Large thumb shutterstock 1451251367

正しいプラムの食べ方って?皮の剥き方や種の取り方のステップをご紹介!

更新:2021.01.08

6月頃に旬を迎えるプラムの正しい食べ方はご存じですか?すももとも呼ばれるプラムは、食べ頃を見分けるコツや皮の剥き方などを知っておくと便利です。ここではプラムを美味しく食べるためのポイントや、食べ方のステップについて詳しく紹介します!

【食べ頃】プラム・すももの食べ方とは?

①旬は6月~9月

かごに入ったプラム

プラムはすももとも呼ばれ、旬である6月~9月が食べ頃です。大石早生、ソルダムといった種類があり、品種、またはハウス栽培や路地栽培によっても多少変わりますが、梅雨時から初秋までが食べ頃となります。美味しいプラムが食べたいなら、このシーズンを狙いましょう。

なお、プラムが市場に出回るのは5月の下旬ごろです。主に福岡県、高知県、和歌山県産などの国産プラムは、この時期から出回ります。食べ頃のシーズンは比較的長めなので、夏の間に美味しいプラムを楽しみましょう。

②購入後3~5日が食べ頃

沢山のプラム

市場に出回っているプラムは、収穫後するに流通しているものが多くなります。プラムは木になった状態で完熟させず、早採りをして追熟させる方法が一般的です。そのため、買ったばかりのプラムは、まだ食べ頃を迎えていません。

購入後すぐに食べずに、自宅で追熟してから食べるのがおすすめです。追熟は常温で3日、冷蔵庫で4~5日ほどでできるので、すっぱい場合はしばらくの間追熟しておきましょう。

③甘い香りがするものが食べ頃

器に入ったプラム

プラムは熟してくるにつれて、甘い香りも増してきます。お店に売っているものや購入後のもので食べ頃を確認する場合、香りを嗅いでみましょう。甘いフルーツの香りがするものは、食べ頃まで熟している判断基準になります。

香りが弱くあまり感じられないものは、まだ熟していない状態なので追熟してから食べましょう。追熟しているうちに香りが増してくるので、甘い香りがしてきた頃に食べるのがおすすめです。

④大きくツヤのあるものがおすすめ

表面が白いプラム

美味しいプラムを見分けるポイントは、大きく丸々としており、表面にツヤがあるものです。皮の表面にシワがあるものは、鮮度が低いものなので、できるだけツヤのあるものを選びましょう。

また、皮の表面に白い粉のようなものが付いている場合がありますが、これはブルームというものです。新鮮なフルーツの表面にできる現象なので、ほんのり白い粉をまぶしたような表面のものが、新鮮なプラムになります。

【皮の剥き方】プラム・すももの食べ方とは?

①皮を剥く前にカットする

カットしたプラム

プラムは皮が薄く、果肉にぴったりと付いているため剥き方にコツがいります。おすすめの方法は、皮を剥いてからカットするのではなく、先にカットしてから皮を剥くという剥き方です。

まずはプラムを半分に切り、そこから4等分、8等分と食べやすい大きさになるまでカットしましょう。おすすめの剥き方は、8等分ほどの小さめサイズにカットしてから剥く方法です。小さくカットした方が、皮も剥きやすくなります。

②手で皮を剥く

お皿に乗ったプラム

プラムは非常に皮が薄いので、包丁やナイフで剥くよりも、手で皮を剥く剥き方がおすすめです。先にカットする剥き方と合わせて、カットしてから手で剥くという方法にしましょう。

皮を剥く際は、プラムの先端からめくるように剥きます。皮が薄く柔らかいので、途中で切れてしまう場合もあります。しかし、プラムの皮は食べても害がないので、多少残ってしまうくらいの剥き方でも問題ありません。

③沸騰したお湯に入れて剥く

鍋に入ったプラム

より綺麗で手軽な剥き方として、プラムを沸騰したお湯に入れる方法があります。やり方は沸騰したお湯にプラムを20秒ほど入れ、すぐに氷水に入れて1分間冷やすというだけです。

この方法を行えば、剥きにくいプラムの皮もツルンと剥けます。ポイントは、プラムの味が変わらないよう20秒以上お湯に入れないことと、氷水でしっかり冷やすことです。トマトや桃の皮にも応用できる剥き方なので、試してみてくださいね。

【種の取り方】プラム・すももの食べ方とは?

①真ん中から半分に切る

並んだプラム

プラムの種の取り方は、まず真ん中から半分に切って取り出す方法で行います。プラムの種はアボカドのように大きいので、ヘタの部分から包丁でぐるりと一周切り込みを入れる切り方がおすすめです。

一周切り込みを入れたら、左右の果肉をつかみ、手でねじるようにします。すると、左右どちらかに種がくっついた状態になります。まずはここまでの手順の取り方を行いましょう。

②種の周りに包丁を入れる

種を取ったプラム

プラムを半分に切った状態にしたら、種が付いている方の果肉に包丁を入れます。種の周りに、なるべく果肉が付かないようにぐるりと切り込みを入れると、取りやすくなります。

この取り方で種が取れない場合は、種が付いている方の果肉を真ん中から半分に切ると、取りやすくなります。プラムは4等分から8等分の切り方が食べやすいので、種を取るついでにカットしても大丈夫です。

③包丁を刺す取り方もおすすめ

カットされたプラム

プラムの種の取り方は、包丁の刃元を刺して取る方法もあります。やり方は果肉を左右二つに切った状態で、種に包丁の刃元を刺し、そのまま抜き取る方法です。

ただし、この取り方だと危ないと感じる場合は、スプーンでくり抜く取り方もおすすめです。種の部分に大きめのスプーンを入れ、くり抜くように種をすくう取り方もできます。

【切り方・保存法】プラム・すももの食べ方とは?

①ヘタから8等分の切り方がおすすめ

カットされて並んだプラム

プラムの切り方は、まずヘタの部分から左右半分に切り、種を取ったら更に半分、また半分と切る、8等分がおすすめです。この切り方にすると、ちょうど食べやすい大きさになりますよ!

半分に切る際は、下手の部分から半分にする切り方が基本です。ただし、プラムを使って料理する場合は、レシピによっても切り方が異なります。それぞれのレシピに合わせた切り方をしてくださいね。

②冷蔵保存は3~5日

冷蔵庫を開ける女性

プラムを冷蔵保存する場合、完熟したもので3~5日が保存の目安となります。冷蔵保存するときは、新聞紙で包むか紙袋に入れてから保存する方法がおすすめです。

また、プラムがまだ完熟していない場合は、より長く一週間ほど冷蔵保存ができます。生のまま長期保存できるものではないので、表面が柔らかくなってきたら、早めに食べましょう。

③冷凍保存は一か月

冷蔵庫に手を入れる男性

食べきれなかったプラムは、冷凍保存もできます。冷凍にする場合は、皮ごと、または皮を剥きカットした状態で冷凍します。その後でどのような調理をするかによって、皮ごとか皮なしかを決めましょう。

ジャムやコンポートなどにする場合は、皮つきで丸ごとの状態でも冷凍できます。ケーキの飾りつけなどに使う場合は、皮を剥きカットしてから冷凍すると、見た目も綺麗な状態が保てます。冷凍保存期間は、一か月が目安なので早めに食べきりましょう。

プラムを冷凍保存する場合は、ジップロックに入れるのがおすすめです。別の記事では100均のジップロックを紹介しているので、こちらのアイテムも活用してみてくださいね!

プラム・すももを使ったレシピと食べ方3選

①プラムジャム

プラムジャム

1つ目のレシピはプラムジャムです。冷凍したプラムを使っても作れる簡単レシピで、すっぱいプラムを食べきる方法にもおすすめです。冷凍プラムは解凍せず、そのままジャムにできますよ!

プラムジャムは生食よりも長期保存できて、ジャムトーストやジャムヨーグルトなどにも使えます。とても簡単で保存がきき、美味しく食べられる方法なので、プラムが余ってしまった時はジャムに加工しましょう。

プラムジャムの材料

  • 冷凍プラム…300g
  • 砂糖…120g(プラムに対して40%)
  • レモン汁…大さじ1

プラムジャムの作り方

  1. 凍ったままの皮つきプラムに砂糖をふりかけ、そのまま解凍します。
  2. 解凍したプラムを、マッシャーなどで軽く潰します。種は取り除いておきます。
  3. レモン汁を加え、中火からとろ火の火加減で、焦げないように混ぜながら煮詰めます。
  4. ねっとりとしたとろみがついてきたら、完成です。

②プラムのコンポート

瓶とプラム

2つ目のレシピはプラムのコンポートです。皮ごと煮込んだコンポートは、ジャムとは違いごろっとした果肉感が楽しめます。ワインで煮詰めるレシピですが、アルコールが飛ぶので子供でも食べられます。

ジャムと同じくすっぱくて食べにくいプラムの活用レシピとしても、おすすめです。また、冷凍したものを使っても美味しくできますよ!栄養価の高い皮ごと食べられるので、体にも嬉しいレシピです。

プラムのコンポートの材料

  • プラム…10個程
  • 砂糖…70g
  • 赤ワイン…300cc

プラムのコンポートの作り方

  1. プラムは皮付きのまま、よく洗っておきます。
  2. 鍋にプラムと砂糖、赤ワインを入れ、沸騰するまで煮込みます。
  3. 沸騰したら火を消し、10分ほど置き味を染み込ませます。
  4. 冷蔵庫で冷やしたら、完成です。

③プラムのクランブルケーキ

プラムのクランブルケーキ

3つ目のレシピはプラムのクランブルケーキです。クランブルとは、クッキー生地のようにポロポロとしたもので、ケーキのトッピングによく使われます。

プラムは焼き菓子とも相性がよく、酸っぱいものは甘さが引き立ちより食べやすくなります。手の込んだレシピは、ホームパーティーの主役にもなれそうですね!

プラムのクランブルケーキの材料

  • ☆プラム…600g
  • ☆砂糖…60g
  • バター…100g
  • 砂糖…100g
  • 卵…2個
  • 薄力粉…160g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • バニラエッセンス…お好みで
  • ★バター…60g
  • ★砂糖…50g
  • ★薄力粉…90g

プラムのクランブルケーキの作り方

  1. ☆の材料でジャムを作っておきます。
  2. ★の材料を使い、冷えたバターに砂糖、小麦粉を合わせ、手でポロポロになるよう混ぜておきます。そのまま冷凍庫で冷やします。
  3. 室温で柔らかくしたバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。
  4. 卵も加えて、更に混ぜ合わせます。
  5. 小麦粉とベーキングパウダーをふるい、よく混ぜます。
  6. 紙を敷いた天板に生地を流し入れ、平らにします。
  7. 生地の上からプラムのジャムを流し、生地と混ざらないよう気を付けながら平らにします。
  8. 一番上にクランブル生地を、ポロポロとほぐしながら乗せます。
  9. 180℃のオーブンで25分焼き、完成です。

今回はケーキ型を使わない方法を紹介しましたが、型を使うとより見た目が綺麗に仕上がります。100均でもケーキ型が買えるので、別の記事で紹介している100均のケーキ型もチェックしてみてくださいね!

プラム・すももの美味しい食べ方を覚えよう!

甘酸っぱさが魅力のすももは、6月から9月にかけてが食べ頃のシーズンです。そのまま食べるのはもちろん、すもものジャムなどのレシピにも使えます。美味しい食べ方や調理法を覚えて、是非旬のプラムを味わってくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。