Large thumb shutterstock 184875602

【女性向け】職場の人間関係のストレス対処法!トラブルの元になるNG言動もご紹介!

更新:2020.08.04

職場の人間関係で悩んでいる、という女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、職場の人間関係のストレスに対処する方法を、まとめてご紹介します!トラブルの元となるNG発言や行動なども解説していますよ。是非参考にしてくださいね。

職場の人間関係でストレスを受けないための対処法5選!

対処法①苦手な人とは距離を置く

距離

人間関係でストレスを抱えている場合は、苦手な人と距離を置くという対処法をおすすめします。人間には相性というものがあります。どれだけ努力をしても、仲良くできない人は少なからず居るのが現実です。相性が悪い人と無理に付き合いを深めようとしても、ストレスがたまっていく一方ですよ。

ストレスを溜めないためには、苦手な人とは距離を取るのが一番です。必要最低限な連絡のみにとどめ、関わる機会を減らしていきましょう。これを意識するだけで、人間関係のストレスを緩和することができますよ。人間関係に悩んでいる女性は、是非実践してみてくださいね。

対処法②仕事だけの関係だと割り切る

割り切る

仕事だけの関係だと割り切ってしまうのも、おすすめの対処法ですよ。この人とは仕事でしか付き合わない、自分のプライベートとは関係ない、と思いましょう。仕事だけの関係だと思うことで、かなり気が楽になると言われています。自分の意識を変えるだけでできる、簡単な対処法ですよ。是非試してみてくださいね。

対処法③相手の良いところを見つけようとする

長所

苦手な人との人間関係に悩んでいる場合は、その人の良いところを探してみるのもおすすめです。その人の欠点しか見ていないからその人を苦手に思っている、という可能性があります。良いところ、長所を見つけることで、苦手意識を払拭することができますよ。

相手への苦手意識が消えれば、仕事でストレスを感じることも減るでしょう。最初から「この人とは合わない」と決めつけてしまうのではなく、まず相手を理解しようとしてみてください。

対処法④上司に相談する

相談

嫌がらせをされたり悪口を言われる、などの理由でストレスを感じている場合は、上司に相談してみるのも良いでしょう。嫌がらせをしてくる人よりも、立場が上の人に相談することで、環境が改善する可能性があります。信頼できる上司に相談し、自分の状況を詳しく話してみてください。

対処法⑤喜怒哀楽を出しながら話す

表情

感情を出しながら話す、という対処法もおすすめです。苦手な相手と話す際、あえて自分の喜怒哀楽を出しながら話してみてください。普段から感情を表に出すことにより、相手はあなたの表情を伺うようになります。その結果、あなたを怒らせると面倒なことになると判断し、ストレスをかけないようにと配慮してくれますよ。

普段からあまり感情を出さない場合、相手は「この人になら何をしても大丈夫だ」と考えてしまいます。なるべく大げさに感情を出してみてくださいね。ただし、怒りの感情を大きく出しすぎると、他人にストレスを与える可能性があります。プラスの感情を大きく出す、ということを意識してみてください。

職場の人間関係トラブルに巻き込まれないためには?

①相手を褒める

褒める

トラブルに巻き込まれないためには、相手をなるべく褒めるということをおすすめします。褒められて嫌な気分になる、という女性はいませんよね。良い人間関係を築くためにも、こまめに相手のことを褒めるようにしましょう。

髪型や服装、メイクなど、小さなことを褒めることで、相手はあなたを「味方」だと認識します。反感を買ったり、嫌がらせを受けたりなどのトラブルがグンと減りますよ。人間関係のトラブルを避けて過ごしたい!という女性は、是非意識してみてください。

②常に笑顔を心がける

笑顔

トラブルに巻き込まれないためには、常に笑顔を心がけることが有効ですよ。ストレスを感じた時、イライラを顔や発言に出していると、他人から反感を買いやすくなります。大勢から反感を買えば、その分トラブルに巻き込まれる可能性も高くなるでしょう。無駄なトラブルを避けるためには、笑顔を心がけることが大切です。

また常に笑顔でいることを心がけると、脳が「今自分は幸せなのだ」と錯覚します。ストレスが緩和されますし、心にも余裕ができるでしょう。他人に辛く当たってしまうことも減り、トラブルを生み出すことがなくなります。是非、辛い時こそ笑顔でいることを心がけてみてくださいね。

③誘いを断る時は相手を気遣う

気遣い

他人からの誘いを断る時、相手を気遣うことで女性同士のトラブルを避けることができます。例えば飲み会やランチ会の誘いなどを受けても、都合で断らなければいけない…ということは多いでしょう。この時、素っ気ない態度で断っていると、相手は不快な気分になります。人間関係が悪化し、トラブルの原因になりかねません。

どうしても誘いを断らなければいけない時は、「誘ってくれて嬉しい」という気持ちを相手に伝えてください。また、本当は行きたかったという旨や、誘いを断らなくてはいけない理由を明確にしてください。こうすることで、相手を嫌な気分にすることなく誘いを断ることができるでしょう。

④お礼・お詫びはしっかり伝える

感謝

トラブルを避けるためには、お礼やお詫びは大げさに伝える、ということを意識するようにしましょう。小さなことでも再三お礼を伝えたり、大げさに喜ぶことで、相手は「良いことをした」と嬉しい気持ちになります。同様に失敗をした時も、大げさに謝りましょう。「そこまで謝らなくても」と言われる位がちょうど良いです。

⑤明るく挨拶をすることを心がける

挨拶

トラブルを避ける方法として、明るい挨拶をおすすめします。暗い顔で挨拶をすると、相手は「自分のことが嫌いなのか」と感じてしまいます。「不愉快な挨拶をする人だ」と思われ、予想外のトラブルに巻き込まれる恐れもあるでしょう。挨拶のコミュニケーションの一貫です。明るいトーンと表情を意識して挨拶をしましょう。

明るい表情で挨拶をすることで、相手は「この人は自分に好意を抱いているのだ」と感じます。人は、自分に好意を抱いている相手には、冷たく当たることができません。その結果、良好な人間関係が築けますよ。挨拶のやり方を意識するだけで、職場環境が改善されていきます。是非、明るい挨拶を試してみてくださいね。

職場の人間関係が悪化してしまうNG発言4選!

①相手を真っ向から否定する

否定

相手を否定するような発言は、トラブルの元凶になるためNGです。人は、それぞれ価値観や信念、仕事のやり方などが異なります。相手の考えや行動を否定する発言をすると、相手は「自分の存在が否定された」と感じるでしょう。人間関係が大幅にこじれてしまう恐れがありますよ。

②一緒に悪口を言う

悪口

誰かと一緒に悪口を言うのも、NG発言の一つです。ランチや飲み会の席などで、誰かの悪口の話題になることもあるでしょう。しかしここで同調したり、悪口に加担すると、あなたの評判が下がってしまいます。悪口を言われていた本人の耳に入り、関係が悪化することもあり得ます。悪口には極力参加しないようにしてください。

③ストレスに任せて発言する

怒り

ストレスに任せた発言も、トラブルの元となるNG発言の一つですよ。感情的になって発言をすると、言うべきでないことまで発言する可能性があります。ついついキツい言葉使いになってしまい、相手を傷つけることもあるでしょう。自分の気持ちを落ち着かせてから発言する、ということを徹底してくださいね。

④相手の立場で発言内容を変える

発言

相手の立場によって、発言内容を変えるのもNGですよ。人によって発言を変えていると、他人から「八方美人」「芯を持っていない」と捉えられます。あなたへの評価も下がって行くでしょう。

職場の人間関係が悪化してしまうNG行動4選!

①ストレスを顕にした態度を取る

素っ気ない

イライラとしているのを隠さずに行動に出すのは、トラブルを招くためNGです。イライラして物に当たったり、行動が雑になっていませんか?マイナスの感情を行動に出していると、他人からは「扱いにくい人」と捉えられます。悪口を言われたり、グループから孤立する原因になりますよ。

②仕事をサボる

サボる

NG行動として、仕事をサボるというものもあります。自分の仕事を他人に押し付けたり、忙しい場面でわざと席を外したりという行動は、周りからの反感を買います。仕事をサボる女性は、ほぼ100パーセント嫌われてしまいますよ。

③男性とばかり話す

男性

女性とはコミュニケーションを取らず、男性とばかり話すという行動もNGです。男性のみと仲良くしていると、周りの女性からは「男性に媚びを売っている」と敵視されます。過剰に男性と仲良くするのは避け、女性とも適度にコミュニケーションを取りましょう。

④恋愛を職場に持ち込む

恋愛

恋愛を仕事に持ち込むのも、人間関係が悪化するNG行動ですよ。恋愛は個人の自由ですので、誰かと付き合う分には問題ありません。しかし彼氏とうまくいかない、喧嘩をしたなどの事情を仕事に持ち込むと、周囲は困惑してしまいます。嫌われる原因になりますので、注意してください。

職場の人間関係でストレスを感じやすい女性の特徴とは?

①神経質

イライラ

ストレスを感じやすい女性の特徴として、神経質であるということがあります。他人にどう思われているか、仕事にミスはないかなどを常に気にしているため、普通の人なら気にしないことにも反応してしまいますよ。

②他人の要望に応えようとしてしまう

期待

他人の要望に完璧に応えようとする人も、ストレスを感じやすいです。人からの期待を裏切れないと考え、自分を追い込みながら仕事をするようになるのです。また他人に相談したり、仕事を任せたり、ということもできません。自分1人で抱え込み、更にストレスを溜め込んでしまうでしょう。

③孤立することをストレスに感じる

恐れ

孤立することを過剰に恐れている人は、人間関係でストレスを抱えやすいと言われています。どこかのグループに所属しなくてはいけない、みんなから好かれなくてはいけないという思いが、自分自身を苦しめているのです。「孤立しても仕方ない」と考えることで、ストレスが一気に軽減されますよ。

職場の人間関係でのストレスに適切に対処しましょう!

職場では、女性ならではの人間関係で悩み、ストレスを抱えやすいと言われています。今回紹介した対処法を実施することで、職場で過ごしやすくなること間違いなしですよ。NG発言や行動なども意識しつつ、ストレスに適切な形で対処するようにしましょう。

またこちらに、悪口を言う男性や女性の心理がまとめられている記事を載せておきます。他人の悪口や陰口しか言わない人への対処法なども、詳しく解説されていますよ。悪口ばかり言う人に悩まされている女性は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。