も当てられません…。

Q web

パッチテストとは、初めて使う化粧品が自分の肌に合うかどうかを試すために行なうテスト。少量の化粧品を直接,あるいは綿などに含ませて,腕や太ももの内側などに張り,24~48時間ほど放置してから,肌の変化をみる (方法に多少の違いはある) 。異常がなければ安心して使用できるが,赤いブツブツができていたり,かゆみがあるときは,使用を中止したほうがいい。

引用元:コトバンク

ピーリングの後は保湿ケアを

保湿ケア

ピーリング後は、必ず保湿ケアを行い肌を保護しましょう。古い角質がなくなって、生まれたての弱い肌が顔を出している状態です。ピーリングの後はいつもより丁寧にケアを行ってください。紫外線にも弱くなってますから、外出時は日焼け止めも忘れないでください。

どんなピーリングアイテムがあるの?

ジェルタイプ

ジェル

ジェルタイプのピーリングアイテムは、肌をマッサージするようにジェルを塗り古い角質を取り除きます。ジェルと角質が一緒になると、消しゴムのかすのようにポロポロとしたものが出てきます。このジェルタイプのピーリングは刺激が強いものが多いので、使用するときには必ずパッチテストを行ってください。

刺激は強いですが、ピーリング効果は抜群です。なので、このタイプは週に一度程度の使用が理想です、かなり強いピーリング効果が期待できます。

クリームタイプ

クリーム

クリームタイプのピーリングアイテムは、ジェルと同じように塗った後角質を絡ませて除去するタイプですが、ジェルタイプのピーリングよりも、肌に優しいタイプです。肌に優しい分、ピーリング効果はジェルには劣りますが、肌が弱い人は、週に一度の特別ケアに、こちらのクリームタイプを使用するとよいでしょう。

洗顔タイプ

洗顔

洗顔タイプのピーリングアイテムは、普段の洗顔に使用するとピーリング効果が得られる洗顔です。石鹸や洗顔フォームがあります。刺激はあまり強くないので、初めてピーリングアイテムを使用するときは、洗顔タイプがおススメです。

化粧水タイプ

化粧水

化粧水タイプのピーリングには、2種類あります。塗った後、ふき取ったり洗って落とすタイプのピーリング化粧水と、洗い流さないタイプのピーリング化粧水があります。ふき取ったり洗い流すタイプは、洗顔タイプよりもピーリング効果が高いですが、やはり刺激が強いので使用頻度に注意が必要です。

洗い流さないタイプのピーリング化粧水は、硬くなって落ちにくくなった古い角質を柔らかくする効果があります。ご紹介した4つのタイプの中ではピーリング効果は低めですが、一番刺激が少ないので、普段の化粧水と併用して使用してもよいでしょう。

ピーリング商品の選び方

ピーリングアイテムは部位ごとに選ぶ

顔以外にも、ピーリングが必要な場所があります。背中や手の甲、ひじ、ひざなどにもピーリングを行うと効果が得られます。しかし、顔と手が同じでよいわけではありません。顔は敏感なので弱いタイプでピーリングをしていても、手の甲にはピーリング効果が弱すぎて物足りない、なんてことがあるのです。

もちろん、刺激の弱いものから試したほうが良いですが、最終的には体の部位によってピーリングアイテムを使い分けると、より高い効果が得られます。

ピーリング成分と効果をチェックしよう

なるほど!

ピーリング効果がある、とうたわれているアイテムでもピーリング効果のない商品も出回っています。ピーリング効果のある商品には、必ずピーリング成分が含まれています。必ずチェックしてから購入するようにしましょう。



ピーリング効果のある成分
AHA(ヒドロキシ酸系) 肌の角質を溶かす成分
BHA(サリチル酸系) 雑菌の繁殖を防ぎ、角質を溶かす。
硫黄 ニキビに効果あり。角質を溶かす。

AHA(ヒドロキシ酸系)が、日本人の肌に一番合っているといわれている成分です。BHA(サリチル酸系)はピーリング効果はとても高いのですが、少し刺激が気になるタイプで、肌の弱い人は使用の際、充分気を付けてください。

肌の調子に合わせて効果別に選ぼう

効果あり

肌の調子に合わせて、効果別にピーリングアイテムを選びましょう。1週間に一度だからと言って、ピーリングは無理に必ずケアしなければいけないというものではありません。肌の調子が悪ければ、洗顔タイプだけの使用に留め様子を見る、など、自分のペースを考えて使用することはとても大切です。

また、日本のピーリングアイテムはほとんどがそうですが、保湿効果のあるものを選ぶようにしましょう。ただし、保湿成分が入っていても、ピーリング後は必ず保湿ケアをしてください。

【効果ありピーリング】ジェル

①【明色化粧品】DETクリアブライト&ピールピーリングジェリー

Amazonで詳細を見る

AHAをメインに、BHAも両方が配合されているピーリングジェルです。お値段もお求めやすい価格になっています。ジェルタイプのピーリングアイテムは、肌に水分が残っていると使用できないものが多いのですが、肌が濡れている状態でも使えるので、お風呂で使用できるのが嬉しいアイテムです。

潤い成分も入っているので、ピーリング後の突っ張る感じが少ないのも魅力です。お肌に優しいタイプのピーリングジェルです。ミックスベリーや無香料など、香りも選べます。

②【カントリー&ストリーム】フェイシャルピーリングMD

Amazonで詳細を見る

AHA配合のピーリングジェルです。「汚れセンサーポリマー」が汚れや余分な皮脂・角質に反応し、除去してくれます。3種類のハーブエキスを使用しており、肌の潤いものがしません。爽やかなハーブの香りが評判の良いアイテムです。オレンジイルを使用したタイプもあります。

③【花雪肌】角質クリアジェルplus

Amazonで詳細を見る

肌ストレスを和らげてくれる、年齢肌に嬉しいタイプのジェルです。無香料、無着色、無鉱物油、防腐剤不使用、エタノール不使用と、肌に優しい仕様になっています。さらに保湿効果のある5つの天然成分(ホップ、メリッサ、ハマメリス、セージ、レモン)も配合されています。

塗れた肌にも使用できるタイプなので、お風呂で使えます。通常のジェルピーリングのような強い刺激はなく、古い角質にだけ反応し吸着してポロポロ落とすタイプです。刺激が少ないので週に2~3回使用できます。気になるときにすぐ使用できるのは嬉しいですね。ローズの香りがするタイプもあります。

【効果ありピーリング】クリーム

④【プリティー】ひじ・かかと・ひざ角質除去クリーム

Amazonで詳細を見る

こちらのピーリングクリームは、余分な角質や汚れをスクラブで除去します。かかと・ひじ・ひざなど、黒ずみの気になる部分に使用できます。皮膚の硬いところに使用するタイプなので、顔には使わないほうがよさそうです。こちら乾いた肌に使用するタイプなので、お風呂での使用は避けたほうがよさそうです。

⑤【ビューティーモリー】クリスタルソフトピーリングクリーム

Amazonで詳細を見る

ビューティーモリーは、BBクリームで有名な話題の韓国コスメです。このクリームは、老化した角質を溶かして除去します。クリスタルソフトピーリングクリームというその名の通り、肌に優しいクリームタイプのピーリングです。朝目覚めたときにクリスタルのように輝く肌が手に入るというキャッチコピーが印象的です。

【効果ありピーリング】洗顔

⑥【GIC】ピーリング石鹸

Amazonで詳細を見る

AHAコンプレックス5%配合のピーリング石鹸です。東京皮膚科・形成外科が、2年以上の歳月をかけて開発しました。毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。ピーリング石鹸は使用後つっぱるものが多いのですが、こちらの石鹸はツッパリ感はありません。お肌が乾燥しにくいのがポイントです。

洗い方のポイントは、洗顔ネットで充分泡立てた泡で優しく洗い、すぐには洗い流さずに1分ほど肌に泡をのせたままにします。首やデコルテも一緒に洗いましょう。石鹸タイプは湿気に弱いので、お風呂場に置きっぱなしにしないよう、気を付けてください。

⑦【クレンジングリサーチ】薬用アクネウォッシュ

Amazonで詳細を見る

クレンジングリサーチの薬用アクネウォッシュは、その名の通りアクネ菌を退治してくれる、ニキビとニキビ予防に効果のある洗顔です。AHAが配合されており、ピーリング効果ももちろんあります。洗顔ネットがなくても、ホイップクリームのような泡が作れると評判の、とても気持ちいい洗顔フォームです。

⑧【サンソリット】スキンピールバー「ティートゥリー」

Amazonで詳細を見る

AHAグリコール酸2%配合の毎日使えるピーリング石鹸です。さらにニキビをできにくくするティートゥリーオイルを配合されています。スキンピールバー石鹸は4種類あり、肌のタイプ別に選べるようになっています。ブルーは「AHAマイルド」乾燥肌・敏感肌用。肌にいちばんやさしいタイプです。

グリーンは「AHA」毛穴エイジング用。ピーリングに慣れてきたらブルーからグリーンへ。レッドは「ティートゥリー」ニキビ用。ニキビの予防にも効果があります。ブラックは「ハイドロキノール」くすみ用。シミに効果のあるハイドロキノン配合です。間違えないように、石鹸の色がはっきりしているのも面白いですね。

【効果ありピーリング】化粧水

⑨【フィトリフト】マイルドクリアローション

Amazonで詳細を見る

角質を除去してくれる化粧水です。ふき取りタイプになります。コットンにしみこませて、優しくふき取ります。あまりゴシゴシこすらないよう気を付けましょう。ハトムギ由来の「ヨクイニンエキス」が硬くなった角質に入り込み、角質の水分量を増やします。古い角質を柔らかくふやかして、浮かせることで取り除きます。

動物性原料不使用 、無香料 、無着色 、無鉱物油 、ノンパラベンという肌が敏感の方に、嬉しい仕様になっています。ふき取りタイプの化粧水はコットンに汚れがつくので、古い角質が取れたという実感がわきやすく、その取れた感が、なんとも気持ちいいのでおススメです。

⑩【ドクターシーラボ】エンリッチリフトナイトピールVC

Amazonで詳細を見る

AHA配合のピーリング美容液です。洗い流さないタイプのピーリング美容液です。肌にハリを与える「プロテオグリカン」という成分も配合されています。洗顔後、いつものスキンケアの前に使用してください。7つの植物由来成分が肌を柔らかくしてくれるので、いつものスキンケアもグンと吸収してくれます。

日中は様々なストレスが肌を襲うので、「スリーピングケア処方」といって、寝ている間に肌の調子を整える方法で肌ケアをします。良質な睡眠をサポートするためにラベンダーの香りになっています。お値段は少々お高めですが、高い効果が期待できるピーリング美容液です。

ピーリングの効果で輝く肌に!

いかがでしたでしょうか?ピーリング効果のあるアイテムの種類の多さに驚いたのではありませんか?初めて使用するピーリングアイテムは、必ずパッチテストを行い、肌に影響がないか確かめてから顔に使用しましょう。

使用頻度も説明書をよく読んで、過度に使いすぎないよう気を付けましょう。上手にピーリングアイテムを使用して、輝くツルツルピカピカの肌を手に入れてください。あなたにピッタリのピーリングアイテムが見つかりますように!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。