INDEX

不倫につきもののハイリスク、それが復讐

男性の場合

不倫相手にメールを送る男性

男性が不倫をする場合、考えられるリスクは以下の通りです。 男性が既婚で相手が独身女性なら、確実なリスクは1つ。自身の奥さんからの復讐ですね。でも、もし相手の女性に付き合っている人がいたとしたらリスクは増えます。自身の奥さんからの復讐に彼氏からの復讐がプラスされます。

自身の奥さんからの復讐、そして相手の旦那さんからの復讐、家族の復讐です。 男性が独身で相手が既婚女性の場合、リスクは女性の旦那さんからの復讐、そして家族からの復讐です。

女性の場合

不倫相手がいる女性

男性同様、既婚女性が独身男性と不倫をすると、考えられるリスクは自身の旦那さんからの復讐があります。 既婚女性が既婚男性と不倫をすると、リスクは自身の旦那さんからの復讐、そして相手の奥さんからの復讐、家族からの復讐があります。

独身女性が既婚男性と不倫をすると、考えられるリスクは主に2つです。それは男性の奥さんからの復讐、そして家族からの復讐があります。

男性の不倫が発覚!その時起こった復讐劇

妊娠中に浮気する旦那に復讐する奥さん

不倫をしていた夫に復讐する妻

奥さんが妊娠中に男性が不倫をするということはよくある話ですが、実際に自分の身に起こったらと考えるとやはり修羅場になることは間違いないですよね。

この男性は、奥さんが妊娠中に職場の女性と不倫をしました。奥さんは旦那さんを復讐してやろうと思うのと同時に相手の女性にも復讐してやろうと考えました。

奥さんがとった復讐方法

旦那の浮気現場に突撃する女性

そこで奥さんがとった復讐方法は旦那さんと不倫相手の女性を二人とも訴え、慰謝料を取るということでした。結局二人とも奥さんに慰謝料を払い、奥さんは旦那さんと離婚をしました。かわいい我が子に会うこともできず、抱っこをすることもできない旦那。何よりもつらい復讐だったことでしょう。

旦那の浮気現場に乗り込んだ奥さん

自宅で不倫をしている男女

不倫の現場を押さえるのに探偵や興信所に浮気調査を依頼するということはよくあります。旦那さんが不倫をしているような気配があるけれど、証拠がない場合はうまく逃げられてしまうか、疑いをかけられたと逆ギレされてしまうかもしれません。

まとまった証拠がなければ強気に出ることはできません。そこで奥さんは探偵に旦那さんの調査を依頼し、浮気している決定的な証拠をおさえてもらうことにしました。

奥さんがとった復讐方法

女性の多くは浮気現場に乗り込んで、鉄拳制裁をするという方法で復讐をすることが多いです。この奥さんも調査を依頼した探偵に「浮気相手の家に旦那さんが入ったら連絡をしてほしい」と頼みました。

探偵からの連絡を受けて奥さんが浮気相手の家に乗り込むと、奥さんは半狂乱になって大暴れ。部屋はぐちゃぐちゃになり、警察がやってくる大騒ぎとなりました。

浮気現場を押さえられ、さらに警察のお世話にまでなってしまった旦那さん。社会的な制裁もうけ、奥さんの復讐としては十分すぎる結果となりました。

自宅に不倫相手を連れ込んだ旦那に復讐する奥さん

不倫相手の男性とを家に連れ込む女性

奥さんが留守の間に自宅に不倫相手の女性を連れ込むという大胆な行動をとる旦那さんに降りかかった修羅場です。自分の生活の場に不倫相手の女性が入り込んでいるとなったら、奥さんとしては怒り心頭です。

奥さんが旦那さんの浮気に気が付いたのは、旦那さんがいつもと違うボディーソープの香りや女性ものの香水の香りをさせて帰ってきた時でした。女性はちょっとした変化に敏感ですが、男性は意外とそういうところに配慮がないことが多いようです。

奥さんがとった復讐方法

「しばらく実家に帰ってくるから」とうそをついて家を空け、奥さんは旦那さんが不倫相手の女性を連れ込む隙を与えました。まんまと引っかかった旦那さんは不倫相手を家に連れ込みました。

そしてこともあろうに奥さんと旦那さんが普段使っているベッドにふたりで入ったその瞬間を奥さんにすべてを目撃されてしまうのです。 不倫相手と鉢合わせ、それだけでも修羅場ですね。しかもそれが自宅のベッドとなったら、言い訳もできない状況ですね。

女性の不倫が発覚!その時起こった復讐劇

旦那さんが出張中に不倫相手を自宅に連れ込んだ奥さんに復讐

身なりを気にし始めた既婚女性

旦那さんが浮気相手の女性を自宅に連れ込んだ、というエピソードと同じく、奥さんが不倫相手を自宅に連れ込むということもあります。いつだったかそんな女性アイドルがいましたね。

奥さんが不倫相手を連れ込んだのは旦那さんが出張中の時です。旦那さんが帰ってこないと分かっていれば奥さんも油断してしまいますよね。

ところが、出張が早く終わり旦那さんが自宅に帰ってくると知らない男性が家にいたのです。しかも相手は既婚男性。お互いに既婚者でありながら、女性の自宅で堂々と不倫をしていたのです。

旦那さんがとった復讐方法

不倫相手と電話をする男性

旦那さんに浮気の現場を見られてしまったのですから、浮気したふたりはいいわけはできません。浮気相手の男性は既婚者だったため、奥さんに事の次第を報告されました。浮気した奥さんは離婚を言い渡された挙句、浮気相手の旦那さんから慰謝料も取られました。

身なりに気を遣うようになった奥さんに浮気を疑った旦那さん

今まで身なりに気を遣うことがなかった奥さんが急にお化粧をしだしたり、洋服の趣味が変わったり、洋服を買う頻度が多くなったりしたら怪しいですね。不倫を疑うべきです。 自営業をしていた旦那さんは、普段から奥さんの自宅での様子を見ることができます。

この奥さんがいつもは着ないような派手な服を、ある日を境に急に買って着るようになり、旦那さんは奥さんの浮気を疑い始めました。

旦那さんは時間の融通が利くので奥さんを尾行したり、ICレコーダーを自宅の奥さんの部屋やリビング、奥さんの車にかくして置いたり、興信所を使って奥さんのことを調べ上げたりして、浮気の証拠を徹底的に調べ上げました。

旦那さんがとった復讐方法

パソコンを見て驚いている女性

この旦那さんの職業は行政書士。この手の案件はお手の物でしたが、やはりそれは他人のことだったからです。自身に同じことが降りかかると、やはり平常心ではいられなかったようです。

それでも旦那さんは奥さんの行動を事細かに調べ上げ、ついに興信所の人と一緒に浮気の現場に突入しました。そして、浮気相手の男性に慰謝料を求めたのはもちろんのこと、奥さんに調べたすべてのことを話し、お子さんと一緒に家を出ました。

婚約中の女性がメール誤発信で浮気発覚

結納まですませた婚約者の女性が既婚男性と浮気をしていました。それは、彼女が婚約相手の彼に間違えて浮気相手に送るはずのメールを誤発信してしまったことから発覚しました。彼は興信所を使ってすべてを調べ上げ、その報告書を彼女と浮気相手の男性に郵送し、すべてのやり取りは弁護士を通して行いました。

彼がとった復讐方法

結局最後は弁護士立ち合いのもと、彼とその両親、彼女とその両親、浮気相手の男性とその奥さんが集まって会議を行い、婚約破棄となりました。もちろん、不倫相手の男性は奥さんから離婚を言い渡されました。

不倫の悩みが本当に辛いと思う方へ

不倫をしている女性

不倫相手の彼と一緒に過ごす時間は幸福感に包まれ、日々の苦しみから解放される最高の瞬間です。ただ彼と別れてからは徐々に現実に引き戻され、そして日々の苦しい生活が訪れます。

そんな情熱的な許されない恋である不倫には、彼とこのまま駆け落ちするのか、どうすれば彼が振り向いてくれるのか、どう彼と折り合いをつけるべきなのか、彼と奥さんを別れさせるためにはどうすれば良いのか...など多くの悩みが付き物ですね。

他の恋愛ごとと同じように不倫の悩みは自分一人で悩んでいては良い解答など生まれてきません。自分の気持ちを整理するためにも、夫や不倫相手の悩み事を発散させるためにも誰かに相談するというが不倫の悩みを解決するためには一番の近道です。ただ不倫の悩みなんて友達や親族や知り合いになんてできませんよね...

電話占いピュアリなら不倫相談のプロに相談できる?

女性

私も周りに相談できる人がいなくて精神が不安定になってメンタルボロボロでした。そんな時は私は電話占いに出会って、辛い不倫の悩みから解決することができました。

電話占いとは占い師の先生が親身になって自分の悩みの相談にのってくれるサービスで、占いと言うよりはカウンセリングに近い感じです。私も半信半疑で占い師の先生に相談してみたところ、先生がズバズバと私の抱えている悩みを当てていきかなり驚いてしましました笑

10分間の無料鑑定だったのですが、もうなんというか鑑定終了後には不倫の悩みがすっきり解消できてしましました。不倫相手の彼と会えなくても少しは平気になれましたし、夫にもなんだか優しさを持って接することもできるようになりました!

なので私と同じように不倫の悩みを抱えている人は無料鑑定ができる電話占いピュアリをオススメします!先生の実績に応じて1分あたりの値段が200〜350円となっており、今なら期間限定で10分間の無料鑑定が受けられるので、不倫の悩みを抱えている人は下の詳細ボタンを押してみてください!

まとめ

いかがでしたか?今回は不倫をされたときの復讐エピソードをご紹介しました。不倫はやはりいけないもの。今回ご紹介した復讐をされるリスクもありますのでくれぐれもご注意くださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。