Large thumb noimage

風呂敷のおしゃれリメイク術をご紹介!簡単にバッグやワンピースへ大変身!

更新:2020.09.29

お家で風呂敷を持て余してしまうことがありますよね。古臭いと見られがちな風呂敷ですが、おしゃれなアイテムになるのをご存知ですか?風呂敷は、服やバッグといった日用品に変身させることができます。リメイクグッズの例を見て、風呂敷を素敵に生まれ変わらせましょう。

バッグ編|風呂敷リメイクアイディア3選

①手提げ風

手提げ風のバッグは、リメイクバッグでは特に人気です。使いやすいですし、比較的作り方も簡単なので、あまり手芸が得意でない方でも作れるでしょう。風呂敷には、おしゃれでモダンな印象の色や柄があります。既製品であるかのような、手提げバッグを作ることもできますよ。

②ハンドバッグ風

普段使いにしたい方は、ハンドバッグを作ってみてください。和テイストの風呂敷でも、アンティーク調でおしゃれなハンドバッグに早変わりします。ハンドバッグは、シンプルな柄から個性的な柄まで、幅広いデザインに合うことが魅力のアイテムです。この風呂敷はハンドバッグに不向きな柄だとあきらめることはありません。

柄物の風呂敷の場合、特徴的な絵などが存在するものです。その個性を生かさない手はありません。大判という大きめサイズの風呂敷なら、ゆったりと余裕を持って作ることができます。柄を前面に出すと言った遊び心を出すことも可能です。柄を前に出すことで、一風変わったおしゃれなバッグになるでしょう。

行き過ぎた個性は変なものになりがちです。しかし、風呂敷の場合は日本独特の味わいがプラスに作用することが多く、変になることが少ないです。怖れることなく、素敵だな、かわいいなと思った風呂敷をバッグにリメイクしてください。

③あづま袋風

少し和風のバッグが欲しいなら、あづま袋がおすすめです。あづま袋とは、一見風呂敷に包んだような形状のバッグのことで、リメイクバッグとして作られることもあります。一枚の風呂敷を用意し、内側に7ミリから8ミリ程度三つ折りしてからステッチをします。そこから、裏表を気を付けて縫って行ってください。

最終的には、三角形の持ち手が二つ立ったような見た目に完成します。この持ち手部分を縛ることで、バッグとして機能します。おしゃれですし、作り方も簡単なのでおすすめのバッグです。下記では、あずま袋の作り方を紹介しています。ぜひ気になる方は、チェックしてみて下さい。

アクセサリー編|風呂敷リメイクアイディア4選

①ブローチ

風呂敷から、ブローチも作れます。あまり大きなものでなければ、不格好になることはありません。形状を考え、適度な大きさに切り取って作ってください。ストーンを散らすのもいいでしょう。服との親和性が高い色、柄を選ぶと失敗しません。

ブローチを複数を作ると、どうにも個々の形状や色のバランスが不ぞろいになりがちです。多少ならともかく、あまりに不揃いなのは嫌だという方もいるでしょう。元が布なのでいくらかの調整も効きます。「変になってしまった」と思っても、大きな失敗はまずないので、気負わずに作ってください。

②帽子

風呂敷からは、帽子も作れます。ハンチング帽、中折れ帽など種類も豊富です。まずは、頭のサイズを図るところから始まります。一番簡単な作り方は、四つ角を固く結んで形を整えひっくり返すやり方です。どんな色でも、違和感のないおしゃれで素敵な帽子に仕上がります。

あまり柄が主張しすぎない方が、帽子としてはいいでしょう。外にかぶっていく時におかしくないか、服と合っているかどうかを考慮に入れて作ってください。かぶりやすさも考えましょう。風呂敷だったものを頭にかぶってお出かけするのも、中々におしゃれで粋です。

③髪飾り

時に風呂敷は、髪飾りとしても活躍します。髪の毛をまとめるのに手触りのいい素材を選びましょう。髪の毛と相性のいい色や、柄の風呂敷と、見た目も重要です。初心者の方は、簡単な作り方のものから始めてください。花の形がおすすめです。花びら一枚一枚を風呂敷で作ります。

表を上にして、開いているところを縫い、三つ程度の花びらを一つに縫い合わせます。後は、ヘアゴムやクシを縫い付ければ完成です。髪型によっては頭にもあたるので、縫い方には気を付けましょう。

柄に関しては好みによりますが、髪飾りを目立たせたい場合は、派手な柄を使ってください。シュシュやヘアバンドの他、一見市販で売っていそうなおしゃれなデザインの髪飾りもあります。自分の好み、相性と照らし合わせて作ってみてください。和風の髪飾りにすれば、洋装、和装どちらでも映えます。

④スカーフ

風呂敷は、スカーフとして使うこともできます。風呂敷をそのまま巻くのではなく、きちんと採寸をし、適度なサイズにしてからスカーフにリメイクしてください。サイズによっては、そのままスカーフとして利用することも可能です。バッグに結ぶ、頭に巻くなど、風呂敷スカーフの使い方の幅は少なくありません。

風呂敷の中にはモダンな柄もありますので、おしゃれなスカーフとして使用するのもいいでしょう。ちょっと渋めの柄でも、巻き方によってはおしゃれでモダンなスカーフになり得ます。スカーフとして使うなら、あまり和物っぽくない柄の方がいいでしょう。

雑貨編|風呂敷リメイクアイディア5選

①ペットボトルカバー

学生や外回りが多い人には、ペットボトルカバーがおすすめです。和柄は時に温もりを与えます。暖かみある柄を持った風呂敷をペットボトルカバーにすると、いくらか気持ちも和みます。緩さを調整する紐の先端にも、風呂敷柄のボンボンをつけておくと、よりかわいらしくなります。

作り方は簡単です。少し大きな風呂敷でくるんで結ぶだけなど、糸や針を使わない場合もあります。紐をつけて口元を巾着状にするだけで、少し形状の違うペットボトルにも合わせることが可能です。

②スマホケース

幅広い方におすすめの風呂敷リメイクが、スマホケースです。風呂敷リメイクなら自由にサイズやデザインを決められます。和柄の場合は、文明の利器と古風なデザインとのミスマッチさも楽しめるでしょう。スマホに合わせて裁断し、必要に応じてベルトを付けるだけなので、作り方も簡単です。

実際のスマホよりもやや大きめのサイズに切って作りましょう。ベルト部分のマグネットや、カードをしまうポケットを付けるとより便利です。

③財布・眼鏡ケース

風呂敷は財布、眼鏡ケースにリメイクすることもできます。金具部分は別に購入しますが、後は風呂敷を縫えば完成です。サイズと柄のバランスを考えて作ってください。こうした小物は持ち歩くものなので、柄、色には気を使いましょう。持っていて気分が良くなるものがおすすめです。

④ティッシュカバー

ティッシュカバーを風呂敷で作るアイディアもあります。場合によってはつぎはぎをする事もありますが、そんなに難しい作業ではありません。つぎはぎの場合は、柄のバランスを考えるのが基本ですが、敢えてバラバラにするのも粋なものです。

むろん、一枚の風呂敷から作ることもできます。色や柄によっては、非常に高級感のあるティッシュカバーに仕上がるでしょう。既製品にはないオリジナリティが、何とも言えない満足感を与えてくれます。

⑤ブックカバー

風呂敷の落ち着いた柄は、ブックカバーとしても違和感がありません。風呂敷は物を包むために作られたものなので、生地も強く本の保存に適しています。手触りも良く、快適に本が読めるでしょう。同じ風呂敷から一緒にしおりを作ると便利です。

服編|風呂敷リメイクアイディア4選

①ノースリーブワンピース

風呂敷から、ワンピースも作れます。和物の柄が独自の渋みと味わいを与えてくれます。簡単なので、初心者の方は袖なしのものから挑戦して下さい。風呂敷は少し渋すぎるかな、と感じる柄もありますが、花などの植物が描かれているデザインは違和感なくワンピースとなり得ます。既製品とは違った、味と個性を堪能しましょう。

袖なしだからといって夏だけに着るとは限りません。冬や秋でないと合わない柄だから使えないとあきらめなくて大丈夫です。ワンピースの中にシャツを着ることもあれば、上から服を羽織ることもあります。どう使いたいかを考えた上で柄を選ぶと失敗しません。

②上下で柄の違うワンピース

複数の風呂敷からも、ワンピースは作れます。複数の風呂敷から作る時は、柄がまるっきり違ってしまいますが、心配はいりません。思い切って違うデザイン、色にすれば味わいも生まれます。つぎはぎの場合は明るい色、濃い色や無地と柄といった具合に、違った系統のデザインや色にすると個性的です。

その上で上半身部分、スカート部分を作り、縫い付けるだけでワンピースが完成します。作り方はいたって簡単です。ただ、あまりにも奇をてらったようなデザインだと一気におかしくなってしまいます。バランスをまず考えましょう。

③ウエストギャザーワンピース

ウエストギャザーワンピースは、おしゃれを楽しみたい方におすすめです。ウエストギャザーのワンピースは、女性に嬉しいアップ効果で知られます。風呂敷で作っても充分におしゃれなワンピースになるので、ぜひ作ってみてください。今風のおしゃれのデザインと、古風な柄の融合が楽しめるでしょう。

④エプロン

風呂敷はエプロンとしてリメイク可能です。簡単な作り方としては、大きめの風呂敷に紐をつけるだけで完成となります。もっとエプロンらしい形に作ることも、もちろんおすすめです。独特の柄をアピールしたデザインにするのもいいですし、別の風呂敷とつぎはぎ風にするアイディアもあります。

インテリア編|風呂敷リメイクアイディア3選

①テーブルクロス

風呂敷は、テーブルクロスにもなります。少し手を加えれば、サイズの調整は可能です。大判の風呂敷を使い、思い切ってテーブルにかければオリジナリティのあるテーブルクロスが完成します。別の風呂敷と繋ぎ合わせたつぎはぎデザインもおすすめです。

②タペストリー

風呂敷は、壁を彩るタペストリーとしても機能します。単に風呂敷をベタっと貼るのではなく、掛け軸用の棒などを使うと室内装飾として見栄えが良くなるでしょう。紐をつけてぶら下げれば、立派なインテリアです。サイズを検討して作ってください。柄を中心に、棒に合わせて裁断をするだけなので、作り方は簡単です。

掛け軸用の某が手に入らない場合は、角材や丸棒でも作れます。角材の場合は、二つの細い角材で風呂敷の端を挟み、ホチキスなどで止めるだけです。丸棒を使う場合は、上と下の端を折って縫い付け、そこに棒を通すといいでしょう。

③飾る小物

風呂敷は、ちょっとした人形や小物を作るのもおすすめです。インテリア小物としての風呂敷リメイクも、柄と色合いによっては渋さとかわいらしさが融合した独自のものができます。小物として作れば場所も取りませんし、物によっては調整も効きます。動物などを模したぬいぐるみや、インテリア小物を作ってみてください。

同じテーマのインテリア小物を並べてみるのも一興です。大判の風呂敷で必ずしも大物を作る必要はありません。柄が細かいものなら、ぬいぐるみなどの小物を複数作っても違和感が生じないので、挑戦してみましょう。

風呂敷をリメイクして、生活に新しい風を取り入れよう

物のリメイクは、時に新たな視点を与えます。物を包むだけだった風呂敷も、今や新たなものへと生まれ変わるアイテムになりました。服に小物、スカーフや生活用品と可能性はたくさんあります。昔以上に身近な存在として、風呂敷は存在し続けるでしょう。風呂敷リメイク術は、風呂敷との新しい生活の知恵なのです。

DIYによるリメイクアイディアは他にもあります。DIYの良さは、自分だけのアイテムができる点です。色々なアイディアで、色々なアイテムをリメイクしてみてください。物をリメイクすることで、今までとは違った世界が見えてくるでしょう。以下の記事を参考に、リメイクについて検討してみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。