Large thumb shutterstock 1024133116

今年は脱・むくみ女子宣言!梅雨のむくみを解消するオススメ対策11選!

更新:2020.05.05

梅雨の時期に、顔や身体がむくみを感じることがありませんか?むくみはそのままにすると、体重が増加することもあります。今回は、梅雨の時期にむくみが起こる原因や、むくみを解消するオススメ対策をご紹介します。むくみが気になっている方は、是非参考にしてください。

梅雨の時期はなぜむくみやすいの?理由や原因とは?

①湿気

窓

梅雨のむくみには、湿気が原因になっていると考えられています。梅雨の時期は空気に多くの湿気を含んでいるため、身体の熱を下げるための汗もなかなか蒸発せずに、スムーズな発汗を妨げることもあります。体内の水分排出が上手くいかないことが理由となり、身体の中に水分を溜め込み、むくみを引き起こすようです。

②自律神経のバランスの乱れ

頭痛

梅雨の時期のむくみは、自律神経のバランスの乱れが原因ということも考えられます。天候や気圧が不安定なことが理由となり、自律神経のバランスが乱れ体温調節にも影響が出てしまいます。自律神経の乱れは体調不良を起こす原因になり、むくみや頭痛などの症状が出ることもあります。

③胃腸の冷え

不調

梅雨の時期のむくみは、胃腸の冷えが原因になることもあります。梅雨の時期は体調を崩しやすいため、食欲不振の原因になることもあります。食生活が乱れは胃腸が冷える理由となり、水分が排出されずに身体に溜まりやすくなります。身体のむくみは溜め込んだ水分が理由で、体重の増加に繋がることもあります。

身体編|梅雨のむくみを解消するオススメ対策4選

①足先を冷やさない

脚

梅雨の時期のむくみには、足元を冷やさないことが大切です。身体の冷えを感じない梅雨の時期でも、足元が冷えている方は多くいます。脚全体のむくみは足元の冷えが理由という可能性があるため、なるべく素足は避けて足元を暖かくしましょう。

②適度な運動

ヨガ

適度な運動も、むくみ解消に良い対策です。身体を動かすことによって、全身の血行が良くなり汗をかきやすくなります。体内の循環が改善されると、溜まった水分を排出する手助けにもなるという理由から、むくみが取れやすくなるようです。

③身体全体を温める

風呂

梅雨のむくみ解消には、身体全体も温めるのも効果的です。気温や気圧の変化によって、バランスを崩しやすい梅雨は、身体や心の疲れも溜まりがちになります。お風呂にゆっくり浸かって、身体全体を温めることで、リラックスして疲労を回復します。疲れと一緒に水分も排出し、むくみ解消しやすくなるようです。

④足裏マッサージ

足裏

むくみ解消には、足裏マッサージも効果的です。マッサージは血行を促進し、体内循環が良くなります。身体に溜まった水分を排出しやすくなるという理由から、むくみ解消に繋がります。ゴルフやテニスのボールを、素足でコロコロ転がすだけでも対策になります。

むくみ解消には、ストレッチも効果的です。下記の記事では、デスクワーク中でも簡単にできるストレッチの方法が紹介されています。むくみや肩こり、腰痛も改善できるストレッチに興味のある方は、併せてご覧ください。

顔編|梅雨のむくみを解消するオススメ対策3選

①リンパマッサージ

首

顔のむくみを解消するには、リンパマッサージが有効です。顔と身体を繋ぐ首には、血液やリンパを流す役割があります。首のマッサージを行うことで、血液・老廃物・水分の通り道を作り、顔のむくみを解消しやすくします。

リンパマッサージの仕方

  1. 人指し指を曲げて、第二関節を耳の後ろのくぼみに当てます。
  2. 首筋に沿って、鎖骨あたりまで指をおろします。(5~10回程度、気持ち良いと思える強さで行いましょう)
  3. 指の腹でリズム良く押しながら、指を滑らせるようにしても大丈夫です。

②デコルテマッサージ

胸元

顔のむくみには、デコルテマッサージでもすっきりさせられます。梅雨の時期には顔だけではなく、デコルテもむくみやすくなります。マッサージで血行を良くすると、水分が排出されやすくなるため、顔からデコルテまですっきりします。

デコルテマッサージの仕方

  1. 左右の鎖骨を人指し指の第二関節でつまんで、外側に流すようにマッサージします。
  2. 親指の腹を鎖骨の下に沿わせて、押しながら外側に指を滑らせます。
  3. それぞれ5~10回行いましょう。

③フェイスマッサージ

鏡を見る

リンパの流れが良くなったら、フェイスマッサージをしましょう。首やデコルテのマッサージで、水分や老廃物を排出する通り道が出来たら、フェイスラインや目の周りなどのむくみやすい部分をマッサージします。顔は傷付きやすい場所なので、爪をたてずに指の腹を使いましょう。

フェイスマッサージの仕方

  1. 指の腹を使って、頬骨の一番高い部分を一度ギュッと押します。
  2. 続けて目尻側までギュッと押しながら、指を動かします。
  3. 指の腹を頬骨の下側に当てて、目尻側まで動かします。
  4. まぶたの上で、眉毛下の骨のくぼみの部分に指の腹を当て、こめかみまで骨格に沿って指を動かします。
  5. 両手の親指と人指し指であごをつまみ、フェイスラインを耳の辺りまでつまむようにして動かします。
  6. それぞれ5~10回行いましょう。

むくみを解消するマッサージには、オイルを使用するのがオススメです。下記の記事で、むくみに効果的なマッサージオイルを、人気・おすすめ・サラサラ・いい香りなどに分けてランキング形式で紹介しています。マッサージオイルを購入する際の参考にしてください。

食べ物|梅雨のむくみを解消するオススメ対策4選

①香辛料

香辛料

梅雨のむくみ解消になる食べ物は、香辛料が効果的です。むくみの原因となる胃腸の冷えを解消し、梅雨の湿気による水分が身体に溜まるのを防げます。シナモンや黒コショウ、山椒や唐辛子などの香辛料を摂取して、胃腸を温めましょう。

②トウモロコシ

コーン

梅雨のむくみ解消の食べ物は、トウモロコシもオススメです。余分な水分を排出し、胃腸の働きを良くして、むくみ改善に繋がります。夏が旬の食べ物は、身体を冷やす特性がありますが、トウモロコシは身体を冷やさないため安心して食べられます。

③ショウガ

生姜

梅雨のむくみ解消の食べ物は、ショウガを摂取するのも効果的です。ショウガには発汗作用があるため、汗とともに老廃物を排出させます。冷えを感じたら、ショウガを積極的に摂ることで、水分循環が良くなりむくみを解消します。

④きゅうり

野菜

きゅうりも梅雨のむくみに効果的な食べ物です。きゅうりは成分のほとんどが水分で栄養価が高い食べ物ではありませんが、カリウムを多く含んでいるためむくみを解消できます。生のままでもむくみを改善できますが、煮るとより効果がアップする食べ物になります。

梅雨のむくみ解消するオススメレシピ4選

①スパイスカレー

カレー

1つ目は、「スパイシーカレー」です。スパイスは血管を拡張し血液循環が良くなることや、発汗を促進して解熱する作用や代謝を高める力もあります。色とりどりの夏野菜は、身体のむくみを取るために最適な食材がたくさん入っているため、むくみ対策に効果的です。

材料(7~8皿分)

  • 鶏モモ肉:500g
  • ナス:3個
  • 玉ねぎ:1個
  • 人参:1本
  • 黄パプリカ:1個
  • ピーマン:5個
  • オリーブオイル:大さじ2
  • ショウガ:2片
  • ニンニク:1片
  • 塩コショウ:適宜
  • 薄力粉:大さじ2
  • トマトジュース:700cc
  • カットトマト:1缶
  • カレーパウダー:大さじ3
  • トマトケチャップ:大さじ2
  • 顆粒コンソメ:小さじ2

レシピ

  1. ナスを輪切りして水にさらします。
  2. 人参・玉ねぎ・黄パプリカ・ピーマンを食べやすい大きさに切ります。
  3. ショウガとニンニクをすりおろします。
  4. 鶏肉を一口大にカットします。
  5. フライパンにオリーブオイルを入れ、3を入れて香りが立つまで炒めます。
  6. 5に鶏肉を入れて、塩コショウして軽く炒めます。
  7. 6に1を加えて炒めます。
  8. 残りの野菜を入れて炒め、全体に熱が回ったらフタをし、火を弱め、20分くらい蒸し焼きにします。
  9. 8に薄力粉を入れて、全体を良く混ぜます。
  10. 9にトマトジュース・カットトマト・カレーパウダー・トマトケチャップ・顆粒コンソメを混ぜ合わせます。
  11. 10を焦げないようにたまに混ぜながら、弱火で30分~1時間ほど煮込みます。
  12. 最後に塩コショウで整えます。

②ピリ辛たたききゅうり

2つ目は、「ピリ辛たたききゅうり」です。利尿作用のあるきゅうりや、身体を温める効果の高い唐辛子が、水分を排出してむくみを解消します。たたいたきゅうりをピリ辛のタレに絡めるだけの簡単レシピで、すぐに食べても、冷蔵庫で味を馴染ませてもどちらも美味しく頂けます。

材料

  • きゅうり:2本
  • 輪切り唐辛子(一味唐辛子):少々
  • ごま油:大さじ1
  • 醤油:大さじ1
  • 味噌:小さじ1
  • みりん:小さじ1
  • 酢:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2

レシピ

  1. ごま油・醤油・味噌・みりん・酢・砂糖を良く混ぜ合わせて、唐辛子を入れます。
  2. きゅうりの両端を切り落とします。
  3. きゅうりの全体に割れ目が入るくらい叩きます。
  4. 3を食べやすい大きさに、手で割きます。
  5. 1に4を入れて、全体に絡ませて完成です。

③鶏粥

3つ目は、「鶏粥」です。梅雨の時期でも冷えが取れない時や、食欲がない時などにもオススメの優しい味になっています。ネギやショウガがむくみの原因となる胃腸の冷えをなくし、身体の芯から温まりむくみにくくなります。

材料(3人分)

  • 米:1カップ
  • 手羽先:6本
  • 干し椎茸:1個
  • 大根:3cm
  • ショウガ:1片
  • 白だし:大さじ1
  • ウェイパー:大さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • 水:3カップ
  • 青ネギ小口切り:1本

レシピ

  1. お米を研ぎます。
  2. 大根をいちょう切り、ショウガを輪切りにします。
  3. ネギ以外の全ての材料を炊飯器に入れて、スイッチを押します。
  4. 炊き上がったら、ネギを加えます。

④アボカド納豆

アボカド

4つ目は、「アボカド納豆」です。栄養価が高く、美肌にも効果の高い食べ物を混ぜるだけの簡単レシピになっています。食物繊維も多く含まれ、身体の中に溜まった老廃物を排出して、むくみのないすっきりした身体に導きます。

材料(4人分)

  • アボカド:1/2個
  • レモン汁:大さじ1
  • 納豆:2パック
  • しょうゆ:小さじ1~2
  • EVオリーブオイル:小さじ2
  • 岩塩:適量
  • 醤油:適量

レシピ

  1. アボカドの皮を剥いて、一口大に切り、レモン汁を絡めます。
  2. プチトマトは洗って水気を拭き取り、下手を取り縦2~4つに切り、1と合わせます。
  3. 納豆に醤油・EVオリーブオイルを入れて良く混ぜ合わせ、2と合わせて器に盛り付けます。
  4. 岩塩を振りかけ、お好みで醤油をかけます。

梅雨のむくみ対策ですっきりボディになろう

笑顔

梅雨の顔や身体のむくみは、オススメ対策で簡単に解消できます。むくみの理由や原因を改善できれば、むくみ対策だけでなく、体調不良もなくなります。是非この機会に、むくみ解消のオススメ対策をして、すっきりとしたボディを手に入れましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。