Large thumb halloween 52e5d5424d 1280

【100均】木箱のDIYアイデア14選!棚や引き出しを作っておしゃれに収納♪

更新:2020.10.13

100均の木箱は、種類も機能性も充実したお得アイテムです。今回は棚、引き出し、小物入れなどに使える木箱を使用した、様々な収納術をご紹介します。100均ならコスパもよく、お得に仕上がります。ぜひ参考にして素敵な収納アイテムを作ってください。

100均で手に入る木箱

①ダイソー|蓋付きの木箱

蓋付きの木箱というものがあります。ダイソーの蓋付きボックスは、柔らかい木の風味がありおすすめです。蓋は金具で突いている場合もあれば、完全に取り外せるものもあります。蓋もアイデア次第ではインテリアの演出に使えますし、物の保存にも向いています。蓋つきの木箱もDIYに活用してみてください。

小物入れにする場合は、蓋付きの方が保存状態も良くなります。ディスプレイの際に、そばに立てかけると見栄えもいいです。蓋を開けておしゃれに飾る方法もあります。

②ダイソー|刻印入りの木箱

ダイソーには、刻印付きの木箱もあります。いずれも100均とは思えないハイクオリティさです。独自の味わいがありインテリアに向いていますが、一方で自己主張が強いです。

刻印がある木箱ばかりを並べると、落ち着かないこともあるので注意してください。無地のものと組み合わせるなど、バランスを取るとおしゃれになります。また、刻印付きの木箱は棚や小物入れにぴったりです。屋外で使うアイデアとして、ガーデニング用品にするのもおすすめです。

③キャンドゥ|ガラスの蓋付きの木箱

キャンドゥでは、ガラスのついた蓋がついた木箱も販売されています。ディスプレイや小物入れなどにおすすめです。中を仕切りなどで区切って使えば、ピアスなどのちょっとした小物を入れられますよ。

キャンドゥが近くにある場合は、ガラスの蓋付きの木箱もご検討ください。木箱収納のDIYは、彩色やアイデア次第でどうとでも化けます。キャンドゥに行った際、余裕があれば似た材質の木材や板などを買ってみて色々と彩色等を試すのもおすすめです。

④セリア|くぼみ付き

上部分にくぼみのついた木箱が、セリアで売られています。深さ、大きさなどサイズは色々あるので、お好みのものをお使いください。色に関しては、DIYの場合は自分で決められますので、「サイズはいいけど、色が好きじゃないから」と諦めることはありません。

くぼみのある木箱は、引き出しに向いています。くぼみに指をかけて、引っ張り出すだけでいいのです。もちろん、小物入れとして使っても構いません。あなただけのアイデアで、快適に時を過ごせるアイテムを作ってください。

⑤セリア|仕切りつき

セリアでは、仕切りのある木箱が販売されています。セリアに限ったことではありません。キャンドゥ、ダイソーなど、大手はいずれも顧客のニーズに合わせています。横長で仕切りを入れた木箱もあるのです。どんな木箱をDIYしたいかを考え、イメージに近いものを選びましょう。

⑥セリア|浅型

セリアには、レトロ調な色合いで底が浅めの木箱もあります。サイズによっては、引き出しに入れて中を仕切るのに使えるでしょう。浅い木箱自体を引き出しにするのも構いません。深すぎないので取り出しやすいとの利点があります。ダイソーやキャンドゥでも販売されているので、探してみてください。

また、下記の記事でも100均の木箱について紹介されています。DIYのやり方についてもご紹介しますので、ぜひ本記事と共に参考にしてください!

棚|100均の木箱を使ったDIY収納術5選

①同じ色の箱でまとめる

サイズの違う木箱も、色を同じにすれば統一感が生まれます。キッチンなどの収納棚を作る場合には、大きいものから小さいものまで色々なサイズの箱を買っても構いません。調味料など、しまうものによってサイズが違ってくるのは当然です。バラバラに見える場合は、色を揃えるといいでしょう。

キッチン収納の場合、料理で油などが飛ぶ場合もあります。棚の劣化を防ぐために、下の部分に新聞紙などを敷くといいですよ。色はお好みで塗ってくださいね。

②板に張り付ける

木箱を二つ繋げば、棚になります。少し大きめの棚を背後に張り付けるだけで、棚の完成です。比較的簡単なので、初心者向けのDIYアイデアと言えます。四隅をしっかりと留めておけば、落ちにくいです。不安な場合は、中央辺りも一緒に留めておくといいでしょう。

③ワイヤーボックスを使う

ワイヤーボックス・籠など

ウッドボックスと籠を合わせた引き出しもあります。籠自体はセリア、キャンドゥ、ダイソーで売られているものから選んでください。取っ手付きのものなら引き出しやすいです。サイズの合う木箱、籠を合わせれば、引き出しとなります。ちょっとした場所の収納としておすすめです。

④小さな棚と組み合わせる

箱の中に取っ手を付けるだけでも、棚になります。ダイソーの区切り付きの浅い木箱に取っ手、木枠を付けただけで収納棚の完成です。まずは使いやすさ、取り出しやすさを考慮して作りましょう。

⑤木箱を繋げる

縦横に積む

同じ型の木箱を縦横に繋げれば、棚になります。少し高いところ、わずかなスペースなどに棚が欲しいけれど、適度な収納がない時などに便利です。まずは設置場所の幅などを図ってから、その場所に合う木箱を探しましょう。

引き出し|100均の木箱を使ったDIY収納術3選

①ラベリングをする

ラベル

引き出しにラベリングをするアイデアもおすすめです。プレートを購入して取りつければ、一目で収納物が分かります。使いやすさを重視した引き出しです。プレートは、中央でも隅でも構いません。見た目に違和感のない所につけてください。

②取っ手を付ける

木箱に取っ手をつければ、より使いやすいです。木箱の側面に引っかける箇所がない場合は、取っ手をつけると引き出しやすくなっておすすめですよ。

また、見た目にメリハリをつけるのも大事です。ちょっと素朴な木箱の場合は、その魅力を際立たせる為に、少し強い、濃い色の取っ手をつけてみましょう。それだけで見た目に引き締まります。それでいて堅苦しさはなく、暖かみが生まれます。

③色合いを統一する

見た目のバランスも大事です。二種類のサイズの引き出しを並べて置くのもアイデアの一つです。サイズだけではなく、雰囲気も変えてみると、一見アンバランスながら整った印象を与えます。

とはいえ、あまりに突拍子もないものが並んでいると、お部屋の雰囲気が妙になってしまいます。いくらか統一感を持たせましょう。色で統一するのもいいですし、素材を同じにするのもおすすめです。

くぼみのついた深めの木箱を並べ、番号を付けたかわいい引き出しと、小さな取っ手に浅い引き出しが並んでいるだけで、ちょっとレトロで可愛い雰囲気が生まれます。木箱同士の相性も気になりますが、神経質になることはありません。いくらか色合いと雰囲気を合わせながら、お部屋の空気を壊さないようにしましょう。

小物入れ|100均の木箱を使ったDIY術4選

①ペイントをする

木箱のデザインが物足りない時は、ペイントをしてみましょう。蓋の縁部分に模様を描くことで、独特の味わいが出せます。折角の手作りなので、好みの彩色を施してみましょう。

キャンドゥ、セリアの材料でガラスの蓋がついたスタンプケースなども作れます。DIYなら中に区切りをつける、蓋に入っているものの名前を書くといった工夫が可能です。

②ペーパーを敷く

英字プリントの紙

雰囲気を変えたい時は、木箱の底にペーパーを敷いてみましょう。ダイソーの木箱と、ペーパーを敷いただけで、ちょっとした雰囲気を持った小物入れに変身しました。中を見る度に、日常とかけ離れた空気に触れられます。

お部屋の雰囲気に合わせて、ポップさ、カジュアルさを重視するのもおすすめです。小物入れや引き出しの雰囲気を、内側から買えてくれるペーパーを選んでみてください。ペーパーを敷くことは、単に内装としての意味以上のものがあります。内部を清潔に保ち、長く持たせる効果があるのです。定期的に変えるのもいいでしょう。

ペーパーの他、コルクを中に貼るといったアイデアもあります。コルクは色に暖かみがありますし、ノスタルジックな気分にもなれるアイテムです。中に入れるものの保存状態を考え、コルクやペーパーの使用を検討してみてください。

③アンティーク調にする

アンティーク調の小物入れもおしゃれです。ちょっとレトロな収納が欲しい時には、アンティーク調にリメイクしてみましょう。色をノスタルジックな感じに塗り、時代や年代を感じさせる程度に汚れを持たせると、レトロな印象になります。蓋の内部も適度に古ぼけさせると味わいも増します。

小物入れをレトロ風にするなら、敢えて中を仕切らないのも一つの手段です。雑多な感じに物を入れると、ある種の風合いを生み出します。もちろん、きちんと整理したい方は仕切りをつけても構いません。

木箱DIYのテクニックに、焼く、削るというのがあります。「焼く」方は焼き入れとも言い、ガスバーナーを用い敵の表面に少し焦げ目をつけるテクニックです。「削る」のは、紙やすりで同じく表面を削ることをいいます。いずれも棚だけではなく、小物入れや引き出しなどに使用可能です。

④塗装や飾りをする

箱に焼き色や波釘といった飾りをつけるのもおすすめです。飾り付けや塗装だけで木箱の雰囲気が変わり、それに伴いお部屋のイメージも変化します。好みの飾りつけで時に硬派に、時にポップにお部屋を彩る収納箱を作りましょう。

ステンシルシールでの転写も、リメイクではよく使われるテクニックです。オリジナリティのある木箱収納が欲しい人はぜひ作ってみてください。

その他収納|100均の木箱を使ったDIY収納術2選

①紐を渡す

木箱に紐を通すだけでも収納として仕えます。浅い木箱に紐を通し、アクセサリーケースとして使えば、インテリアにもなります。こうした「見せる収納」も中々に人気がある、おすすめの収納方法です。壁にかければ場所を取らず、飾っている場所が華やぎます。

②板と組み合わせる

DIY

板と組み合わせても、小物入れなどが作れます。セリアの木箱と、板とを組み合わせればいいのです。マスキングテープなどは、おしゃれで可愛いデザインが多く、木箱の小物入れと一緒にインテリアとして機能するでしょう。

彩色や仕上げによっては、アンティーク調にもカジュアルにもなります。木箱の雰囲気を持たせたい方は、お好みの彩色を施してください。

100均の木箱で収納術の幅を広げよう

木箱の中

棚、引き出し、小物入れといずれも色々な種類があります。人の数だけアイデアがあり、可能性も多いのです。セリア、キャンドゥ、ダイソーの三つの100均からお好みの木箱を手に入れて、収納術の幅を広げてください。

100均には、安価で良質なものが多いです。木箱に限らず、生活に入を与えてくれるアイテムを知りたいなら、以下の記事をご覧ください。DIYに必要なのは、高価な材料ではありません。アイデアが第一です。何を作ろうか、どんなふうにしようかと考え、楽しみながら作っていきましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。