Large thumb shutterstock 537583432

100均グッズのキッチン収納アイデア21選!吊るしたり壁に掛けたりしてスッキリ!

更新:2020.10.13

100均グッズを使って、キッチンの細々したものをスッキリと収納しましょう。100均には、アイデア次第でキッチン収納に便利に使えるアイテムがあります。ここでは、キッチン収納に使える100均グッズやアイデアを数多くご紹介しています。気になる方は、ぜひご覧ください。

シンク下編|100均グッズを使ったキッチン収納アイデア4選!

①突っ張り棒を2本設置

シンク下の収納には、100均の突っ張り棒が便利です。シンク下のスペースに突っ張り棒を平行に2本設置し、間に専用のラックを取り付けるだけで簡単に収納棚が作れます。突っ張り棒を使う利点は、収納したいものによって高さを自由に変えることができることと、シンク下のパイプも関係なく設置することができる点です。

②ワイヤーネット×小物収納かご

ワイヤーネットをシンク下の扉に設置すれば、扉の裏が収納棚に変身します。ラックはダイソーの取り付けフックを使って吊り下げます。ワイヤーネット専用の小物用収納かごも多数商品化されています。自分が収納したいものに見合うサイズのものを購入しましょう。ネットに吊り下げるだけで、簡単に収納ラックが作れます。

ワイヤーネットは、ダイソーやセリア、キャンドゥなどでも取り扱っています。サイズも様々で、アイデア次第で様々な用途に使える便利なアイテムです。下記の記事では、ワイヤーネットの種類やサイズなどを詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてください。

③パンチングボードを縦に使用

システムキッチンのシンク下の引き出しなら縦にパンチングボードを設置して、お玉などの調理器具の収納場所作りましょう。作り方は、パンチングボードにあいている穴に、フックを設置して吊り下げるだけです。もし引き出しの中にフックを設置する場所がない場合は、結束バンドなどで固定しましょう。

④テープ付きフックを扉の内側に

シンク下の引き出しの裏面に、テープ付きフックを設置して、キッチンツールを吊り下げて収納しましょう。吊り下げて収納しておきたいキッチンツールの数に合わせて、フックを用意すればいいだけなので、シンプルに収納できます。

シンク下の引き出しの裏面は、通常デッドスペースになりがちですが、あえて収納場所として使用することで、キッチンの収納力がよりアップします。調理に必要なものを全て一緒に片付けることができるので、キッチンツールの収納スペースとして最適です。

食器編|100均グッズを使ったキッチン収納アイデア4選!

①アイアンバーを天井から吊り下げ

セリアのアイアンバーを2本平行設置すれば、おしゃれなグラス収納場所が作れます。アイアンバーは、ネジでしっかり固定すれば強度もありますので、落ちてくる心配もありません。グラス類はサイズの大きさもそれぞれ違うので、食器棚の収納スペースに困っている方にもおすすめです。

②S字フックをバーに吊り下げ

S字フックを使えば、取っ手のあるマグカップなどの食器も吊り下げて収納できます。直に置かないことで、キッチンの清潔感が保たれますし、水気をよく切ることができます。また使いたい時にすぐに使えますよ。普段使いのマグカップの収納にもおすすめです。

③ワイヤーラック×小物収納かご

ワイヤーラックでよく使う食器類を収納しましょう。100均のワイヤーネットとワイヤーラックを使った水切り場なら、普段使いの食器収納に最適です。

食器棚をわざわざ用意する必要もないので、キッチンスペースが狭くて物の収納に困っている方にもおすすめです。また一緒に調理器具も置く場所を作れば、ますます省スペースで効率的に食器収納ができます。使う食器の少ない、一人暮らしの方にもおすすめのアイデアです。

④吊戸棚に収納ボックス

キッチンにある吊戸棚に100均の収納ボックスを設置すれば、食器棚として使えます。賃貸住宅でも、キッチンに吊戸棚が設置されているところは多いので、食器の数が少なくて置く場所に困っているという方にはおすすめです。

吊戸棚には、S字フックでステンレス製のワイヤーラックを吊り下げて、スポンジ置きにしましょう。また、セリアの挟むフックで、ビニール手袋を吊り下げておきましょう。吊り下げることでしっかり水切れできるので、清潔なキッチンが保てますよ。

調味料編|100均グッズを使ったキッチン収納アイデア4選!

①ラックを扉の裏側に

シンク下の扉の裏面にワイヤーネットを吊り下げて、調味料の収納ラックを作りましょう。調味料は直射日光と高温多湿を避けた場所に収納する必要があるため、シンク下は理にかなった収納場所といえます。調味料はかさばっていくものなので、見えないところに収納できると、キッチンをスッキリと見せることができます。

②マグネット付きスパイスボトルを使用

並べて飾れる収納ボトルは、セリアで人気の調味料入れのひとつです。裏面にマグネットが内蔵されているので、冷蔵庫周りに貼り付けて収納できます。また、ガスコンロ周りや換気扇にもマグネットを貼り付ける場所があれば、塩コショウなどのよく使う調味料を入れて貼り付けておきましょう。料理好きな人におすすめです。

③マグネットケース×アルミ板

ダイソーのマグネットケースは、文房具を入れるだけではなく、調味料入れとして活用できます。中身が見えるタイプの蓋なので、どのケースにどの調味料を入れたかすぐに分かります。

冷蔵庫脇にそのまま貼り付けて収納しましょう。また、100均のアルミ板をコルクボードに貼り付けたものを、イーゼルに飾ったり、壁掛けにすればお手軽なスパイスコーナーが作れます。おしゃれな調味料入れで、毎日の料理作りが楽しくなりますよ。

④吊り下げフックで

換気扇に吊り下げフックを掛けて、ワイヤーネットを設置すれば、壁掛けタイプの調味料収納コーナーが作れます。直接コンロの上に置かないことで、掃除もしやすく、すっきりした印象を受けます。調味料は収納ケースに合わせて、小物ラックを選びましょう。調味料はケースを揃えて収納することで、おしゃれに見えます。

冷蔵庫編|100均グッズを使ったキッチン収納アイデア5選!

①吊り下げフック×吊り下げフック

吊り下げフックを冷蔵庫周りの空いているスペースに設置して、ラップやキッチンペーパーなどの収納に使いましょう。冷蔵庫脇はデッドスペースになりやすいところですが、普段使うラップ類を一気に収納できるので、使い勝手もよくキッチンも片付きます。

吊り下げフックには、ビニール袋などをひとまとめにしたものを掛けて収納しておきましょう。見た目もおしゃれで使いやすいキッチンになりますよ。ダイソーなどの吊り下げフックは、サイズや形も様々です。キッチン周りのものだけではなく、アイデア次第でいろいろなものを収納できるのでおすすめです。

②マグネット付きキッチンツール

冷蔵庫脇は収納に使えるスペース

マグネット付きの調理器具は、冷蔵庫周りにピタッとくっつけておくだけで収納できて大変便利なグッズです。ダイソーにはマグネット付きの瓶オープナーや、はさみ、計量スプーンなどの様々なグッズが売られています。キッチンツールの収納場所にお困りの方にもおすすめです。

他にもダイソーには便利なマグネットシートなども売られています。マグネットシートは、冷蔵庫に貼り付けてスケジュールの管理に使ったり、冷蔵庫内の食品の管理に使用したりと使い方も様々です。下記の記事で、ダイソーのマグネット商品について詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてください。

③ハンギングステンレスピンチで

ハンギングステンレスピンチは、冷蔵庫内の薬味チューブを整理するのに大変便利なグッズです。使い方は、薬味チューブをピンチで挟んで冷蔵庫の収納ラックに引っ掛けるだけで、いつでもすぐに取り出すことができます。ステンレス製のシルバーがおしゃれで、どんな冷蔵庫にも合い、使いやすいと人気です。

④マグネット付きフックで

冷蔵庫に貼り付けて収納

冷蔵庫周りにマグネットフックを取り付ければ、エプロンや鍋敷き、ミトンなどを掛けて収納できるスペースが作れます。壁掛けもいいですが、マグネット付きのフックなら冷蔵庫に貼るだけで収納場所が作れて、スペースを効率よく使用できます。

ダイソーやセリア、キャンドゥには様々なフック用品が売られていますが、冷蔵庫周りならマグネットがおすすめです。リネン類だけではなく、調理器具やゴミ袋などもまとめて吊るして収納できます。

⑤剥がせるシールフックで

冷蔵庫の開き戸に、ダイソーの剥がせるシールフックを設置して、レジ袋収納を作りましょう。剥がせるシールフックは、光沢のあるツルツルした場所になら何度でも使える便利なフックです。冷蔵庫に貼って自分の好みの収納袋を掛けるだけで、簡単に収納場所を作れます。

コンロ・水周り編|100均グッズを使ったキッチン収納アイデア4選!

①貼りなおせる透明フック

ダイソーやセリアに売られている透明フックで、まな板の壁掛け収納ができます。透明フックは、貼って剥がせるフックという名前の通り、貼っても簡単に剥がすことができるので、賃貸住宅の方でも安心して使えます。また、透明なので場所を選ばず、おしゃれに収納できるのも魅力的です。

2個使いなら、まな板以外でも平らなものなら壁収納できますし、1個だけでも、吊り下げ収納になります。アイデア次第で様々なものを片付けることができる、使い勝手の良いアイテムです。

②ワイヤーラック×突っ張り棒

ワイヤーネットは、キッチンの空いている壁に吊り下げてキッチンツールの壁掛け収納を作りましょう。ガス周りの空いている壁に設置して、小物ラックを上手く併用すれば、調理器具や調味料、ホイルなど調理に使うグッズを一気に片付けることができます。

掛ける場所がなければ、突っ張り棒を壁の間に設置して、S字フックを使ってワイヤーネットを吊り下げましょう。どんな壁でも簡単に、壁掛け収納を可能にしてくれます。

③吸盤×ワイヤークリップ

吸盤とワイヤークリップを使って、ジップロックなどを手軽に収納できる壁掛けスペースを作りましょう。磁石の使用が難しいところでも、吸盤がくっつく場所なら、どこでも使用できます。接着剤などを使用していないので、剥がすのも簡単です。

④フック×突っ張り棒

キッチンの空いている壁を、フックと突っ張り棒を使って壁掛け収納スペースにしましょう。突っ張り棒にはS字フックを掛ければ、いくつでもキッチンツールを壁掛け収納できます。デザインのおしゃれなものを選べば、お気に入りの空間となり、気分良く過ごせますよ。

100均グッズ収納でキッチンをスッキリおしゃれな空間にしよう!

スッキリしたキッチン

100均グッズ収納で、キッチンをスッキリとおしゃれな空間にしましょう。100均とはいえ、デザイン性も機能性もそろったものが数多く売られています。毎日立つキッチンですから、すっきり片付いた環境で気持ちよく過ごしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。