Large thumb shutterstock 1356229871

【100均】壁収納アイデア19選!空きスペースを簡単DIYで上手に活用しよう♪

更新:2020.09.29

100均グッズで空いている壁面を収納スペースにしましょう!100均グッズを使えば、簡単に壁収納のスペースが作れます。ここでは100均グッズを使って簡単にできる壁収納アイデアをご紹介します。収納スペースが足りなくて困っている方は、ぜひ参考にしてください。

【キッチン編】100均グッズで壁収納をDIYするアイデア3選

①アイアンバーを使った吊るす収納

セリアの人気DIYアイテム、アイアンバーを使ってキッチンの天井の壁に設置すれば、吊るす収納スペースが作れます。セリアのアイアンバーは素材自体が丈夫なので、キッチンの天井の壁にしっかりとビスで固定すれば、少し重さのあるものでも問題なく収納できます。

アイアンバーにS字フックを取り付ければ、簡単に掛ける収納になりますし、紐で木板を吊るすことで飾り棚として活用できます。アイデア次第で、キッチンのデッドスペースに様々な壁収納ができる便利なアイテムです。

②ワイヤーラック×突っ張り棒

ワイヤーラックと突っ張り棒で、キッチンツールの収納スペースを作りましょう。突っ張り棒2本を洗い場やコンロの空いているスペースに縦に設置し、ワイヤーラックを固定すれば簡単に壁収納が作れます。

S字フックやワイヤーラック専用の小物かごなどを掛ければ、調味料入れやスプーン入れも作れます。100均には、ワイヤーラックのサイズも豊富で、専用アイテムも数多くあります。それぞれを上手く活用して便利なキッチンを作りましょう。下記の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

③すのこ×木箱

100均のすのこや木箱を活用すれば、キッチンの一角をおしゃれな収納スペースとして活用できます。すのこにフックを取り付ければ、キッチンツールを掛けて収納できます。木箱をビスで固定して、いつも使う調味料を入れておくのもいいでしょう。よく使うオイル類を収納しておけば、使いやすいキッチンになりますよ。

【洗面所編】100均グッズで壁収納をDIYするアイデア4選

①ワイヤーネット×小物ポケット

洗面所の壁にワイヤーネットを設置して、小物入れを掛ければ、洗面所の細々とした小物類を収納できるスペースが作れます。洗面所は身だしなみを整える場所なので、小物が多く整理するのに苦労している方におすすめです。

ワイヤーネットの小物入れは、様々なものがあるので、自分が収納したいものに合わせて選ぶことができます。上手く活用して、洗面所をすっきり片付けましょう。

②アイアンバー2本を縦に設置

セリアのアイアンバー2本を壁に縦に設置すれば、簡単にバスタオルの収納棚が作れます。洗面所にバスタオルを置いておきたいが、かさばるので収納場所に困っているという方にはおすすめです。

アイアンバーを使った収納棚なら、デッドスペースになりがちな洗面所の壁を活用できます。洗面所の限られた空間を、圧迫せずにおしゃれにタオルを収納できますよ。

③突っ張り棒×ワイヤーかご

タオル収納にはかごが便利

洗濯機上のデッドスペースになっている壁面に、突っ張り棒とワイヤーかごを使って簡単なフェイスタオルの収納棚を作りましょう。作り方は、突っ張り棒を壁と壁の間に突っ張って設置し、S字フックでワイヤーかごを突っ張り棒に固定させれば完成です。

洗面所のタオル収納は、場所を取るので難しいとお考えの方におすすめのアイデアです。突っ張り棒を設置して、ワイヤーかごを固定するだけなので、誰にでも簡単に作れます。家族が増えて、タオルの枚数が増えても、上部のデッドスペースに同じものを作ればいいだけなので、洗面所のタオル収納問題が簡単に解消できますよ。

④お皿て立てをタオル掛けに

100均の木製のお皿立てを、壁に設置してタオルを挟めば、タオル掛けとして活用できます。お皿立ては自分の好きな色にペイントしてカラーを楽しみましょう。洗濯場はあまり色がないので、カラフルな色をペイントすると気分も上がりますね。逆に白や黒でモノトーンにすれば、おしゃれで清潔感のある洗面所になりますよ。

【リビング編】100均グッズで壁収納をDIYするアイデア5選

①すのこの飾り棚

100均のすのこを使って、リビングの壁におしゃれな飾り棚を作りましょう。すのこはそのまま使うよりも、おしゃれなペイント材で塗装することで、よりインテリア感が増します。すのこをリビングの壁に固定したら、フックを使って小物を掛けて飾りましょう。

また、ピンを使って写真立てなども固定できます。すのこがあれば、壁に直接ピンを指す必要がないので、余計に穴を作ることもありません。壁に傷や穴を増やしたくない方にもおすすめです。

ダイソーやセリア、キャンドゥには、様々なサイズのすのこがありますので、事前に自分の使いたいサイズを確認してから、購入すると失敗がありません。下記の記事では、サイズの詳細やすのこDIYのアイデアなども紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてください。

②仕切り板×木板

木板は壁面収納に便利なDIY材

100均の仕切り板と木板を組み合わせて、便利なアクセサリー収納棚を作りましょう。引き出しの中を整理するために使われる仕切り板の隙間の部分にアクセサリーを挟むことで、数多くの細かなアクセサリーを一気に整理することができます。

木板は100均にも売られていますが、すのこをばらして木板にしたものを使えば、コスパ良く作れておすすめです。木板に仕切り板を貼り付けて、壁に固定するだけなので、簡単に誰でもアクセサリー収納棚が作れる便利なアイデアです。

③ウォールポケットの収納棚

リネン製のおしゃれなウォールポケットを3つ組み合わせて、リビングの壁に掛けるだけで、ナチュラルなグリーン収納棚が作れます。ナチュラルインテリアが好きな方におすすめです。

ウォールポケットは袋状の収納アイテムなので、グリーンだけではなく、様々なものを入れて活用できます。リビングの小物類が片付かない、とお悩みの方におすすめです。片付けたいものをポケットに入れるだけの簡単収納なので、壁掛け式の整理棚として活用できます。

④焼き網をアレンジ

100均に売られているバーベキュー用の焼き網を使って、可愛らしいリモコン収納棚を作りましょう。焼き網は簡単に手で曲げることができるので便利です。自分の作りたい形に曲げて使いましょう。また軽いので、ピンで壁掛けすれば、ちょっとした小物を置いて飾り棚としても活用できます。

⑤有孔ボードを活用

ダイソーの有孔ボードを壁に設置すれば、文房具を収納する棚として活用できます。子供部屋の机の前に設置すれば、机の上にバラバラになっている文房具類もすっきりと整理することができて便利です。お子さんに片付け習慣を身に着けさせる手助けにもなりますよ。

【トイレ編】100均グッズで壁収納をDIYするアイデア4選

①突っ張り棒収納

トイレの壁面に、ダイソーの突っ張り棒と専用の棚板、リメイクシートを使って収納棚を作りましょう。突っ張り棒は、壁に穴を開けず、傷つけない収納術として人気です。突っ張り棒2本を壁と壁の間に設置し、専用の棚板を設置します。棚板に好きなリメイクシートを貼って、おしゃれに仕上げるのもおすすめです。

トイレはもともと収納スペースが少ない場所ですが、上手くデッドスペースを活用すれば便利な収納スペースが作れます。下記の記事では、突っ張り棒を使った棚を作る方法を詳しくご紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてください。トイレもおしゃれにDIYして、癒しの空間にしましょう。

②ワイヤーネットを活用

ワイヤーネットをトイレの壁に設置し、掃除用具収納棚を作りましょう。ワイヤーネットと専用のバスケットを固定すれば、掃除用具やビニール袋などを効率的に収納できます。スプレー類はワイヤーネット専用フックを使って、上手く引っ掛けて収納しましょう。床に置かない工夫で、掃除しやすい環境が作れます。

③ネットバッグのペーパー収納

トイレの壁面に100均のネットバッグを掛けるだけで、簡単にトイレットペーパーの収納場所が作れます。ネットバッグは、見た目がシンプルでナチュラルな素材でできていることもあり、壁に掛けているだけでトイレをおしゃれな空間に見せてくれますよ。

④L字金具×木板

100均のL字金具と木板を使えば、簡単にトイレ上のデッドスペースに収納棚が作れます。L字金具はサイズもデザインも様々なものがありますので、木板と一緒に自分の家のトイレにぴったりのものが選べます。

隠したいものはナチュラル風の収納かごに入れて、棚の上に置いておきましょう。トイレットペーパーは2、3個ストックをのせておけば、無くなった時にすぐに入れ替えることができるので、使いやすいトイレになりますよ。

【玄関編】100均グッズで壁収納をDIYするアイデア3選

①木箱の飾り棚

100均にある木箱を使って、可愛らしい飾り棚を作りましょう。100均の木箱はサイズも様々ありますが、壁に飾る場合は、あまり大きくないサイズのものが邪魔にならずおすすめです。

同じサイズの木箱を3個用意して、木箱に付いているヒートンにピンを指すだけで作れます。中にミニチュアの人形などを飾れば、帰ってきたときにホッとする自分だけの癒しの空間が作れますよ。

②ワイヤーネット×収納かご

玄関の壁にワイヤーネットを固定し、プラスチック製の収納かごを設置すれば、靴の壁掛け収納が可能です。100均には様々な大きさの収納かごがありますので、自分が収納したい靴に合わせて購入すれば失敗がありません。

収納かごとワイヤーネットの隙間に、結束バンドを通して固定すれば、しっかりと固定できるので落下の心配もありません。すぐに大きくなって、玄関にあふれている子供靴などの収納にもおすすめです。

③アイアンバーのスリッパ収納

アイアンバーを木板に設置するだけで、簡単でおしゃれなスリッパ収納棚が作れます。壁面に立てかけて飾れるような大き目の木板を用意して、セリアのアイアンバーを取り付けましょう。

もちろん、玄関の空いている壁面にアイアンバーを設置してもいいですが、よりおしゃれに見せるなら、ワトコオイルなどでペイントしたり、ダメージ加工のようにアレンジした木板を利用するのがおすすめです。ダークブラウンとセリアのアイアンバーが、玄関をおしゃれに見せてくれますよ。

100均グッズを使ったDIYで壁収納を気軽に楽しもう!

DIYは楽しい

100均グッズを使った壁収納のDIYアイデアをご紹介しました。どれも100円で気軽に購入できますので、コスパ良く部屋の模様替えをしたいと考えている方にはおすすめです。気に入ったものがありましたら、ぜひDIYに挑戦してみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。