Large thumb noimage

ほっくほくで激ウマ!じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピ15選!

更新:2020.09.11

バーベキューで、じゃがいも料理を作るのは面倒くさいと思っていませんか?実は簡単に作れる、じゃがいものバーベキューレシピがたくさんあります。今回は、じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピを、まるごと・チーズ・アレンジ・煮込み・時短などに分けてご紹介します。

まるごとレシピ|じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピ3選

①まるごとポテトの串焼き

串焼き

1つ目は「まるごとポテトの串焼き」です。ホクホクじゃがいもの味をまるごと楽しめるレシピです。自宅で茹でたりレンジでチンしたりして、火を通してから持参すれば、串に刺して焼くだけの簡単作業ですぐに完成します。

材料

  • じゃがいも:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • クレイジーソルト:適量

レシピ

  1. レンジで温めたじゃがいもを串に刺す
  2. 炭火で軽く焦げ目が付くまで焼く
  3. 2に塩・コショウ・クレイジーソルトを振りかける

②じゃがバターのホイル焼き

ホイル

2つ目は「じゃがバターのホイル焼き」です。BBQの定番料理のホイル焼きは、まるごとアルミホイルに包んで放置するだけで、簡単に美味しい料理が完成します。バターと相性抜群で、特にガーリックバターがおすすめです。自宅でまるごとチンしてから持参すれば、ホイル焼きが時短で出来ます。

材料

  • じゃがいも:適量
  • 新聞紙
  • アルミホイル
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • バター(ガーリックバター):適量

レシピ

  1. じゃがいもを良く洗い、水気を拭き取る
  2. 新聞紙を濡らし、じゃがいもを包む
  3. 2の上からアルミホイルで包む
  4. 炭火の火が安定したら、炭の中に3を入れる
  5. 串を刺して通るようになったら取り出して、じゃがいもに切れ込みを入れる
  6. 塩・コショウ・バターをかける

③まるごとポテトのバジル風味

バジル

3つ目は「ふかしじゃがいものバジル風味」です。ダッチオーブンにまるごとじゃがいも入れるだけで、美味しさも栄養も逃さず蒸かし料理が完成します。蒸かしてからの皮むきは、生のじゃがいもより簡単で綺麗に剥けます。

材料

  • じゃがいも:適量
  • 底上げ網orアルミホイル
  • オリーブオイル:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • ドライバジル:適量

レシピ

  1. ダッチオーブンに底上げ網(アルミホイル)を入れる
  2. 1にじゃがいもをまるごと入れる
  3. フタをして20分加熱、余熱で20分以上放置する
  4. じゃがいもをフォークで刺して、皮を剥く
  5. ダッチオーブンにオリーブオイルを熱し、4を戻し、塩・コショウ・ドライバジルで味付けする

じゃがいもバーベキューレシピには、大量のじゃがいもの皮むきが必要になりますよね。下記の記事では、面倒な皮むきを簡単にする方法や便利な皮むきアイテムを紹介していますので、興味のある方は併せてご覧ください。

チーズレシピ|じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピ3選

①ポテトチーズグラタン

グラタン

1つ目は「ポテトチーズグラタン」です。ダッチオーブンに材料を入れて放置するだけの簡単レシピです。チーズ好きな方は、たっぷり入れても大丈夫です。ダッチオーブンは火加減が強いと焦げやすいため、下火は中火にするように気を付けましょう。

材料(2~3人分)

  • じゃがいも:3個
  • バター:大さじ2
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • 生クリーム:1/2カップ
  • 牛乳:1/2カップ
  • ピザ用チーズ:適量
  • 粉チーズ:大さじ1

レシピ

  1. 皮つきのじゃがいもを1cm程度の輪切りにする
  2. 温めたダッチオーブンにバターを溶かして、じゃがいもを軽く炒める
  3. 全体にバターが絡んだら、生クリームと牛乳を注ぎ入れて、人混ぜする
  4. 3にピザ用チーズをたっぷり乗せ、粉チーズを振りかける
  5. 中火でフタの上にも炭を人並べして、10~15分焼く

②ポテトキッシュ

2つ目は「ポテトキッシュ」です。冷凍パイシートを利用すれば、簡単におしゃれな料理が完成します。時短したい時には、じゃがいもに替えて冷凍ポテトを使用するのもおすすめです。ダッチオーブンの内側に、アルミホイルを敷き詰めておくと、洗い物が楽になります。

材料

  • タルト型18cm
  • じゃがいも:3個
  • 冷凍ホウレンソウ:100g
  • 冷凍パイシート:2枚
  • チーズ:80g
  • 卵:2個
  • 牛乳:100ml
  • ニンニク:1片
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • 油:適量

レシピ

  1. じゃがいもを0.5mm位にスライスする
  2. ニンニクはみじん切りにする
  3. フライパンに油とニンニクを入れて炒める
  4. 3にじゃがいもを入れて炒める
  5. 4に冷凍ホウレンソウを入れて炒め、塩・コショウをし、粗熱を取っておく
  6. 冷凍パイシートを綿棒やラップの芯で伸ばす
  7. タルト型に敷き、余分な生地を切る取る
  8. ボウルに卵・チーズ・塩・コショウを入れて良く混ぜる
  9. 8に5を入れ、パイ生地に流し入れる
  10. ダッチオーブンの内側をアルミホイルで保護し、9を入れる
  11. フタをして、下は中火・上は強火で20分加熱する

③ポテトのチーズ焼き

たっぷりチーズ

3つ目は「ポテトのチーズ焼き」です。材料が少なく、手間もかからないので、もう一品欲しいという時にも便利です。じゃがいもだけでも美味しく仕上がりますが、残り物のお肉や野菜をプラスして、ボリュームアップするのもおすすめです。

材料(2人分)

  • じゃがいも:2個
  • ピザ用チーズ:適量
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • ケチャップ:適量
  • マヨネーズ:適量

レシピ

  1. じゃがいもを1cm位にスライスする
  2. スキレットに油を熱し、1に火を通す
  3. 2に塩・コショウする
  4. ケチャップ・マヨネーズを全体にかけ、ピザ用チーズをたっぷりかける
  5. 4にアルミホイルでフタをして、5分位焼く

アレンジレシピ|じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピ3選

①ハッシュドポテト

ハッシュ

1つ目は「ハッシュドポテト」です。千切りじゃがいもを焼くだけという簡単な作業で、一品プラス出来ます。シンプルな味付けなので、ケチャップやマスタードを付けたり、バーベキューソースをかけたりして食べるのもおすすめです。

材料

  • じゃがいも:2個
  • 小麦粉:大さじ1
  • 塩:適量
  • 油:適量

レシピ

  1. じゃがいもの皮を剥いて、細切りにする
  2. 1に小麦粉をまぶす
  3. フライパンに多めの油を熱し、じゃがいもをのせ、1.5cm位の高さに伸ばす
  4. 軽く塩を振り、中火でカリッとする位焼く
  5. 4をひっくり返して、軽く塩を振り、同じようにカリッとするまで焼く

②スパイシーポテト

2つ目は「スパイシーポテト」です。スパイシーな味わいが後を引き、ビールが進むおつまみです。調味料はお好みで、量を調整してみてください。辛いものが苦手な方は、チリパウダー抜きにすると食べやすくなります。

材料(2人分)

  • じゃがいも:2~3個
  • 塩:3g
  • チリパウダー:10振り
  • カレー粉:1g
  • コンソメ:1g
  • コショウ:2振り
  • 油:適量

レシピ

  1. じゃがいもを食べやすい大きさに切る
  2. フライパンに多めの油で、揚げ焼きにする
  3. 油を切ったじゃがいもを、全ての調味料を入れたビニール袋に入れてまぶす

③ハッセルバックポテト

ハッセル

3つ目は「ハッセルバックポテト」です。スウェーデンの料理で、アコーディオンポテトとも呼ばれる、じゃがいもを蛇腹状に開いた姿が特徴の料理です。切り込みを入れて、チーズやベーコンなどの材料を挟むだけなので、とても簡単におしゃれな一品に仕上がります。

材料

  • じゃがいも:適量
  • スライスチーズ:適量
  • ベーコン:適量
  • オリーブオイル:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • 乾燥パセリ:適量

レシピ

  1. じゃがいもの両脇に割りばしを置いて、下まで切り落とさないようにしながら、1~2mmごとに切れ目を入れる
  2. じゃがいもを水にさらし、切れ目の間を洗って、デンプン質を取っておく
  3. 2の水気を切り、スキレットに乗せる
  4. 切れ目の間に、チーズやベーコンを挟む
  5. 4に塩・コショウをし、オリーブオイルを回しかける
  6. フタをして、25~30分位加熱する
  7. 焼き上がったら、乾燥パセリを振りかける

煮込み料理|じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピ3選

①無水カレー

1つ目は「無水カレー」です。バーベキューで定番料理のカレーを、水の代わりにトマト缶を使って、無水カレーにしてみましょう。ダッチオーブンで調理したカレーは、野菜の栄養をまるごと味わえます。もっと本格的な味にしたいという時には、ガラムマサラやクミンなどを入れるのもおすすめです。

材料

  • じゃがいも:2個
  • 玉ねぎ:1個
  • 人参:1本
  • ナス:1~2本
  • 肉:お好みの量
  • トマト缶:1缶
  • カレールー:1箱
  • オリーブオイル:適量
  • ガラムマサラ・クミン:なくても良い

レシピ

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る
  2. ダッチオーブンにオリーブオイルを熱し、肉を炒める
  3. 2に1とトマト缶を入れる
  4. フタをして弱めの中火で、40分位煮込む
  5. 野菜が煮えたら、火からおろしてカレールーを入れ良く混ぜる(ガラムマサラやクミンなどを入れる時はこのタイミング)
  6. 5をまた火にかけて、20分煮込む

②豚汁

2つ目は「豚汁」です。アウトドア料理の定番とも言える豚汁ですが、里芋代わりにじゃがいもを使う優しい味わいになります。こってりした味や脂っこい味で疲れ気味な胃腸に、温かく優しいスープで疲労回復効果も期待できます。

材料

  • じゃがいも:適量
  • 豚肉:適量
  • 人参:適量
  • 玉ねぎ:適量
  • 人参:適量
  • こんにゃく:適量
  • 味噌:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量

レシピ

  1. 材料を全て一口サイズに切る
  2. 1を鍋で炒める
  3. 2に火が通ったら、具材が浸る位の水を入れる
  4. 味噌・塩・コショウで味を調整する

③ビーフシチュー

3つ目は「ビーフシチュー」です。ダッチオーブンを使い、赤ワインで煮込んだ牛テール肉はとても軟らかく、本格的な味わいに仕上がります。時間はかかりますが、火にかけておくだけの簡単な作業で完成するので、その間にワインとおつまみを楽しむのもおすすめです。

材料

  • じゃがいも:2個
  • 牛テール:300g
  • 玉ねぎ:1個
  • 人参:1本
  • デミグラスソース:1缶
  • 赤ワイン:400ml
  • ケチャップ:大さじ1
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • 水:200ml
  • バター:少々

レシピ

  1. 牛テール肉を一口サイズに切り、塩・コショウする
  2. 玉ねぎはくし切り、人参は乱切り、じゃがいもは大きめに切る
  3. ダッチオーブンを熱して、バターを入れる
  4. バターが溶け始めたら、1を入れ、強火で焼き色を付ける
  5. 肉を取り出して、2の野菜を入れ炒める
  6. 玉ねぎがしんなりしたら、肉を戻して少し炒め、赤ワインを入れて煮立たせる
  7. アルコール分が飛んだら、必要に応じて水を足す
  8. フタをして、弱火で1時間半位煮込む
  9. デミグラスソースとケチャップを入れ混ぜ合わせ、フタを開けたまま20分位煮込む

時短レシピ|じゃがいもの簡単バーベキューおすすめレシピ3選

①簡単ガレット

ガレット

1つ目は「簡単ガレット」です。冷凍フライドポテトを使用して、じゃがいもを切ったり茹でたりする時間を短縮した、簡単レシピです。フライパンで表面をカリッと焼くと、チーズの香ばしい味と香りが食欲をそそります。

材料

  • 冷凍フライドポテト:300g
  • 水:大さじ2
  • 片栗粉:大さじ2
  • ピザ用チーズ:50g
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • オリーブオイル:大さじ1

レシピ

  1. フライドポテトを解凍しておく
  2. 水・片栗粉・ピザ用チーズ・塩・コショウを混ぜて、1と和える
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2を加え、丸く整えてヘラで押さえながら両面を焼く

②ポテト春巻き

パイ

2つ目は「ポテト春巻き」です。市販のポテトサラダを使用して、チーズと一緒に春巻きの皮で巻くだけで下ごしらえが終了です。味付けしてあるため失敗がなく、簡単に美味しい一品が完成します。市販のミートソースを加えて、ミートパイにするのもおすすめです。

材料

  • 市販のポテトサラダ:1パック
  • スライスチーズ:2枚
  • 春巻きの皮:4枚
  • 油:適量

レシピ

  1. 春巻きの皮に、市販のポテトサラダとスライスチーズ半分を入れて巻く
  2. フライパンに多めの油を熱し、1~2分揚げる

③ビシソワーズ風スープ

スープ

3つ目は「ビシソワーズ風スープ」です。市販のポテトサラダを使用すると、面倒な下ごしらえが必要なく、簡単に美味しいスープが完成します。温かいままでも、冷やして冷製スープとしても、どちらでも美味しく頂けます。

材料

  • 市販のポテトサラダ:1パック
  • 豆乳(無調整):200cc
  • バター:小さじ1
  • コンソメ:小さじ1/2
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • パセリ:少々

レシピ

  1. 材料を全て鍋に入れ、グツグツしてきたら弱火にする
  2. ポテトサラダがしっかり溶けたら完成
  3. 器に盛り、パセリを飾る

じゃがいもの簡単バーベキューレシピを試してみよう

炒め物

手間がかかりそうなじゃがいも料理は、皮ごと調理したりレンジでチンしてから持参したりすることで、下ごしらえの時間がかなり短縮できます。またアルミホイルに包めば、炭火に直接入れて放置するだけでもホクホクの食感を楽しめます。今回ご紹介した簡単レシピを、是非試してみてくださいね。

バーベキューでは定番のレシピ「ホイル焼き」は、簡単で失敗が少なく、色々の旨味や香りを閉じ込めてジューシーに仕上がります。下記の記事で、ホイル焼きのおすすめレシピをご紹介していますので、是非参考にしてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。