Large thumb loija nguyen lf2dvys d2e unsplash

簡単なのに驚くほど美味しい!ローストビーフのバーベキュー人気レシピ!

更新:2020.11.06

バーベキューでローストビーフを作るのは、難しそうと思っていませんか?ローストビーフは下ごしらえや作り方が、とても簡単なのです。今回は、ローストビーフのバーベキュー人気レシピをご紹介します。また、人気の焼き方や簡単ソースレシピも併せてご紹介します。

準備するもの|ローストビーフのバーベキュー人気レシピ

①ブロック肉

肉

ローストビーフの食材は、ブロック肉を用意しましょう。基本的にはお肉の味がしっかりと味わえるモモ肉を使用します。霜降り肉より油脂が少ない赤身がおすすめです。BBQで食べる食材の量は、1人当たり60g~100gを目安にすると良いでしょう。今回使用する食材は、このブロック肉だけになります。

②塩コショウ

調味料

ローストビーフは、塩コショウだけで簡単に下ごしらえするのがおすすめです。お肉好きに人気の作り方で、お肉本来の味を十分に楽しめます。まずはシンプルな味付けのお肉を堪能してから、ニンニクなどの食材を使用した作り方も試してみましょう。

③アルミホイル

アルミホイルはバーベキューには欠かせないアイテムですが、ローストビーフでも重要な役割があります。お肉を火からおろして余熱で調理する作り方のため、放置する時にアルミホイルが保温の役割をします。他の食材にも便利なアルミホイルは、忘れずに持って行きましょう。

バーベキューではアルミホイルを使った、色々な食材のホイル焼きが人気です。バーベキュー初心者でも失敗が少なく、下ごしらえや作り方が簡単なことも人気の理由になっています。下記の記事で、簡単で美味しいホイル焼きのおすすめの作り方が紹介されていますので、是非参考にしてください。

下ごしらえ|ローストビーフのバーベキュー人気レシピ

①塩コショウで味付け

塩

常温に戻した食材のブロック肉を、下ごしらえとして塩で味付けをします。お肉の片面に塩を振り、すり込んでいきます。さらにもう片面も同様に、塩をすり込みます。次にコショウをまぶして味付けしていきます。塩コショウの量は多めに使用するのがおすすめです。

しっかり下味が付けられたお肉は、タレやソースがなくても、お肉の旨味で美味しく食べられます。ブランド牛などを使用する時には、塩コショウのみでの下ごしらえがおすすめですが、安いお肉の臭みが気になるという場合は、ニンニク・ハーブ・香辛料などの食材を使用しても良いでしょう。

②肉を寝かせる

冷蔵庫

下味付けたお肉は、味を馴染ませるために寝かせましょう。BBQ場で下ごしらえする場合は、1時間程度クーラーボックスに入れて寝かせます。下ごしらえは前日にして冷蔵庫で寝かせておいたり、出発前に準備したりしても良いでしょう。

焼き方|ローストビーフのバーベキュー人気レシピ

①常温に戻す

塊肉

ローストビーフの下ごしらえしたお肉は、常温に戻すことが大切です。冷えたお肉をそのまま焼いてしまうと、熱の入り方が均等になりません。さらに常温に戻してから焼くと、冷えたまま焼くよりもお肉が柔らかくなります。

②肉の表面に焼き色を付ける

BBQ

常温に戻したお肉を、炭火で焼きます。炭火は遠赤外線の効果で、肉の表面をパリッとさせながら、しっかり中まで火を通せるため、初心者でも成功しやすいという特徴があります。また焼け具合を目で確認できることも、失敗しにくく美味しくできるポイントです。

肉は裏表だけでなく、側面にも焼き色を付けます。焼き方のコツは、表面をこんがり焦がす程度に焼くことです。お肉の表面をコーティングして、お肉の中の旨味と肉汁をしっかり閉じ込められます。焼き時間は15分~20程度が目安です。ただし、肉の大きさや気温などによっても変化しますので、様子を見ながら焼きましょう。

③アルミホイルで包み放置する

ホイル

焼き色が付いたお肉を、アルミホイルで包みます。お肉の全面に焼き色を付ける焼き方をしたら、アルミホイルを二重にして熱が逃げないようにし、肉自体の余熱でローストビーフを仕上げていきます。1時間程度放置しましょう。

仕上げ|ローストビーフのバーベキュー人気レシピ

①肉を冷やす

余熱で焼き上がったお肉は、冷やして仕上げます。お肉を熱いままの状態で切ると、美味しい肉汁が大量に流れ落ちてしまいます。余熱がなくなってから、クーラーボックスなどで冷やすようにします。ブロック肉の焼き方に慣れていない場合は、冷やす前にアルミホイルから取り出して、焼き具合を確かめてみるのも良いでしょう。

②スライスして完成

ローストビーフ

お肉が冷えたら、食べやすくスライスしましょう。明るいうちに料理してよく冷やしておき、夕食時のオードブルなどにするのもおすすめです。下ごしらえでしっかり下味が付いていれば、タレやソースがなくても絶品です。

ローストビーフのバーベキュー人気の焼き方3選

ローストビーフのバーベキュー人気レシピをご紹介してきましたが、人気の焼き方は他にもあります。初心者は炭火の焼き方がおすすめですが、慣れてきたら他の作り方にも挑戦してみましょう。下記に人気の焼き方をご紹介していますので、参考にしてください。

①ダッチオーブン

ダッチオーブンの焼き方は、最も手間が少なくバーベキューのローストビーフ作りに最適です。肉の全面に焼き色を付けて蒸し焼きにし、余熱で火を通して完成です。アルミホイルで巻かないため、火の通り具合もわかりやすく簡単です。

焼き方

  1. ダッチオーブンを強火にかけ、オリーブオイルを熱し、下ごしらえした肉の表面に焼き色を付ける
  2. 弱火にしてフタをし、何回かひっくり返しながら、5~10分程度蒸し焼きにする
  3. 火を止めて30分~1時間程度放置、余熱で火が通ったら完成

アウトドア料理に人気のダッチオーブンを利用すると、簡単に美味しい料理が作れます。下記の記事で、ダッチオーブンを使った定番の料理を紹介していますので、ダッチオーブン料理に挑戦してみたい方は是非ご覧ください。

②湯せん

お湯

湯せんをしたローストビーフは、しっとりジューシーに仕上がります。面倒な火加減を調整する必要もなく、焼けすぎるという失敗がなくなります。ブロック肉の表面にしっかり焼き色を付けてから、しっかり密閉して湯せんをしましょう。

湯せんの焼き方

  1. 下ごしらえが終わったお肉の表面に、焼き色を付ける(炭火orフライパンでもOK)
  2. 1にしっかり焼き色が付いたら、ラップでピッタリと密閉するように包み、巻き終わりが隠れるように二重に包む
  3. 2を保存袋に入れ、空気を抜く
  4. お肉がすっぽり入る位の大きさの鍋にお湯を沸かして、3を弱火で5分煮る
  5. 火を止めて鍋にフタをして、15分位放置する
  6. 5を湯せんから取り出して、冷めるまで放置する

③フライパン

調理器具

フライパンでローストビーフを焼いた後は、そのままソース作りに入れるのがメリットです。強火でお肉の表面に焼き色が付いたら、取り出して余熱で火を通します。その間に、空いたフライパンでローストビーフのソース作りをしましょう。

フライパンの焼き方

  1. フライパンにオリーブオイルを強火で熱し、下ごしらえしたお肉の表面に焼き色を付ける
  2. 弱火にし、フライパンにフタをして、何度かひっくり返して10分位蒸し焼きにする。フライパンが浅く、フタができない時は上からアルミホイルを被せる
  3. 肉を取り出しアルミホイルで包み、上からタオルで巻いて保温し、30分~1時間放置する

ローストビーフに合う簡単ソースレシピ3選

今回ご紹介したローストビーフの作り方は、しっかり味付けしてあるためそのままでも十分美味しく食べられますが、ローストビーフに合うソースをかけるとより美味しく仕上がります。簡単な人気のソースの作り方をご紹介しますので、是非参考にしてください。

①グレイビーソース

1つ目は、グレイビーソースです。ローストビーフ定番のさっぱりとしたソースで、フライパンやダッチオーブンで焼いたお肉から出る肉汁をベースに作ります。ハチミツを入れると甘味が増すため、お好みで調節しましょう。

材料

  • 赤ワイン:100cc
  • 醤油:大さじ3
  • ハチミツ:大さじ2
  • 酢:大さじ1

レシピ

  1. 肉汁が残ったフライパンなどに、赤ワイン・ハチミツ・醤油・酢を加えて、中火で5分位煮立たせる
  2. 半分位に煮詰まり、アルコールが飛んだら完成

グレイビーソースが合うのはローストビーフだけでがありません。相性抜群の料理が他にもあります。グレイビーソースの基本の作り方や相性が良い料理などについては、下記の記事で紹介されています。クレイビーソースを他の料理にも活用したいという方は、併せてご覧ください。

②バター醤油

バター

2つ目は、バター醤油です。ローストビーフには、コクのある和風ソースも良く合います。おろしニンニクを加えて、味にアクセントを出していますが、ニンニクが苦手な場合は、おろし玉ねぎを加えるのもおすすめです。

材料

  • 赤ワイン:100cc
  • おろしニンニク:小さじ1/2
  • 醤油:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • バター:10g
  • 塩:少々
  • コショウ:少々

レシピ

  1. 肉汁が残ったフライパンなどに、赤ワイン・ニンニクチューブ・醤油・みりんを加えて、中火にかける
  2. 煮立ったらバターを加え、塩・コショウで味を調える

③わさびマヨソース

マヨ

3つ目は、わさびマヨソースです。肉汁を取っておかなくても、材料を混ぜるだけで作れる簡単レシピです。わさびの量は多めにするのもおすすめですが、味見しながら調整しましょう。ローストビーフだけでなく、何にでも合う万能ソースです。

材料

  • わさび:大さじ1
  • マヨネーズ:大さじ2
  • ニンニク:1片
  • 粉チーズ:小さじ1
  • 水:小さじ1

レシピ

  1. ニンニクをすりおろす
  2. 1と残りの材料を全て混ぜ合わせる

人気のバーベキューレシピでローストビーフを作ってみよう

牛肉

ローストビーフは凝った料理に見えますが、実は食材が少なく、特別な道具がなくても出来る料理です。表面に焼き色を付けたら、後は放置するだけという作り方なので、初心者でも失敗しにくいレシピです。簡単なのに驚くほど美味しくできる、ローストビーフを作ってみてください。

ローストビーフが完成したら、付け合わせやおかずも作りましょう。下記の記事で、ローストビーフのアレンジ方法やローストビーフに合う副菜・サイドメニューなどが紹介されています。付け合わせに迷ったら、是非参考にしてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。