Large thumb noimage

いつまでに出すべき?暑中見舞いを送る時期と気をつけたいマナーをご紹介!

更新:2020.09.11

取引先や気を遣う親族、季節のお便りを送りたい気持ちはあっても、どうやって書けばいいのか、いつまでに出せばいいのか、考えているうちに時間が過ぎてしまう…そんなことも多いはず!今回は、暑中見舞いを送る時期や、書き方のマナーについて、皆様に役立つ情報をお届けします!

暑中見舞いを送る時期はいつまで?

小夏から立春前日までの時期

7月7日の小夏と呼ばれる日から、立春前日までが暑中見舞いを出す期間です。小夏は、7月7日と決まっているのですが、立春前日がいつかというと、その年によって違ってきます。2020年は8月6日なので、期間内に暑中見舞いを出しましょう。

梅雨が明けると暑くなり、一般的な夏のイメージに近いため、梅雨明け後の立秋に送るのが無難な期間です。時期的にも丁度いいタイミングなので、梅雨明けで送るのがおすすめです。お盆では遅いので注意しましょう。

投函時期は少し早めでも良い

カレンダー

友達同士であれば、暑中見舞いを少し早めに出してしまうのも良いでしょう。いつ届いたとしても、暑中見舞いが届いたというだけで、より信頼関係も深まります。

ただし、親戚や職場関係の相手に暑中見舞いを出す時は、期間外に出すと不快な気持ちにさせてしまうこともあります。基本的には早めに出さずに、時期に合わせるようにしましょう。

時期を過ぎたら残暑見舞いになる

夕日の中の女の子

時期が過ぎてしまった時は、残暑見舞いのタイミングになっています。その場合、暑中見舞いとしてではなく、残暑見舞いを出しましょう。2020年の場合は、8月7日を過ぎたら残暑見舞いに変わるので、覚えておきましょう。

返事は残暑見舞いの時期までOK

ペンで手紙を書く

暑中見舞いの返事は、期間中であれば暑中見舞いとして早めに出します。ただ、困ってしまうのは、相手から届いた時期が遅く、すぐに出しても残暑見舞いになってしまうパターンの時です。こんな時は、無理に暑中見舞いとして返事をするのではなく、残暑見舞いを出せばマナーとしても問題ありません。

暑中見舞いを送る時のマナーは?

①相手に合わせた文章を書く

集合する人

暑中見舞いは、相手に合わせた文章を心がけることが最低限のマナーです。暑中見舞いは、気持ちを届けることがメインなので、ある程度フランクな文章でも問題ありません。特に友達に出す場合の文章は、マナーにこだわる必要はありません。

しかし、送る相手が上司であったり、マナーにこだわる方の場合は、フランクな文章で暑中見舞いを送るのは控えましょう。相手との関係性だけでなく、相手の性格も考えて文章を作成することが大事ですよ。

②季節感のあるハガキ

ひまわり

ハガキは、夏をイメージしたものを選びましょう。夏らしいイラストや写真など、多少デザインされたハガキを選ぶと、相手の人に喜ばれます。空と海をイメージさせるような水色のデザインや、お盆のイラストが入っているものなど、爽やかな印象のハガキがおすすめです。

親戚に出す場合、家族写真をプリントしたハガキを使うのも良いですが、写真が文字で隠れてしまうのが嫌な時もありますよね。そんな時は、ハガキとは別で写真も送るようにしましょう。写真があることで、会話を彩ってくれる効果もありますよ。

ハガキ選びでお困りの際は、日本郵便の「かもめ〜る」というサービスがあります。かもめ〜るのテンプレートを見ながら、ハガキを選ぶのもおすすめです。

暑中見舞いの書き方は?

①冒頭は季節の挨拶から

冷やし中華

暑中見舞いの冒頭は「暑中お見舞い申し上げます」でスタートするのが一般的です。他にも「暑さ厳しい折、元気に過ごしていますか?」など、夏をイメージさせる言葉を入れながら挨拶をします。

②相手を気遣う言葉

握手

冒頭に続き、相手の健康を気遣うような言葉を続けます。相手の近況で分かっていることがあれば触れつつ、「その後、いかがお過ごしでしょうか?」などどしても良いですね。日ごろのお礼も伝えておくと、いつ誰でも書けるテンプレート的な文章とは違い、より深みが出て良い暑中見舞いになります。

③自分の近況

家族

あなたのことが分かるように自分の近況を伝えることも、暑中見舞いの書き方の基本です。相手が親戚であれば、家族の近況を伝えるのも喜ばれます。

「元気にしています」などのありきたりな言葉でも良いですが、具体的に実際の出来事を伝えると、受け取った相手は嬉しいものです。送り先が両親の場合は、お盆には顔を見に帰るという内容を入れるのもポイントですよ。

④相手の健康を祈る

優しい手

「ご自愛ください」や「体調管理を十分なさって」など、相手の健康や無事を祈る言葉を入れるのも、暑中見舞いの書き方の基本です。相手を思いやり、穏やかな気持ちで書いてみましょう。

⑤最後は日付と差出人名

カレンダー

暑中見舞いの最後は、日付と差出人名で締めます。日付は「2020年7月」や「令和2年7月」という書き方で大丈夫です。日付の後に「盛夏」などを付けるのも良いでしょう。

さらに、差出人名まで書くのも良い形と言えます。ハガキのスペースに余裕がありそうな場合は、住所まで書いておきましょう。スペースに余裕がなければ、省いてしまうこともできます。

暑中見舞いの文例4つ!

①親兄弟に出す文例

家族写真

両親や兄弟の場合、かしこまり過ぎてしまうと、距離を感じて寂しい気持ちになってしまいます。そのため、多少柔らかい文章を書くようにしましょう。お盆くらいは帰ってきてほしいという親御さんは多いので、お盆に帰るという一言があると、暑い夏でも頑張ろうと元気が湧いてくるものです。

POINT

親兄弟に出す文例

暑中お見舞い申し上げます。厳しい暑さの中、いかがお過ごしでしょうか?今年は去年よりも厚くなるみたいなので、体を大切に過ごしてくださいね。またお盆にはみんなで合えることを楽しみにしています。〇年〇月

②親戚に出す文例

6人家族

親戚の方に「また会いたいですね」などと言ってしまうと、毎年会えないというケースが出てきて、次第に気まずくなってきます。また会いたい的な言葉は避けて、お互い元気で過ごしましょうという内容でまとめましょう。

POINT

親戚に出す文例

暑中お見舞い申し上げます。炎暑か厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私どもは家族一同元気に過ごしております。まだまだ暑い日が続くようですね。皆様がご健康で過ごせることを、お祈り申し上げます。〇年〇月

③職場の上司に出す文例

上司

相手が上司の場合は、いつも仕事でお世話になっていることと、今後も頑張って仕事に励むといいう意気込みも込めてみましょう。受け取った上司にとって、嬉しい内容の暑中見舞いに仕上がります。

いつもフランクに話してくれる上司だったとしても、丁寧な言葉を使うことで、本当は尊敬しているというアピールにも繋がりますよ。

POINT

職場の上司に出す文例

暑中お見舞い申し上げます。猛暑が続いておりますが、お元気でお過ごしのことと存じます。日頃より大変お世話になり、大変感謝しております。今後も精進し○○(上司の呼び名)のご期待に添うように、日々精進していく所存です。暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛のほどお願い申し上げます。〇年〇月

④友達に出す文例

友達

友達同士であれば、堅苦しい書き方は不要です。文例は少し参考にする程度にして、「お盆は一緒に遊ぼう」などの、普段話すような自然な言葉で作成しましょう。年賀状と同じイメージで考えると、わかりやすいですよ。書き出しに「暑中見舞い」、最後に「盛夏」などの言葉を入れて、暑中見舞いらしい書き方でまとめましょう。

POINT

友達に出す文例

暑中見舞い申し上げてみます!毎日本当に暑いけど、元気に過ごしていますか?どうせエアコンガンガンで寒い部屋にいるんでしょうね!私も同じだよ!お盆は一緒に浴衣きて出かけよう!これからも暑中見舞いとか出し合える仲でいようね!盛夏!

暑中見舞いの時期やマナーを守ろう!

暑中見舞いを出す時期は、7月7日から立春(2020年は8月6日)までの期間です。期間内であればいつ出しても問題ないですが、遅くなるよりは早めに出したほうが気持ちがいいものです。

送りる相手によってはマナーをチェックされる部分になるので、失礼のない内容で送りましょう。書き方に不安がある方は、文例を参考にしてください。送り先によってはハガキ選びも大切になってくるので、相手に合わせて失礼のないデザインを選びましょう。

家族や親しい人へ送る場合、お盆はどうするのかも記載すると、より素敵な暑中見舞いに仕上がります。受け取った方の気持ちや、今後の付き合いを考えて暑中見舞いを出してみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。