Large thumb shutterstock 637143079

セリアのアルファベットオブジェでおしゃれ空間に♪その種類やサイズをご紹介!

更新:2020.08.03

セリアにもアルファベットオブジェがあるのをご存知ですか?100均だからと侮っては後悔してしまうほど、オブジェの素材も種類も増えています。アルファベットオブジェの種類や、アレンジ方法をまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

セリアのアルファベットオブジェの特徴とは?

①シンプルで飾りやすい

セリアのアルファベットオブジェは、シンプルな見た目でどこにでも飾っておけます。使われている素材を活かして、着色などの加工がない物も多いです。サイズも片手で持てるほどの物がほとんどなので、他の置物と一緒に飾って、お部屋の見た目をランクアップさせましょう。

シンプルな分、他の置物と一緒に飾る事で、メインの置物が引き立ちます。また、もしもお部屋そのものが簡素であれば、置物をアルファベットオブジェだけにしてみてください。スッキリとした空間はそのままに、アルファベットオブジェでアクセントを付ける事ができます。

②アレンジがしやすい

アレンジしやすいサイズなのも、セリアのアルファベットオブジェの特徴です。100均で買ってきて、そのまま置物にするには物足りなかったとしても、その分自由に飾り付けられるのは嬉しいですね。

一口にアレンジ方法といっても、色を塗ったりビーズやリボンで飾ったりと、様々な方法があります。アレンジ次第では、どんな雰囲気に仕上げる事も可能です。どんなアレンジをすれば良いのか、目指すスタイルに合わせて考えてみてください。

セリアのアルファベットオブジェの種類は?

①木製のアンティーク調

セリアのアルファベットオブジェには、アンティーク加工が施された物があります。片手に収まるサイズで、「A」「B」「C」の3種類あります。同じテイストで「1」「2」「3」の数字もあり、全て白色のアンティーク加工がされています。

最初からアンティーク調で塗装されているので、そのまま飾っても十分素敵な置物になります。アンティーク特有の落ち着いた雰囲気は、気持ちを穏やかにするのに役立ちます。窓辺に飾るだけでも、お部屋の色味がワントーンアップし、全体が明るく感じられます。

②木製のプレート

セリアのアルファベットオブジェには、文字を綴った木製プレートもあります。何種類かプレートがあり、どれも使いやすい物になっています。通年使うのであれば「MY HOME」や「WELCOME」といった、玄関に置きやすい物が便利です。

他にも季節に合わせて「Halloween」プレートが出るなど、その時期だけの商品もあります。うっかり見逃さない様に、イベントのある時期は新規入荷がないか見てみて下さい。

他にも、少し薄めの木製プレートもあります。白色の「SWEET HOME」と、灰色の「BEAUTIFUL DAYS」のデザインの2種類あり、壁に立てかけて使えます。自立型ではない代わりに、別の木の板やボードに貼りつけて飾る事ができます。薄いプレートは、素敵なインテリアのパーツとしても使えます。

③金属製

金属製のブロックオブジェも販売されています。「la luna」の文字が入った重量感のある物で、フランス語で「月」を意味します。こちらはサイズが決まっていて、縦3.8センチ横7.8センチ奥行2センチです。

白色でアンティーク加工が施されているので、そのまま置物として飾る事ができます。形は四角いブロック状で、上に他のオブジェを乗せても大丈夫なほど、安定感もあります。

金属製で重みがあるので、そのままペーパーウェイトとしても使用可能です。インテリアをDIYする時のパーツには向きませんが、100均とは思えない存在感があります。色々なオブジェと一緒に飾っても、他の飾りに負けることなく、素敵な空間作りに一役買ってくれます。

④ロープ文字

ナチュラルな雰囲気の、ロープ文字のオブジェもあります。文字には「Welcome」「Coffee」などの、飾りやすい言葉が多く、気軽にインテリアに加えられます。100均にあるオブジェの中でも、ある程度の大きさがあるので、遠くからでも何と書いてあるのか分かります。

ロープ文字特有のコロンとした形は、メインのインテリアとして飾る事ができます。文字の両側には、留め具を付けられる部分があり、ヒモをかけるのに便利です。そのまま立てるのは難しいですが、インテリアのパーツとして、自由に配置して楽しめます。

「S」「E」「A」は、麻製のアルファベットのパーツとして売られています。こちらは1文字ずつになっているので、DIYをする時のパーツとして使いやすい物になっています。

セリアのアルファベットオブジェを使ったインテリア

①玄関のウェルカムスペースに

セリアのアルファベットオブジェは、そのまま飾っても素敵です。シンプルなので、どんなテイストの置物が隣に来ても、上手くなじんでくれます。木製のウッドプレートが、近くに置いてある植物型のインテリアとも合っていて素敵です。

②写真と一緒に飾る

写真

お気に入りの写真や絵と一緒に飾ると、見栄えがします。写真や絵の前に並べても、周りを囲う様に置いても、グッと格好良くなります。たくさん置いても、写真を邪魔しないサイズなのが嬉しいです。

セリアのアルファベットオブジェのアレンジ

①ペイント

アレンジとして簡単なのは、絵の具などを使ったペイントです。木製のインテリアをアレンジする時には、まず最初に思いつく方法です。ただ、色を塗っただけで置物にすると、置いた所に色が移ってしまうこともあります。絵の具以外にも、こんな物もあった方が便利です。

オブジェのペイントに必要な物

  • 水性絵の具
  • 絵筆
  • 新聞紙などいらない紙
  • 水溶性ニス
  • 刷毛

ペイントの方法

  1. オブジェを絵の具で好きな色に塗ります。
  2. 新聞紙などの上で、しっかり乾燥させます。
  3. 絵の具が乾いたら、水溶性ニスを刷毛で塗ります。
  4. ニスが乾いたら完成です。

乾かす時間は必要ですが、基本的に何か塗った後は放っておけば良いので簡単です。すきま時間でアレンジがしたい方におすすめです。ニスを買う時は「水性」と「水溶性」があるので、「水溶性」ニスを買ってください。水性ニスだと、ニス塗りの時に絵の具がにじんでしまうので、気を付けましょう。

スタンプとインクがあれば、細かい模様や文字を入れるのも簡単です。完成形を思い浮かべて、100均で一緒にスタンプを見繕っておくと、一段上の仕上がりになります。

②フェイクグリーン

木製のナチュラルな雰囲気を活かし、フェイクグリーンやドライフラワーを使ったアレンジも素敵です。アクセントになる様にワンポイントで付けると、シンプルな可憐さが際立ちます。もしくは、アルファベット全面に付けても違った雰囲気が楽しめます。

はさみと接着剤でパーツを付けていけるので、やり始めたら完成まで一気に進められます。100均で売っている、サイズの大きなパールやネイルストーンを一緒に使うと、仕上がりがキレイです。好きな材料を選んで挑戦してください。パーツに接着剤を付ける前に、最初に仮置きをしてみると、完成形の予測がしやすいです。

③ライトアップ

ライトアップ

イルミネーション用のライトをつけて、オブジェをライトアップしても素敵です。夕方から夜にかけて、小さいながらも存在感のあるオブジェに変身します。電池式のライトも売られているので、コンセントがない場所でもライトアップできます。

店舗によっては、100均でもイルミネーションライトが売られています。オブジェを買った時に見ておくと、ライトに飾った時のサイズ感の確認もできます。時間があれば探してみてください。

セリアのアルファベットオブジェで楽しもう!

100均といっても、今では色んな種類のアルファベットオブジェが並んでいます。そのまま飾っても、もちろん素敵です。でも時間があるのなら、一工夫してオリジナルのオブジェにしてみるのも楽しいですよ。

下記では、アルファベットオブジェを使ったインテリアを紹介しているので、参考にしてみてください。ここで紹介できなかった、100均のアルファベットオブジェもたくさん知ることができますよ!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。