Large thumb shutterstock 1812562618

コンソメの代用品10選!スープやナポリタンを作る際におすすめなのはコレ!

更新:2021.01.08

コンソメが切れてしまったときに使える、代用品について詳しく知りたいと思いませんか?自宅にあるもので、代用品として簡単に使えるものをご紹介していきますね。コンソメを使った代表的な料理におすすめの代用品も分かるので、ぜひ目を通してみてください。

だし編|コンソメの代用品4選

①和風だし

コンソメの代用品には、意外なことに和風だしが使えます。コンソメとは、もともとフランス料理におけるスープの一種なので、和風だしが代用できることに驚いてしまいますね。

コンソメの成分は、肉や野菜の旨味に、香辛料やハーブによる香り、調味料による味付けが挙げられます。固形のコンソメの場合でも同様です。和風だしは魚介を材料としたものですが、旨味が凝縮されているという点は同じです。味わいはやや淡白ですが、代用品にすれば美味しく仕上がりますよ。

和風だしには、コンソメの代用品としてあえて西洋料理に使うことで、あっさりした味わいに仕立てられるというメリットもあります。コンソメを使った料理でも、日本人好みの味わいになりますよ。あえて西洋風に近づけたい場合は、不足している肉の旨味とハーブの香りを追加させればOKです。

②中華スープの素

ウェイパーのような中華スープの素は、鶏や豚、野菜などの旨味を凝縮させて作られています。そのため、代用品として料理に使用するとコンソメに近い味わいになります。和風だしと比較しても、中華スープの素の方が、力強い味付けができます。

やや中華の特徴が出てしまうこともありますが、胡椒やハーブなどで調節するという解決方法がありますよ。中華料理用にストックしている方は、コンソメの代用品としても活用してみましょう。

③鶏ガラスープの素

鶏ガラスープの素は、中華だしの一種となります。ウェイパーのような中華スープの素との違いは、旨味成分が鶏ガラと野菜に集中している点ですね。鶏ガラスープの種類によっては、コンソメにはない生姜やニンニクの香味が強いものもありますが、代用品として十分に使えます。

コンソメには種類があって、代表的なものに「コンソメ・ドゥ・ブフ(牛のコンソメ)」と「コンソメ・ドゥ・ヴォライユ(鶏のコンソメ)」があります。鶏ガラスープの素は、鶏のコンソメに近い使い方ができる材料です。

④ブイヨン

コンソメに最も近い代用品となってくれるのが、ブイヨンです。ブイヨンとは、肉や野菜などの旨味だけが凝縮されている、フランス風のだしのことです。フランス料理のスープのベースとなるものなので、当然、本物のコンソメもブイヨンをベースにして作られます。

簡単に言うと、ブイヨンに調味料を加えたものがコンソメになるのですね。ただし、市販のブイヨンは、薄く味付けされていることがほとんどです。そのため、調味料を加えなくても、コンソメとほとんど同じ使い方ができてしまいます。必要であれば、塩などを追加して味を調整すればOKです。

調味料編|コンソメの代用品3選

①ウスターソース

調味料では、ウスターソースがコンソメの代用品として使えます。意外な代用品ですが、よく考えると、ウスターソースは野菜や果実を煮詰めて作られたものですね。野菜系の旨味が凝縮しているうえに、塩や香辛料も加えられています。

ウスターソースには肉系の旨味が不足していますが、肉を使用した料理に代用品として用いるのであれば問題ありません。ウスターソースを少し加えて、旨味を追加しましょう。ただし、ウスターソースを使うと、コンソメよりも色味が濃くなりすぎる点には注意が必要です。

②味の素

味の素も、コンソメの代用品として使える調味料です。主に旨味を追加する使い方ができますよ。クセがないぶん、和風や洋風の味付けにも使えますし、香辛料やハーブなどと組み合わせてコンソメに近づけることもできます。

③マジックソルト

M keep aspect 8161p6otdol. ac sl1500
S&B マジックソルト
楽天で商品の詳細を見る

マジックソルトは、コンソメの香りを重視するときに、おすすめの代用品です。マジックソルトとは、岩塩に色々なハーブを加えた調味料になります。旨味を出すという点では代わりにならないのですが、料理にコンソメの香りを加えたいときには、とても重宝する調味料です。

マジックソルトには、和風だしや中華スープの素、鶏ガラスープの素などと一緒に使うという方法もあります。どれもハーブ系の香りが不足している代用品なので、マジックソルトを加えることで、よりコンソメらしくすることができます。

食材編|コンソメの代用品3選

①野菜の切れ端

野菜とスパイス

コンソメの代用品として、野菜の切れ端も挙げられます。コンソメの旨味成分の一つなので、人参や玉ねぎの皮、セロリの葉、キノコの軸などを煮込んで作ってみましょう。もちろん、切れ端でなく、まるごとの野菜を使っても構いません。動物系の旨味も加えられれば、よりコンソメに近いスープの素となってくれます。

②ベーコン

ベーコン

コンソメの動物系の旨味は、ベーコンを加えることで簡単に補充することができます。豚バラ肉に香辛料を加えて作るものなので、香りの点でも心強い代用品となってくれますね。野菜の切れ端と一緒に煮込むと、より上質の代用品になります。詳しい作り方は、以下を参考にしてくだい。

材料

  • 玉ねぎ 1/8個
  • 人参 1/6個
  • セロリの葉 1/2本分
  • ベーコン 2枚
  • ローリエ 1枚
  • 水 500ml

ベーコン+野菜の代用品の作り方

  1. 玉ねぎと人参は薄くスライスします。
  2. 鍋に水を入れて、材料をすべて加えます。
  3. 中火にかけて沸騰したらアクを取り除きましょう。
  4. アクがなくなったら弱火にして10分ほど煮ます。
  5. 最後にザルで濾して、スープの素を取り出してください。

③鶏皮

鶏肉と調味料

鶏皮も、動物系の旨味を出すための、コンソメ代用品の一つになります。ベーコンと同じように、野菜の切れ端と一緒に煮込んで旨味を抽出しましょう。香辛料が不足しているので、マジックソルトなども加えると、なお良いですね。また、動物系の旨味成分が不足している、和風だしやウスターソースと一緒に使ってもOKです。

コンソメの代用品の選び方は?

ここまで、コンソメの代用品になる材料をまとめてきました。しかし、たくさん種類があるので、どんな料理に、どの代用品を選べば良いのかも知りたいですよね。気になる代用品の選び方や、使い方をご紹介していきます。

①魚介料理には和風だし

魚介パスタ

コンソメの代用品は、それぞれに適した使い方があります。和風だしの場合は、魚介を使った料理との相性が良いですね。アクアパッツァや魚介のパスタなどに使うと良いとされています。また、コンソメを使う他の料理でも、コッテリとした仕上がりを避けたいときに使うと便利です。

②簡単に使うなら中華系かブイヨン

スープ

最も簡単に使える代用品は、中華スープの素や鶏ガラスープの素、ブイヨンになります。あまり調節しなくても、色々な料理に使えるので使い勝手が良いのですね。もともと味がしっかり付いているタイプの代用品なので、味見をしながら少しずつ加えていってください。

ただ、中華系の代用品の場合は、コンソメにはない香りが感じられることもあります。そのため、クリームシチューのように、風味が伝わりやすい料理には不向きです。味付けが濃いタイプの料理に使うようにしましょう。ブイヨンは、ほぼ万能な代用品です。

③調味料系は隠し味的に

煮込み料理

調味料系の代用品は、隠し味に使うと良いでしょう。旨味が足りないと感じたときやコクを足したいときに、ウスターソースや味の素を加えてみましょう。香りが足りないときはマジックソルトを隠し味にするのがおすすめです。また、他の代用品と組み合わせて料理に使うのにも適しています。

ウスターソースに関しては、肉系の煮込み料理と相性が良くなっています。色味が濃くなる問題があるので、ナポリタンのような濃い色合いの料理の隠し味として使うのもおすすめです。

④食材系はスープに

クリームシチュー

野菜の切れ端やベーコン、鶏皮などの食材系は、スープを作るときの代用品として選びましょう。他の代用品のように、少量で使うのには向いていないので、色々なスープを作るときに使ってくださいね。どんなスープでも、食材系の代用品なら美味しいベースになってくれますよ。

コンソメの代表的な料理と代用品での作り方は?

①オニオンスープ

コンソメを使って作る代表的な料理には、オニオンスープが挙げられます。コンソメとオニオンというシンプルな具材ですが、スープの旨味が感じられる美味しい一品になります。もちろん、コンソメの代用で作っても構いません。

材料

  • 玉ねぎ 1/2個
  • コンソメ代用品(ベーコン+野菜) 500ml
  • オリーブオイル
  • 塩・胡椒・粉パセリ お好みで

作り方

  1. 玉ねぎを薄くスライスします。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて①を炒めます。
  3. 飴色になるまで中火で炒めて、コンソメ代用品を加えます。
  4. 塩と胡椒で味を整えて、仕上げに粉パセリをふりかけます。

コンソメのスープといえば、ポトフも忘れてはいけません。こちらの記事で美味しいレシピが紹介されているので、併せてチェックしてみましょう。コンソメを代用品と置き換えても美味しく作れますよ。

②ロールキャベツ

コンソメを使ってロールキャベツを作るのも定番ですね。具材を包んだキャベツが、代用品で使用した鶏ガラスープの旨味を吸って美味しく仕上がります。

ロールキャベツを巻くのに手間がかかるぶん、鶏ガラスープで簡単に旨味を出しましょう。中華風の風味が気になる場合は、塩の代わりにマジックソルトを使うのも一つです。

材料

  • 挽き肉 100g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 片栗粉 少々
  • 塩・胡椒 少々
  • キャベツ 4枚
  • コンソメ代用品(鶏ガラスープの素) 大さじ1杯
  • 醤油 大さじ2杯

作り方

  1. キャベツを茹でて、中央の芯を削ぎ落とします。
  2. 玉ねぎと削ぎ落とした芯をみじん切りにします。
  3. ②を挽き肉・片栗粉・塩・胡椒と一緒にして混ぜます。
  4. ③を4等分してキャベツで巻き、鍋に敷き詰めます。
  5. 水をヒタヒタまで入れて、コンソメ代用品と醤油を加えます。
  6. 落し蓋をして火にかけ、20分ほど煮込みます。
  7. 味見をして、薄いようであれば醤油を足して調整します。

③ナポリタン

コンソメを使った代表的な料理に、ナポリタンも含まれます。ナポリタンの隠し味に、コンソメがよく使われるためですね。コンソメをパッと加えることで、ナポリタンの味に深みが出て美味しくなります。代用品のウスターソースを隠し味にして作っても、同様の効果が出ますよ。

ナポリタンは、ケチャップを使った色味が濃い料理なので、ウスターソースを隠し味に加えても、色の変化が気になりません。以下の手順で、コクのあるナポリタンを作ってみましょう。

材料(2人分)

  • スパゲティ(1.6mm) 200g
  • 玉ねぎ 150g
  • ハム 70g
  • ピーマン 1個
  • マッシュルーム 30g
  • ケチャップ 100g
  • コンソメ代用(ウスターソース) 大さじ1/2杯
  • サラダ油・バター 適量

作り方

  1. スパゲティを茹でて流水で締めます。
  2. 玉ねぎ・ハム・ピーマン・マッシュルームを薄くスライスします。
  3. フライパンにサラダ油を敷いて②を炒めます。
  4. しんなりしてきたら具材をフライパンの半分に寄せます。
  5. 空いたスペースにケチャップとコンソメ代用品を入れます。
  6. ケチャップの水分が飛んだら具材と絡めます。
  7. スパゲティも絡めてバターを加えたら完成です。

コンソメの代用品が使えるパスタのレシピは、こちらの記事でもチェックすることができます。ナポリタンを始め、コンソメの素を使ったレシピが多いので、代用品で作るときの参考になります。

コンソメの代用品を使いこなそう

コンソメの代わりになるものは、意外にバリエーションが豊富です。簡単に使えるものから、ちょっとした作り方の手順が必要なものまで様々でしたね。

だし系の代用品は手軽に使える点がメリットで、調味料系はナポリタンを始めとした料理の隠し味に向いています。食材系は、スープに使うのがおすすめです。それぞれの特徴を押さえて、代用品を使いこなしていきましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。