INDEX

ぶりっ子の心理8選

ぶりっ子の心理①自分大好き

鏡

ぶりっ子の心理一つ目は、自分が大好きだということです。 ぶりっ子をする人は自分のことが大好きです。「自分大好きで何が悪い?」と思われる方も多いでしょう。自分を愛してあげられることはとても素敵なことです。

ぶりっ子は自分の事が大好きすぎて自分をよく見せるために努力を欠かしません。自分の事が大好きだからこそ、自信を持ってぶりっ子できるのでしょう。ぶりっ子と聞くと悪い印象が浮かびやすいですが、実は魅力的なタイプなのかもしれませんね。

ぶりっ子の心理②男性の気を引きたい

女性

ぶりっ子の心理二つ目は、男性の気を引きたいということです。 ぶりっ子な女性は男性が大好き!だからこそ、男性の気を引きたいと言う気持ちが他の女性より何倍も強いです。男性の気を引くためならどんな事でもしてしまいます。

男性の気を引きたい一心で、自ら悲劇のヒロイン像を作り上げる事も少なくありません。「◯◯ちゃんが意地悪言うのぉ〜…。助けて?」なんて猫なで声で女性に頼られると男性は守ってあげたくなるものです。そんな男性心理をうまく使う事ができるのもぶりっ子ならではの心理です。

ぶりっ子の心理③女性より男性に好かれたい

女性

ぶりっ子の心理三つ目は、女性より男性に好かれたいということです。 同性である女性よりも男性に好かれたいという心理特徴があるぶりっ子ですが、これは環境によりその様な心理になった方もいれば、元々同性より異性といる方が楽だという性格の方もいますが、どちらも同性である女性の事をあまり好ましく思っていません。

というのも、ぶりっ子な女性は自分大好き人間なので誰よりも一番である事を望みます。その為、同性である女性は自分のライバルになるだけなので、女性に好かれたいなんて考えは無く、「男性に好かれていれば女性に嫌われていてもいい」と思うほどです。

ぶりっ子の心理④褒め上手

褒める

ぶりっ子の心理四つ目は、褒め上手ということです。 ぶりっ子は非常に褒め上手で「◯◯君ってカッコいい!」「尊敬しちゃう!」などと、次から次へと相手の事を褒める事ができます。褒める事で相手も自分に好感を抱いてくれる事を理解しているためです。

そんな褒め上手なぶりっ子の計算通り、褒められ対象である男性たちにとっては「凄くいい子だな!」と好印象を抱かれやすいです。相手を褒める事が上手なぶりっ子は相手の懐に入るのが上手です。

褒められる事を嫌がる人はいません。以下の記事では上手な褒め方テクニックを褒める人別でご紹介しています。ぶりっ子のような褒め上手になれるように是非チェックしてみてください。

ぶりっ子の心理⑤愛されたい願望が強い

愛されたい

ぶりっ子の心理五つ目は、愛されたい願望が強いということです。基本的に人間は自分が好かれたいと思っている相手には良くしようとしますが、全く興味がなかったり好かれたいとも思っていない人に対してはトコトン無関心です。

しかし、ぶりっ子は誰よりも愛されたい願望が強いので、そこまで関心がない相手に対してもぶりっ子キャラを演じる事ができます。

ぶりっ子の心理⑥自分より不細工な女性が好き

女性

ぶりっ子の心理六つ目は、自分より不細工な女性が好きということです。ぶりっ子な女性は、基本的に同性である女性たちは好きではありませんが、自分より不細工なタイプの女性は大好きです。「いつでも自分が一番でありたい!」と思うぶりっ子にとって、自分より不細工な女性は自分の可愛さが引き立つ事を計算しています。

この上無く自分を輝かせてくれるスパイスと思っています。ぶりっ子が女性にトコトン優しくしているのは、計算高いぶりっ子ならではの心理です。損得勘定で付き合う人間を選んでいるとも言えるでしょう。

ぶりっ子の心理⑦味方が欲しい

一人

ぶりっ子の心理七つ目は、味方が欲しいということです。ぶりっ子キャラを貫いていると、どうしても女性の反感を買ってしまいがちです。女性よりも男性が好きでぶりっ子になる事を自らが選んだとしても、やはり一人ぼっちでは心細く感じてしまうものです。その為、心の中では「味方が欲しいな…」と思っています。

その結果、男性に媚を売って自分を毛嫌いする女性たちから守ってくれる味方を捕まえようとしてしまいます。そんなぶりっ子を見て女性にはさらに嫌われてしまいますが、不思議な事に男性の味方はどんどん増えていくので男女ともにぶりっ子の手のひらで転がされているようです…。

ぶりっ子の心理⑧優越感を感じたい

女性

ぶりっ子の心理八つ目は、優越感を感じたいということです。自分が大好きなぶりっ子はいつだって自分が中心で痛いと思っていますし、男性にチヤホヤされることで優越感を感じたいと思っています。「誰よりも自分が一番!」と優越感を感じたいがために、ぶりっ子キャラを演じている女性も少なくありません。

ぶりっ子の特徴8選

ぶりっ子の特徴①自称天然キャラ

女性

ぶりっ子の特徴一つ目は自称天然キャラであることです。ぶりっ子は『自称』天然です。その為、何かと「私天然だからぁ〜」と発言してしまう特徴があります。

本当に天然な人は「私天然だから…」なんて事を言わずに周囲に「天然だよね」と言われても「そんな事ない!」と否定する所ですが、ぶりっ子な女性は天然がモテる事を熟知しているので、天然人工キャラクターを作ります。

ぶりっ子の特徴②甘えた感じの話し方

女性

ぶりっ子の特徴二つ目は、甘えた感じの話し方です。ぶりっ子は甘えた感じの話し方をします。例えば、「えっとぉー」などの様に語尾を伸ばす・下げるなどの甘えた感じの話し方をします。男性は女性に甘えられたいと思っているので、そんな甘えた感じの話し方をするぶりっ子な女性が余計可愛く見えてしまう様です。

ぶりっ子の特徴③計算高い

女性

ぶりっ子の特徴三つ目は、計算高いということです。ぶりっ子な女性は基本的に頭がいい人が多いので、非常に計算高く、どうすれば自分が可愛く見えるかやどうすれば男性にモテるのかなど、全て頭の中で計算してから行動・発言をします。そんな計算高さから自然体というより、人工的なキャラクターに感じられやすいです。

ぶりっ子の特徴④フリフリのスカート

スカート

ぶりっ子の特徴四つ目は、フリフリのスカートです。 ぶりっ子な女性はフリフリなスカートやパステルピンクなどのファンシー系なファッションを好む傾向があります。これは、単純に自分の好みだからという方ももちろんいらっしゃいます。

しかし、多くのぶりっ子女性は『男性ウケがよさそうだから』と計算した上でファッションコーディネートを決めている事が多いです。

フリフリなスカートやパステルピンクなどのファンシー系ファッションは男性にとってかなり女性らしく見えるもの。また、ちょっぴり幼さが残るファンシー系ファッションは「守ってあげたい」という男性心理をうまく刺激する事ができるようです。

ぶりっ子の特徴⑤男女で態度が違う

女性

ぶりっ子の特徴五つ目は、男女で態度が違うということです。計算高いぶりっ子ですから、男女で態度が違うなんて特徴もよく見かけられます。

男性にはワントーン高い声で甘えた感じで話すのに、女性だけしかいない時は低い声で言葉遣いが悪い…なんて事はザラにあります。うまく二面性を使い分けられる器用さはぶりっ子の一つの魅力とも言えるかもしれませんね。

ぶりっ子の特徴⑥自信に満ち溢れている

女性

ぶりっ子の特徴六つ目は、自信に満ち溢れているということです。 自分大好きなぶりっ子は自信に満ち溢れています。自分が一番だと思っているのはもちろんですが、実際に男性にモテるタイプでもあるのでこれまでもたくさんチヤホヤされてきています。

そんな自身の経験から、同性にうざいと嫌いになられても「ぶりっ子で何が悪いの?私がモテるから僻んでるのね」と、ポジティブに考えられます。そんなぶりっ子の態度がまた同性の反感を買ってしまいますが、自信があるという事はそれだけ自分を愛する事ができているわけですし、素敵な事です。

ぶりっ子の特徴⑦自分のことを名前呼び

女性

ぶりっ子の特徴七つ目は、自分のことを名前呼びするということです。小さい頃は自分の事を名前呼びしていた女性も多いでしょうが、大人になると自分の事を名前で呼ぶ女性は殆どいません。

しかし、ぶりっ子な女性はいくら年齢を重ねていようとも自分の事を名前呼びする特徴があります。これは、自分の事を名前呼びしている無邪気な姿が男性に可愛いと思ってもらえる事を計算している為です。



ぶりっ子の特徴⑧男好きな性格

女性

ぶりっ子の特徴八つ目は、男好きな性格であるということです。ぶりっ子な女性は年代問わず、男好きな性格ばかりです!男性にチヤホヤされる事が快感になっているぶりっ子達の優先順位は仕事や友人よりも男性です。

仕事中も男性社員に媚を売り、女友達と遊んでいる時に男性に呼び出されればすぐにそっちに行っちゃうようなタイプの女性が多いです。

以下の記事では、男好きな恋愛体質な女性の特徴5つや体質の改善方法をご紹介しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 190050413
関連記事 恋愛体質な女性の特徴5つ|男好きな意味や体質の改善方法とは?

あなたは恋愛体質ですか?恋愛体質の意味はご存知でしょうか。恋愛体質とは

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理3つ

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理①裏表があるから

女性

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理一つ目は、裏表があるからです。ぶりっ子は男性の前では自分を可愛く見せようと、ぶりっ子ポーズやしぐさにも磨きがかかりますが、女性だけしかいない空間だとかなりの素を見せてきます。

例えば、合コンの時に男性の前では声をワントーンあげて男性達を褒める、いわゆる『可愛い女』を演じていても、裏では「あの男ありえないんだけど〜」などと愚痴をこぼしている事も少なくないようです。間近でそんなぶりっ子女性の豹変を見ている女性達は裏表のある姿に嫌悪感すら抱いているようです。

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理②友情より恋愛優先

女性

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理二つ目は、友情より恋愛優先だからです。ぶりっ子がうざい・嫌いと思われる心理は、友情より恋愛優先である姿勢も関係しているようです。男好きなぶりっ子女性は何よりも男関係を優先します。

例えば、先に女友達と遊ぶ約束をしていたとしても、男性に誘われれば即座に友人との約束をドタキャンしてそちらに行ってしまいます。

注意しても「何が悪いの?」と反省をしないぶりっ子。そんな風に友人を蔑ろにしていると「ぶりっ子だけどいい子だから…」と、これまで仲良くしてくれていた女友達も「いつも男優先だから付き合いやめよう…」と、嫌いになってしまう事も多い様です。

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理③周囲の女は蹴落とす

女性

ぶりっ子で何が悪いのか?うざい&嫌いと思われる心理三つ目は、周囲の女を蹴落とす精神だからです。ぶりっ子な女性はいつだって自分が一番でありたいという執着のような強い心理があります。その為、周囲の女は蹴落とす精神が強いです。

仲良しな女友達でも男性の前では「◯◯ちゃんってこんなとこあるんだよ〜!」と、あまり人に知られたくないような欠点をバラして自分を引き立てようとするので同性には嫌われます。

ぶりっ子でもモテる人の心理とは?

ぶりっ子の何が悪い!ぶりっ子でもモテる人の心理①人を貶さない

ハート

ぶりっ子でもモテる人の心理一つ目は、人を貶さないからです。これまでぶりっ子の特徴や心理を見てくると、ぶりっ子な女性はとても女性ウケが良いタイプではない事がわかります。中にはぶりっ子を見抜いてぶりっ子な女性を嫌う男性もいますが、あまり気づかない男性も多いです。

では、なぜぶりっ子はモテるのかというと、『人を貶さない』という心理が挙げられます。男性にモテたいぶりっ子はどれだけ冴えない男性に対してもぶりっ子キャラを演じる事ができます。また、男性の前では嫌いな女性の事も褒める事ができます。

笑いながら嘘を言っているといえば嫌な印象ですが、そんなぶりっ子キャラを見抜いていない男性達にとっては「誰の事も褒めて、貶さないイイ子に思えます。男性にぶりっ子キャラの本当の心理をバラせば、かえって「あの子の何が悪いの?いい子なのに!」「君の方が性格悪いよ!」と特大ブーメランを食らう事もあります。

ぶりっ子の何が悪い!ぶりっ子でもモテる人の心理②努力家

努力

ぶりっ子でもモテる人の心理二つ目は、努力家であることです。ぶりっ子な女性の事を嫌い・うざいという女性は多いです。しかし、これほど女性に嫌われているぶりっ子がなぜモテるのかというと、それは本人の努力もあるはずです。

興味のない男性にさえも愛されたいと思っているぶりっ子な女性。ぶりっ子な女性はファッションやメイクなどの見た目にはかなり気を配っています。その為、ダイエットやメイク研究への努力も惜しみません。

そんな誰にでもお世辞が言えるぶりっ子な女性の二面性を知っている同性からはうざいと思われがちなぶりっ子ですが、「何が悪いの?」と開き直ります。確かに、興味のない人の事を褒めるのは大変です。頭の中に褒め言葉のボキャブラリーを揃える努力もぶりっ子女性の涙ぐましい努力と認められるのではないでしょうか?

ぶりっ子に対する男性の反応は?

男性はぶりっ子に対して好感を持つ

ハート

女性はぶりっ子が苦手という方が多いですが、男性は意外とぶりっ子に対して好感を持つ方が多いようです。ぶりっ子は褒めることが上手なので、男性を持ち上げることが上手ですから結果として「イイ子」と好感を持たれやすいです。

特にぶりっ子が好きな男性タイプは恋愛経験が豊富でないタイプ

男性

特にぶりっ子が好きな男性タイプは、恋愛経験があまり豊富でないタイプです。恋愛経験が少なめな男性は自分に自信がない事が多いので、ぶりっ子のように褒める事が上手な女性はとても魅力的に思える様です。

ぶりっ子のしぐさやポーズのあるある5つ

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ①アヒル口

唇

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ一つ目は、アヒル口です。女性からは「あざとい」「うざい」と大不評であるアヒル口ですが、男性には「女性らしくてかわいい」と人気のしぐさです。

多くのぶりっ子芸能人も、事あるごとにアヒル口をして共演女性タレントに「嫌い」「うざい」と批判されますが、「何が悪いの〜?アヒル口かわいいじゃん」と開き直る事が多いです。

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ②上目使い

女性

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ二つ目は、上目使いです。ぶりっ子な女性は自分が可愛く見える角度を知っています。そんなモテ角度の一つであるのが上目使いです。

上目使いって男性心理では「子犬みたいでかわいい」「守ってあげたい」とキュンとするしぐさの一つとして雑誌などのモテ特集でも不動の人気です。やたらと上目使いをする特徴がある女性はぶりっ子である可能性が高いです。

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ③漫画キャラの真似

女性

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ三つ目は、漫画キャラの真似です。ぶりっ子は漫画のかわいいキャラのセリフを真似したり、モテキャラのしぐさを真似したりといった事をついついしてしまいがちです。

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ④舌を出す

女性

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ四つ目は、舌を出すです。ぶりっ子な女性が何か失敗した時などは、「てへっ。ごめん〜」と自分の失敗を可愛くごまかしながら、舌を出すしぐさをよくやりがちです。舌を出しながら謝るぶりっ子に対し、周囲の女性は「何が悪いと思ってんだ!」と心の中でブチ切れている事も…。

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ⑤漫画のキャラ真似でほっぺを膨らます

女性

ぶりっ子のあるあるしぐさ・ポーズ五つ目は、漫画のキャラの真似でほっぺをぷぅっと膨らませることです。このポーズは漫画でも定番のかわいいポーズとして知られています。ぶりっ子な女性は自分を可愛く見せるための努力は惜しまないので、ほっぺを膨らますなどのモテポーズを漫画やドラマで常に研究しています。

ぶりっ子の心理・特徴はモテる女性テクニックが満載!

女性

ぶりっ子の心理や特徴・あるあるしぐさやポーズのご紹介まとめはどうでしたか?女性にとっては「うざい」「嫌い」と反感を買ってしまいがちなぶりっ子ですが、「ぶりっ子で何が悪いの?」と開き直る事すらでき、自分の行動を堂々と貫く事ができるぶりっ子はとても芯が強い女性です。

ぶりっ子な女性は裏表が激しい事から、二面性を知る人たちからは嫌われてしまいますが男性にモテるタイプである事も間違いありません。「本当はもっと男性にモテたい!」という女性は、ぶりっ子な女性達の心理や特徴を真似てみるのもいいかもしれませんね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。