Large thumb shutterstock 736972462

ナツメグの色々な使い方!ハンバーグ以外にも使えるおすすめレシピもご紹介!

更新:2021.01.08

ナツメグの使い方や特徴をご存知ですか?ハンバーグに欠かせないナツメグは、肉料理だけでなくスイーツのレシピに使うこともできます。こちらの記事では、ナツメグの使い方や効果、おすすめのレシピを紹介します。ナツメグの使い方を知って、料理をもっと楽しみましょう!

ナツメグとは?

ニクズクの種子を粉末にしたスパイス

ナツメグはハンバーグなど、肉料理のレシピに使うことが多いスパイスです。亜熱帯地域に生えている常緑樹、ニクズクの種子をパウダー状にした物で13世紀頃から世界中に流通しています。

現在世界には、350種を超えるスパイスがあります。中でもクローブ・コショウ・シナモン・ナツメグは「世界4大スパイス」と呼ばれ、世界中で広く珍重されています。それぞれのスパイスが持つ特徴や効果、成分を知ることで、料理を作る楽しみがもっと増えるでしょう。

食材の臭みを消す効果がある

ナツメグの実は、甘い香りが特徴です。この甘い香りが、お肉や魚の臭い消しに効果を発揮します。ナツメグ自体にハッキリとした味はないので、どんな料理に使うこともできますよ。また柑橘系のフルーツと、相性が良い特徴があります。レモンやオレンジの果汁と合わせた使い方も、香りが良いのでおすすめです。

ナツメグは数あるスパイスの中でも、刺激の成分が強いです。過剰に摂取すると中毒症状や、健康に危害を及ぼすことがあります。適切な量を守り、成分の特徴を知って美味しくいただきましょう。

ナツメグの賞味期限

市販のナツメグの賞味期限は、約1年です。ナツメグ自体が腐ることはありませんが、風味と香りが落ちます。賞味期限内でも変色したり、香りに違和感を感じた場合は、破棄した方が良いでしょう。またナツメグにはダニやカビが発生しやすいので、冷蔵庫に入れて保存することをおすすめします。

常にフレッシュなナツメグを使いたい方は、パウダーでなくホール(実)で買うのもおすすめです。使うたびにミルでひいたり、おろし金でする必要はありますが、美味しさや香りの良さは格段に違いますよ。

ナツメグの効果

効果①身体を温める

入浴中の女性

ナツメグには、身体を温める効果があると言われています。ナツメグには、発汗作用を活発にするピネンという成分が含まれています。身体を芯から温めることで、基礎代謝もアップすることができるでしょう。冷え性や基礎代謝が低下していると感じる方は、毎日の食事にナツメグを取り入れることをおすすめします。

効果②便秘の解消

食事をする女性

ナツメグは、便秘解消に効果があるスパイスだと言われています。ナツメグにはミスチリンという成分が含まれており、体内に溜まった老廃物排出させる特徴があります。体内をスッキリとさせる効果が期待できるので、毎日の料理にナツメグを一振りすると良いでしょう。

効果③疲労回復

目覚めた女性

ナツメグの甘い香りは、疲れを癒す効果が期待できます。ナツメグはスパイスとして食べるだけでなく、アロマに用いる使い方や、ナツメグの成分を含んだオイルも販売されています。

寝る前にナツメグを入れた飲み物を飲む、またはアロマなどを使うことで質の良い睡眠を取ることができます。朝の目覚めがすっきりとし、疲労もすっきりと回復できるとされていますよ。ナツメグを上手に活用して、元気な1日をスタートさせたいですね。

ナツメグの使い方

使い方①臭い消し

ナツメグは、臭い消しに優れているスパイスです。ハンバーグのひき肉に入れると肉の臭みが消え、美味しく仕上げることができます。ナツメグが臭い消しの効果を発揮するのは、お肉だけではありません。魚や乳製品、野菜の青臭さも消すことができます。

ナツメグはハンバーグ専用のスパイスと思っている方が多いですが、様々な料理に活用しましょう。どの食材に使う時でも、下準備の段階でナツメグを使用してください。加熱することで、臭い消しの成分が発揮されます。

使い方②料理の隠し味

ナツメグを料理の隠し味に使うと、旨味がアップします。ナツメグ自体に味はありませんが、料理を味わい深く、まろやかにまとめてくれる特徴があります。ビタミンやミネラルなど、身体に良い成分もたくさん含まれているので、さっと一振り使いましょう。

使い方③スイーツ作り

ナツメグはハンバーグなど料理に使うイメージがありますが、スイーツ作りにも活躍します。スパイシーな味わいに仕上げるも良し、ケーキの隠し味に使うも良しの、万能なスパイスです。欧米でナツメグは、スイーツ作りの材料としてレシピによく登場します。

【料理編】ナツメグを使ったおすすめレシピ3選!

①チキンソテー

チキンの下味にナツメグを使うと、やわらかくジューシーに仕上がります。ほんのりと甘みも出るので、小さなお子さんにも食べやすい味付けになりますよ。豪華なチキンソテーは、特別な日の献立にも、おすすめしたい一品です。ハンバーグに使ったナツメグが残ったら、ぜひレシピをお試しください。

チキンソテーの材料(2人分)

  • 鶏もも肉    2枚
  • 塩コショウ   少々
  • ナツメグ    少々
  • 酒       大さじ1
  • サラダ油    適量

チキンソテーの作り方

  1. 鶏もも肉を切り開き、均等の厚みにします。
  2. 表面に切り込みを入れて、塩コショウをふります。
  3. ナツメグもかけて、全体に馴染ませます。
  4. フライパンにサラダ油を入れて、皮を下にして焼きます。
  5. 皮に焼き目がついたらひっくり返し、酒を入れてフタをします。
  6. フタを外して水分を飛ばし、お皿に盛り付ければ完成です。

②餃子

餃子のタネにナツメグを入れると肉の臭い消しになり、旨味もアップします。ナツメグを入れ過ぎると香りが強くなるので、様子をみながら足してください。餃子はハンバーグと並んで、家庭で作ることの多い料理です。ハンバーグだけではナツメグが使い切れない!とお困りの方に、おすすめのレシピです。

餃子の材料(約30個分)

  • 豚ひき肉       200g
  • キャベツ       100g
  • ニラ         50g
  • 餃子の皮       30枚分
  • サラダ油       適量
  • 【調味料】
  • すりおろしニンニク  少々
  • 醤油         小さじ1
  • ナツメグ       少々
  • ゴマ油        大さじ1
  • 中華だし       小さじ2

餃子の作り方

  1. キャベツとニラをみじん切りにします。
  2. ボウルにひき肉と①と調味料を入れて、よく練り合わせます。
  3. 皮に①を包みます。
  4. フライパンに油を敷いて、④を並べて焼きます。
  5. 途中水を入れてフタをします。フタを開けて水分を飛ばし、皮に焼き目がついたら完成です。

③カレー

カレーのスパイスにナツメグを加えると、味と香りに深みが増します。まるで何時間も煮込んだような味わいになるので、ぜひお試しください。スパイスを合わせて作っても良いですし、市販のカレールーに一振りプラスしてもOKです。

カレーの材料(4人分)

  • 牛ひき肉       200g
  • 玉ねぎ        1/2個
  • トマト        1個
  • ニンニク(みじん切り)1片
  • サラダ油       適量
  • 【スパイス】
  • カレー粉       大さじ1
  • ナツメグ       少々
  • タイム・オレガノなどお好みのスパイス 少々
  • 【スープ】
  • コンソメ顆粒     大さじ1
  • 塩コショウ      適量
  • 水          200ml

カレーの作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りに、トマトを角切りにします。
  2. 鍋に油を入れてスパイスの材料を炒めます。香りが立ったら、ニンニクと牛ひき肉を入れて炒めます。
  3. ①も加えてさらに炒めます。
  4. スープの材料を入れて煮込み、全体が馴染んだら完成です。

【スイーツ編】ナツメグを使ったおすすめレシピ3選!

①パウンドケーキ

ナツメグを使ったパウンドケーキは、スパイスのリッチな香りが特徴です。刻んだフルーツを加えることで、カリッとした食感も楽しむことができますよ。甘さ控えめのスイーツです。甘い物が好きな方は、トッピングにフルーツや粉砂糖をプラスしてくださいね。混ぜるだけの簡単スイーツレシピなので、ぜひお試しください。

パウンドケーキの材料(パウンドケーキ型1台分)

  • 【生地】
  • 薄力粉       100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 砂糖        大さじ2 
  • ピュアココア    大さじ1
  • シナモン・ナツメグ 各小さじ1
  • 【その他の材料】
  • おろし生姜     適量
  • サラダ油      大さじ2
  • 牛乳        150ml
  • くるみ       40g

パウンドケーキの作り方

  1. くるみを細かく砕き、オーブンを170度に予熱します。
  2. ボウルに生地の材料を入れて、よく混ぜ合わせます。
  3. おろし生姜とサラダ油、牛乳を加えてさらにかき混ぜます。
  4. ①を加えてさっくりと合わせ、ケーキ型に流し入れます。
  5. オーブンで約30分焼けば完成です。

②クッキー

クッキー生地にナツメグを入れれば、スパイシーな味わい仕上がります。ご紹介するレシピでは、ナツメグを大さじ2杯分使います。ハンバーグで余ってしまったナツメグを、有効活用することができますよ。生地はビニール袋に入れてこねれば、洗い物も少なくラクです。

クッキーの材料(約10枚分)

  • 【粉類】
  • 小麦粉       150g
  • ナツメグ      大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 塩         小さじ1/4
  • 【その他の材料】
  • サラダ油      50ml
  • 砂糖        50g
  • 卵         1個

クッキーの作り方

  1. 粉類をふるってビニール袋に入れます。
  2. ①にサラダ油と砂糖を入れて混ぜ合わせ、さらに卵も割り入れます。
  3. 生地がまとまったら天板にクッキングシートを敷き、丸形に成形します。
  4. 180度に予熱したオーブンで約20分焼けば完成です。

③アップルケーキ

アップルケーキは、見た目が華やかな美味しいスイーツです。ナツメグを使うことで、深みのある味わいが広がります。また生地にラム酒を加えると、大人っぽい味わいに仕上がりますよ。リンゴの酸味を活かしたスイーツなので、トッピングにアイスやクリームを添えてもグッドです。おもてなしスイーツにもおすすめですよ。

アップルケーキの材料(ケーキ型1台分)

  • 【粉類】
  • 小麦粉       200g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩         少々
  • ナツメグ      小さじ1
  • シナモン      小さじ2
  • 【その他の材料】
  • リンゴ       大1個
  • 卵         2個
  • 砂糖        100g
  • サラダ油      100ml

アップルケーキの作り方

  1. 粉類をふるい、オーブンを200度に予熱します。
  2. リンゴを小さくカットします。
  3. ボウルに卵と砂糖、サラダ油を入れてよくかき混ぜます。
  4. ③に①と②を入れて、さっくりと合わせます。
  5. ケーキ型に流し入れて、オーブンで約40分焼けば完成です。

ナツメグをスイーツのレシピに使う時、シナモンを一緒に合わせると美味しさと香りがアップします。下記の記事では、シナモンスティックの使い方を紹介しています。基本の使い方から、料理や飲み物に使うおすすめの方法もまとめています。参考になる記事なので、ぜひご覧ください!

ナツメグの使い方や効果を知ってたくさん使おう!

ナツメグはハンバーグに使うスパイスだけでなく、様々な効果や使い方があることが分かりましたね!ナツメグの成分や特徴を知れば、毎日の料理にもっと生かすことができるでしょう。ぜひ毎日の献立に、ナツメグを取り入れてみてくださいね!

ナツメグ以外のスパイスにも気になりませんか?下記の記事では、コストコのおすすめスパイスを紹介しています。気になる特徴や成分、美味しい使い方をランキング形式でまとめています。ぜひ併せてご覧ください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。