Large thumb shutterstock 531296896

ダイソー・セリアのグッズを使った靴の収納アイデア20選!100均で劇的スッキリ!

更新:2020.09.21

玄関で靴が散らかっていると、帰宅した時にストレスを感じてしまいます。急な来客でも困らないように、いつも玄関を綺麗な状態にしておくのが理想です。100均グッズを利用したアイデアで、収納を増やしたり、おしゃれにスッキリ靴を収納しましょう。

【ワイヤー編】100均グッズを使った靴の収納アイデア3選

①ワイヤーネットで壁掛け

1つ目はワイヤーネットで壁掛けです。ワイヤーネットを利用して、壁掛けの収納を作ることができます。ワイヤーネットを玄関付近や、部屋の壁に固定し、金具を取り付ければ、省スペースでも収納を作ることが可能です。

お気に入りのスニーカーやパンプスを飾ると、おしゃれな壁掛けのインテリアとしても楽しむことができます。靴が出しっぱなしになるのを防いでくれる収納です。

②ワイヤーバスケットで見せる収納

2つ目はワイヤーバスケットで見せる収納です。ダイソーのワイヤーバスケットは、見せる収納として利用しましょう。室内でスリッパを入れたり、子供の靴やビーチサンダル等の保管にもおすすめです。

玄関のスペースや廊下のくぼみがあれば、見せる収納として利用してみましょう。ワイヤーバスケットを使えば、おしゃれにスッキリ見せることができます。

③ワイヤーラックを組み合わせる

3つ目は、ワイヤーラックを組み合わせることです。ワイヤーネットやワイヤーラックを利用して、キッチンやリビング等に収納を増やしている人も多いですが、玄関でも靴の収納にも使えます。作り方は、ワイヤーネットにラックを好きなように配置するだけなので簡単です。

ワイヤーラックにも大きさや種類がありますので、場所や用途に合ったものを選びましょう。ワイヤーネットだからこそ、どの場所にも引っ掛けることができ、小物入れを付けるなどアレンジが可能です。鍵や靴のケア用品等を、壁掛けで一緒に収納することもできますよ。

【すのこ/ラック編】100均グッズを使った靴の収納アイデア4選

①シューズラックで容量を増やす

1つ目はシューズラックで容量を増やすことです。ダイソーのシューズラックを使用すれば、縦に靴を収納することが可能です。靴箱の中のデッドスペースを上手に利用すれば、今までより多くの靴を収納できます。家族の多い人や、沢山の靴を所有している人は試してみましょう。

②スチールラックで高見えさせる

2つ目はスチールラックで高見えさせることです。ダイソーのスチールラックはパーツごとに販売されていますので、使用したい高さにポールを追加して作ることができます。ラックの棚部分もサイズ展開が豊富ですので、靴の収納場所に合わせてチョイスしていきましょう。

ダイソーのスチールラックは、プラスチック素材の物よりおしゃれで高見えしてくれます。人に見える場所で使用する場合、収納の見た目にこだわりたい人におすすめです。ダイソーの商品ですが100円だけではなく、購入するスチールラックのパーツによって、金額が変わってきますので注意しましょう。

③食器ラックで段を増やす

3つ目は食器ラックで段を増やすことです。食器を収納する為のラックですが、靴の収納にも使用することができます。2段や3段にしたい場所に、ダイソーの食器ラックを使用してみましょう。デッドスペースを上手く活用することで、今まで入らなかった靴も靴箱の中に収納できるようになります。

新しく収納する場所を作る前に、靴箱の中に余った空間がないか確認してみましょう。狭い空間も、厚みのない靴なら収納することが可能です。

④すのこでラックをDIY

4つ目はすのこでDIYです。すのこは、色々なアイデアを出しDIYを楽しむことができるアイテムです。あまり力を使わず切り離したり、木工用ボンドでの接着も可能なのが特徴です。なのでDIY初心者の方でも、簡単にシューズラックを作ることができますよ。

すのこを使えば、木の温かみの感じることができるシューズラックをDIYすることができます。玄関や部屋のインテリアに合わせて、すのこのDIYにチャレンジしてみましょう。

下記では、すのこのDIYのアイデア20選を紹介しています。すのこのDIYにチャレンジする前に、チェックしておくと便利ですよ。すのこをおしゃれにアレンジした物や、靴の収納に使えるものもありますので、ぜひ気になる方は読んでみて下さい。

【壁掛け/吊るす編】100均グッズを使った靴の収納アイデア4選

①アイアンバーを壁に設置

1つ目はアイアンバーを壁に設置です。100均の商品は、用途と違う使い方を考えるのも醍醐味です。本来タオルを掛けるバーですが、厚みのない靴、ビーチサンダル、スリッパ等を引っ掛けて使用することができます。靴箱のドア部分や、シューズクロークの壁、玄関の壁に取り付けて収納を作りましょう。

プラスチックのタイプだと、タオルバーの感じが残ってしまいますが、セリアのアイアンバーは高見えしてくれます。見える場所に設置する場合は、プラスチックではなく、おしゃれに見えるアイアンバーを利用してみましょう。

②キッチンペーパーホルダーをドアに設置

2つ目は、キッチンペーパーホルダーをドアに設置です。セリアのキッチンペーパーホルダーを使えば、壁掛けの靴収納を作ることができます。靴箱の扉や、ドア、壁のスペースに設置して靴の収納を増やしましょう。省スペース収納が可能ですので、狭い玄関に悩んでいる人におすすめです。

③シューズハンガーで吊るす

3つ目はシューズハンガーで吊るすことです。セリアの、洗濯した靴を干す時に使うシューズハンガーを、収納にも活用してみましょう。靴を普通に収納するより立てて吊るすことで、省スペースでも収納量を増やすことができます。

靴箱が狭い場合やデッドスペースがある時は、セリアのシューズハンガーを利用して靴を吊るして収納することを考えてみましょう。

④子ども用ハンガーで吊るす

4つ目は子ども用ハンガーです。大人用のハンガーは嵩張りますが、セリアの子ども用のハンガーは短く、狭い場所や、省スペースでも使用することができます。奥行きの長さを確かめて、サイズが合えば、セリアの子ども用のハンガーで吊るす収納にチャレンジしてみましょう。

【ケース編】100均グッズを使った靴収納アイデア4選

①ケースで隠す収納

1つ目はケースで隠す収納です。セリアの取っ手の付いたケースは、引き出しやすく、見た目もおしゃれです。とくにホワイトがベースの部屋や靴箱の場合は、すっきりした収納に見せることができますよ。

靴箱やシューズクロークを開いた時もごちゃついていないので、誰かに見られても恥ずかしくありません。またセリアのケースに収納することで、靴の型崩れも防ぐことができます。ぜひ気になる方は、セリアをチェックしてみて下さい。

②書類ケースで引き出しやすくする

2つ目は書類ケースで引き出しやすくすることです。ダイソーの取っ手の付いた書類ケースは、引き出しやすくカラーを統一し、靴をスッキリ収納することができます。ダイソーの書類ケースは、浅めなので中身が見やすく、靴の取り出しに迷うこともありません。

③ボックスケースで個別に収納

3つ目はボックスケースで個別に収納です。ボックスはクリアではありませんが透け感のあるボックスなので、分かりやすく靴を収納することができます。

シューズクロークの上段や、押入れにシーズンオフの靴を収納するのにもぴったりです。また、部屋の中でお気に入りの靴を見せる収納として飾るのも良いでしょう。

④プラスチックケースで雪崩防止

4つ目はプラスチックケースで雪崩防止です。靴の数が多い場合、履きたい靴を探している時に雪崩がおきた経験のある人もいるのではないでしょうか。ダイソーのプラスチックケースに収納してしまえば、雪崩を防ぐことができます。靴箱幅にジャストフィットしてくれるプラスチックケースを探して、綺麗に収納してみましょう。

【突っ張り棒編】100均グッズを使った靴の収納アイデア5選

①ヒールを引っ掛けて収納

1つ目はヒールを引っ掛けて収納することです。パンプスの数が多い人は嵩張ったり、他の靴より安定感が悪く、雪崩がおきたりと収納に困りますよね。そんな時は、突っ張り棒を利用してみましょう。

突っ張り棒にヒール部分を掛けることで、上下に左右ペアで収納することができます。狭い靴箱の中でも収納を増やすことができ、取り出しやすいのでおすすめです。

②玄関上のデッドスペースを活用

2つ目は玄関上のデッドスペースです。見逃しがちな玄関上のデッドスペースも、突っ張り棒を使えば、靴の収納に活用することができます。下駄箱の中も外も狭く、これ以上収納を増やせないと言う人は、玄関上に注目してみましょう。

くぼみがあったり、突っ張り棒を取り付けることができる場所があれば、省スペースでも収納を作ることが可能です。DIYして棚を取り付けるのは大変ですが、突っ張り棒を装着するだけで、簡単な収納ができます。狭い玄関に悩んでいる人は試してみましょう。

③壁のデットスペースを活用

3つ目は壁のデッドスペースを活用です。狭い玄関の場合、新しく靴の収納を置くと出入りが不便になります。せっかく靴を片付けたのに、玄関が狭くなってしまうとストレスを感じてしまいます。省スペースで靴を収納を増やす場合は、壁掛け収納に注目してみましょう。

狭い玄関でも出入りがしやすいように、靴の収納を突っ張り棒や壁掛けで作るのがおすすめです。奥行きがないスペースでも、靴を壁に立て掛けたり、横に収納することで、省スペースでの収納が可能になります。アレンジ次第で、おしゃれな壁掛け収納をDIYすることができますので、部屋のインテリアに合わせて作りましょう。

④靴箱の中を仕切る

4つ目は靴箱の中を仕切ることです。子供の靴や厚みのない靴を収納するとき、上の部分に空間ができます。余った空間がもったいないので、突っ張り棒を使用して靴箱の中の仕切りを作りましょう。奥行きにもよりますが、突っ張り棒を2本使うことで、靴が落ちることなく収納できます。

⑤くぼみを利用

5つ目はくぼみを利用することです。部屋の間取りによっては、使い方の分からないくぼみの部分があります。棚を置くには狭い場合、突っ張り棒を利用して壁掛けの収納を作りましょう。100均では様々な長さの突っ張り棒が販売されていますので、省スペースにも合うものが見つかります。

突っ張り棒感がおしゃれではなく嫌な人は、部屋の雰囲気に合わせて、木目調の物、柄物、モノトーンの物をチョイスしてみましょう。下記では、突っ張り棒が落ちる原因と対策を紹介しています。突っ張り棒を利用する時に役立ちますので、目をとおしておきましょう。

100均アイテムで上手に靴を収納しよう

靴と女性

ついつい増えてしまう靴の収納に悩まされている人も、スッキリした玄関や靴箱になれば、出かける時や帰宅した時の気分も違います。いらない靴は処分して、100均グッズを使って靴の収納を見直してみましょう。

省スペースでも靴の収納をすっきりさせ、おしゃれな収納が可能です。100均の商品を使った収納アイデアや、DIYを上手に自宅の玄関や靴箱に取り込みましょう。

下記でも靴の収納アイデアについて紹介しています。新しいアイデアが思い浮かんだり、おしゃれな収納に応用することもできますので参考にしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。