INDEX

アイシャドウにはブラシを使うのがおすすめなの?

指よりアイシャドウブラシがおすすめな理由

アイシャドウをするとき指を使ってメイクする人は多いと思います。購入の手間も省けて、いつでもその場でメイクができてとても楽ちんですよね!指の感覚により濃くも淡くも調節しながら自分好みにメイクができて、なによりプロの方でもその場のメイクの仕方によって取り入れるやり方です。

ですが指でのアイシャドウは、細かい所には不向きですよね。うまくラインは引けないと思います。いくら指の感覚がすぐれていても細いラインは引けず、せっかくのメイクも台無しです。その点、アイシャドウブラシを使えば広いところも細かいところも自分の思い通りにアイシャドウを引くことができます。

また、指でのアイメイクは手や指を汚してしまうため、その後メイクの前に手を綺麗にしないといけない手間があります。忙しい朝にはおすすめできません。ネイルをしている女性は、綺麗な爪が汚れてしまうこともあるので、ブラシの方がおすすめです。今はプチプラのブラシも発売されているので、1本持っていると便利です。

専属チップでのせるよりブラシがおすすめな理由

アイシャドウを購入すると、必ずチップが付いてきます。もちろんそれを使ってメイクすることは普通の事です。ですがチップのデメリットは一度使ってしまうとその色がずっとついてしまうことです。洗って使ってもいいのですが通常チップは使い捨ての物なので、チップだけを購入しなければなりません。

洗っても色は落ちにくく、スポンジの部分がもろく崩れやすいのでメイクが上手くノらなくなります。また、チップはいくら優しいタッチで使ってもまぶたに刺激を与えてしまうので、色素沈着やくすみの原因になりやすいです。その点アイシャドウブラシは、ふわふわの優しいタッチで刺激も少なく目元の負担が少ないです。

また、洗って繰り返し使うことができるのでとても衛生的です!アイシャドウを乗せる際、軽くティッシュオフするだけでも色が落ちるのでその後のメイクに響かなくおすすめです。

アイシャドウブラシおすすめ!アイホール用

NARSアイシャドウブラシがおすすめ!

NARSのアイシャドウブラシはイタチの毛を使用していて、すき間なくぎっしり詰められた毛が優しくまぶたを包んでくれます。まるまるとした形で少し大きめのアイシャドウブラシです。アイシャドウをつけて、ふわっとまぶたをなぞるだけで綺麗な発色が生まれるのでアイホールにとてもおすすめです!

アイシャドウブラシとしては少しお値段が高めですが、1本持っておくと重宝すること間違いなしです!もう少し大きめのアイシャドウブラシのラージドームブラシや細いライン用のブラシなど幅広く取り扱っているので、自分好みのアイシャドウブラシが見つかります。

ルナソルアイシャドウブラシ(L)がおすすめ!

ルナソルのアイシャドウブラシはカナダリスと松リスの混合毛で出来てます。リスの毛ってふわふわでずっと触っていたくなってしまいますよね!その柔らかさでまぶたに優しくもしっかりとしたグラデーションを作り上げてくれます。

大きめのLサイズのアイシャドウブラシは、プロのメイクさんのお墨付きで粉飛びすることも少なく、普段使いにもとても便利です。グラデーションが綺麗に仕上がるのもおすすめのポイントです。まぶた全体にふわっとアイシャドウをのせれば、いつもと違った雰囲気をつくれるかもしれません。

資生堂メー・キャップアイシャドウブラシMがおすすめ!

皆さんおなじみの資生堂からご紹介します。このアイシャドウブラシはとても良く粉がなじんでくれるので、アイホールや中間の色を綺麗に発色してくれます。特徴はグリップにカーブが付いていること。このカーブのおかげで持ちやすく、アイシャドウをのせやすいのでおすすめですよ!

毛は天然毛。よく肌になじんでくれるので使いやすいです。またぼかすことにも使いやすいブラシなので、メイクを自然な仕上がりにしてくれます。お値段も手が出やすいものなので、ご自分のメイクアップツールに1本あると、毎日のメイクが楽しくなりそうです!

オルビスアイカラーブラシがおすすめ!

オルビスのアイシャドウブラシは何といってもシンプルなデザインが素敵です。クリアのグリップが上品さをかもしだしているので、メイクをするときに特別な気分になります。少し幅が大きめのアイシャドウブラシですが、この大きさがぼかすことやグラデーションを作り上げるのにとてもいい仕事をしてくれます!

どんなアイシャドウを使っても、カラーの良さを最大限に発揮できそうです!そして何よりも手に入れやすいお値段で、コスパも抜群です!使うところによってついつい何本か揃えたくなってしまいそうなお安さ。アイシャドウも付きすぎることなく、粉飛びもなく使いやすさ。おすすめしたくなる1本です。

アイシャドウブラシおすすめ!中間用

ルナソルアイシャドウブラシ(M)がおすすめ!



アイホール用でご紹介したルナソルのアイシャドウブラシのサイズ違いです。Mサイズの毛量や大きさがまぶたにフィットして、アイシャドウの中間色を綺麗にのせてくれます。自然なグラデーションも生まれるので、日頃のメイク、特別な日のメイクどちらにも大活躍間違いなしです。

中間用に使えても、大きめのブラシなのでアイホールやブレンディングに使用することもおすすめです。Lサイズと同じリスの毛を使用しているので、粉の含みもとてもいいです。高級感のあるグリップもスタイリッシュで、なんだかプロのメイクさんになったかのような気分にしてくれます。

白鳳堂アイシャドウ丸平がおすすめ!

メイクブラシのブランドといえば白鳳堂!こちらの丸平というアイシャドウブラシが中間用に最適なんです!毛筆が水分にとても強く、パウダータイプ以外のジェルタイプのアイシャドウでも綺麗な発色を見せてくれます。もちろんアイラインにもおすすめです。洗っても傷みにくいため、長期間使うこともできます。

1本で塗る、混ぜる、書くの3ステップが可能です!また、色を自然なグラデーションに見せてくれるので、メイクのテクニックがない初心者の人でも使いやすいアイシャドウブラシです。グリップはショートやロング、ストレートなど自分に合ったものを選ぶことができます。

ロージーローザアイシャドウブラシセット(M/S)がおすすめ!

2本セットで入ってるこのアイシャドウブラシ、お値段もお安く、初めてアイシャドウブラシを使ってみる方にとってもおすすめです!馬の天然毛を使っているので、チクチクせず使い心地も最高です。大きい方はアイホールや中間用、小さい方はライン用など自分のメイクに合った使い方ができます。

このお値段だとコスパも良く、近所のドラッグストアでも購入できるのでメイクポーチに入れておくのもいいと思います!粉含みも良いのでグラデーションや、ブレンディングするのにも最適です。どれがいいか悩んでいる方は、お財布に優しいロージーローザで一度試してみるのもいいと思います。

アイシャドウブラシおすすめ!ライン用

M・A・Cミニシェーダーブラシがおすすめ!

アイシャドウをのせる際、大切なのは締めのラインですよね。MACのミニサイズのアイシャドウブラシは目の際、ラインを引くために生まれたブラシです。少しの量でアイシャドウが綺麗に乗ってくれるので、何度も塗りたくるようにはなりません。細いブラシなので濃さも調節しやすいし、ぼかすことにも活躍してくれます。

また、アイホールや目頭、涙袋やアイラインなど様々の部分で機能性を発揮してくれるので、1本持っていると頼もしいですよ!少しお値段が高めなのですが、この機能性、お値段以上だと思います。

マリークワントシャドウコンパクトブラシがおすすめ!

お花のロゴが可愛い人気ブランド、マリークワントからアイシャドウブラシのご紹介です!こちらのブラシ、コンパクトとついているだけあって、とても便利に持ち運びができるんです。なんとスライドするとブラシが出てくるのです!出し入れができるとブラシの傷みもないし、何より清潔に保管できておすすめです。

まぶたにフィットしやすいサイズなので、メイクをするときの機能性も抜群です。小さめのブラシがとてもラインを引きやすく、発色も調整しやすくていつものメイクに特別感が生まれます。

ルージーンミニアイシャドウブラシがおすすめ!

ルージーンなんてブランド知らないという人は少なくないのでは?実はルージーンは100均のブランドなのです。なのでお値段ももちろん100円!100円のアイシャドウブラシじゃ、チクチクしたりメイクがしづらいのではないかと思いますが、そんなことはありません。馬の毛をたっぷり使っているので優しい使い心地です。

おすすめなのは小さめのブラシ。アイラインに使われやすいのですが、アイシャドウのライン用にだって使えます。大きめのサイズもあるので、ご自分のメイクに使いやすい大きさを選ぶことができます。グリップのところが少し短めなので、持ち運びにも便利なのでとてもおすすめです!

おすすめアイシャドウブラシで毎日に新しい楽しみを!

アイシャドウブラシのご紹介をしてみましたがいかがでしたか?もちろんご紹介したのはほんの一部であり、まだまだたくさんの会勧めできるアイシャドウブラシがあります。ブラシ1本でも機能性や毛質、持ちやすさなど、どれが自分に合うのか悩んでしまいますね。直接見て触って確かめてみるのが一番おすすめです!

アイシャドウは使うメイクツールによって、アイメイクを違った印象に見せてくれます。毎日使ったり、使わなかったりメイクで印象を変えれるのもメイクの楽しみだと思います。いつもと違う雰囲気の自分で、毎日をHAPPYに過ごしちゃいましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。